2013年12月

2013年12月31日

QR選定 2013年ファイター・オブ・ザ・イヤー キック&ムエタイの部

 KickBoxing  MuayThai  ShootBoxing

 2013年 クイーン・オブ・ザ・リング キック&ムエタイ部門 各賞の発表です。まず、ことし一年を楽しませてくれた選手の皆さんへの感謝の気持ちをここに表します。素晴らしい試合をありがとうございました。

 なお、この賞はこの1年にQRスタッフの耳や目に入った試合からQRスタッフの主観で決定されたものであり、キック/ムエタイ女子全体を反映するものではないことをあらかじめお断りします。

★ベストファイト
 テップサー VS リトルタイガー[9月15日WPMFピン級タイトルマッチ]
 リトルタイガー選手のベストバウト。アグレッシブに走り抜けた壮快な試合でした。参考記事

★ブライテストホープ
 キラッ☆Chihiro(魁塾)

★殊勲賞 二名
 いつか(新宿レフティー)
 過去に何度かタイトル戦のチャンスがあっても目の前でベルトを逃し、ビッグマッチに抜擢されるも黒星、と苦難続きだったいつか選手が、なんども王座を経験しているベテランのグレイシャア亜紀選手(フォルティス渋谷)と激突した試合は、ファンもいつか選手も異様なハイテンション。そしてついに訪れた戴冠の瞬間は感動の場面でした。参考記事
 島津悦子(KICK BOX)
 アウェイでのトーナメントに日本人選手が単身で乗り込んで大暴れ。地元のスター選手をくだして優勝というあまりにも素晴らしいストーリー。これは掛け値なしの大殊勲。ショックのためか地元の関係者さんが誰も動画を公開してくれないのが困りものです(笑)。参考記事

★敢闘賞
 紅絹(フォルティス渋谷)
 J-GIRLSミニフライ級王者でありながら、ことしはムエタイにシュートボクシングにと全方位の活躍。若手選手への壁となりながら、自分自身もさまざまなルールにチャレンジする多忙な一年でした。参考記事

★技能賞
 RENA(及川道場)

★最優秀来日選手
 テップサー・ソーテップジャルン(タイ)
 テップサー選手は今年の日本のムエタイを揺さぶりました。7月にはちはる選手から王座を奪い、9月のリトルタイガー戦には負けましたが10月の再戦で雪辱しています。日本選手にとっては厄介な存在ですね。参考記事

★ベストKO賞
 ティファニー・ヴァン・ズースト(アメリカ)[1月25日対アレクシス・ルーファス戦]
 ベテランのマルチタイトルホルダーとして揺るぎない評価のあるアレクシス・ルーファス選手を激戦の末にKOでくだしたティファニー・ヴァン・ズースト選手。コンパクトなハイキックからのパンチの追撃は、まさに打撃系の理想の勝ち方ですね。かっこいいです。参考記事

QR2013★ファイター・オブ・ザ・イヤー
 リトルタイガー(Team.Tiger/WSRフェアテックス三ノ輪)
 ファイターなら戦うことが使命。しかし、ひとつひとつを勝った負けたと言うだけでは、その場限りの興奮を提供するだけで、より大きな、より深い人間的なドラマを見せることにはなりません。時々ではなく継続的に試合をこなし、より多くのお客を感動させてこそがプロフェッショナルというもの。
 プロのリングはひとつひとつがドラマであるとともに、それぞれが繋がって、さらに大きなストーリーを織り成し、大河ドラマのようになってファンを酔わせます。
 本当のスターはたった一試合で作られるものではありませんし、楽勝ばかりというよりも苦戦や時には敗戦もあったほうがファンからの支持はより強くなるでしょう。
 その意味で日本のトップ選手の中で一番精力的に試合をこなし、ファンを熱く揺さぶっているのがリトルタイガー選手です。彼女は疑いなくトップクラスの世界王者ですが、それでも時おり取りこぼしがあるのはアウェイのリングもいとわずに強い相手と戦っているから。王者と呼ばれるようになっても挑戦する心を忘れないリトルタイガー選手は本物の戦士だと思います。
 参考記事
 参考記事

