2008年07月03日

市井舞 北アメリカ王者に判定負け

 MuayThai


市井舞選手

 プロレスラー市井舞選手(伊藤道場)が、カナダのリングで現地のムエタイ王者と対戦し、判定に持ち込みましたが、3−0で敗れました。

 市井舞選手はムエタイ1戦1敗、一方のミスティ・サザーランド選手はムエタイ24戦20勝3敗1分7KOで、明かなミスマッチ。しかし、市井選手は10代の頃に格闘技の某ジムに籍を置いていたことがあり、今回は、腕に覚えのシュートボクシング・スタイルでムエタイ王者を撹乱し、5ラウンドに渡って苦しめたようです。プロレスでは善戦は勲章ですが、ムエタイでは違うので、これに満足することなく、勝利をつかみ取ってほしいと思います。

 6月は、角田選手、市井選手が、海を越えて世界のムエタイの強豪と渡り合ってきました。国内の試合だけでは、経験値の獲得にも限界があります。今後も多くの日本人選手が海外で戦うことを希望します。
ライジング・ウォリアーズ
2008年6月21日
カナダ アルバータ州カルガリー ディアフット・イン&カジノ
『ライジング・ウォリアーズ』ムエタイルール 5ラウンド
ミスティ・サザーランド○ 判定3−0 ×市井舞


ミスティ・サザーランド
 WKA北アメリカムエタイ王者
 ムエタイ25戦21勝3敗1分7KO(この試合を含む戦績)

市井舞
 UKF総合格闘技インターコンチネンタル王者
 ムエタイ2戦2敗 総合格闘技3戦2勝1敗(この試合を含む戦績)

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 15:10│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2008.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