2008年12月06日

いよいよ激突! WBCライトフライ級 富樫直美 対 菊地奈々子

boxing


2008年12月8日(月) 17:20開場 17:45開始

WBCライトフライ級暫定タイトルマッチ10回戦
 王者富樫直美(ワタナベ) vs 挑戦者菊地奈々子(白井・具志堅)

WBCアトム級タイトルマッチ10回戦
 王者小関桃(青木)vs 挑戦者キム・ヒェミン(韓国)

 ふたつの世界タイトルマッチの予備検診が都内で行われ、富樫直美、菊地奈々子、小関桃、キム・ヒェミンの4選手ともに健康で、無事にクリアしました。いよいよあとはゴングを待つだけ。

富樫ドキドキ初予備検診クリア

菊地、KOで2階級制覇だ


 サンスポさんは女子ボクシングをきちんと取り上げてくれるいい新聞なんですが、菊地選手の持っていたWBCストロー級王座を「非公認」と書くのは誤解を招くのでカンベンしてほしいっす。

 女子ボクシング初心者のみなさん、菊地選手はWBCさんが公認している正真正銘のWBCストロー級初代王者です。全然非公認じゃありません。サンスポさんは、その当時のJBCさんに女子部門が無くて公認できなかったことを言っているわけですけど、JBCさんの上のWBCさんが公認しているので、なんの問題もありません。菊地選手は日本最初のWBC女子王者なのです(在位 2005年11月〜2007年5月 防衛1回)。

関連記事 富樫vs菊地 暫定王座タイトルマッチ
関連記事 富樫直美vs菊地奈々子 テレビ中継

banner_02

qbar

queensofthering at 10:28│Comments(0)ボクシングの試合:2008.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