2014年04月

2014年04月29日

大激戦! ジェシカ・ボップ VS ダニエラ・ベルムデス WBOフライ級王座決定戦 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2014年4月26日(土)アルゼンチン リオ・グランデ

WBOフライ級王座決定戦 10回戦
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
ダニエラ・ベルムデス(アルゼンチン)


 アルゼンチンでビッグマッチがおこなわれました。WBOライトフライ級王者でWBA同級スーパー王者でもあるジェシカ・ボップ選手(アルゼンチン)が、二階級上のWBOスーパーフライ級王者のダニエラ・ベルムデス選手(アルゼンチン)とのチャンピオン対決にのぞんだのです。

 違う階級の王者どうしですから、当然のことながら、お互いのベルトはかかっていません(違う階級でもタイトルをかけてしまう日本の女子ボクシング関係者は正気ではないです)。

 二階級違うふたりはちょうど中間のフライ級で対戦をしました。この階級の前王者が防衛戦をせずに王座剥奪となり先日から空位となっていたこともあり、この試合はWBOフライ級の新王者決定戦として認定されました。

 序盤はボップ選手がクイックステップを駆使して機動戦を仕掛けてベルムデス選手を翻弄。ボップ選手の高いスキルに会場は拍手と歓声に包まれますが、中盤からはベルムデス選手のパワーパンチが猛威をふるい、ボップ選手が押し返されます。そして、終盤はパワー、テクニック、闘志を振り絞っての激戦。試合は判定に持ち越され、ジェシカ・ボップ選手がWBOフライ級王座を獲得。二階級制覇を成し遂げました。素晴らしい試合です。

 当ブログではかねてからこのジェシカ・ボップ選手と、年下ながら彼女に多大な影響を及ぼしているドイツのスージー・ケンティキアン選手を追ってきました。

 それは身長150センチ前後である彼女たちの活躍が日本の女子の励みになればと思うからです。格闘技はなんであれ体の大きい人が有利です。小さい人はこの現実にスピードや瞬発力、戦略性で立ち向かわなければなりません。しかし、速さや機動力だけでは勝てません。そこにパワーが加わってこそ軽量級選手のスピードは生きるのです。そのいいお手本が彼女たちです。

 ボップ選手やケンティキアン選手の鍛えられた腕と脚、そして肩まわりは見事のひとこと。小柄な彼女たちの体格なら、筋肉をつけなければもっとずっと下の階級でもやれるでしょう。しかし、彼女たちはそうしません。なぜなら、パワーを落とせばいまのようなボクシングが出来なくなるからです。

 最軽量級周辺はどうしても体が大きくならない人のためにあるものであって、通常体重を絞りに絞ってそこまで落として戦う階級ではありません。そのへんが日本では誤解されています。アルゼンチンやドイツ、小柄な人が多いメキシコでもそこまで落とす人はいません。最軽量級に外人選手が少ないのはそういうことなのです。

 軽量級女子のみなさん、無理な減量でパワー不足のボクシングをするのはやめましょう。何日も食事をとらないでリングに上がっても敵を倒せるわけはありません。計量後にいくら食べても重くなるだけで体内組織は戻りません。筋肉は細く、血管はもろくなったままです。そんな状態でリングに上がることにはなんの価値もありませんし、生命を非常に危うくし、引退後の健康も大きく損ないます。大変危険な行為です。

 わたしたちは細い手足の青白い選手をこれ以上見たくありません。KOはおろか、ダウンを奪う気配さえ漂わないような試合はボクシングからもっとも遠いものだと思います。

WBOフライ級王座決定戦 10回戦
○ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
判定 3−0
×ダニエラ・ベルムデス(アルゼンチン)
ジェシカ・ボップ選手の判定勝利。
(98−92、97−93、97−93)

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)28戦27勝1敗12KO
ダニエラ・ベルムデス(アルゼンチン)21戦16勝3敗2分5KO

関連記事 ジェシカ・ボップ vs カロリーナ・アルヴァレス WBO/WBAライトフライ級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

