2017年10月

2017年10月29日

松熊 VS 和乃、チャン・リー VS 豊嶋里美 結果 J-FIGHT&J-GIRLS 2017〜8th キックボクシング女子

 Kick Boxing

82017年10月29日(日)東京 新宿FACE
J-FIGHT&J-GIRLS 2017〜J-NETWORK 20th Anniversary〜8th

第2試合 バンタム級 2分3R
松熊 まつくま(武心会)
TKO 第2ラウンド
×和乃 わの(NJKF新興ムエタイ)
松熊選手のTKO勝利

第1試合 45kg契約 2分3R
チャン・リー(Club E.D.O DO-JO)
ドロー
豊嶋里美 とよしまさとみ(TEAM OJ)
ドロー

29 October 2017
at Shinjuku FACE, Tokyo, Japan
Bantamweight 3x2m
Matsukuma BushinkaiGym vs Wano Sato
WINNER Matsukuma BushinkaiGym by 2nd round TKO

45kg 3x2m
Chang Lee vs Satomi Toyoshima
Draw

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

モンブランみき VS 佐山万里菜 結果 DANGAN199 in 札幌 ボクシング女子

 Boxing

dangan1992017年10月29日(日)札幌 ススキノマルスジム
DANGAN199 in 札幌

50kg契約体重 4回戦
×モンブランみき(reason)
TKO 第3ラウンド
佐山万里菜 さやままりな(ワタナベ)
佐山万里菜選手のTKO勝利

モンブランみき(reason) 2戦1勝1敗(うちタイ人0)1KO(うちタイ人0)
佐山万里菜 さやままりな(ワタナベ) 2戦2勝(うちタイ人1)

関連記事 ひとはそれを茶番と呼ぶ 佐山万里菜 VS タイ人 Dangan Ladies Vol.4 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2017.10〜12 

レン・カイリン VS モニカ・ブレネース 結果&動画 武林風 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年8月5日(土) 中国 河南省
武林風

?kg契約 3分3R
レン・カイリン(中国)
VS
モニカ・ブレネース(コスタリカ)


 武林風の大会では多くの試合が組まれますが、そのすべてが放送されるわけではなく、お蔵入りになってしまう試合もあります。

 少し前にご紹介したファン・リー VS ダウシートゥラン・ブアゲーオ戦でブアゲーオ選手のセコンドに入っていたモニカ・ブレネース選手は、実はその日、自分も同じリングで試合をしていたのでした。

 そしてそのわずか2週間あとにブレネース選手はミャンマーでラウェイをやっているんですね。すごい働き者です。

 武林風での試合はいまのところ中国では放送されていないらしく、公式動画もありませんが、ブレネース選手の所属するタイガームエタイジムさんが記録映像をアップしてくれています。御覧ください。

 ブレネース選手が少しも休まず動き回ってビシッとしまった試合になっています。いい試合なのに放送されなかったのはレン・カイリン選手の黒星だから?

 この、今年は連戦が目立つモニカ・ブレネース選手と、次々に海外オファーが舞い込むUNION朱里選手が香港で激突するのが、12月におこなわれるムエタイのタイトルマッチ。

 両者ともいい時に当たるので香港の試合も期待できそうです。

?kg契約 3分3R
×レン・カイリン(中国)
判定
○モニカ・ブレネース(コスタリカ)
モニカ・ブレネース選手の判定勝利

5th August 2017, China
3x3mins WLF rules
Kai-Ling Ren (China) vs. Monica Brenes (Costa Rica)
Winner Monica Brenes by decision

関連記事 UNION朱里 香港遠征 予定 UNION朱里 VS モニカ・ブレネース WMCIー1 53kg級最高王座決定戦

関連記事 これで減点?! ファン・リー VS ダウシートゥラン・ブアゲーオ 結果&動画 武林風 キックボクシング女子

関連記事 グローブ無しの立ち技格闘技 ミャンマー・ラウェイ ブロニカ VS モニカ・ブレネース 女子ミャンマーラウェイ タイトルマッチ ラウェイ女子

関連記事 モニカ ・ブレネースVS ノーンノック 結果 Queen's Birthday Celebration ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2017.7〜9 

チャン・イェ VS ケイティー・クイック 中国ニュージーランド対抗戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年8月19日(土)ニュージーランド オークランド

