2008年10月30日

富樫vs菊地 暫定タイトルマッチ決定 小関は無名選手と防衛戦

boxing


富樫直美 対 菊地奈々子

2008年12月8日(月) 東京 後楽園ホール

WBCライトフライ級暫定タイトルマッチ10回戦
王者富樫直美(ワタナベ) vs 挑戦者菊地奈々子(白井・具志堅)

WBCアトム級タイトルマッチ10回戦
王者小関桃(青木)vs 挑戦者キム・ヒェミン(韓国)

 WBCライトフライ級暫定王者富樫直美選手が、前WBCストロー級王者菊地奈々子選手を挑戦者に迎え、暫定王者のベルトを賭けて対戦することになりました。このカードは、現在国内で考えられる最高のカードのひとつと言えるでしょう(ちなみに、この階級のWBC正王者はタイのサムソン・ソー・シリポーン選手です)。

 WBCアトム級王者小関桃選手は、前王者ウィンユー・パラドーンジム選手との防衛戦が伝えられていましたが、正式決定した相手はWBCライトフライ級12位キム・ヒェミン選手(韓国)でした。

 キム・ヒェミン選手は2006年にデビューして5戦2勝2敗の戦績。富樫選手と暫定王者を争って敗れたキム・ジン選手と2007年に2回戦って2回とも判定負けしています。

 キム・ヒェミン選手にはタイトル歴は無く、一部で伝えられているIFBA王者という情報は、今年7月にIFBAストロー級王者のパク・ジヒョン選手(韓国)とエキシビションマッチをしたことが誤って伝えられたもののようです。

2008年12月8日(月) 17:20開場 17:45開始

*場所 後楽園ホール 
*料金 特別リングサイド席 50,000円 リングサイド席30,000円 指定A席20,000円 指定B席10,000円 自由席5,000円
*問合せ先 白井・具志堅スポーツジム(03-5377-5535)青木ボクシングジム(03-3232-8603)

WBCライトフライ級暫定王者
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ) 4戦4勝3KO

前WBCストロー級王者 現在同級3位
菊地奈々子 きくちななこ(白井・具志堅) 12戦9勝2敗1分3KO

WBCアトム級王者
小関桃 こせきもも(青木) 8戦6勝2敗2KO

WBCライトフライ級12位
キム・ヒェミン(韓国) 5戦2勝2敗1分2KO

(戦績はJBC認可以前からのものです)

banner_02

qbar


queensofthering at 00:01│Comments(0)ボクシングの試合:2008.10〜12 | 選手:菊地奈々子 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