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

QR選定 2013年ファイター・オブ・ザ・イヤー ボクシングの部

 Boxing

 吉例、2013年 クイーン・オブ・ザ・リング ボクシング部門 各賞の発表です。ことしのリングをさまざまに彩った選手の皆さんへの感謝の気持ちをここに表します。

 なお、この賞はこの1年にQRスタッフの耳や目に入った試合からQRスタッフの主観で決定されたものであり、ボクシング女子全体を反映するものではないことをあらかじめお断りします。

この選手を見よう
 前WBAミニマム級王者多田悦子(真正)
 WBAライトミニマム級王者宮尾綾香(大橋)
 WBAスーパーフライ級王者藤岡奈穂子(竹原&畑山)
 まずは総評の代わりとして、いま見るべき上記の三人の選手について書きます。

 多田悦子選手はアマからプロに転向したときからその実力を高く買われ、大活躍間違い無しと言われていましたが、ケンカ番長などと称されたイメージと違って、実際は時おり弱気な表情を見せる人でした。
 世界のベルトを巻くようになってもパワーと決定力に乏しく、試合後には「こんな試合ですみません」と謝るのが通例。正直、期待はずれと思っていたのですが... 、昨年後半からは線の細さも克服され、堂々としたプロらしいボクサーになっています。
 そして、3月の防衛戦では若手のホープ黒木優子選手(ユーケーオー)との試合で、力の差を見せつける盤石のファイトを展開。「王者はやっぱり違うんだ」ということをはっきりと示しました。チャンプとそれ以外の選手の違いがなんだかアイマイになっている現在の奇妙な日本のボクシング界ではその功績は大きいでしょう。
 夏の防衛戦は落としましたが、あれは判定がおかしいだけ。とは言っても、過去には甘い判定で救われたこともあるのですから、これでチャラだと思って水に流し、また一人のボクサーとして暴れてください。本来のイメージ通りのボクサーファイターとして生まれ変わった多田選手に注目しましょう。

 日本のボクシング女子に決定的に欠けているフットワークの有効性を防衛戦でも見せてくれたのが宮尾選手。ただまっすぐに追い続ける挑戦者は、宮尾綾香選手には絶対に届きません。
 これは運動能力や根性論でどうなるものでもなく、相手と自分の動的位相の把握の能力ですから、空間理解のセンスを養うことが大事です。バスケットやサッカーなどのコンタクト系球技の出身者の方が他種目の選手よりもボクシングに向いているのはそのためでしょう。
 「打ち合い」の前に、そうした空間の位置取りの戦いがあるのが、宮尾選手の試合の面白さなのです。

 そして、藤岡奈穂子選手の試合は、ボクシングファンなら必ず見ておきましょう。藤岡選手はどこで相手を倒してしまうか、KOをしてしまうか予想もつかない試合をするので目が離せません。
 日本の女子ボクシングにつまらないイメージがあるのは、チャンピオンベルトを巻いて目立った位置にある選手なのにKOどころかダウンすら取れないボクサーが多いのが原因です。ペチペチと軽いパンチを8〜10ラウンドまで続けて「ハイ、地元判定で勝ち」というのでは馬鹿にされても当然。そんな退屈な試合は、本来ボクシングとはもっとも遠いものです。
 藤岡選手の試合は面白いです。結果的に判定になったとしても、最初から最後まで何かやってくれそうな予感がずっと持続するので面白いのです。
 毎回必ず倒すのは無理でも、倒すことを期待させるボクサーがいいボクサーなのです。それが藤岡選手や山口直子選手です。
 また、倒せないまでも、見事なカウンターや、鮮やかなアッパーカットはボクシングの華ですよね。それが見れるのが宮尾選手や天海ツナミ選手の試合です。
 QRはそういう基準でボクシングを楽しんでいます。

★ベストファイト
 東郷理代 vs マリアナ・フアレス 第一戦[4月27日WBCスーパーフライ級インターナショナル王座決定戦]
 昨年、わたしたちは「日本選手が海外に出て行き一番上の選手を一番追い込んだ試合」として真道ゴー選手がマリアナ・フアレス選手と戦った試合をベストに選びました。それと同じ視点で、今年は東郷理代選手がフアレス選手を一撃TKOでやぶった試合をベストに選びました。「日本選手が海外に出て行き一番上の選手を倒した試合」最高です。参考記事

