2013年09月

2013年09月30日

高野人母美 VS ジプリン・デリーマ 4回戦 試合経過と結果 FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL Vol. III ボクシング女子

 Boxing

2013年9月30日(月)東京  後楽園ホール
FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL Vol. III
第3回日比ボクシングフェスティバル

スーパーフライ級 4回戦
高野人母美 たかのともみ(山上)
VS
ジプリン・デリーマ(フィリピン)

高野人母美選手 ジプリン・デリーマ
 青コーナーはプロデビュー以来3戦めの高野人母美選手。赤コーナーはフィリピンのジプリン・デリーマ選手。これがデビュー戦です。

高野人母美 VS ジプリン・デリーマ
 この試合は高野選手が現役モデルであるという話題性とともに、両選手に25センチもの身長差があることがどのような試合のカタチになるのかという興味をかき立てるカードでした。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年09月29日

メディアは何を伝えているか? プレスリリースの受け売りにご注意

 今回のお題はネットや雑誌の記事のベースになっている『プレスリリース』。

 『プレスリリース』とは、大会の主催者さんやジムの関係者さんが発表する「今度こういう大会を開きますよ」とか、「こういう選手が試合をしますよ」というお知らせのことで、各メディアの担当者さんにメールなどで届けられます。記事を書いている立場の人にしたらとってもありがたいものです。

 というのも、パッと見は単純な大会予定の記事でもイチから書き上げるはけっこう大変なんです。わたしたちもこんなブログをやるようになってからプレスリリースを送ってもらう立場になり、ずいぶん助かってます。内容の正確性もそうですし、外国選手の名前の読み方や経歴など、いろいろ調べる手間がはぶけます。写真などを使わせていただける場合もあって、本当に大助かりです。

 しかし、このプレスリリースは、当然のことながら主催者さんの都合のいいことだけが書いてあるわけで、時にはそれをそのまま使えない場合もあります。

にわとり

 たとえば、世界王者じゃない人を世界王者と書いたり、根拠も無く「最強」と書いたり、タイトルも持って無いのに「女王」と書いたり。それをそのまま載せてしまったら、読者の人はそう受け取ってしまいます。これはまずいです。

 まあ、格闘技業界も商売ですから多少の誇張は仕方ないでしょう。ファンタジーも必要かもしれません。しかし、メディアと名乗る立場なら少なくても特定の選手を誹謗するような表現や、一方的な価値の押しつけ、事実を大きくゆがめる記事は載せるべきではないです。

 過去に、日本、韓国、中国で持ち回りでボクシング女子の大会を開く企画がありました。その時の記事がいうには「いまや女子ボクシングはアジアが最強」「そのアジアで対抗戦をやれば勝った選手が世界最強と言える」「だからこの大会は世界最強を決める大会である」ということでしたが・・・、読んで頭が痛くなりました。

 アジアが強いと言われていたのはアマボクシングだけの話で、プロで世界レベルに達していた人なんて当時はほとんどいませんでした。そしてこの大会はプロの大会なのです。アマ出身者はほとんどいません。プロボクシングでアジアが世界最強なんて、聞いたこともありません。

 当時はアメリカにはレイラ・アリ選手やアン・ウルフ選手がいましたし、ドイツには女王レギーナ・ハルミッヒ選手をはじめ多くの実力者がいました。彼女たちに肩を並べられるような存在がアジア圏にひとりでもいたでしょうか?まったくとんでもない記事です。この文章はしかし、おもな格闘技系サイトで掲載されました。主催者さんが身びいきで書いたガセネタのプレスリリースをどこもそのまま載せちゃったんですね(結局、この大会は韓国での第1回大会で不思議な判定が続出したため中止。運営すら世界レベルじゃありませんでした)。

 まあ、こんなことが別に珍しくもないのが格闘技メディア。いったん表に出た大手サイトの記事でも、どこからか抗議でもあったのか記事が書き直されたり、大部分が削除、なんて例もありました。

