2013年01月

2013年01月31日

2012香港ムエタイ選手権 54kg級決勝 ダン・チェンアル vs チャオ・カイイン 結果&動画 ムエタイ女子

 MuayThai

2013年1月19日(土)香港 ワンチャイサウソーンスタジアム
2012年度香港泰拳冠軍争奪戦総決賽 HK Muay Thai Championships Final 2012

ムエタイルール54kg級 2分4ラウンド ヒジ有り
ダン・チェンアル[倩兒](香港)青
VS
チャオ・カイイン[趙凱茵](香港)赤


 現在のカレンダーの1月は旧暦では年末にあたるため、香港ではこの時期にムエタイの一年間の総決算の選手権がひらかれます。女子の54kg級は例年と同様にダン・チェンアル選手とチャオ・カイイン選手の顔合わせとなりました。

 昨年と一昨年の覇者チャオ・カイイン選手は、今年は試合の立ち上がりが悪く、序盤からパンチやヒジの被弾を許して試合中盤には鼻からの出血で顔面を赤く染めてしまいます。終盤になって必死の追い上げを見せますが時すでに遅く、ことしはダン・チェンアル選手が判定で勝利を得ました。

ムエタイルール54kg級 2分4ラウンド ヒジ有り
○ダン・チェンアル[倩兒](香港)青
判定
×チャオ・カイイン[趙凱茵](香港)赤
ダン・チェンアル選手の判定勝利

19-Jan-2013 (Sat) Hong Kong Muay Thai Championships 2012
Qian-Er Deng, 54kg, won by a decision over Kai-Yin Zhao.

関連記事 2011香港ムエタイ選手権 54kg級決勝 ダン・チェンアル vs チャオ・カイイン ムエタイ女子

関連記事 2011香港ムエタイ選手権 48kg級決勝 ルオ・ジンイー vs シェ・ユンシャ ムエタイ女子

関連記事 島津悦子 ホンコンで勝利 力保健搏之夜 武士道 結果 ムエタイ女子

関連記事 ホンコンムエタイ選手権 ダン・チェンアル vs チャオ・カイイン 香港泰拳冠軍争奪戦2010 ムエタイ女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.1〜3 

2013年01月30日

期待の試合から無価値な試合まで3つのタイトル戦 多田悦子、黒木優子、柴田直子、小関桃、花形冴美、池原久美子、江畑佳代子、大石久美、石田しほり ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール

多田悦子選手 黒木優子選手

WBA世界ミニマム級タイトルマッチ 10回戦
王者 多田悦子(フュチュール)写真上左
VS
挑戦者 黒木優子(YuKO)写真上右

 3月3日に日本ボクシング女子期待の星、WBAミニマム級12位の黒木優子選手(YuKO)がチャンピオン多田悦子選手(フュチュール)とタイトルマッチで激突します。

 潜在能力の非凡さと左ストレートの威力には定評がある黒木選手ですが、王者の多田選手の最近の力の充実ぶりはハンパではなく、うまさとパワーと自信を感じさせる彼女のボクシングにはこれといった穴は見当たりません。これは激しい戦いとなりそうです。

柴田直子選手
柴田直子(ワールドS)

WBC世界ライトフライ級王座決定戦 10回戦
柴田直子(ワールドスポーツ)
VS
イベス・サモラ(メキシコ)

 OPBF東洋太平洋ライトフライ級チャンピオン柴田直子選手が2回めの世界戦、WBCライトフライ級王座決定戦にのぞみます。

 この王座は富樫直美選手(ワタナベ)の王座として日本でもおなじみでしたが、昨年6月に富樫選手が王座防衛に失敗しエスメラルダ・モレノ選手(メキシコ)の手に渡りました。その後、モレノ選手は同王座を一回防衛しましたが、出産のため今月から休養王者扱いとなり、正規王座は現在空位となっています。

 柴田選手と王座を争うのはメキシコのイベス・サモラ選手。2011年に来日し多田選手の王座に挑戦しましたが判定負け。その後の戦績は5勝2敗ですが、2敗はどちらも微妙な判定でした。特にイルマ・サンチェス選手との試合は実際にはサモラ選手が勝っていたという声が支配的で、サモラ選手の実力には数字以上のものがあります。

小関桃選手
小関桃(青木)

WBC世界アトム級タイトルマッチ 10回戦
王者 小関桃(青木)
VS
挑戦者 マリア・キュカ・ヒメネス(メキシコ)

