2008年08月06日

WBCアトム級チャンピオン ウィンユー・パラドーンジム選手

boxing


 8月11日にWBCアトム級タイトル防衛戦で小関桃選手(青木)の挑戦を受けるウィンユー・パラドーンジム選手とは?

 資料によると、83年生まれで今月25才を迎えます。アトム級ではかなり長身といえる165センチ。ムエタイ出身のようです。

 ボクシング戦績は9戦7勝1敗1分で、1敗はWBCライトフライ級現王者サムソン・ソー・シリポーン選手に対する判定負け。

 5月に夛田選手と対戦したリリー・ラチャプラチャジム選手には、過去に判定で勝利しています。



 ウィンユー・パラドーンジム選手の映像を入手しました。2007年5月、パンダ・オー・ユッタチャイ選手(青トランクス)との8回戦です。後ろ重心で、後退しながらディフェンス、カウンターを常に狙っているというリーチの長いムエタイ出身ボクサーの典型的な動きですね。

banner_02

qbar

queensofthering at 15:21│Comments(0)ボクシングの試合:2008.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