 メディアの人は取材拒否をされると仕事になりませんから、いろいろ気を使うのでしょう。

 ウチは試合を見るときはチケットを買って入場します。そしてふつうに観客席にいます。というわけで取材拒否もなんにもありません。

 でも、観客だからといってファン心理や感情にまかせて好きなように書くわけではなく、なるべく公平な視点を心がけています。

 「美人」「女子高生」の連呼、過度に煽る文章、人気選手に便乗するような内容にすればアクセスも伸びるでしょうが、そんな必要もありませんので(笑)。

 好きなものを仕事にしなくてよかった、試合は客席からライヴで見るのが一番面白い、と、いつも思うQRです。

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 過去 現在 未来 

藤岡奈穂子 WBCミニフライ級王座を返上 ボクシング女子

 Boxing

 WBCミニフライ級チャンピオン藤岡奈穂子選手が同王座を返上しました。

 11月13日に予定されているWBAスーパーフライ級タイトルマッチに備えて名実共に階級を移動するもので、ともすればあいまいな階級管理が横行するボクシング女子にあって、藤岡選手は実に毅然とした選択を実行したと思います。

 日本にひとつ王座が減ることは残念ですが、藤岡選手の判断は王座の価値と階級の概念を守り、今後の選手の手本となる立派なものです。
[情報提供:g1j2p5i5さま]

WBCミニフライ級チャンピオン
藤岡奈穂子(竹原&畑山)
2011年5月8日獲得 防衛2回 2013年9月24日返上

藤岡奈穂子選手

2013年11月13日(水) 東京 後楽園ホール

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 山口直子 やまぐちなおこ(白井具志堅)
VS
挑戦者  藤岡奈穂子 ふじおかなおこ(竹原&畑山)

WBAスーパーフライ級チャンピオン
山口直子 やまぐちなおこ(白井具志堅)28戦22勝3敗3分18KO

WBCミニフライ級チャンピオン
藤岡奈穂子 ふじおかなおこ(竹原&畑山)10戦10勝6KO
(戦績はJBC公認以前からの通算)

*日時 2013年11月13日(水)開場17:30 開始18:00
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 
*問合せ 白井具志堅スポーツジム 03-5377-5535
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 藤岡奈穂子 vs マリベル・ラミレス フライ級 8回戦 詳細 スーパースピリットファイティング Vol.8 ボクシング女子

関連記事 山口直子 VS ロレダナ・ピアッツァ WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 山口直子 vs フディス・ロドリゲス WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

BOXING 日本人女子王者一覧

 Boxing

東洋太平洋/アジアチャンピオン

mizutaniOPBF東洋太平洋
スーパーフェザー級 チャンピオン (58.97 kg)
水谷智佳 みずたにちか(宮田)
2010年3月9日獲得 防衛0回

fujinraikaOPBF東洋太平洋
ライト級 チャンピオン (61.23 kg)
風神ライカ ふうじんらいか(竹原&畑山)
2010年9月24日獲得 防衛0回

mizutaniABCOアジア
ライト級 チャンピオン (61.23 kg)
水谷智佳 みずたにちか(宮田)
2010年12月18日獲得 防衛0回

shibataOPBF東洋太平洋
ライトフライ級 チャンピオン (48.99 kg)
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)
2011年5月8日獲得 防衛4回

miyoshi7OPBF東洋太平洋
バンタム級 チャンピオン (53.52 kg)
三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田)
2013年2月27日獲得 防衛0回

川西友子選手OPBF東洋太平洋
スーパーフライ級 チャンピオン (52.16 kg)
川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳)
2013年4月10日獲得 防衛1回

江畑佳代子選手OPBF東洋太平洋
フライ級 チャンピオン (50.8kg)
江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
2013年7月22日獲得 防衛0回

世界チャンピオン

champkosekiWBC
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
小関桃(青木)
2008年8月11日獲得 防衛11回

naokoyamaguchiWBA
スーパーフライ級 チャンピオン (52.16 kg)
山口直子(白井・具志堅)
2012年7月9日獲得 防衛2回

miyaoWBA
ライトミニマム級 チャンピオン (46.26 kg)
宮尾綾香(大橋)
2012年9月16日獲得 防衛2回

lshindoWBCフライ級 チャンピオン (50.8kg)
真道ゴー(クラトキ)
2013年5月19日獲得 防衛0回
2013年9月29日更新

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ランキング 

2013年09月28日

ツァン・ワイイン、ドーナツ・チョングンジム出場予定 ムエタイ46kg級ミニトーナメント "SUPER 4" ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年10月21日(月) 香港 九龍湾国際展貿中心スターホール
WMC I-1 世界泰拳王大匯戦2013
WMC I-1 世界泰拳王大匯戦
ムエタイ46kg級トーナメント
"SUPER 4"
出場予定選手
ツァン・ワイイン 曾彗英(香港)
バドゥカ(モンゴル)
ヒンツク(ベトナム)
ドーナツ・チョングンジム(タイ)