60kg契約 3分3R
チャン・イェ(中国)
VS
ケイティー・クイック(ニュージーランド)


wlf_nz 2011年から毎年おこなわれている武林風のニュージーランド遠征(中国での放送は10月28日でしたが、実際におこなわれたのは8月19日)。今年の女子マッチはチャン・イェ選手とケイティー・クイック選手の対戦でした。

 チャン・イェ選手はまったく見た目を気にしない「勝てばいいんでしょ」ふうの22才。散打王者だということですが、逆に言えば、きっと散打しか知らないでしょう。このアマっぽい雰囲気でそれが伝わります。

 一方のケイティー・クイック選手はジムのインストラクターをしながらキックとムエタイの試合に出続けている31才。

 初回はチャン・イェ選手が大きな気合いとともに勢いあるパンチとキックで攻め込みます。クイック選手は攻められながらも、深手を負わないように気をつけて相手の攻撃を見ている感じ。

 第2ラウンドに入るとチャン・イェ選手の弱点を見抜いたケイティー・クイック選手が上下に攻撃を散らしながらジワジワと反撃開始。しばらくするとローが効いてきたのか次第に気合いの声が小さくなるチャン・イェ選手。プロのリングでこんなにハッキリ弱みをさらしちゃダメですね(苦笑)。

 第3ラウンド、もう相手の攻撃を怖がっているのがバレバレのチャン・イェ選手。そこをケイティー・クイック選手が余裕を見せながらのフィニッシュとなりました。

60kg契約 3分3R
×チャン・イェ(中国)
TKO 第3ラウンド
○ケイティー・クイック(ニュージーランド)
イティー・クイック選手のTKO勝利

19 August 2017
60kg 3x3mins
Ye Zhang (China) vs Katie Quick(New Zealand)
Winner Katie Quick by TKO

関連記事 レン・カイリン VS ミッシェル・プレストン 動画 武林風 世紀之戦3 Fight of the Century キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2017.7〜9 

アナーニ・サンチェス VS ケイティー・テイラー WBA女子ライト級世界タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

 Boxing

2017年10月28日(土)イギリス カーディフ


WBA女子ライト級世界タイトルマッチ 10回戦
前王者 アナーニ・サンチェス(メキシコ)
VS
挑戦者 ケイティー・テイラー(アイルランド)

 ロンドン五輪ライト級金メダルのケイティー・テイラー選手がWBA女子ライト級世界王者のアナーニ・サンチェス選手のベルトに挑戦するタイトルマッチがおこなわれました。

 正確には前日の計量を1ポンドオーバーで失格したサンチェス選手はその時点で王座を失って「前王者」となってしまい、サンチェス選手が勝っても王座は空位、テイラー選手が勝ったときのみ新王者誕生という、変則的な形の試合でした。

 テイラー選手はゴング直後から動きの良さでサンチェス選手を上回り、第2ラウンドには痛烈なボディーフックで早くもダウンを奪って、そのままの優位で最終ラウンドまでを完走。

 判定は3人のジャッジが全員90−99で、文句なくケイティー・テイラー選手の勝利。

 ケイティー・テイラー選手がWBA女子ライト級新チャンピオンとなりました。
[情報提供:g1j2p5i5さま]

WBA女子ライト級世界タイトルマッチ 10回戦
×前王者 アナーニ・サンチェス(メキシコ)
判定 0−3
○挑戦者 ケイティー・テイラー(アイルランド)
ケイティー・テイラー選手の判定勝利
(サンチェス選手は第2ラウンドにダウン1)
(90−99、90−99、90−99)

アナーニ・サンチェス(メキシコ)20戦17勝3敗9KO
ケイティー・テイラー(アイルランド)7戦7勝4KO

関連記事 ケイティー・テイラー アメリカ上陸第1戦 ケイティー・テイラー VS ジャスミン・クラークソン ライト級8回戦 結果&ノーカット試合動画 ボクシング女子

関連記事 ケイティー・テイラー VS ニーナ・マインカ WBA女子ライト級インターコンチネンタル王座決定戦 結果&ハイライト動画 ボクシング女子

関連記事 ケイティー・テイラー「今月」2試合目の結果 ケイティー・テイラー VS ミレーナ・コレヴァ 8回戦 ボクシング女子

関連記事 ゴールドメダリスト ケイティー・テイラー プロ転向 第3戦 ケイティー・テイラー VS モニカ・ジェンティーリ 6回戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 ケイティー・テイラー プロ2戦め ケイティー・テイラー VS ヴィヴィアン・オーベナウフ 6回戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 アマボクシングの女王 ケイティー・テイラー プロデビュー戦 結果&ノーカット動画 ケイティー・テイラー VS カリーナ・コピンスカ 6回戦 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 11:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2017.10〜12 