関連記事 前WBO王者ダニエラ・ベルムデス来日キャンセル 山口直子はタイのチュタポーンと ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2014.4〜6 

2014年04月28日

吉田実代 ボクシング転向第一戦決定 相手はYuKOの佐藤絢香 DANGAN102 & GOLDEN CHILD BOXING Vol.110 ボクシング女子

 Boxing

2014年5月28日(水)東京 後楽園ホール
DANGAN102 & GOLDEN CHILD BOXING Vol.110

52.1kg契約 4回戦
佐藤絢香 さとうあやか(YuKO)
VS
吉田実代 よしだみよ(EBISU K’s BOX)写真

吉田実代選手

 「ほかの競技との掛け持ちは禁止」という世界に類の無い独善的な規定のために他の格闘スポーツとの共存が出来ず、ひとり孤立している日本のプロボクシングにキック、ムエタイ、シュートボクシング、総合格闘技で名の知れた実力者の吉田実代選手の参入が決定しました。

 吉田選手はジムメイトの青木沙耶香選手とともに3月のプロテストに合格。ボクサーとしてはこれが初戦ですから4回戦からのストートとなります。対戦相手は3戦目の佐藤絢香選手(YuKO)。

 どうにもプロ意識がいまいちな選手が目につく日本の女子ボクシングに、いろんなリングで腕と心を磨いて来た吉田選手が殴り込みをかけることは大きな刺激になると思います。

 立ち技や総合のファンにとっては吉田実代選手の不在は実に大きな痛手ではありますが、ここは吉田選手の挑戦者スピリットに敬意を表して新しいスタートを応援しましょう。

 吉田実代選手がんばれ!もちろん佐藤絢香選手もがんばれ!火花散る激闘を期待します!

佐藤絢香 さとうあやか(YuKO)2戦1勝1敗1KO
吉田実代 よしだみよ(EBISU K’s BOX)デビュー戦

*日時 2014年5月28日(水)開場17時30分 開始18時
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 S指定席 10,000円/A指定席 8,000円/B指定席 6,000円/先着自由席 4,000円
*問合せ ビータイトプロモーション 03-6662-8551
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 吉田実代 VS エイ・ヤヌース タイタンファイト 結果&動画 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2014.4〜6 

陣内まどか 出場予定 M-Fight〜蹴拳18〜 ムエタイ女子

 Muay Thai

0734d9d52014年5月18日(日)ディファ有明
M-Fight〜蹴拳18〜


★出場予定選手
陣内まどか じんないまどか(エスジム/J-girlバンタム級王者)

*日時 2014年5月18日(日)開場 15:30/開始16:00
*場所 東京ディファ有明
*料金 SRS席12,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円
当日500円増し
*問合せ 蹴拳プロモーション 044-744-1268 jmd.fujieda@gmail.com
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 陣内まどか VS 小田巻洋子 試合経過 M-Fight〜蹴拳15〜 Part.1 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 11:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6 

CruSher松川敬子 VS 瑠璃 予定 HighSPEED feat. REBELS キックボクシング女子

 KickBoxing

HIGHSPEED2014年5月18日(日)大阪 アゼリア大正
HighSPEED feat. REBELS

REBELS女子特別ルール53.5kg契約 3分3R
CruSher松川敬子 まつかわけいこ(村澤道場)
VS
瑠璃 るり(亀岡キックボクシングジム)

 指定席は売り切れ。立見予約のみ電話受付中。(4月28日現在)

Keiko Matsukawa will face Ruri KameokaGym in 3x2mins modified Kickboxing rules,
on 18 May at Azalea Taisho in Osaka, Japan.

