2008年11月09日

M−1ミニフライ級王座決定トーナメント準決勝 結果

icon_muaythai



M-1 FAIRTEX SINGHA BEER ムエタイチャレンジ
「Legend of elbows2008〜JAO SUU〜」
2008年11月9日(日)東京・ディファ有明

M−1ミニフライ級王座決定トーナメント準決勝
M−1女子エクステンションルール

ちはる(WSRフェアテックス)× 延長R判定1−2 ○岡田敦子(RAPUTURE KING J-GIRLS7位)

ジェット・イズミ(フリー 前J-GIRLSミニフライ級王者)× 判定0−2 ○勝山舞子(上州松井ジム 元MTIAスーパーフライ級王者)

*M−1女子エクステンションルール 肘無し、2分3R、引き分けの場合は延長ラウンド
Mー1
 M−1ミニフライ級王座決定トーナメント準決勝2試合が行なわれ、どちらもすばらしい好勝負の展開となりましたが、判定の結果、岡田敦子選手と勝山舞子選手が勝ち上がりました。

 この二選手によるトーナメント決勝は、M−1ムエタイチャレンジ次回大会(12月21日)にて行なわれ、初代ミニフライ級王者が誕生します。
訂正
岡田敦子選手と勝山舞子選手のトーナメント決勝戦は2009年1月18日ムエローク2009にて行われます。お詫びして訂正いたします。

 試合詳細については、10日および11日に掲載の予定です。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:51│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2008.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