2017年10月28日

黄金カードへの前哨戦! 天海ツナミ VS カレアン・リバス WBOアジアパシフィック女子ライトフライ級王座決定戦/WBO女子世界ライトフライ級挑戦者決定戦 予定 ボクシング女子

 Boxing

天海ツナミvsリヴァス2017年11月29日(水)東京 後楽園ホール
勝又ジム創立55周年記念大会

メインイベント
WBOアジア・パシフィック女子ライトフライ級王座決定戦
ならびにWBO女子世界ライトフライ級挑戦者決定戦
天海ツナミ(前OPBFバンタム級王者/アルファ)
VS
カレアン・リバス(フィリピン女子フライ級王者/フィリピン)

 OPBF王者の天海ツナミ選手がWBOアジアパシフィック王座決定戦に出場します。

 ツナミ選手と言えば、2009年から3年半にわたって保持していたWBAスーパーフライ級世界王座(防衛4回)のイメージが強いですが、今回出場する決定戦の階級はそこから二つ下のライトフライ級。ここまで落とすのは11年前の対キム・ジュヒ戦以来だと思います。

 肝心の対戦相手は、フィリピンのカレアン・リバス選手。いままで2回来日してどちらも判定負けの選手で、順当にツナミ選手の優位は疑いのないところです。王座の行方は悩まずに予想できてしまいますが、アジアでツナミ選手と同じレベルの選手を見つけるのが無理なので、これは仕方のないところ。

 しかし、今回の試合にかけられているのはWBOアジアパシフィックのベルトだけではありません。WBO女子世界ライトフライ級王座への挑戦権もかけられているのです。

 現在、同級王座は空位ですが、12月1日後楽園ホールでの藤岡奈穂子 VS ヨカスタ・ヴァッレ戦で新チャンピオンが決まります。4階級覇者の藤岡選手と、無敗の世界王者ヴァッレ選手の激突ですね。

 そして、この勝者、WBO新世界チャンピオンの初防衛戦は来年前半にはおこなわれます。

 つまり、天海ツナミ選手が11月29日の試合で勝利すれば、新王者への挑戦権を獲得し、藤岡奈穂子 VS 天海ツナミ戦あるいは、 ヨカスタ・ヴァッレ VS 天海ツナミ戦というスーパーカードが近いうちに実現するのです・・。

 いやあ、すごいことになりました!11月29日の天海ツナミ VS カレアン・リバス戦、12月1日の藤岡奈穂子 VS ヨカスタ・ヴァッレ戦、どちらも必見であります。

天海ツナミ(OPBFバンタム級王者/アルファ)35戦23勝(うちタイ人3)12敗12KO(うちタイ人3)
カレアン・リバス(フィリピン女子ミニマム級王者/フィリピン)13戦6勝4敗3分

*日時 2017年11月29日(水)開場PM5:30/開始PM6:00
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 VIP 15,000円/指定A 10,000円/指定B 6,000円/先着自由席 3,000円 ぴあPコード837-510/ローソンLコード33981
*問合せ 勝又ジム 03-5694-0236

関連記事 メキシコ遠征 天海ツナミ VS アレリー・ムシーノ II 結果&動画 ボクシング女子

関連記事 ハニー・カツマタ VS 天海ツナミ 東洋太平洋OPBFバンタム級王座決定戦 試合経過 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 13:30|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2017.10〜12 

2017年10月27日

今日の1曲 恋の終列車/ザ・モンキーズ



 これはザ・モンキーズのデビュー曲として発売され、数百万枚のメガヒットとなったナンバーです。

 歌詞に出てくる「クラークスヴィル」とはアメリカの陸軍基地がある町で、当時、徴兵によって召集された若者はここで基礎訓練を受けてからベトナムの最前線に送られるのでした。

 だから「嫌なんだけど」「行かなくちゃならない」「戻ってくる約束なんて出来ない」のです。

 この曲が発表された1966年は、アメリカ軍がベトナムで「サーチ・アンド・デストロイ」と呼ばれる徹底的な破壊と殺戮の戦術を繰り返していた時期で、詳しい説明なんかしなくても「戦場に送られる若者と彼女の最後のデートの歌」ということはみんな分かったのでした。