 小関選手はメキシコのマリア・ヒメネス選手と対戦。ヒメネス選手は昨年2月に来日して安藤麻里選手に判定負けしていますが、その直前と直後にもTKOで敗北しており、現在4連敗中。さらにそれ以前の実績にも評価出来るものは皆無。普通に考えて、ヒメネス選手に世界挑戦の資格を与える理由はありません。

 そういう人が挑戦者に選ばれるということは、そういう人と試合をしたいという王者側の都合なわけです。

 いままでに何度も書いていますが、小関選手と同じ階級の世界王者パク・ジヒョン選手(IFBA王座を12回防衛中)が日本よりも経済的に苦しい状況の韓国にあっても、世界各国から名の知れた選手を次々に招いて防衛を重ねているのに比べて、小関選手陣営の招聘する外国人挑戦者はあまりにも見劣りする噛ませ選手ばかり。

 女子は層が薄いとか、予算が無いとか、そう言う問題ではなく、あきらかに弱い外国人選手だけを選んでいます。このことは同じ階級のパク・ジヒョン選手の対戦相手との比較から否定出来ない事実です。

 良い試合を見たいというファンの希望を考えるなら、弱いと分っている相手ばかりを呼ぶはずはありません。こんな試合を続けても何年経っても無名のままです。名勝負のない選手が人気や評価を得た例など、歴史上ひとつもないことは誰でも分ることなんですけどね。

 これで恥ずかしいと思わない関係者や、すこしも問題視しないどころかヨイショ記事まで書いてしまうライターはまったく信用に値しないと思います。彼らはボクシングをつぶしたいのでしょうか?

ミニフライ級 6回戦
花形冴美(花形)
VS
池原シーサー久美子(フュチュール)

ライトフライ級 6回戦
江畑佳代子(ワタナベ)
VS
ヨクファー・シットクルシン(タイ)
 
スーパーフライ級 4回戦
大石久美(ワタナベ)
VS
石田しほり(アルファ)

多田悦子 ただえつこ(フュチュール)13戦11勝2分2KO
黒木優子 くろきゆうこ(YuKO)11戦9勝2敗5KO
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)11戦9勝2敗3KO
イベス・サモラ(メキシコ)21戦16勝5敗7KO
小関桃 こせきもも(青木)17戦14勝2敗1分3KO
マリア・キュカ・ヒメネス(メキシコ)14戦9勝5敗
花形冴美 はながたさえみ(花形)11戦7勝3敗1分3KO
池原シーサー久美子 いけはらしーさーくみこ(フュチュール)3戦2勝1敗2KO
江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)9戦5勝4敗3KO
ヨクファー・シットクルシン(タイ)
大石久美 おおいしくみ(ワタナベ)1戦1敗
石田しほり いしだしほり(アルファ)デビュー戦

*日時 2013年3月3日(日) 開場10:30 開始11:00
*場所 東京 後楽園ホール
*料金  S席 20,000円/A席 10,000円/B席 8,000円/立見 5,000円
*問合せ 東日本ボクシング協会 03-3812-7447
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 急遽誕生 公式の日本王座とは別個の存在 謎のボクシング女子王座『G-Legend王者』とは何なのか? ボクシング女子

関連記事 多田悦子 vs 柴田直子 WBAミニマム級 + 安藤麻里 vs 宮尾綾香 WBAライトミニマム級 ダブルタイトルマッチ 結果 & テレビ放送予定 ボクシング女子

関連記事 稲元真理 vs ヨクファー・シットクルシン スーパーフライ級6回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

関連記事 黒木優子 vs 小田美佳 詳細 久々に発動 試合をぶち壊す『おんなこども』レフリーストップ ボクシング女子

関連記事 柴田直子 vs ソン・チョロン OPBFライトフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 パク・ジヒョン 12回めの王座防衛戦決定 相手はメキシコのアナ・アラソラ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:05|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.1〜3 | 八百長、カマセ問題

2013年01月29日

キラッ☆Chihiro、Eneos朱里、キラッ☆Yuuki、松下えみ、いつか、松田玲奈 J-GIRLS 2月大会 予定 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2013年2月3日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS 2013 〜Victorious Goddess 1st〜

いつか選手 松田玲奈選手
いつか(新宿レフティ) 松田玲奈(y-park)

キラッ☆Chihiro選手 eneos朱里選手
キラッ☆Chihiro(魁塾) eneos朱里(グラップリングシュートボクサーズ)