*日時 2014年5月18日(日)開場16時 オープニングファイト16時20分 開始17時
*場所 大阪 アゼリア大正
*料金 立見3,500円(全指定席売り切れ 立見券は電話予約受付中)
*問合せ・予約 HIGH SPEEDプロモーション 072-657-8490
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 11:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6 

2014年04月27日

伊藤紗弥 VS パク・ヘヨン、小田巻洋子 VS 佐々木蝶里 結果 ムエローク2014

 Muay Thai

2014年4月27日(日) 東京 新宿FACE
ムエローク2014 -1st-

伊藤紗弥選手

伊藤紗弥 VS パク・ヘヨン

Saya Ito VS Hye-Young Park

Saya Ito

46kg契約 2分5R
伊藤紗弥  いとうさや(尚武会)
判定
×パク・ヘヨン(韓国)
伊藤紗弥選手の判定勝利
On 27 April, at SHINJUKU FACE in Tokyo, Japan
-46kg Saya Ito won over Hye-Young Park from South Korea by decision in 5x2mins muay thai rules.

小田巻洋子 VS 佐々木蝶里

小田巻洋子 VS 佐々木蝶里

佐々木蝶里選手

バンタム級 2分3R
×小田巻洋子  おだまきようこ(WSRフェアテックスジム)
判定
佐々木蝶里 ささきみいり(尚武会)
佐々木蝶里選手の判定勝利
Bantamweght Miiri Sasaki won over Yoko Odamaki by decision in 3x2mins muay thai rules.

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6 | 選手:伊藤紗弥

天海ツナミ VS ジェシカ・チャベス 10回戦 結果 "Punos de Fuego en Polanco" ボクシング女子

 Boxing

2014年4月26日(土) メキシコ メキシコシティー
"Punos de Fuego en Polanco"

Punos de Fuego en Polanco

10回戦
×天海ツナミ(アルファ/OPBFバンタム級王者)
判定 0−3
ジェシカ・チャベス(メキシコ/WBCライトフライ級シルバー王者)
ユナニマスデシジョンでジェシカ・チャベス選手の勝利
(95−97、93−97、94−96)

写真入りで天海ツナミ VS ジェシカ・チャベス戦を伝える現地ウェブサイト

 ツナミ選手のメキシコ遠征は残念ながら白星獲得ならなかったようです。しかし、スコアを見るかぎりツナミ選手は全ラウンドの1/3〜1/2で10ポイントを獲得していますので、緊急代打出場にしては健闘しているのは確かですね。はやく動画で確かめたいです。

 ツナミ選手、おつかれさまでした。

天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)26戦18勝8敗7KO
ジェシカ・チャベス(メキシコ)24戦19勝3敗2分4KO

関連記事 天海ツナミ vs マリアナ・フアレス 10回戦 日墨ボクサー頂上決戦動画 ボクシング女子

関連記事 至高の対決! 天海ツナミ vs 山口直子 WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:40|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2014.4〜6 

2014年04月26日

日本人女子王者一覧 2014年4月

 Boxing

東洋太平洋/アジアチャンピオン

mizutaniOPBF東洋太平洋
スーパーフェザー級 チャンピオン (58.97 kg)
水谷智佳 みずたにちか(宮田)
2010年3月9日獲得 防衛0回

mizutaniABCOアジア
ライト級 チャンピオン (61.23 kg)
水谷智佳 みずたにちか(宮田)
2010年12月18日獲得 防衛0回

川西友子選手OPBF東洋太平洋
スーパーフライ級 チャンピオン (52.16 kg)
川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳)
2013年4月10日獲得 防衛2回

江畑佳代子選手OPBF東洋太平洋
フライ級 チャンピオン (50.8kg)
江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
2013年7月22日獲得 防衛0回

28)OPBF東洋太平洋
バンタム級 チャンピオン (53.52kg)
天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)
2014年3月7日獲得 防衛0回