 この曲はプロの作詞作曲チームの作品で、ザ・モンキーズのメンバーが書いたものではありませんが、実際にメンバーたちは自分たちがいつベトナム行きになるのか常に恐れていたそうです。

 しかし、1966年のアメリカでハッキリと戦争反対を宣言していたのはモハメド・アリ選手ぐらいで、世論調査では国民の半数は戦争支持。反対すれば「非国民」。

 この歌が大ヒットするアメリカで、モハメド・アリ選手はチャンピオンベルトとボクサー・ライセンスを剥奪され、資金繰りに苦しみながらも裁判で戦い続けたのでした。

関連記事 きょうの1曲 サーチ&デストロイ/イギー・アンド・ザ・ストゥージズ


queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月26日

日本女子ミニフライ級王座決定戦 矢吹純 VS 小村楓香 予定 ザ・カンムリワシファイト55&DANGAN201 ボクシング女子

 Boxing

2017年11月20日(月)東京 後楽園ホール
ザ・カンムリワシファイト55 & DANGAN 201

dangan201日本女子ミニフライ級王座決定戦 6回戦
矢吹純 やぶきじゅん(協栄)
VS
小村楓香 こむらふうか(グリーンツダ)

 毎度言っていることでありますが、「王座決定戦」というのは王者と戦わないでベルトがもらえる試合なので、特に「誰と戦うか」が重要なんです。

 その意味では今回はちゃんと選抜戦をした結果の組み合わせですので、東西の有望選手の激突となり、価値も面白さも保証付!いいんじゃないでしょうか。というか、楽しみですね、この試合。

 で、勝った選手が初代王者となり、その後6ヵ月以内に初防衛、それに成功すれば1年以内の防衛戦が義務付けられます。

 王者に挑戦できる資格は、6回戦で1勝以上した選手に限られ、同じ階級でも4回戦までの勝利経験しかない選手には認められません。

 現状でその資格のある選手は、緒方汐音選手、塙英理加選手、荒瀬あかり選手の3人。来年5月までに行われる初防衛戦にはこのなかの1人が出場することになります。

矢吹純 やぶきじゅん(協栄)8戦8勝(うちタイ人2)4KO(うちタイ人2)
小村楓香 こむらふうか(グリーンツダ) 5戦5勝(うちタイ人1)1KO(うちタイ人0)

*日時 2017年11月20日(月)開始17:50
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 S指定席 10,000円/A指定席 8,000円/B指定席 6,000円/先着自由席 4,000円
*問合せ Dangan 03-3221-8121
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2017.10〜12 

グローブ無し ベアナックル格闘技 ラウェイ公式戦 ブロニカ VS ユリア・ストリアレンコ 予定 LETHWEI GRAND PRIX JAPAN 2017 ラウェイ女子

 Myanmar Lethwei

ラウェイ11152017年11月15日(水)東京 後楽園ホール
ラウェイ グランプリ ジャパン 2017

ミャンマーラウェイ 女子62垠戚鵝。格(2分?)4R
ブロニカ(ミャンマー)
VS
ユリア・ストリアレンコ(リトアニア)

 11月に後楽園ホールで開催されるラウェイの大会で外国人どうしの女子1試合がおこなわれます。

 ミャンマーからの出場はパンチのうまいブロニカ選手。6月に来日して高橋奈七永選手と対戦しダウンを奪いながらもドロー、8月にはミャンマーでモニカ・ブレネース選手とドローになっている実力者です。

 そしてもう一方はリトアニアのMMAファイターのユリア・ストリアレンコ選手。彼女は6月にラウェイルールでス・ライ・ウー 選手(ミャンマー)からKO勝利という実績があります。続きを読む

queensofthering at 13:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2017.10〜12 

これでダウン?! ファン・リー VS コートニー・フォックス 結果&動画 武林風 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年6月24日(土) オーストラリア シドニー
武林風

54kg契約 3分3R
ファン・リー(中国)
VS
コートニー・フォックス(オーストラリア)


 2015年から毎年おこなわれている武林風のオーストラリア遠征の女子枠に今年はファン・リー選手が参加。中国ではこの大会は9月に放送されましたが、実際におこなわれたのは6月24日でした。