 数年前までは48kgぐらいの女子選手が「試合に出たい」と希望しても「そんな軽い相手は探しても見つからない」「増量して50kg以上になれ」と言われていた日本の格闘技界ですが、現在ではキック、総合、ボクシングを問わず、48kg前後の選手が増加してボリュームゾーンとなっているのはご存知のとおり。変われば変わるものです。

 けれども、46kg以下となるとやはり選手層は薄く、試合が無くて困っている選手もいるのではないでしょうか?

 一方、軽量級の人気選手がいる香港では女子の看板ツァン・ワイイン選手の体重に合わせて軽いクラスの試合が時々おこなわれています。そして、来月には4人出場の46kg級ワンデートーナメント『スーパー・フォー』が開かれることになりました。

 出場予定は、ツァン・ワイイン選手と、ライバルのドーナツ選手、モンゴルのバドゥカ選手、ベトナムのヒンツク選手の4名。簡単に出られる大会ではありませんが、ツァン・ワイイン選手の活躍は最軽量級のキック/ムエタイファイターの可能性を示していることは確かだと思います。

関連記事 ツァン・ワイイン VS サーマン WMC46kg級アジア王座決定戦 動画&結果 ムエタイ女子

関連記事 ソフィア・ココパフ・トーコス VS ドーナツ・チョングンジム 動画&結果 ムエタイ女子

関連記事 サニー vs チャン・チンイー、ツァン・ワイイン vs ドーナツ・シットフォレック 香港ムエタイ I-1 Grand Prix 2013 結果&動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.10〜12 

アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー VS パトリシア・アルシーヴァー II  IFBAフライ級王座決定戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

アルシーバー対オルシャウスキー2013年9月25日(水)アメリカ ニューヨーク州ロングアイランド
AN EXCITING NIGHT OF BOXING

IFBAフライ級王座決定戦
アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー(アメリカ)
TKO 第8ラウンド レフリーストップ
×パトリシア・アルシーヴァー(アメリカ)
アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー選手がTKOで勝利。

 かつてはWIBAの世界チャンピオンだったオルシャウスキー選手ですが、王座を失ってからは精彩を欠き、今年3月にアルシーヴァー選手とニューヨーク州王座決定戦を争った時も大差で判定負けを喫し自身初の3連敗。

 しかし、舞台を世界タイトルマッチにグレードアップしてのリマッチでは、オルシャウスキー選手の激しい攻めが炸裂。アルシーヴァー選手が右目を大きく腫らし、さらには鼻血も止まらなくなる状態となって第8ラウンドにレフリーがTKOを宣しました。

 オルシャウスキー選手は先週17日に45才の誕生日を迎えています。

この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー(アメリカ)15戦8勝5敗2分1KO
パトリシア・アルシーヴァー(アメリカ)9戦7勝2敗3KO

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 06:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.7〜9 

2013年09月27日

ツァン・ワイイン VS サーマン WMC46kg級アジア王座決定戦 動画&結果 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年7月30日(火) 香港 九龍湾国際展貿中心スターホール
THE ONE 世界拳王終極之戦

WMC46kg級アジア王座決定戦
ツァン・ワイイン 曾彗英(香港)黒のグローブ
VS
サーマン(タイ)白のグローブ


 かなり日が経ってしまいましたが、7月に香港でおこなわれたムエタイのタイトル戦のもようをご紹介します。香港のスター "ヴィーナス" ツァン・ワイイン選手がWMC46kg級アジア王座を目指して戦います。ツァン・ワイイン選手は5月にタイのドーナツ選手と戦い、勝利はしたものの苦戦のイメージを残しているので、ここでキッチリとした勝ち方で最強の看板を守りたいところ。続きを読む

queensofthering at 13:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

村上リエ VS 北島まなみ、マイッチングドスティMACHIKO VS 真奈 予定 戦場11 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年10月13日(日) 宮城 ドラゴンボクシングスタジアム
戦場11

52kg契約 2分3Rヒジ無し
マイッチングドスティMACHIKO(ドスティ)
VS
真奈 まな(真樹ジムオキナワ)

