2014年10月

2014年10月07日

第17回アジア競技大会 ボクシング女子の結果とメアリー・コム選手の伝記映画『MARY KOM』 ボクシング女子

 Boxing

2014年9月27日〜10月1日 韓国 インチョン
第17回アジア競技大会


フライ級( 48〜51kg)
金メダル メアリー・コム(インド)

ライト級( 57〜60kg)
金メダル イン・チュンホワ(中国)

ミドル級( 69〜75kg)
金メダル チャン・ウニ(北朝鮮)

 韓国のインチョンで開催された第17回アジア競技会で、ボクシング女子は9月27日から10月1日にかけて3階級がおこなわれました。各階級の優勝者は上記のとおりです。

 物議をかもしたライト級準決勝でのインチキ判定は、サリタ・デビ・ライシュラム選手(インド)の抗議行動が世界的な大反響を巻き起こし、競技を管轄するAIBAさんがどのような結論を出すのか注目されましたが「ライシュラム選手が全面的に謝罪した」という公式発表で一応の幕となりそうです。

 この件に関してAIBAさんがどう発表しようと、ライシュラム選手の抗議は世界に広く伝わったわけで、世間一般の感覚で言えば「AIBAさんの判定負け」といったところでしょう。QRはライシュラム選手の勇気ある行動を強く支持します。AIBAさんは組織としてのメンツもあるでしょうから口では何を言ってもかまいませんが、心の中では深く反省してください。そして、二度とボクシングの名誉を汚すようなインチキ判定をすることのないよう頑張りましょう。

 さて、今大会には日本女子代表として、フライ級の釘宮智子選手と、ライト級の箕輪綾子選手の2名が参加しました。

 釘宮智子選手は一回戦でカザフスタンのシェケルベコワ選手と対戦して判定で黒星を喫し敗退。その後、シェケルベコワ選手は順調に勝ち上がって銀メダルを獲得しました。

 箕輪綾子選手は一回戦でタジキスタンのチョリエワ選手と戦っている最中に肩を脱臼するアクシデントに見舞われてTKO負け。残念な結果となっています。

 ところで、いまインドでは自国のスーパースター、世界大会で優勝5回、今大会でもフライ級で金メダルのメアリー・コム選手の伝記映画『MARY KOM』が絶賛公開中。

 現役のスポーツ選手の伝記映画が作られることは非常に珍しいことですが、それだけメアリー・コム選手の存在が大きいということでしょう。上掲の動画がその予告編です。

 インドの田舎の村でどうしてもボクシングをやりたいと願う少女メアリー・コムは、周囲の無理解、父親からの大反対と戦いながらボクサーへの道を歩み、恋愛、結婚、出産、ボクシング協会との対立などの問題山積みのなか、リオオリンピックを目指してきょうも進み続ける、というストーリーのようです。

 なんというか、映像的にはかなり派手めな感じですし、地下格闘技みたいなシーンは?と思いますが、そこは娯楽映画のご愛嬌というところでしょうか(笑)。

 日本公開はまだ決まっていないようですが、是非見たい映画です。日本公開実現しますように!

関連記事 ロンドンオリンピック決戦に向けて動き始めた女子ボクシング

関連記事 アマチュアボクシング世界女王メアリー・コム インドの社会混乱でピンチ ボクシング女子

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ qbar

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.10〜12 

J-GIRLSミニフライ級タイトルマッチ 紅絹 VS 白築杏奈 ほか 予定 J-GIRLS 2014 〜The shining wild angels〜 3rd キックボクシング女子

 Kick Boxing

2014年10月19日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS 2014 〜The shining wild angels〜 3rd

Momi

J-GIRLSミニフライ級タイトルマッチ 2分5R
王者 紅絹 もみ(フォルティス渋谷)写真
VS
挑戦者 白築杏奈 しらつきあんな(138 KICKBOXING CLUB)

