2008年11月21日

中村チカ カリフォルニアで6回戦勝利

boxing


9ba1d986.gif
2008年11月20日 アメリカ サンホセHPパビリオン
『アメリカン・メタル&アイアン・ファイト・ナイト』

ライト級6回戦
中村チカ(アメリカ/日本)○ 判定3−0 ×ティファニー・ジュノ(アメリカ)
3人のジャッジが全員58ー56で中村選手を支持

 アメリカ在住の日本人プロボクサー中村チカ選手が、6回戦を闘い、3−0の判定で8勝めをあげました(この日のメインはマニー・パッキャオ選手の弟のボビー・パッキャオ選手でしたが、彼は判定負けでした)。

 中村選手は長くニューヨークを拠点にしていましたが、現在はロサンゼルスに移って活動しているそうです。現在発売中のボクシングワールド誌に、フレディ・ローチ氏(マニー・パッキャオ選手のコーチ)と一緒の写真が載っていますね。同氏のコーチを受けているそうなので、きっと戦績をのばすことでしょう。

 今回の試合の結果、両選手の戦績は次のようになりました。

中村チカ なかむらちか 8戦8勝3KO
ティファニー・ジュノ 6戦4勝2敗3KO

関連記事 野木トレーナーは日本のフレディ・ローチになるのか

banner_02

qbar



queensofthering at 23:00│Comments(0)ボクシングの試合:2008.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