村上リエ引退エキシビジョンマッチ2分2R
村上リエ むらかみりえ(DRAGON)
VS
北島まなみ きたじままなみ(武蹴会館)

*日時 2013年10月13日(日)
*場所 宮城 ドラゴンボクシングスタジアム
*料金 
*問合せ ドラゴンジム 022-291-1966
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 11:20|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.10〜12 

2013年09月26日

世界16選手参加 ムエタイビッグイベント『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』10月開幕 優勝者にはトヨタヴィオス1台と現金100万バーツ(315万円) ムエタイ女子

 MuayThai

2013年10月2日、11月7日、12月25日 タイ バンコク
『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』2013


 ムエタイ女子の歴史に画期的な1ページを残すであろうビッグイベントが開催されます。参加選手は写真の16選手。

ワールドムエタイエンジェルス

 最上段左から
ウェンディ・タルボット(ニュージーランド)
ドゥーンナパー・モ・ラッタナバンディット(タイ)
チョンマニー・ソー・テヒラン(タイ)
ロランス・チュー(フランス)
 2段め左から
ヨアンナ(ポーランド)
リンカ・サーブ(ルーマニア)
アーシャ・ショアニンツェヴァ(ロシア)
ザーラー・メモン(イギリス)
 3段め左から
サンドラ・セヴィーリャ(ルクセンブルグ)
イム・スジョン(韓国)
ダン・チェンアル[シンイー・タン](香港)
イリーナ・ジャクボヴィッチ(ベラルーシ)
 4段め左から
イマン・チャイリー・ガバロウ(モロッコ)
シンディ・フーヤー(イタリア)
ジェシカ・サンチェス(スペイン)
テレサ・ヴィンテルマイア(スウェーデン)

 文句なしの実力者、人気選手、おなじみの選手に混じって「だれ?」という感じの選手もいますが、ヨアンナ選手、サンドラ・セヴィーリャ選手、シンディ・フーヤー選手、テレサ・ヴィンテルマイア選手などの蒼々たるメンツが揃っているのは大したものです。

 なお、韓国のウェブサイトによればイム・スジョン選手は今回がプロとしての最後の花道になるかもしれないそうです。力の限りに頑張ってほしいですね。

09)

 実施階級は57kg級、試合形式は通常のムエタイルールの2分3ラウンド。試合運営はWMCさんが受け持ちます。

 第一戦は10月2日。ここで16選手が半分に振るい落とされ、11月7日の第二戦で4選手に絞り込まれます。そして、12月25日には準決勝と決勝が行われます。

 賞金はベスト8入賞で20万バーツ(63万円)、ベスト4で30万バーツ(95万円)、準優勝で50万バーツ(157万円)、そして、優勝者には現金100万バーツ(315万円)と、220万円相当のトヨタヴィオス一台が贈られます。

 一回戦に勝つだけで20万パーツですから、最初から壮絶な試合になるでしょう。この大会が成功して毎年行われるようになることを期待します。来年は日本人選手も出てください!
[情報提供:クルスフィックスさま]

関連記事 サンドラ・セヴィーリャ VS スヌッカー WPMFライト級暫定王座決定戦 タイ王妃生誕81周年祝賀 クイーンズカップ2013 ムエタイ女子

関連記事 テレサ・ヴィンテルマイア VS ペクダラー・タニーベコリー クイーンズカップ WMC118ポンド級タイトルマッチ 結果&動画 ムエタイ女子

関連記事 2011香港ムエタイ選手権 54kg級決勝 ダン・チェンアル vs チャオ・カイイン ムエタイ女子

関連記事 サーオシン・ソーソピット vs サンドラ・セヴィーリャ 動画&結果 World Muay Thai Festival 2013 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.10〜12 

2013年09月25日

イリーナ・マゼパ VS ベロニカ・ベルノッキ タオルはこういうときに投げる キックボクシング女子

 Kick Boxing

international fight show2012年12月8日(土)イタリア リグーリア州 ロアーノ
International Fight Show 2012

K-1ルール 60kg
イリーナ・マゼパ(ロシア)赤
VS
ベロニカ・ベルノッキ(イタリア)イタリアンカラー

 このところQRでは世界的なムエタイの浸透に比例してムエタイ系の記事が多くなっていますが、当然ながらキック、K-1系の試合も世界各地でおこなわれています。特にむかしから空手が広く普及している旧ソ連圏、ヨーロッパ各国では、空手/キックボクシング系やK-1ルールの試合が多いようです。