49)OPBF東洋太平洋
ミニフライ級 チャンピオン (47.62kg)
花形冴美 はながたさえみ(花形)
2014年3月11日獲得 防衛0回

30)OPBF東洋太平洋
フライ級 チャンピオン (48.99kg)
竹中佳 たけなかけい(高砂)
2014年4月4日獲得 防衛0回

世界チャンピオン

champkosekiWBC
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
小関桃 こせきもも(青木)
2008年8月11日獲得 防衛13回

miyaoWBA
ライトミニマム級 チャンピオン (46.26 kg)
宮尾綾香 みやおあやか(大橋)
2012年9月16日獲得 防衛4回

lshindoWBC
フライ級 チャンピオン (50.8kg)
真道ゴー しんどうごう(クラトキ)
2013年5月19日獲得 防衛1回

l_FujiokaNaokoWBA
スーパーフライ級 チャンピオン (52.16 kg)
藤岡奈穂子 ふじおかなおこ(竹原&畑山)
2013年11月13日獲得 防衛0回

39) IBF
ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)
2013年11月14日獲得 防衛1回

28) WBC
ミニフライ級チャンピオン (47.62 kg)
安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)
2013年12月14日獲得 防衛0回

山田真子選手WBO
ミニフライ級チャンピオン (47.63 kg)
山田真子 やまだまこ(博多協栄)
2013年2月9日獲得 防衛0回

2014年4月26日更新

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 13:40|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ランキング 

2014年04月25日

無敗の女王エリカ・ファリアス 対 三団体統一王者デルフィン・ペルソーン WBCライト級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2014年4月20日(日)ベルギー ウェスト=フランデレン州

WBCライト級タイトルマッチ
王者 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
VS
挑戦者 デルフィン・ペルソーン(ベルギー/WIBF、WIBA、WBFed3団体統一王者)


 WBCライト級といえばライカ選手との二度に渡る死闘で知られるアン・マリー・サクラート選手(アメリカ)のイメージが強いのですが、実はサクラート選手はこのベルトを2回返上して3回獲得するという珍しい経歴の持ち主で、防衛はなんと1回しかしていません。

 そんなサクラート選手の2回目の防衛を阻止して新王者になったのがエリカ・ファリアス選手。サクラート選手とは違ってこのベルトを律儀に守り続けて今回で9回目の防衛戦になります。

 挑戦者は昨年12月に3団体統一王者となったデルフィン・ペルソーン選手(ベルギー)。「次はWBC王者に挑戦したい」というペルソーン選手の声を聞いてWBCチャンピオンのファリアス選手のほうからわざわざ敵地に乗り込んでの決戦です。

 リングに登場しただけでブーイング、ちょっとダーティーなことをすればますます大きなブーイングという完全アウェイの試合を受けたファリアス選手はすごい度胸。デビュー以来19戦無敗の彼女にとって、今回は記念すべき20戦目のメモリアルマッチでもありますね。

 王者同士の対戦ではありますが、この試合にはファリアス選手のWBCのベルトだけがかけられ、ペルソーン選手の3本のベルトはかけられなかったようです。ちょっと不公平なようですが、ペルソーン選手が負ければ3本のベルトはたぶん剥奪ですから、リスクとしてはおなじでしょう。

 さて、ビデオを見てまず思うのはけっこうふたりの身長差が大きいということ。また、ペルソーン選手のパワーがすごいですね。

 試合は、ワイルドなものになることが予測されていたとはいえ、このところインサイドの駆け引きや技巧的な面も見せていたファリアス選手が初期のころのような豪腕一本やりの乱暴なボクシングに戻ってしまっていたのが残念。

 それだけペルソーン選手の圧力が強くてファリアス選手側に余裕が無かったのだろうと思いますが、離れたところからビッグスイングを繰り出し、近付けばクリンチというラッキー頼みの戦法は途中で修正出来なかったでしょうか。

 しかし、予想されたKO決着こそ無かったとはいえ、一発当たればどうなるか分からないというボクシング本来のスリルを感じさせる一戦だったことは確かです。

 4団体統一王者となったペルソーン選手が次に狙うものはなんでしょうか?そして、ついに初黒星を喫した手負いの雌豹ファリアス選手の進路は?

