2008年12月08日

激闘!WBCライトフライ級暫定王座タイトルマッチ 富樫直美が逆転TKO勝ち

boxing


12.8Daiamondglove2008年12月8日(月) 後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ/ザ・カンムリワシ・ファイトVol.33

WBCライトフライ級暫定王座タイトルマッチ10回戦
 富樫直美(ワタナベ)○ 10回21秒TKO × 菊地奈々子(白井・具志堅)

 富樫選手は1回に右ストレートを浴びてダウンを喫しましたが、その後、重いボディーを武器に反撃。立て直しながら手数を増やします。

 試合後半に菊地選手の左目付近が富樫選手のパンチで大きく腫れ上がり、何度かチェックが入ります。最終回に、ドクターにより続行不可能と判断され、レフリーが試合を止めました。

 テクニカルノックアウトで富樫選手の大逆転勝利です。

 テレビ放送予定は次の通り。ボクシングファン必見!
フジテレビ
「ダイヤモンドグローブ」
12月8日(月)26:40〜27:30*録画

フジテレビ739
「LIVE!ダイヤモンドグローブ2008 #6」
12月8日(月)27:00〜29:30
12月10日(水)13:30〜16:00

 この結果、両者の戦績は以下のようになりました。
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ) 5戦5勝4KO
菊地奈々子 きくちななこ(白井・具志堅) 13戦9勝3敗1分3KO

banner_02

qbar

queensofthering at 22:59│Comments(0)ボクシングの試合:2008.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