 今回ご紹介するのは昨年末の試合になりますが、空手/キックボクシング系の世界タイトルをいくつも獲得しているロシアのイリーナ・マゼパ選手と、この大会の地元イタリアのベロニカ・ベルノッキ選手の一戦。
続きを読む

queensofthering at 15:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

2013年09月23日

エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ VS ヌシアン DIAMOND FIGHT 動画&結果 ムエタイ女子

 MuayThai

DIAMOND-FIGHT

2013年9月12日(金)ロシア クラスノヤルスク スポーツパレス
DIAMOND FIGHT 〜Russia vs The World〜

ムエタイ54kg級 2分5R
エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ(ベラルーシ)
VS
ヌシアン(タイ)

 国力や経済力とともにスポーツ熱も大変な盛り上がりを見せているロシアで、スペシャルゲストにヒョードル選手を迎え、総合、K-1、ムエタイの試合を一堂に集めたイベント『ダイアモンドファイト』がおこなわれました。


 ムエタイ54kg級ではベラルーシのエカテリーナ・ヴァンダリエヴァ選手がタイの実力派ヌシアン選手と対戦。

 ヌシアン選手はヌシアン・ポー.プラムックの名前で2度来日し、AZUMA選手とドロー、神村エリカ(江里加)選手には判定負け。どちらもいい試合ながら、首相撲が反則になるというムエタイファイターには不利のルールだったため、ルールが違えば結果は分からなかったとも言われ、3度目の来日が待たれている強豪です。続きを読む

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.7〜9 

林智子 VS 廣岡魅速輝 4回戦 結果 BIG FIGHT BOXING Vol.41 ボクシング女子

 Boxing

BIG FIGHT BOXING Vol.412013年9月22日(日)兵庫県 たつの市新宮 ふれあい福祉会館
BIG FIGHT BOXING Vol.41 Next generation fighters  〜次世代の戦士たち〜

フライ級 4回戦
×林智子 はやしともこ(姫路木下)
判定0−3
廣岡魅速輝 ひろおかみさき(グリーンツダ)
廣岡選手がユナニマスデシジョンで勝利。

この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
林智子 はやしともこ(姫路木下)2戦1勝1敗
廣岡魅速輝 ひろおかみさき(グリーンツダ)4戦2勝2敗

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

キラッ☆Chihiro VS 茶谷薫 結果 DEEP☆KICK 17 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2013年9月22日(日)大阪 アゼリア大正ホール
DEEP☆KICK

DEEP☆KICKルール 48kg 3分3R
キラッ☆Chihiro きらちひろ(魁塾)
判定3−0
×茶谷薫 ちゃたにかおる(誠至会)
ユナニマスデシジョンでキラッ☆Chihiro選手の勝利。

関連記事 キラッ☆Chihiro VS 松下えみ J-GIRLSアトム級トーナメント 一回戦 詳細 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年09月22日

悪いレフリーの見分け方 悪いレフリーとはこういうレフリー

 Boxing

 サッカーでは「いいレフリーは目立たないレフリー」という言葉があります。

 つまり、普通のひとが「え?」と思う反則のときには試合を止めて注意をするけれど、あまり影響が無いと判断される時は試合をイチイチ止めずにプレーを流す、そういうレフリングがなされている場合、それはお客にとって見ていて楽しいゲームになるし、選手にとってもストレスの無いゲームになるわけです。

 同じことはどのスポーツにも言えます。いいレフリーは目立たないものなのです。しかし、残念ながら、日本のサッカーには悪い意味で目立つレフリーがいます。ボクシングにはさらに多くの悪いレフリーがいます。

 単に下手なだけの「悪い」であれば改善される希望があります。しかし、ボクシングには本当に悪いレフリーもいます。不純である、という意味で。それは例えばこういうレフリーです。続きを読む

queensofthering at 02:00|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年09月21日

クリス・サイボーグ VS ジェニファー・コロンブ 動画&結果 LION FIGHT 11 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年9月20日(金)アメリカ ラスベガス
LION FIGHT 11

ムエタイ 145ポンド(67kg) 3分5R
クリス・サイボーグ(ブラジル)
VS
ジェニファー・コロンブ(フランス)
続きを読む

queensofthering at 13:40|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.7〜9