2008年06月22日

激震!イヴァノヴァが世界王者クリステンセンに完勝!

boxing


 21日にデンマークのコペンハーゲンで行なわれたタイトルマッチで、WBCおよびGBUバンタム級の安定王者アニタ・クリステンセンが0−3の判定で王座を陥落、新王者にブルガリアのガリーナ・コレヴァ・イヴァノヴァ選手が輝きました。

 クリステンセン選手はこれまで25戦して無敗、ほとんどの勝利が3−0の判定かTKOという高度に安定した戦績で、しかも、地元のデンマーク以外ではめったに試合をしないという難攻不落の選手でした。

 対するイヴァノヴァ選手はブルガリア出身ですが、デビュー直後の3戦以外は全部アウェイの外国での試合、しかも、彼女の本来のフェザー級ではなく三階級も軽いスーパーフライ級や、二階級も重いライト級に引っ張り出されるなどして苦労の連続で、タイトルもヨーロッパ王者の経験があるのみです。今回も、二階級軽いバンタム級でのアウェイマッチなので、苦戦は必死と思われたのですが・・・。

 womenboxing.comの記事によれば、4回にダウンを奪うなど、一方的なイヴァノヴァ選手の試合で、ジャッジは3人全員がイヴァノヴァ選手を支持。そのうち一人は100対89というスコアだったそうです。

 この試合の結果により、ガリーナ・コレヴァ・イヴァノヴァ選手はWBC、GBUおよびWBAの3本のバンタム級のベルトを手にしました。本国で琴欧洲関と同じくらいに人気が出るといいですね。

Galina Koleva Ivanova
ガリーナ・コレヴァ・イヴァノヴァ選手
WBC、GBU、WBAバンタム級王者
30才 ブルガリア 168cm サウスポー

banner_02

qbar

queensofthering at 23:59│Comments(0)ボクシングの試合:2008.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