キラッ☆Yuuki選手 松下えみ選手
キラッ☆Yuuki(魁塾) 松下えみ(T-KIX GYM)


フライ級挑戦者決定トーナメント 一回戦 2分3R(延長1R)
いつか(新宿レフティ)
VS
白石瑠里 しらいしるり(新日本藤本)

フライ級挑戦者決定トーナメント 一回戦 2分3R(延長1R)
松田玲奈 まつだれな(y-park)
VS
比嘉麻美 ひがあさみ(S-KEEP)

アトム級ニューヒロイン決定トーナメント 決勝戦
キラッ☆Chihiro きらっちひろ(魁塾)
VS
eneos朱里 えねおすあかり(グラップリングシュートボクサーズ)

アトム級 2分3R
キラッ☆Yuuki きらっゆうき(魁塾)
VS
松下えみ まつしたえみ(T-KIX GYM)

ミニフライ級 2分3R(延長1R)
美保 みほ(KFG)

VS
勝山舞子 かつやままいこ(拳之会)

*日時 2013年2月3日(日)開場:17:00 開始17:30
*場所 東京 新宿FACE
*料金 VIP席15,000円 SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円(当日券は各1,000円増し)当日立見3,000円 各席とも入場時にドリンク代として別途500円が必要です。
*問合せ J-NETWORK 03-3498-2350
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 紅絹 vs 美保 J-GIRLSミニフライ級王座決定戦 詳細 キックボクシング女子

関連記事 松下えみ vs Eneos朱里 詳細 J-GIRLS 2012 FINAL キックボクシング女子

関連記事 キラッ☆Chihiro vs 未知 詳細 J-GIRLS 2012 FINAL キックボクシング女子

関連記事 高橋藍 VS いつか 詳細 RISE/M-1MC 〜INFINITY〜 キックボクシング女子

関連記事 MIO vs キラッ☆Yuuki JKS48トーナメント 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 Girls S-cup 2012 女子高生トーナメントJKS48  決勝 eneos朱里 vs MIO 詳細 シュートボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.1〜3 

シュートボクシング2月大会 MIO、高橋藍、未奈、吉田実代 出場予定 SHOOT BOXING 2013 act.1 女子シュートボクシング

 Shoot Boxing

2013年2月22日(金)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2013 act.1

MIO選手 高橋藍選手
MIO(及川道場) 高橋藍(シーザージム)

未奈選手 吉田実代選手
未奈(秀晃道場) 吉田実代(BLUE DOG)

★参加予定選手★
SB2013_act1MIO みお(及川道場)
高橋藍 たかはしあい(シーザー)
未奈 みな(秀晃道場)
吉田実代 よしだみよ(BLUE DOG)

*日時 2013年2月22日(金)17時30分開場 オープニングファイト17時40分 本戦18時開始
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 RRS席15,000円(パンフレット付き)/RS席10,000円/SS席7,000円/S席6,000円/A席5,000円/B席4,000円 当日券は各席とも500円増し
*問合せ シュートボクシング協会 03-3843-1212 SB公式ウェブサイト SB公式Facebook
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 小澤聡子 VS 吉田実代 詳細 J-GIRLS 2012 FINAL キックボクシング女子

関連記事 未奈[MINA改め] vs 魅津希 Girls S-cup53.5kg級トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 Girls S-cup 2012 女子高生トーナメントJKS48  決勝 eneos朱里 vs MIO 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 高橋藍 vs 魅津希 Girls S-CUP53.5kgトーナメント 決勝(&リマッチ) 詳細 シュートボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.1〜3 

決定! 多田悦子 VS 黒木優子 WBA世界ミニマム級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール

多田悦子選手 黒木優子選手

WBA世界ミニマム級タイトルマッチ 2分10R
王者 多田悦子(フュチュール)写真上左
VS
挑戦者 黒木優子(YuKO)写真上右

 ビッグマッチの決定です。日本ボクシング女子期待の星、WBAミニマム級12位の黒木優子選手(YuKO)がチャンピオン多田悦子選手(フュチュール)とタイトルマッチで激突することが発表されました。

 潜在能力の非凡さと左ストレートの威力には定評がある黒木選手ですが、王者の多田選手の最近の力の充実ぶりはハンパではなく、うまさとパワーと自信を感じさせる彼女のボクシングにはこれといった穴は見当たりません。これは激しい戦いとなりそうです。