J-GIRLSバンタム級挑戦者決定戦 2分3R延長1R
小田巻洋子 おだまきようこ(WSRフェアテックス)
VS
CruSher松川敬子 くらっしゃーまつかわけいこ(村澤道場)

52.5kg契約 2分3R
トモコSP ともこすぺしゃる(WSRフェアテックス)
VS
谷村郁江 たにむらいくえ(リアルディール)

J-GIRLSフライ級挑戦者決定トーナメント 準決勝 2分3R延長1R
白石瑠里 しらいしるり(新日本・藤本ジム)
VS
瀬端薫 せばたかおる(NJKF・VERTEX)

ピン級 2分3R延長1R
443 よしみ(フォルティス渋谷)
VS
MARI まり(NJKF・ナックルズGYM)

52kg契約 2分3R延長1R
西谷羽沙羅 にしやばさら(ウルフキックボクシングジム)
VS
横田香織 よこたかおり(KICKBOX)

46kg契約 2分3R
実証 DATE ぷるーふでいと(Team DATE)
VS
井之上弥生 いのうえやよい(橋本プレボ)

*日時 2014年10月19日(日)開場:17:00 開始17:30
*場所 東京 新宿FACE
*料金 VIP席15,000円 SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円(当日券は各1,000円増し) 各席とも入場時にドリンク代として別途500円が必要です。
*問合せ J-NETWORK 03-3498-2350
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.10〜12 

リカ・トングライセーン VS タンヤコーン・ソー・タムマチャック 結果 Muay Thai Open28 ムエタイ女子

 Muay Thai

141005_MuayThaiOpen2014年10月5日(日)東京 新宿FACE
Muay Thai Open28

ライトフライ級 2分5R
リカ・トングライセーン(センチャイムエタイ)
1−1
タンヤコーン・ソー・タムマチャック (タイ)
両選手ともジャッジ2者の支持を得ることが出来ずドローとなりました。

関連記事 リカ・トングライセーン VS シーター WMC王座決定戦 結果 Muay Thai Open27 ムエタイ女子

関連記事 リカ・トングライセーン VS ドーナツ・ジョンムアンジム 3回戦 結果 Muay Thai Open25 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.10〜12 

難波久美 VS キム・ミンジ 結果 競蹴拳 キックボクシング女子

 Muay Thai

Kyo-Shuken2014年10月5日(日)大阪 市立市民交流センターひがしすみよし
競蹴拳

51kg級 2分4R
難波久美 なんばくみ(契明ジム)
ドロー 1−0
キム・ミンジ(韓国)
両者ともジャッジ2者の支持を得ることが出来ずドローとなりました。

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年10月06日

OPBFスーパーフライ級 チャンピオン 川西友子選手引退 ボクシング女子

 Boxing

Kawanishi_2


 OPBFスーパーフライ級チャンピオンの川西友子選手(大阪帝拳)が先月30日に引退届けをJBCさんに提出したということです。突然の引退となりました。

 川西選手は2010年にプロデビュー。白星を重ねて2012年に空位のOPBFバンタム級王座を東郷理代選手(アルファ)と争いましたが判定負け。

 その後、階級をひとつ落とし、翌年OPBFスーパーフライ級王者のつのだのりこ選手(白井具志堅)に挑戦。厳しい戦いになるかと思われましたが、西川選手は鋭いパンチでつのだ選手から連続ダウンを奪いTKOで新王者となり、その存在を示しました。

 小澤瑶生選手(フュチュール)との初防衛でも強打炸裂、TKOで挑戦を退けたのは記憶に新しいです。

 今年7月に藤岡奈穂子選手(竹原&畑山)のWBAスーパーフライ級王座に挑戦したのがラストファイトとなりました。

川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳)

戦績     11戦9勝2敗4KO
獲得タイトル OPBFスーパーフライ級

関連記事 つのだのりこ VS 川西友子 OPBFスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:20|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年10月05日

