2008年06月02日

内藤選手、坂田選手のダブル防衛戦の前座に女子公式戦

boxing


 7月30日(水)に開催が決定している世界フライ級ダブルタイトルマッチ(内藤大助選手のWBC防衛戦、坂田健史選手のWBA防衛戦)の前座カードとして、女子公式戦2試合も行われる予定であることが発表されました。
日本ボクシングコミッションJBC

 世界戦の前座として、女子がリングに上がるのは、日本ではシュガーみゆき菊川未紀飯田覚士井岡弘樹のWBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチの前座、1998年4月)、伊藤雅恵(秋田屋まさえ)対安藤麻里長谷川穂積選手WBCバンタム級防衛戦の前座、2008年1月)などのエキジビションマッチの例がありますが、公式戦が組まれるのは初めてのことです。
 なお、カードは未発表です。

banner_02

qbar

queensofthering at 20:01│Comments(0)ボクシングの試合:2008.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