WBCライト級タイトルマッチ
×王者 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
判定 3−0
○挑戦者 デルフィン・ペルソーン(ベルギー)
デルフィン・ペルソーン選手の判定勝利
(93−96、92−96、92−96)
(ファリアス選手はバッティングで減点2、ペルソーン選手はホールディングで減点1)

両選手の戦績は以下のようになります。
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)20戦19勝1敗9KO
デルフィン・ペルソーン(ベルギー)30戦29勝1敗13KO

関連記事 エリカ・ファリアス vs リリアナ・パルメーラ II WBCライト級タイトルマッチ 動画 ボクシング女子

関連記事 水谷智佳 VS エリカ・ファリアス WBCライト級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2014.4〜6 

ミカエラ VS スヌッカー 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』 スペシャルマッチ 結果 ムエタイ女子

 MuayThai

2014年4月13日(日) タイ サムイ島 チャウエンビーチ
『サムイ・ワールド・ムエタイ・エンジェルス・フェスティバル』

スペシャルマッチ 2分3R
ミカエラ・ミヒル(ドイツ)
VS
スヌッカー・ソー・コー・スンガイジム(タイ)

 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』決勝戦の前におこなわれたふたつのスペシャルマッチのうちの最後のひとつをご紹介します。この試合もネット配信されなかったため動画はありません。

Michaela_Michl
 青コーナーはドイツのミカエラ・ミヒル選手。

Snooker sor. kor. Songaigym
 赤コーナーはスヌッカー選手です。

Michaela_Michl_v_Snooker-16
 第1ラウンド 写真ではよく分からないと思いますが、実はこのふたりはムエタイファイターとしてはけっこう大型です。この試合は62kg契約体重だったとのこと。続きを読む

queensofthering at 12:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6 

2014年04月24日

カレン・ウィリアムス VS ペッチムアンファン 結果 Warriors at War ムエタイ女子

 MuayThai

Warriors-at-War-Australia-V-Thailand2014年3月29日(土)オーストラリア クイーンズランド州 レッドヒル
Warriors at War

52kg契約体重 ムエタイ 2分3R ヒジ・ヒザあり
カレン・ウィリアムス(オーストラリア)
判定
×ペッチムアンファン・スックサーソンクラオジム(タイ)
カレン・ウィリアムス選手の判定勝利

 オージームエタイの創成期を支えたカレン "弾丸" ウィリアムス選手が母国でカムバックしました。試合の動画を貼りたいのですが限定公開ということなのでここにアドレスだけ書いておきますね。 https://www.youtube.com/watch?v=1qk2SThdUqw ブラウザに貼り付けて飛んでください。

 カレン・ウィリアムス選手は熊谷直子選手と同世代。90年代から活躍し、2001年には次の世代のトップファイター早千予(さちよ)選手とタイトルマッチで戦いましたがKOで敗れています。

 彼女は現役引退後は指導者として何人もの選手を育てる一方、自身がマッチメイカー兼プロモーターとしてムエタイイベント『Warriors at War』シリーズを手がけて来ました。今回はそのリングに自分が立つことになったわけです。

 今回のカムバックには娘のローリン・ウィリアムス選手(20才)の本格的なプロ活動にともなう話題作りの意味が大きいと思いますが、やっぱり目立ってしまったのはお母さんの方。ローリン・ウィリアムス選手も同じリングで戦ったはずですが、いくらさがしても結果記事すら出て来ないのです...(苦笑)。

関連記事 充実する新世代 アンバー・キッチン vs サミー・ジョー・ラクストン 動画 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.1〜3 

安藤麻里 VS 黒木優子 WBCミニフライ級タイトルマッチ、池山直 VS ジョゼベル・パガデュアン WBOアトム級タイトルマッチ ほか 予定 TO THE FUTURE Vol.17 ボクシング女子

 Boxing

2014年5月17日大阪府 アゼリア大正
TO THE FUTURE Vol.17

安藤麻里選手黒木優子選手

WBCミニフライ級タイトルマッチ
王者 安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)
VS
挑戦者 黒木優子 くろきゆうこ(ユーケーオー)

WBOアトム級王座決定戦
池山直 いけやまなお(フュチュール)
VS
ジョゼベル・パガデュアン(フィリピン)