多田悦子 ただえつこ(フュチュール)13戦11勝2分2KO
黒木優子 くろきゆうこ(YuKO)11戦9勝2敗5KO

*日時 2013年3月3日(日) 開始 11:00
*場所 東京 後楽園ホール
*料金
*問合せ
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 多田悦子 vs 柴田直子 WBAミニマム級 + 安藤麻里 vs 宮尾綾香 WBAライトミニマム級 ダブルタイトルマッチ 結果 & テレビ放送予定 ボクシング女子

関連記事 黒木優子 vs 小田美佳 詳細 久々に発動 試合をぶち壊す『おんなこども』レフリーストップ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.1〜3 

2013年01月28日

女子軽量級の完成形 ジェシカ・ボップ vs マリッサ・ポルティージョ WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年1月26日(土)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 マリッサ・ポルティージョ(アルゼンチン)

★動画閲覧注意★


 アルゼンチンの誇る2団体統一世界王者ジェシカ・ボップ選手がタイトル防衛戦をおこないました。最近は2回続けて海外での防衛でしたので、久しぶりのホームでした。

 対戦相手はかつてアナ・マリア・トレス選手のスーパーフライ級王座に挑戦したこともあるマリッサ・ポルティージョ選手。というわけで、ボップ選手とはかなりフィジカルに差があります。

 しかし、王者ボップ選手はスピード、パワー、機動力、技の組み立てのすべてで挑戦者を上回り、理想的な形で試合をリード。ポルティージョ選手も基礎はしっかりしていますし、フィジカルに優れているため、一発のクリーンヒットで試合をひっくり返す可能性は充分にありましたが、試合終盤になるに従って焦りを見せ始めて9回には反則減点を言い渡されてしまいます。

 そして、最終回、ロープに詰めてくるボップ選手と、その圧力を嫌ってサイドに逃げようとするポルティージョ選手の額が左右にこすれるように接触。これでポルティージョ選手は右前額部を大きく負傷する気の毒な結末に。

 ともすれば最後のショッキングなシーンに目を奪われてしまいますが、試合そのものはボップ選手の一流のボクシングを味わえる大変素晴らしいものだったと思います。

WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
負傷判定 10回
×挑戦者 マリッサ・ポルティージョ(アルゼンチン)
10回に偶然のバッティングでマリッサ・ポルティージョ選手が負傷。その時点までのポイントでジェシカ・ボップ選手が判定勝利、王座防衛に成功しました。
(100−90、100−90、98−91)
(ポルティージョ選手は9回に反則で減点1)

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)23戦23勝10KO
マリッサ・ポルティージョ(アルゼンチン)22戦13勝7敗2分け2KO

関連記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップが敵地で連続防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 アナ・マリア・トレス WBC女子王座10度目の防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 WBOタイトル戦 ジェシカ・ボップ vs ジェセニア・マルティネス・カステレホン II 結果 & フルファイト動画 ボクシング女子

関連記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップがメキシコに殴り込み WBOライトフライ級タイトルマッチ いよいよ明日 ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO統一王者ジェシカ・ボップ ルナパークスタジアムでタイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.1〜3 | 選手:ジェシカ・ボップ

2013年01月27日

サーオシン・ソーソピット vs ケイト・ヒューストン WPMFフェザー級タイトルマッチ 結果&動画 ムエタイ女子

 Muaythai

2012年12月4日(火)タイ バンコク
King's Cup 2012

WPMF世界女子フェザー級タイトルマッチ 2分5R(肘あり)
王者 サーオシン・ソーソピット(タイ/WMCフェザー級王者)
VS
挑戦者 ケイト・ヒューストン(オーストラリア)

 タイの若手実力派として日本でもおなじみのサーオシン・ソーソピット選手がオーストラリアのケイト・ヒューストン選手を挑戦者に迎えて昨年12月に防衛戦をおこないました。
第1ラウンド

第2ラウンド

第3ラウンド

第4ラウンド

第5ラウンド

 当初はサーオシン選手に挑戦するのはオーストラリアの実力者テレサ・カーター選手の予定でしたが、直前になってカーター選手のライバルでありスパーリングパートナーでもあるヒューストン選手に変更になったものです(変更の理由は不明)。

 試合はご覧のとおりに正面からのハードな打ち合いとなり、パワーとインパクトでサーオシン選手が打ち崩されて敗戦。サーオシン選手はAZUMA選手との防衛戦のあと一ヶ月も経たないうちに王座を明け渡す結果に。フェザー級前後はかなりの激戦階級と言われますが、それにしても厳しい現実ですね。そして恐るべしオージーファイター。ケイト・ヒューストン選手、強いです。

