2008年08月29日

ギネスブック入りした女子プロボクサー ステファニー・ダブス

boxing


 WBCライトフライ級17位のステファニー・ダブス選手が「女子最多プロボクシング試合記録」でギネスブックに載りました。
ステファニー・ダブス

 昨年引退した女王レギーナ・ハルミッヒさんが1994年から2007年にかけて13年間で56試合を戦っていますが、ステファニー・ダブス選手は2002年から2008年までの6年間で58試合を戦っているので、まさに驚異のハイペースです。2005年には年間なんと11試合もこなしています。

 勝率は低いものの、KO負けが少ないので、次々に試合をこなすことが出来たのでしょう。

 しかし、ステファニー・ダブス選手の過去の対戦相手には、カリーナ・モレノ選手、エレナ・リード選手、早千予選手、ユリア・サーヒン選手、ホリー・ダナウェイ選手といったそうそうたるメンバーが含まれていて、決して楽な道を歩いて来たわけではありません。

「わたしにはベルトは無いけど、記録があるの。」
「わたしはまだ27なので、75試合でも100試合でも達成したい。」

 現在は腰を痛めていて試合はしばらく無理のようですが、復帰後にむけて、本人はやる気十分のようです。

関連記事 ステファニー・ダブス vs 虻川美穂子

banner_02

qbar

queensofthering at 10:44│Comments(0)受賞 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