6回戦
池原シーサー久美子(フュチュール)
VS
ノンブア・ルッププライアリー(タイ)

 今回のフュチュールさん興行は世界タイトルマッチがふたつ。ひとつはフュチュールジムさんの看板である安藤選手の王座防衛戦ですが、相手はわずか数ヶ月前のタイトル決定戦で東洋王座を取れなかった黒木選手。「世界が駄目でも東洋がある」というなら分かりますが、「東洋が駄目でも世界王座に挑戦出来る」わけですから話がめちゃくちゃです。WBO世界王座というのはOPBF東洋王座よりも下のベルトなんですか?

 もうひとつは池山直選手とパガデュアン選手のWBO世界王座決定戦。この試合もどうして世界タイトルマッチに認定されるのかさっぱりわかりません。まず、パガデュアン選手はいままで6回戦しかしたことがなく、日本風にいえばB級ライセンスの選手。これで世界王座決定戦はさすがにおかしいでしょう。

 池山選手自身の資質とキャリアに関してはもちろんなんの疑問もありません。しかし、池山選手に対するJBCさんの扱いがおかしい。JBCさんの規定では37才でボクサーは引退しなければなりません。いまどき、こんな若さで強制引退なんて非現実的な話ですが、JBCさんはこの規定を変えていません。変えない代わりに「特例」でそれ以上の年齢のボクサーでも活躍を「条件」付きで認めるという処置をしていますが、この「条件」というのがよく分かりません。

 過去の実例を見ると、どうやら「規定年齢以上の選手は一敗でもしたら引退」「試合間隔が空き過ぎたら引退」「40代女子の世界戦は認めない」ということのようです。

 池山選手は昨年JBCさんから強制引退を勧告されたつのだのりこ選手よりもひとつ年上。かなり風当たりの厳しい年齢にさしかかっているはずです。が、彼女は規定年齢を越えてから国内でも海外でも負けていながら現役続行。2010年末から3年間一試合もしていませんでしたがライセンス継続。現在44才ですが世界戦ゴーサイン。いままで引退させられて来たほかの選手よりもあきらかに優遇されています。

 池山選手にチャンスをやるなと言っているのではありません。その逆です。池山選手が活躍出来るのなら、ほかの選手にもチャンスを与えてください。あの人はOKでこの人は駄目というのは無しにして下さい。

 一敗でもしたら引退なんて馬鹿そのものの規定を早く公式に撤廃してください。年齢で一律引退勧告ではなくて健康診断などの科学的根拠で納得のいく運営をしてください。

 今回、池山選手が世界王者になるのはほぼ確実ですが、王者になってから一敗で強制引退なんてことはやめてくださいね。そんなことされたら防衛戦の相手はタイの噛ませばかりになってしまいます。

 それなら引退しないですみますが、それでいいわけないでしょう。

安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)16戦10勝6敗5KO
黒木優子 くろきゆうこ(ユーケーオー)15戦10勝4敗6KO
池山直 いけやまなお(フュチュール)17戦13勝3敗1分4KO
ジョゼベル・パガデュアン(フィリピン)6戦6勝4KO

*日時 2014年5月17日(土)開場13:30 開始14:00
*場所 大阪府 アゼリア大正
*料金 リングサイド20,000円 指定席10,000円 スタンディング5,000円
*問い合せ フュチュールボクシングジム 075-254-1907
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 ホン・ソヨン VS 安藤麻里 WBOミニマム級タイトルマッチ フルラウンド動画 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:30|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2014.4〜6 

2014年04月23日

”ヴィッキー” ヴィクトリア・ファン PV Muay Thai Monkey - Vicky Fung ムエタイ女子

 Muaythai



 たまにはこういうお遊び感覚のビデオもいいですね。とはいえ、前半よりも後半のリアルファイトのほうがやはり何倍もかっこいいです。

関連記事 ”ヴィッキー” ヴィクトリア・ファン 地方のノンタイトル戦の激闘 試合動画 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

どうしてタイ人女子ボクサーは駄目なんですか?

