2008年11月16日

第5回 世界女子ボクシング選手権大会 まもなく開催

boxing


2008年11月22日〜30日
中国・寧波(ニンポー)ヤンガー体育館

2008年AIBA世界女子ボクシング選手権大会
日本代表メンバー

ピン級 破槊ずすぎもとりさ(大阪国際大短大学部)イングリッシュファクトリージム
ライトフライ級 池原久美子いけはらくみこ(正起屋)ABCボクシングジム
フライ級 藤岡奈穂子ふじおかなおこ(佐川急便)古川リバーサイドボクシングジム
ライトバンタム級 好川菜々よしかわなな(大阪教育大職員)イングリッシュファクトリージム
バンタム級 箕輪綾子みのわあやこ(日体大)
フェザー級 水野知里みずのちさと(みぎわ保育園)ウォズボクシングジム
ライト級 稲垣美香子いながきみかこ(JVCエンタ)

nana

 AIBA世界女子ボクシング選手権大会は2001年から開催されている女子のアマチュア世界大会です。

 以前ご紹介しましたリングサイド・ワールド・チャンピオンシップは世界最大のアマチュアボクシングの大会で、女子は11才から参加できました。

 AIBAは17歳からしか参加資格がありません。しかし、AIBAは歴史が古く(1946年創設)、オリンピック委員会直属の組織でもあり、世界で最も権威が認められているアマチュアボクシングの大会なのです。

 女子の階級は全部で13階級(46kg、48kg、50kg、52kg、54kg、57kg、60kg、63kg、66kg、70kg、75kg、80kg、86kg)。この13階級すべてにエントリーしているのは、アメリカ、インド、中国、ロシアの四カ国です。日本からは7階級の選手が出場します。

 その他参加国は、フランス、オランダ、ギリシア、オーストラリア、タイ、台北、香港、韓国、北朝鮮、アルゼンチン、カメルーンなど全44カ国。208人のエントリーがされていて、オリンピックに女子ボクシングが認められたときのシミュレーションともいえる大会です。

 今まで日本選手はアジア大会や招待トーナメントにはエントリー経験はあっても、AIBA世界大会は今回が初めて。

 いったいどのような結果が待っているのでしょうか?

 動画は2005年の好川菜々選手のTV取材の時の物です。最後に柳瀬麻美四ケ所麻美)選手との対戦のもようが収録されています。

国際ボクシング協会 (AIBA)

banner_02

qbar

queensofthering at 00:45│Comments(0)ボクシングの試合:2008.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