★ブライテストホープ
 ハニー・カツマタ(勝又)
 藤満霞(関)
 高野人母美(協栄)

★最優秀来日選手
 グレッチェン・アバニール(フィリピン)
 宮尾綾香選手のタイトル戦に挑戦者として迎えられたアバニール選手は、実際に見ると非常に小柄で、全体に細く、これがフィリピンの誇る名チャンプかと疑問に思いましたが、試合が始まってみるとまさに稲妻。速さに定評がある宮尾選手と同速のクイックムーヴ。カウンターの鋭さも一級。これぞスピードスターという感じで宮尾選手と張り合います。終盤は失速寸前まで追い込まれましたが、最後まで動き続けたファイティングスピリットはあっぱれでした。

★ベストKO賞
 東郷理代(アルファ)[4月27日WBCスーパーフライ級インターナショナル王座決定戦]
 問答無用でこの人、この試合です。まさしく快挙ですね。

QR2013★ファイター・オブ・ザ・イヤー
 WBAライトミニマム級王者 宮尾綾香(大橋)
 昨年、前王者を大差の判定でやぶって新王者となった宮尾綾香選手は、今年はほぼ4ヶ月に一回のペースで試合をおこない、3回の防衛戦を見せてくれました。ベルトを取ってしまうと半年にいっぺん程度しかリングに上がらないチャンピオンも多い中、宮尾選手は文字通りに『戦うチャンピオン』としてプロの仕事をしたと思います。
 しかも、その防衛の相手は世界ランカーの秋田屋まさえ選手、前王者の安藤麻里選手、そして、フィリピンを代表する実力者のグレッチェン・アバニール選手という文句無しの顔ぶれ。試合内容も、危なそうなところを機敏さとひらめきでスルリと切り抜けてチャンスに変える宮尾選手独特のファイトスタイルで大いに楽しめました。
 しかし、なんと言っても宮尾選手の魅力は一にも二にも「絶対に勝つ!」「どんなことをしても勝つ!」という闘志。フィジカルに恵まれているとは言い難い彼女が、世界の王者であるには内から自分を支える心の炎こそが最大の武器。その炎がメラメラと燃え上がるファイトをこれからも期待します。参考記事

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ランキング 

竹中佳 VS インレック・シットサイトーン 4回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2013年12月31日(火)大阪 ボディメーカーコロシアム
井岡一翔 VS フェリックス・アルバラード

50kg契約 4回戦
竹中佳 たけなかけい(高砂)
KO 第2ラウンド
×インレック・シットサイトーン(タイ)
竹中佳選手のKO勝利。

この試合の結果、戦績は以下のようになります。
竹中佳 たけなかけい(高砂)6戦6勝2KO
インレック・シットサイトーン(タイ)

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ


queensofthering at 18:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

高野人母美 VS 大石久美 スーパーフライ級4回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

30)2013年12月31日(火)東京  大田区総合体育館
ダブル世界戦 “THE BEST OF BEST”

スーパーフライ級 4回戦
高野人母美 たかのともみ(協栄)
TKO 第2ラウンド
×大石久美 おおいしくみ(ワタナベ)
高野人母美選手のTKO勝利

この試合を含む両選手の戦績は以下のようになります。
高野人母美 たかのともみ(協栄)4戦4勝3KO
大石久美 おおいしくみ(ワタナベ)4戦1勝3敗1KO

関連記事 高野人母美 VS 大石久美 スーパーフライ級4回戦 ハイライト動画&次戦日時 ボクシング女子

関連記事 高野人母美 VS ジプリン・デリーマ 4回戦 試合経過と結果 FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL Vol. III ボクシング女子

関連記事 葛城明彦レフリーの誤審(高野人母美第3戦)に思う 安易なレフリーストップが壊す試合の価値 ボクシング女子

関連記事 大石久美 vs 石田しほり スーパーフライ級 4回戦 詳細 ボクシング女子
 
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.10〜12 

瑠璃 VS 谷村郁江、環 VS 未知 予定 HIGH SPEED 7 feat.REBELS 女子キックボクシング

 KickBoxing

high_speed2014年1月19日(日)京都 ガレリアかめおかコンベンションホール
HIGH SPEED 7 feat.REBELS

53.5kg契約 3分3R(延長1R)
瑠璃 るり(亀岡キックボクシングジム)
VS
谷村郁江 たにむらいくえ(リアルディール)

