2008年05月01日

ゴールデンな5月のトップバッターはグラフ選手

boxingicon_kickboxing


 ゴールデンウィークもど真ん中という感じですが、わたしたちファンにとっては、まさにゴールデンな5月がやってまいりました。
ざっと挙げても主なものだけでこのとおり。
3日  GBU、WIBF アリシア・グラフ選手のタイトル防衛戦(ドイツ・シュトゥットガルト)
9日  JBC G Legend JPBA 女子プロボクシング立ち上げ記念興行
10日 WBA、WIBF スージー・ケンティキアン選手のタイトル防衛戦(ドイツ・ハレ)
25日 J Girls トーナメント準決勝
31日 角田紀子選手ヨーロッパ遠征試合(スイス・ザンクトガレン)

グラフポスター01
 それぞれの大会に関してはまた機会を見つけて書きたいと思いますが、とりあえずは目の前に迫ったグラフ選手の試合について。
 アリシア・グラフ選手は、国籍はベラルーシですが、活動の拠点はドイツ・シュトゥットガルト市においている人気選手です。現在27歳。現GBUおよびWIBFスーパーフライ級チャンピオン。過去21戦して20勝1敗。
 2005年5月に、ホーム、シュトゥットガルトでおこなわれた大きな大会で、GBUおよびWIBFのバンタム級タイトル決定戦にのぞみましたが、残念ながら判定負け。これが過去唯一の黒星です。
 復帰戦に勝利したのち、階級をひとつ下げてスーパーフライ級とし、順調に勝ち星を重ねて今年の3月にはWIBFのチャンピオンに登り詰めました。今回はそのベルトの地元お披露目となります。
 対戦相手のロシレーテ・ドス・サントス選手(ブラジル)は12戦10勝7KOのプロ戦績を残しています。勝敗予想のサイトのほとんどが、圧倒的にグラフ選手有利の前評判を伝えていますが、果たして・・・。


qbar


banner_02

queensofthering at 15:43│Comments(1)ボクシングの試合:2008.4〜6 | 選手:アリシア(アリージャ)・グラフ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by Jガールズつぶれろ   2008年05月03日 16:07
Jガールズなんてくだらないよ。大浜がMIKUに秒殺KO負けしたら膝蹴り連打を禁止したバカ団体ですから。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