ボクシング日本人女子王者一覧

 Boxing

東洋太平洋/アジアチャンピオン

mizutaniOPBF東洋太平洋
スーパーフェザー級 チャンピオン (58.97 kg)
水谷智佳 みずたにちか(宮田)
2010年3月9日獲得 防衛0回

江畑佳代子選手OPBF東洋太平洋
フライ級 チャンピオン (50.8kg)
江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
2013年7月22日獲得 防衛0回

リカ・トングライセーンABCOアジア
ライトフライ級 チャンピオン (48.99 kg)
リカ・トングライセーン(センチャイムエタイ)
2013年10月3日獲得 防衛0回

天海ツナミOPBF東洋太平洋
バンタム級 チャンピオン (53.52kg)
天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)
2014年3月7日獲得 防衛0回

30)OPBF東洋太平洋
フライ級 チャンピオン (48.99kg)
竹中佳 たけなかけい(高砂)
2014年4月4日獲得 防衛0回

神田桃子ABCOアジア
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
神田桃子 かんだももこ(勝又)
2014年6月7日獲得 防衛1回

mika_odaOPBF東洋太平洋
ミニフライ級 チャンピオン (47.62kg)
小田美佳 おだみか(宮田)
2014年9月24日獲得 防衛0回

世界チャンピオン

champkosekiWBC
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
小関桃 こせきもも(青木)
2008年8月11日獲得 防衛14回

miyaoWBA
ライトミニマム級 チャンピオン (46.26 kg)
宮尾綾香 みやおあやか(大橋)
2012年9月16日獲得 防衛4回

lshindoWBC
フライ級 チャンピオン (50.8kg)
真道ゴー しんどうごう(クラトキ)
2013年5月19日獲得 防衛2回

l_FujiokaNaokoWBA
スーパーフライ級 チャンピオン (52.16 kg)
藤岡奈穂子 ふじおかなおこ(竹原&畑山)
2013年11月13日獲得 防衛1回

39) IBF
ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)
2013年11月14日獲得 防衛2回

ikeyamaWBO
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
池山直 いけやまなお(フュチュール)
2014年5月17日獲得 防衛1回

yuko_kurokiWBC
ミニフライ級チャンピオン (47.62 kg)
黒木優子 くろきゆうこ(ユーケーオー)
2014年5月17日獲得 防衛0回

ikeharaWBO
ミニフライ級チャンピオン (47.62 kg)
池原シーサー久美子(フュチュール)
2014年9月20日獲得 防衛0回

 OPBFスーパーフライ級 チャンピオンの川西友子選手(防衛2回/大阪帝拳)が9月30日に引退届けを提出しました。

2014年10月6日更新

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ランキング 

2014年10月02日

10月5日 難波久美 VS キム・ミンジ 予定 競蹴拳 キックボクシング女子

 Muay Thai

2014年10月5日(日)大阪 市立市民交流センターひがしすみよし
競蹴拳

51kg級 2分4R
難波久美 なんばくみ(契明ジム)
VS
キム・ミンジ(韓国)

*日時 2014年10月5日(日)開場13:30 開始14:00
*場所 大阪 市立市民交流センターひがしすみよし
*料金 SRS席15,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円(当日券500円増し)
*問合せ 競拳インターナショナル 06-6702-8445
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.10〜12 

10月5日 リカ・トングライセーン VS タンヤコーン・ソー・タムマチャック 予定 Muay Thai Open28 ムエタイ女子

 Muay Thai

141005_MuayThaiOpen2014年10月5日(日)東京 新宿FACE
Muay Thai Open28

ライトフライ級 2分5R
リカ・トングライセーン(センチャイムエタイ)
VS
タンヤコーン・ソー・タムマチャック (タイ)

*日時 2014年10月5日(日)開場16:30 開始17:00
*場所 東京 新宿FACE
*料金 SRS席10,000円 RS席7,000円 S席6,000円 A席5,000円(当日券500円増し)立ち見3,000円
*問合せ センチャイムエタイジム 03-3380-5531
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 リカ・トングライセーン VS シーター WMC王座決定戦 結果 Muay Thai Open27 ムエタイ女子