REBELS-GATE 48kg契約 3分3R
 たまき(Dropout)
VS
未知 みち(志真会館/シュートボクシング協会)

*日時 2014年1月19日(日) 開場16:00 開始16:30
*場所 京都 ガレリアかめおかコンベンションホール
*料金 RS席 5000円/S席 3500円
*問合せ HIGH SPEEDプロモーション 072-657-8490
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 林美久 VS サンチェス弥生 完全ノーカット動画 Krush-IGNITION 2013 vol.3 キックボクシング女子
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.1〜3 

Krush女子王座決定トーナメント 朱里 vs サンチェス弥生、林美久 vs 楓花 予定 キックボクシング女子

 KickBoxing


krush2014年1月4日(土) 東京 後楽園ホール
Krush 36

第2試合
Krush女子王座決定トーナメント 2分3R延長1R
朱里 しゅり(Wrestling New Classic/ボスジム)
VS
サンチェス弥生 さんちぇすやよい(Madness Cherry)

第3試合
Krush女子王座決定トーナメント 2分3R延長1R
林美久 はやしみく(バンゲリングベイ・スピリット)
VS
楓花 ふうか(ドージョー☆シャカリキ)

 K1系ルールで精力的な興行活動を続けている格闘技団体Krush(クラッシュ)さんが来年から女子王座を創設します。

 その初代王座が1月4日から開始されるトーナメントによって決定されることになりました。参加選手はこれまでKrushさんで活躍して来た4選手。実施階級は51kg級。試合は2分3ラウンド。決着が付かない場合は引き分け無しの延長が1ラウンドおこなわれます。

 1月大会での勝者は3月の後楽園ホール大会の決勝へと進み、ここで初代チャンピオンが誕生します。初代Krush女子王者のベルトを腰に巻くのは誰でしょうか?

*日時 2014年1月4日(土)★昼の部★ 開場11:00 開始12:00(開場後、本戦開始前にオープニングファイト2試合予定)
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 前売 SRS席15,000円(最前列・2列目/パンフレット付き)/RS9,000円/S席6,000円/A席4,500円(各席とも当日は500円増し)
スタンディング一般3,500円/スタンディング小中学生1,000円(スタンディングは当日販売)
*問合せ 株式会社グッドルーザー 03-6450-5470
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 林美久 VS サンチェス弥生 完全ノーカット動画 Krush-IGNITION 2013 vol.3 キックボクシング女子
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.1〜3 

『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』予定変更 最終戦は2014年に持ち越し ムエタイ女子

 MuayThai

2014年2月14日(金) タイ バンコク
『ワールド・ムエタイ・エンジェルス2013ファイナル』

wma

準決勝
57kg級 ムエタイルール 2分3R
シンディ・フーヤー(イタリア)写真向って右端
VS
ドゥーンナパー・モー・ラッタナバンディット(タイ)右から2番め

チョンマニー・ソー・テヒラン(タイ)右から3番め
VS
テレサ・ヴィンテルマイア(スウェーデン)向って左端

決勝
上記2試合の勝者

優勝賞金 100万バーツ(320万円)+トヨタヴィオス(220万円相当)
準優勝  50万バーツ(160万円)
ベスト4 30万バーツ(96万円)
ベスト8 20万バーツ(64万円)

 世界から強豪を集めて一回戦、二回戦を終了していたトーナメント『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』は、12月25日に予定されていた決勝大会を来年に延期することになりました。

 バンコクの情勢の影響と思われますが、現地はそれほど深刻な状態でもないので予定通りの開催は可能だったと思われますが、安全策を取ったということでしょう。

 決勝戦についての詳しい情報はまだ出ていませんが、2月14日前後の開催とテレビ中継は決まっているようです。当初はクリスマス開催だったものをバレンタインデーに移動するわけですが、結果的にそのほうが大会のカラーに合っているような気もします。大きい宣伝効果があればいいですね。
[情報提供:クルスフィックスさま]

関連記事 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』2013 二回戦 結果 ベスト4決定 ムエタイ女子

