2008年05月17日

5月のムエタイ、キックボクシング

icon_muaythaiicon_kickboxing


 5月も後半戦となりましたが、注目の試合が続きます。
まず、25日はキックボクシング『J Girls』。今回は、プロの公式戦だけで全16試合。 世界の現役ランカーを集めて開催した本気度の高い50キロ級トーナメントも、ついに準決勝、そして決勝を迎えます。グレイシャア亜紀選手、ジェシカ・トルハースト選手(オーストラリア)、林田昌子選手、シルビア・ラ・ノット選手(イタリア)の中から優勝の栄誉を勝ち取るのは?また、成沢紀予選手を挑戦者に迎えて、佐々木仁子選手がJ-GIRLSフェザー級防衛戦を行います。
Noriko T
 そして、大変なのが31日です。この日はどういうわけか世界中で多くの試合が開かれます。あまりにも多すぎるので、主なものだけ挙げておきます。
 まず、スイスのドイツ寄りの都市ザンクトガレンで開かれる『ベスト・オブ・レオーネ』のメインイベントでは、角田紀子(つのだのりこ)選手がスイス最強のファイターといわれるキャロル・フルーリー選手とムエタイ・ルール3分5ラウンド(53.52キロ契約)で戦います。フルーリー選手はムエタイのベルトを何本も持っているタイ式のエキスパートで、身長170センチ、戦績は52戦44勝、そのうち7つのKO勝利があります。
 同じ日、ニュージーランドの『プリンセシズ・オブ・ペイン』というキックボクシングおよび総合格闘技の大会で、ミッシェル・プレストン選手(オーストラリアニュージーランド)がムエタイ55キロ級のベルトの 防衛戦 タイトルマッチをおこないます。相手は、アメリカのWCLで注目されているキャティー・ミーナン選手です。WCLについては、説明が長くなってしまいますので、また後日に。

J Girls オフィシャルサイト

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 12:30│Comments(2)選手:つのだのりこ(角田紀子) | キック・ムエタイ・SBの試合:2008.4〜6 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by From NZ   2009年02月11日 20:40
このような有益なサイトがあるのを知らなくて「後悔」してます。これからも情報をお願いします!!今更何を?といった訂正なのですがミッシェル・プレストンはニュージーランド人(イギリス、マンチェスター出身)です。ベルトはプリンセシズ・オブ・ペインのもので、世界タイトルではなく国際タイトル扱いのはずです。防衛戦ではありません。
2. Posted by queensofthering   2009年02月12日 12:22
コメントありがとうございます。
そして貴重なご指摘にも感謝です。参考にさせていただきます。
当方、単なるファンサイトですが、出来る限り女子打撃系を応援したいと思ってますので、今後ともよろしくです。

OPBFのレーティング表はまだネット上に公開されてないようですね。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