2008年06月27日

おもしろい 乙女のパンチ

boxingicon_kickboxing


 連続ドラマ『乙女のパンチ』も第2話になりましたが、いやあ、面白いですね。しずちゃんが施設育ちという設定がステレオタイプなので内容もステレオタイプでつまんないのでは、と放送前にここで書いた予想は、完全にはずれてしまいました。関係者の皆さん、どうもすみません。素直に面白いです。

 一番面白いのは、いいパンチもらうとニヤ〜ッと不気味に笑うしずちゃんのキャラかな。あれ、いいですねえ、気持ち悪くて(笑)。しずちゃんならではです。

 しずちゃんの体重が、プロテストの時は81.5キロ(ヘビー級)だったのが、デビュー戦のオファーが(ミドル級で)来て、試合の時までに72.5キロに落とす(!)あたりは、さらっと描かれていて「わかる人だけわかってね」みたいな感じでしたが、いわゆるスポコンものじゃないのでこれでいいんでしょうね。

 そして、肝心のしずちゃんに見合う体格の対戦相手ですが、いやあ、いました、いい女優さんが。デビュー戦の相手役の吉岡奈都美さん、カッコ良かったです。ちゃんとミドル級くらいの体格で、パンチや打たれ方もうまかったです。表情も精悍でした。

 プロテストのシーンには、見たことのある人がちょこちょこ映ってました。まず、山木ジムのプロボクサー、天海ツナミ選手、同じく桜田由樹選手。プロテストのスパーの相手役はキックボクシングの成沢紀予選手だそうです。同じくキックの神村江里加選手、ほかにも誰か出ていたかもしれません。などというマニアックにおもしろい『乙女のパンチ』でした。

 ああ、そうだ、蟹江敬三会長、非常にいい味出してます。ああいう人、いるよね。


banner_02

qbar

queensofthering at 00:56│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