関連記事 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』2013 一回戦結果 ムエタイ女子

関連記事 ティチャ―・ゴーアディソン vs リトル・タイガー WMCおよびWPMF世界ミニフライ級タイトルマッチ 詳細 ムエタイ女子

関連記事 強敵 ベトナム選手団見参 グエン・ティー・ターン・トゥルク VS ドクファー・タイサマイーンジム、ブイ・イェン・リー VS ファニ・ペロウピ MBKファイトナイト ムエタイ女子

関連記事 世界16選手参加 ムエタイビッグイベント『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』10月開幕 優勝者にはトヨタヴィオス1台と現金100万バーツ(315万円) ムエタイ女子

関連記事 サンドラ・セヴィーリャ VS スヌッカー WPMFライト級暫定王座決定戦 タイ王妃生誕81周年祝賀 クイーンズカップ2013 ムエタイ女子

関連記事 テレサ・ヴィンテルマイア VS ペクダラー・タニーベコリー クイーンズカップ WMC118ポンド級タイトルマッチ 結果&動画 ムエタイ女子

関連記事 2011香港ムエタイ選手権 54kg級決勝 ダン・チェンアル vs チャオ・カイイン ムエタイ女子

関連記事 サーオシン・ソーソピット vs サンドラ・セヴィーリャ 動画&結果 World Muay Thai Festival 2013 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.1〜3 

2013年12月30日

吉田実代 VS エイ・ヤノッツ タイタンファイト 結果&動画 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年12月20日(金)カンボジア バベット
Titan Fight "Samurai vs Khmer"

ムエタイルール 2分3R ヒジなし
エイ・ヤノッツ(カンボジア)
VS
吉田実代 よしだみよ(池袋BLUE DOG GYM)


 吉田実代選手のカンボジア遠征の動画をご紹介します。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.10〜12 

紅絹 VS 松下えみ J-NEXUS 2013 結果 キックボクシング女子

 KickBoxing

J-NET2013年12月14日(土)東京 新宿FACE
J-NETWORK J-NEXUS 2013 〜蹴っていいトモ!〜

47kg契約 2分3R
◯紅絹 もみ(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級王者)
判定3−0
X松下えみ まつしたえみ(T-KIX GYM/J-GIRLSアトム級5位)
紅絹選手の判定勝利

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.10〜12 

2013年12月29日

陣内まどか VS 小田巻洋子 予定 M-Fight〜蹴拳15〜 Part.1 ムエタイ女子

 Muay Thai

2014年2月1日(土)ディファ有明
M-Fight〜蹴拳15〜 Part.1

WPMF日本女子バンタム級2分3R
陣内まどか じんないまどか(エスジム/J-girl同級王者)
VS
小田巻洋子 おだまきようこ(WSRフェアテックス)

*日時 2014年2月1日(土)開場 11:00/開始11:30
*場所 東京ディファ有明
*料金 SRS席12,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円
当日500円増し
*問合せ 蹴拳プロモーション 044-744-1268
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2014.1〜3 

2013年12月26日

MIO VS キラッ☆Chihiro RENA VS キム・ユリ 結果 及川知浩引退イベント

 Shoot Boxing

2013年12月23日(月・祝)ボディーメーカーコロシアム第二競技場(大阪府立第二)
SHOOT BOXING2013 及川知浩引退イベント〜完全相伝〜

23poster


第5試合 エキスパートクラス 48kg契約 3分3R(延長ラウンド無制限)
MIO みお(及川道場)
判定2ー0
×キラッ☆Chihiro きらちひろ(魁塾)
MIO選手の判定勝利

第9試合 エキスパートクラス 50kg契約 3分3R(延長ラウンド無制限)
RENA れーな(及川道場)
TKO第1ラウンド
×キム・ユリ(韓国)
RENA選手のTKO勝利

第10試合 エキスパートクラス 60kg契約 3分3R(延長ラウンド無制限)
ナグランチューン・マーサM16(及川道場)
判定3ー0
×チェ・サンギョン(韓国)
ナグランチューン・マーサM16選手の判定勝利

第11試合 エキスパートクラス 60kg契約 3分3R(延長ラウンド無制限)
×及川知浩 おいかわともひろ(及川道場)
延長2回 判定
大月晴明 おおつきはるあき(マスクマンズ)
大月晴明選手の延長判定勝利

