2008年12月06日

マルセラ・アクーニャがWBA/WBCスーパーバンタム級王座を統一!

boxing


2008年12月4日(木) アルゼンチン ブエノスアイレス ルナパーク

WBA/WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦

WBA王者マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)○ 判定3−0 ×WBC王者アレハンドラ・オリベラス(アルゼンチン)
95−94、97−93、98−91

 ブエノスアイレス、ルナパーク・スタジアムの1万5,000人が見守る中で行われた世界チャンピオン同士の対決は、5回にアクーニャ選手が、プロ無敗のオリベラス選手から右ストレートでダウンを奪い、3−0の判定で勝利してWBA/WBCスーパーバンタム級王座の統一に成功。


 ↑再生マーククリックで動画が始まります(回線が遅いので始まるまでに時間がかかることがあります)。青のコスチュームがアクーニャ選手、白と黒のコスチュームがオリベラス選手。

 アルゼンチンが誇る2人の偉大な選手は、試合後、またいつか再び戦うことを誓いあってリングをあとにしました。

 WBAに続いてWBCのベルトも手にしたアクーニャ選手は、近いうちにWBCの同級暫定王者であるジャッキー・ナヴァ選手とも戦うことになります。

 この試合の結果を含むアクーニャ、オリベラス、両選手の戦績は以下の通り。

マルセラ・エリアナ・アクーニャ 36戦31勝5敗16KO
アレハンドラ・マリーナ・オリベラス 14戦11勝1敗2分3KO

関連記事 マルセラ・アクーニャ 豪打全開

banner_02

qbar

queensofthering at 08:53│Comments(0)ボクシングの試合:2008.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