関連記事 リカ・トングライセーン VS ドーナツ・ジョンムアンジム 3回戦 結果 Muay Thai Open25 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

よくやったデビ選手!腐った競技会には「腐っている」と言わなければならない 第17回アジア競技大会 インチョン ボクシング女子

 Boxing

2014年10月1日(水)韓国 インチョン
第17回アジア競技大会

 インドのボクシング女子代表ライシュラム選手が、10月1日におこなわれたインチョンアジア競技会の表彰式で銅メダルの受章を拒否し、それを2位のパク・ジナ選手(韓国)の首にかけるという『事件』が起こりました。

 ライシュラム選手とパク選手は9月30日にライト級( 57〜60kg)準決勝で対戦し、3−0の判定でパク選手が勝っていました。しかし、その判定はまったく試合内容に合わないヒドイもので、現地で見ていた韓国の人たちでさえあきれるような最低の地元判定だったのです。

43
パク・ジナ(赤) VS サリタ・デビ・ライシュラム(青)

ライト級準決勝
×サリタ・デビ・ライシュラム(インド)
判定 0−3
○パク・ジナ(韓国)
パク・ジナ選手の判定勝利

 上掲の動画でおわかりのように、あきらかに不当判定です。どう見てもインドの選手の勝ちですね。この内容で韓国選手の勝ちは有り得ない。

 判定もヒドイですが、韓国選手が強打をもらって何度もアゴが上がっているのにダウンを取らないレフリーも不可解。

 韓国開催で韓国が勝っているという事実から容易に『韓国批判』に結びつくような事案ですが、ちょっと待ってください。この試合は、レフリーにもジャッジにも韓国人は一人もいないんです。

 それではなぜこのような判定になるのでしょうか?可能性はふたつです。ボクシングの見方を知らない人がジャッジをしていたか、見方は知っているんだけど買収されてウソの採点をしたか、です。

 どっちにしろ、そんなジャッジを送り込んだボクシングという競技が健全ではないということは否定出来ません。

 コトがこれだけ大きくなりましたからアマボクシングを管轄するAIBA(国際ボクシング連盟)さんも何か具体的なことを言わなければならない状況となるでしょう。買収されたジャッジを処分するのか、買収したほうが悪いというのか、買収なんか無いと否定するのか、注目が必要です。(AIBAさんの初動は判定内容には触れずにライシュラム選手の行為を批判するという空気の読めないトンチキ発言でしたが...)

 アジア大会については過去に中国開催のときもヒドイ試合が相次ぎ、日本も柔道などでかなりの被害を受けましたが、なぜか抗議をしませんでした。理解出来ないことです。

 その後、日本ではアマボクシングの連盟が『終身会長』(名誉会長ではなくて実権を持つ会長)などというどこかの将軍様も真っ青になるような体制となりまして、韓国のボクシング界のことをどうこう言えるような立場で無くなったのが情けないところです(苦笑)。

 わたしたちは間違った判定には『間違っている』ときちんと抗議したサリタ・デビ・ライシュラム(インド)選手を支持します。抗議しなければいつまでも同じことが続くんです。黙っているとますますヒドイほうに行くんです。

 ライシュラム選手はモハメド・アリ選手の大ファンで、インドでは警察官をしているそうです。いろいろ言われると都合の悪い人たちが、彼女のことを批判する動きもあるようですが、そんなのにめげずに正しい道を歩いてほしいと思います。がんばれ、サリタ・デビ・ライシュラム選手!

関連記事 日本人は抗議するべき しなければ前例となって同じことが続く

関連記事 メディアは何を伝えているか? プレスリリースの受け売りにご注意

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ qbar

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2014.7〜9 | ボクシングの試合:2014.10〜12