 
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.10〜12 

2013年12月25日

竹中佳 VS インレック・シットサイトーン 予定 12月31日 ボディメイーカーコロシアム ボクシング女子

 Boxing

2013年12月31日(火)大阪 ボディメーカーコロシアム
井岡一翔 VS フェリックス・アルバラード

f530086d50kg契約 4回戦
竹中佳 たけなかけい(高砂)写真
VS
インレック・シットサイトーン(タイ)

竹中佳 たけなかけい(高砂)5戦5勝1KO
インレック・シットサイトーン(タイ)

*日時 2013年12月31日(火)開始15:30
*場所 大阪 ボディメーカーコロシアム
*料金 VIP席 50,000円/指定A 30,000円/指定B 10,000円/2F自由席 5,000円
*問合せ 井岡ボクシングジム 06-6562-1888
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ


queensofthering at 15:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.10〜12 

WBCタイトルマッチ 真道ゴー VS フディス・ロドリゲス、林智子 VS 浜本瑠美子、貴田伴美 VS 緒方汐音 結果 ボクシング女子

 Boxing

Go_Shindo2013年12月22日(日) 和歌山県 和歌山ビッグウェーブ
紀の国KOボクシング

WBCフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 真道ゴー しんどうごう(クラトキ)
判定 3−0
×挑戦者 フディス・ロドリゲス(メキシコ)
真道ゴー選手が判定勝利で同王座の初防衛に成功。
(真道ゴー選手は第2ラウンドにダウン1)

フライ級 4回戦
×林智子 はやしともこ(姫路木下)
判定 0−3
浜本瑠美子 はまもとるみこ(ワイルドビート)
浜本瑠美子選手の判定勝利

47kg契約 4回戦
貴田伴美 たかだともみ(井岡弘樹)
TKO 第1ラウンド
×緒方汐音 おがたしおね(ワイルドビート)
貴田伴美選手のTKO勝利

真道ゴー(クラトキ)15戦13勝2敗8KO
フディス・ロドリゲス(メキシコ)12戦6勝6敗4KO

関連記事 山口直子 vs フディス・ロドリゲス WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 WBAスーパーフライ級タイトル戦 山口直子vsフディス・ロドリゲス 動画 ノーカット ボクシング女子

関連記事 新着動画 真道ゴー vs マリアナ・フアレス  WBCフライ級タイトルマッチ フルラウンド ボクシング女子

関連記事 新王者誕生 四ヶ所麻美 vs 真道ゴー OPBFタイトル戦 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.10〜12 

2013年12月22日

山田真子 VS チャマンゴーン、佐藤絢香 VS 福田香奈 結果 ボクシング女子

 Boxing

九電2013年12月21日(土)福岡 九電記念体育館

アトム級 8回戦
山田真子 やまだまこ(博多協栄)
判定3ー0
×チャマンゴーン・シットサイトーン(タイ)
山田真子選手の判定勝利

55kg契約 4回戦
×佐藤絢香 さとうあやか(ユーケーオー)
判定
福田香奈 ふくだかな(S&K)
福田香奈選手の判定勝利

各選手の戦績は以下のようになります。
山田真子 やまだまこ(博多協栄)6戦6勝2KO
チャマンゴーン・シットサイトーン(タイ)
佐藤絢香 さとうあやか(ユーケーオー)1戦1敗
福田香奈 ふくだかな(S&K)2戦2勝

banner_02 qbar

queensofthering at 10:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年12月21日

池田綾乃 VS 貫輝美、藤満霞 VS 剣斬リホ 結果 ボクシング女子

 Boxing

2013年12月21日(土)福岡 九電記念体育館
第27回シュガーズグローブ

ayano54kg 4回戦
×池田綾乃(YANAGIHARA)
KO 第2ラウンド
○貫輝美(井岡)
貫輝美選手のKO勝利

50kg 4回戦
○藤満霞(関)
TKO 第2ラウンド
×剣斬リホ(ダッシュ東保)
藤満霞選手のTKO勝利

池田綾乃 いけだあやの(YANAGIHARA)4戦3勝1敗
貫輝美 ぬきてるみ(井岡) 3戦3勝1KO
藤満霞 ふじみつかすみ(関)1戦1勝1KO
剣斬リホ けんざんりほ(ダッシュ東保)4戦4敗

banner_02 qbar

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.10〜12