2008年12月08日

WBCアトム級タイトルマッチ 小関桃が判定で防衛

boxing


12.8Daiamondglove2008年12月8日(月) 後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ/ザ・カンムリワシ・ファイトVol.33

WBCアトム級タイトルマッチ10回戦
 王者小関桃(青木)○ 判定3−0 × 挑戦者キム・ヒェミン(韓国)

 小関桃選手の左ストレートが的確にヒットし、安定した戦いで勝利をものにしました。

 この結果、両者の戦績は以下のようになりました。
小関桃 こせきもも(青木) 9戦7勝2敗2KO
キム・ヒェミン(韓国) 6戦2勝3敗1分2KO

banner_02

qbar

queensofthering at 20:23│Comments(0)ボクシングの試合:2008.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