 Boxing

 「同じタイからの選手でもムエタイなら良い選手が多くて、ボクシングだと全然期待出来ないという現象の理由がよく分かりません」という質問を何人かの方からいただきました。

 簡単に言うと、タイではボクシングは人気がない、ということがすべての原因です。人気がないから良い選手がいないということなのです。

 とは言っても、ボクシングもムエタイも同じジムで練習していますから、両方に出ている人もいます。しかし、プロとしての意識はボクシングとムエタイではまったく違っているのです。

 タイでは入場料を取っておこなうボクシング興行というのは基本的にありません。ボクシングはムエタイ大会の前座かメイン終了後に組んでもらうか、企業や政治家がおこなう住民サービスの無料大会ぐらいしか出場機会がないんです。

 ボクシングもムエタイもファイトマネーがスポンサーから出るということは同じですが、ムエタイは人気種目なのでボクシングよりファイトマネーは多く、また、お客さんが選手にお金を賭ける文化があるので選手へのご祝儀もあります。お客さんが盛り上がるような試合をすることが直接選手の収入につながり、それが次の試合に呼んでもらえることにもなっていきます。

 ですから、ムエタイ選手はお客さんやスポンサーが応援してくれることが自分たちの存在を支えている事実をよく理解しています。プロ意識は高く、ファンサービスには嫌な顔ひとつしません。

 一方、ボクシングは人気もありませんし、賭けるひともいないので選手へのご祝儀も無く、プロとして成立していません。

 男子ならムエタイで強すぎて相手がいなくなった猛者や、体が大きすぎてムエタイ向きでないためボクシングに転向して来た人や、もともとボクシングが大好きな選手などもいますから、そのような人の中には世界のリングで通用する名ボクサーも存在します。もちろん、彼らには海外でビッグマネーを稼ぐ機会もあります。

まったくやる気の無いノンムアイ・ゴーキャットジム選手

 しかし、ご存知のように女子のボクシングではそういうことはありません。タイのボクシングの実情はムエタイで勝てない選手や、人気の出ない選手の受け皿としての一面があるのですが、女子では特にその傾向が強いのです。

 考えてみてください。同じジムにムエタイとボクシングの両方からオファーがあった場合、良い選手をどちらに出すでしょうか?ムエタイのほうが人気があるのに、不人気のボクシングの方に良い選手を出すでしょうか?出しませんよね。特に女子の人気選手はジムの貴重な戦力なのでわざわざ不人気種目に出すはずはありません。

 また、ムエタイとボクシングでは技術的な共通点よりも違う点のほうが多いので、ムエタイ選手をボクシング向けに作り直すには専門の指導者が必要ですが、タイの女子ボクシング関係者はそういう事実を理解していないか無視しているようです。

 そんなわけで、ボクサーとして専門のトレーニングを受けたこともなく、「お客さんが高いチケットを買って見に来ている」というプロ興行の仕組みも理解していないタイの女子が海外のボクシングに呼ばれても、お客さんが熱狂するような名勝負を残すことはないのです。

 一時期、「かわいい子を出せば人気種目になる」と思い込んだお馬鹿な在タイの関係者や、海外の女子ボクシングの水準も分からずに実力無視の売り込みをした世間知らずのプロモーターがいたことも状況を悪くしました。

 その結果、ヨーロッパやメキシコではタイ人女子ボクサーは三流という評価が定着して歓迎されませんし、アメリカにもそういう事情は知れているようです。

 当分の間は、この状況が変わることは無いでしょう。

 ボクシングの文化やスポーツとしての価値観や歴史を理解し、それを愛する関係者がいてこそボクシングは成立します。ボクシングとムエタイのどちらも理解出来ず、どちらも愛していない小金目当てのプロモーターやブッカーが手を出しているうちはタイの女子ボクシングに未来はないでしょう。