 ファン・リー選手と戦ったのはオーストラリアのクイーンズランド州ムエタイ王者であるコートニー・フォックス選手。続きを読む

queensofthering at 02:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 

2017年10月25日

ファーストレディ 対 お騒がせ炎上キャラ 5団体統一ウェルター級タイトルマッチ セシリア・ブレークフス VS ミカエラ・ローレン II 結果&ハイライト動画 ボクシング女子

 Boxing

2017年10月21日(土)ノルウェイ オスロ

WBA/WBC/WBO/IBF/IBO5団体統一ウェルター級タイトルマッチ
王者 セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
VS
挑戦者 ミカエラ・ローレン(元WBCスーパーウェルター級王者/スウェーデン)


 ボクシング女子のスーパースターで、世界5団体統一王者31戦無敗、WBC女子ウェルター級王座連続20回防衛という、人気、実力、記録のすべての点で世界の頂点にいるセシリア・ブレークフス選手が今月21日に自身の持つ5本のベルトの防衛戦をおこないました。

 ブレークフス選手は強いだけではなく、上品で優雅なイメージでも知られ『ファーストレディ・オブ・ボクシング』というキャッチフレーズが定着しています。

 このパーフェクトなスターボクサーへの今回の挑戦者は、ボクシング界の炎上女として知られるミカエラ・ローレン選手(元WBCスーパーウェルター級王者、防衛3回)。両者は7年ぶりの再戦です(前回は7回TKOでブレークフス選手が勝利)。続きを読む

queensofthering at 06:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2017.10〜12 

2017年10月24日

これで減点?! ファン・リー VS ダウシートゥラン・ブアゲーオ 結果&動画 武林風 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年8月5日(土) 中国 河南省
武林風

54kg契約 3分3R
ファン・リー(中国)
VS
ダウシートゥラン・ブアゲーオ(タイ)


Daowsitang 中国期待の若手ファン・リー選手(いままでの放送では中国式の数え年で21才と書いてありましたが今回からは日本や西洋と同じ満年齢表記になったらしく20才表記)が8月にタイのダウシートゥラン・ブアゲーオ選手と対戦しました。

 ダウシートゥラン・ブアゲーオ選手はタイのスータイジムでムエタイを教えるトレーナー兼選手で、正式なリングネームはダウシートゥラン・ブアゲーオ・スータイ。23才。

 タイではブアゲーオ・スータイと名乗ることが多いようですが、今回は男子のブアカーオ選手との混同を避けるためかダウシートゥランというリングネームになっています。セコンドにはモニカ・ブレネース選手が入っていますね。続きを読む

queensofthering at 05:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2017.7〜9 

UNION朱里 香港遠征 予定 UNION朱里 VS モニカ・ブレネース WMCIー1 53kg級最高王座決定戦 ムエタイ女子

 Muay Thai

2017年12月19日(火) 香港 九龍湾国際T&Eセンター スターホール
WMC I-1 GX2017

WMCI_1

WMCIー1 53kg級最高王座決定戦 3分3R
UNION朱里 ゆにおんあかり(グラップリングシュートボクサーズ/Iー1アジア51kg級およびIー1スーパーファイト54kg級王者/MAX FC女子バンタム級暫定王者)
VS
モニカ・ブレネース (コスタリカ)

 このところ毎月1回というハイペースで国際戦が続くUNION朱里選手、12月は恒例となった感がある香港遠征です。

 香港では過去2回の戴冠という素晴らしい実績を残している朱里選手が今回出場するのはIー1の53kg級最高王座決定戦(Supreme Championship)というもの。

 昨年獲得したIー1アジア51kg級は防衛戦がある通常のアジア王座、Iー1スーパーファイト54kg級はおそらく防衛戦の無いワンマッチ王座、そして今回の53kg級最高王座がどういうものなのか・・ですが、ボクシングの例を見ると通常王座以上の箔が付いた王座は防衛義務の無い特別王座なので、きっとこちらもそういうものなのでしょう(確証はありませんが)。

 で、肝心の対戦相手は、タイで継続的に試合をこなしているコスタリカのモニカ・ブレネース選手。現役バリバリの最前線ムエイン(女子ムエタイ選手)で、ムエタイ以外にも中国の武林風、ミャンマーのラウェイなどに積極的に参加しているガッツある選手。これは面白い試合になりそうです。

 もともとは前進系パワーファイターだったブレネース選手ですが、最近はタイでの長期武者修行の結果、キックとヒザをメインにした正統派ムエタイもこなすようになっています。けれども、UNION朱里選手と目があった瞬間にファイター系にスイッチする可能性も十分。

 UNION朱里選手にとっては連闘となった2017年をしめくくる激しいファイトとなることは必至ですが、得意の海外遠征でベルトコレクションにもう一本を追加する絶好のチャンス!勝ちましょう!