関連記事 WBAミニマム級タイトル戦 多田悦子 vs ノンムアイ 詳細 ボクシング女子

関連記事 真道ゴー VS タイ人 WBCフライ級タイトルマッチ、多田悦子 VS タイ人 8回戦 予定 和歌山ビッグウェーブ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 21:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

天海ツナミ VS ジェシカ・チャベス 10回戦 予定 "Punos de Fuego en Polanco" ボクシング女子

 Boxing

2014年4月26日(土) メキシコ メキシコシティー
"Punos de Fuego en Polanco"

Punos de Fuego en Polanco

10回戦
天海ツナミ(アルファ/OPBFバンタム級王者)
VS
ジェシカ・チャベス(メキシコ/WBCライトフライ級シルバー王者)

 天海ツナミ選手がメキシコでWBCライトフライ級シルバー王者ジェシカ・チャベス選手とノンタイトル10回戦をおこないます。これは昨年7月にツナミ選手が判定で敗れて以来のリマッチとなります。

 なんとも急な試合決定でツナミ選手はメキシコに旅立ったようですが、どうやらチャベス選手陣営は当初はツナミ選手ではなくて江畑佳代子選手(ワタナベ/OPBFフライ級王者)との試合を希望して交渉に臨んでいたものの、話がまとまらず急遽ツナミ選手との対戦が決定したらしいです。

 普通は第一希望の選手とカードが決定しなかったときはそれより一段下の選手との交渉に入るものですが、そうではなくてさらに強い選手と試合を決めてしまうところはチャベス陣営の自信の表れでしょうか?あるいは、今年後半にチャベス選手が予定しているという世界王者への挑戦のためには、最低でもOPBFのような地域タイトル保持者に勝ってみせる必要があるのかもしれません。

 ともかく、ツナミ選手が唐突なオファーでも承諾したということは体重調整などのめどは付いているのでしょうから頑張ってほしいですね。

 なお、試合バナーの中央に小さく写っている選手は "リトル・ルル" の愛称を持つ新人ボクサー、ルールデス・フアレス選手。彼女は大スターのマリアナ・フアレス選手の妹さんで、ルックスも試合スタイルもお姉さんにそっくりと言われているスター候補ですが、2月におこなわれたプロ3戦目でアマ歴100戦以上の実力者にTKOで敗れ、今回4回戦で再起することになりました。ちょっと復帰が早過ぎるようですが大丈夫でしょうか?

天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)25戦18勝7敗7KO
ジェシカ・チャベス(メキシコ)23戦18勝3敗2分4KO
ルールデス・フアレス4戦3勝1敗1KO

関連記事 天海ツナミ vs マリアナ・フアレス 10回戦 日墨ボクサー頂上決戦動画 ボクシング女子

関連記事 至高の対決! 天海ツナミ vs 山口直子 WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 19:40|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2014.4〜6 

2014年04月21日

ジェンチラー VS シルケ・リエスレー 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』 スペシャルマッチ 結果 ムエタイ女子

 MuayThai

2014年4月13日(日) タイ サムイ島 チャウエンビーチ
『サムイ・ワールド・ムエタイ・エンジェルス・フェスティバル』

スペシャルマッチ 2分3R
ジェンチラー・キットペッモンコン(タイ)
VS
シルケ・リエスレー(チリ)

 タイのサムイ島でおこなわれた『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』決勝はネットで配信されて白熱の試合を見ることが出来ましたが、実はあの中継の試合の部分だけが生で、その間の歌謡ショーの部分は録画でした。

 本当はあの時間はリング上ではスペシャルマッチがふたつおこなわれていたのですが、どういうわけかネットでは配信されず、試合前の歌謡ショーが放送されました。

 本日はその模様を写真でご紹介します。

Janejra_Kiatphetmorgkol_vs_Silke_Riesle_2
 スペシャルマッチ青コーナーはチリのシルケ・リエスレー選手。

Janejra_Kiatphetmorgkol_vs_Silke_Riesle-1
 赤はジェンチラー選手(タイ)です。

Janejra_Kiatphetmorgkol_vs_Silke_Riesle-3続きを読む

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6