 頑張れ、UNION朱里選手!

19th December 2017, Hongkong
I-1 53kg Supreme Championship 3x3m
Akari Nakamura(Japan) vs Monica Brenes (Costa Rica)

関連記事 UNION朱里タイトル防衛戦 予定 UNION朱里 VS パク・ソンヒ II MAX FCバンタム級暫定タイトルマッチ キックボクシング女子

関連記事 UNION朱里 VS パク・ソンヒ MAX FCバンタム級暫定王座決定戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

関連記事 グローブ無しの立ち技格闘技 ミャンマー・ラウェイ ブロニカ VS モニカ・ブレネース 女子ミャンマーラウェイ タイトルマッチ ラウェイ女子

関連記事 モニカ ・ブレネースVS ノーンノック 結果 Queen's Birthday Celebration ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 02:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2017.10〜12 

佐藤レイナ VS 楓、佐藤 “魔王” 応紀 VS 坂本優、佐藤瑠南 VS TAMA 結果 NJKF 絆 宗.ックボクシング女子

 Kick Boxing

絆2017年10月22日(日)埼玉 春日部 ふれあいキューブ
PITジム主催興行 NJKF 絆

ミネルヴァ48.5kg契約 2分3R
×佐藤レイナ  さとうれいな(team AKATSUKI)
判定 1−2
 かえで(LEGEND)
楓選手の判定勝利
(29−30、29−29、29−30)

ミネルヴァ50kg契約 2分3R
佐藤 “魔王” 応紀 さとうまおうまさき(PCK連闘会)
KO 第2ラウンド
×坂本優  さかもとゆう(CROSS×LINE)
佐藤 “魔王” 応紀選手のKO勝利
(第2ラウンド1分30秒)

ミネルヴァ51kg契約 2分3R
×佐藤瑠南 さとうるな (VERTEX)
判定 0−3
TAMA  たま(ReBORN経堂)
TAMA選手の判定勝利
(27−28、27−28、27−28)
(第1ラウンドTAMA選手ダウン1、第3ラウンド佐藤瑠南選手ダウン1)

October 22, 2017, at Kasukabe Convention Hall in Saitama, Japan
48.5kg 3x2min
Reina Sato vs. Kaede Hoshino
Winner Kaede Hoshino by SD

50kg 3x2min
Masaki Sato vs. Yu Sakamoto
Winner Masaki Sato by 2nd round KO

51kg 3x2min
Runa Sato vs. Tama ReBornKyodoGym
Winner Tama ReBornKyodoGym by UD

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2017.10〜12 

2017年10月23日

岩川美花 VS タイ人 結果 FIGHT TO THE NEXTSTAGE ボクシング女子

 Boxing

VADYボクシング2017年10月22日(日)鳥取 倉吉未来中心
FIGHT TO THE NEXTSTAGE

ミニフライ級 8回戦
岩川美花 いわかわみか(高砂/OPBF女子ライトフライ級王者)
KO 第4ラウンド
×スーパーボール・シットサイトーン (タイ)
岩川美花選手のKO勝利

superball

これ、ムエタイのランキングなんですよ。この9位の選手が今回のスーパーボール選手です。
名前の後半はジムやプロモーターの名前でちょくちょく変化します。

スーパーボール選手の名前が載っているボクシングのランキングはたぶん無いでしょう。
そんなひとをA級マッチに出していいんですか?
チャンピオンと戦わせていいんですか?

その競技してないひとをリングに上げて、公式戦扱いにしてるのは、ボクシングだけですよね。
ひどい話です。

本当は「KO勝利」なんて書きたくもないです。

岩川美花 いわかわみか(高砂/OPBF女子ライトフライ級王者)13戦7勝(うちタイ人2)5敗1分3KO(うちタイ人2)

スーパーボール・シットサイトーン (タイ)

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2017.10〜12