WPMF世界女子フェザー級タイトルマッチ 2分5R(肘あり)
×王者 サーオシン・ソーソピット(タイ/WMCフェザー級王者)
判定
○挑戦者 ケイト・ヒューストン(オーストラリア)
ケイト・ヒューストン選手が判定勝利でWPMF世界女子フェザー級新王者となりました。
[情報提供:クルスフィックスさま]

関連記事 サーオシン・ソーソピット vs AZUMA II WPMFフェザー級タイトルマッチ 詳細 M-1 ムエタイチャレンジ ムエタイ女子

関連記事 AZUMA vs サーオシン・ソーソピット WPMFフェザー級タイトルマッチ 詳細 ムエタイ女子

関連記事 AZUMA vs キム・ジヨン 詳細 ジュエルス 20th RING キックボクシング女子

関連記事 4年半の歳月を経てのリマッチ! AZUMA vs 佐々木仁子 II NJKFフェザー級タイトルマッチ 詳細 キックボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ



queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

シルビア・ラノッテ vs デニス・メラー 結果 YOKKAO EXTREME ムエタイ女子

 MuayThai

2013年1月26日(土)イタリア ミラノ
YOKKAO EXTREME
シルビア・ラノッテ vs デニス・メラー

ムエタイルール ヒジ・ヒザ・首相撲あり 3分3ラウンド
シルビア・ラノッテ(イタリア)
判定
×デニス・メラー(イギリス)
シルビア・ラノッテ選手の判定勝利

 注目の試合はシルビア・ラノッテ選手の判定勝利となりました。

関連記事 ローマ・ルックブンミー vs デニス・メラー 2012キングスカップ ワンソンチャイS1選手権 動画&結果 ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテVSヨハンナ・リュードベリ 結果 ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテ ムエタイルールで敗れる シルビア・ラノッテ vs スーザン・カリウキ ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテ vs エルケ・ベインバックス 5月19日 結果と1月大会動画 ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテ vs アリアナ・サントス 結果 ムエタイ女子

関連記事 名勝負ならずとも価値の高い激闘 神村エリカ vs シルビア・ラノッテ RISE 78 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.1〜3 

ジェシカ・マルコス vs マルセラ・アクーニャ WBA/WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年1月25日(金) アルゼンチン メンドーサ

WBA/WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)黒/金
VS
挑戦者 マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)赤/白


 スーパースター『ティグレッサ(雌虎)』アクーニャ選手と2団体統一王者ジェシカ・マルコス選手のタイトルマッチは予定されていたWBAに加えてWBOのベルトもかける2団体タイトルマッチとしておこなわれました。

 この試合には3万枚のチケットが用意されているという記事を目にして現地の報道はいくらなんでも大きく書き過ぎと思っていましたが、動画を見て驚きました。観客席、これは軽く3万人を越えてますね。ウェブ情報では4万5千人という数字も... 。さすがスーパースター。お見それしました。

 さて、試合はマルコス選手が手数とスピードを武器に攻める場面が多いものの、ヒットの正確性がイマイチ。アクーニャ選手を倒す場面はあってもナックルが当たってないのでスリップ扱いとなってしまいます。

 アクーニャ選手は正確で重いパンチで1、8ラウンドで見せ場を作り、最終10ラウンドではマルコス選手のマウスピースを吹き飛ばす強打を叩き込みますが、全体的にはいかにも手数が少なく、それほどポイントは稼いでいない感じ。

 難しい判定が予想されましたが、結果は3人のジャッジがバラバラの判断をくだす三者三様のスコアで引き分け。今後に議論を残す試合になりました。

WBA/WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
△王者 ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)
判定 ドロー
△挑戦者 マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)
三者三様のスプリットドローでジェシカ・マルコス選手が王座の防衛に成功しました。
(95−95、96−94、93−97)

 この結果、両者の戦績は以下のようになります。

WBA/WBO2団体統一スーパーバンタム級王者
ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)23戦21勝2分7KO

元WBA/WBC/WIBAスーパーバンタム級王者
元WIBAフェザー級王者
マルセラ・エリアナ・アクーニャ(アルゼンチン)44戦37勝1分6敗17KO

関連記事 マルセラ・アクーニャ vs カロリーナ・ドゥエル ノンタイトル10回戦 動画&結果 ボクシング女子

関連記事 激闘!WBO正規/暫定王座統一戦 アナ・フラトン vs ジェシカ・マルコス 動画 ボクシング女子

関連記事 WBCスーパーバンタム級王者マルセラ・アクーニャ 防衛戦に勝利

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 02:00|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.1〜3 

2013年01月26日

イム・スジョン VS マオ・ニーン、イ・ジウォン VS エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ 2月2日予定 K-1 Asia Max 2013 & THE KHAN vs 武林風 キックボクシング女子

 Kickboxing

2013年2月2日(土) 韓国 ソウル
K-1 Asia Max 2013 & THE KHAN vs 武林風

THE KHAN vs 武林風
57kg契約
イム・スジョン(韓国/THE KHAN)
VS
マオ・ニーン(中国/武林風)

K-1 Asia Max 2013 スーパーファイト
イ・ジウォン(韓国)
VS
エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ(ベラルーシ)

イム・スジョン選手 2月に韓国でKー1系のビッグイベントがおこなわれます。これはTHE KHAN(韓国)と武林風(中国)というどちらもKー1と関係の深いプロモーションによる共同イベントで、両団体の代表による8対8の韓中対抗戦、そしてK-1 Maxアジアトーナメントという豪華な内容が予定されています。

 この対抗戦の女子代表は韓国が誇るトップファイターのイム・スジョン選手(写真向かって右。左は来日時にセコンドをつとめたRENA選手)。そして中国側は武林風女子のトップの一角マオ・ニーン選手という豪華カード。これは楽しみですね。

 さらに今回はKー1の部のスーパーファイトに、第二のイム・スジョンとして韓国キック界の期待を集めるイ・ジウォン選手も出場。対するはベラルーシのスター、エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ選手という実に素晴らしい組み合わせ。

 イ・ジウォン選手は1997年生まれ。今年から高校生という若さですが、小さい頃からハプキドー(韓国合気道)を学んでその後ムエタイに転向、小学6年でプロデビューし現在までに20戦全勝という期待の星。2010年にひらかれたJ-Girls韓国50kg級トーナメントで優勝、2011年には韓日タイ対抗戦でくみこぱとら(現難波久美)選手に判定勝ち、タイでも現地選手からKOを奪うなど順調に戦績を積み上げているようです。
イ・ジウォン(赤) vs イ・ナヒ(青)

 上掲は昨年のThe KHAN 3でのイ・ジウォン選手の動画ですが、安定したきれいなハイキックや高速のミドル、まっすぐに伸びるストレートパンチ、鋭いカウンターのセンスなどが大きな可能性を感じさせてくれますね。

 メインのK-1 Maxのアジアトーナメントには韓国で絶大な人気を誇る我龍真吾選手やRISEライト級王者のイ・ソンヒョン選手も登場。熱い大会になりそうです。
Saturday February 2 Seoul, South Korea
K-1 Asia Max 2013 & Wu Ling Feng vs The Khan
There will be two female bouts on the card.
Ji-Won Lee vs. Ekaterina Vanderieva : Belarus
Su-Jeong Lim vs. Ning Mao : China
[情報提供:クルスフィックスさま]

関連記事 ムエタイ王者 エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ Kー1ルールに出場 結果 キックボクシング女子

関連記事 武林風[ウーリンフォン] マオ・ニーン vs ナタリア・ディアチコヴァ 結果&動画 キックボクシング女子

関連記事 林美久 韓国遠征 The KHAN 3 結果 キックボクシング女子

関連記事 女子キックボクシング イム・スジョン Kー1ソウル大会で中国選手に苦戦

関連記事 イム・スジョン vs 佐々木仁子 詳細 3月28日 J-GIRLS 女子キックボクシング

関連記事 K−1 イム・スジョンVSレーナ 動画

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.1〜3 

2013年01月25日

シルビア・ラノッテ vs デニス・メラー ムエタイルールでの対戦は1月26日 YOKKAO EXTREME ムエタイ女子

 MuayThai

2013年1月26日(土)イタリア ミラノ
YOKKAO EXTREME
シルビア・ラノッテ vs デニス・メラー

ムエタイルール ヒジ・ヒザ・首相撲あり 3分3ラウンド
シルビア・ラノッテ(イタリア)
VS
デニス・メラー(イギリス)

 このところムエタイルールにも活躍の場を広げているサバットとKー1系ルールの女王シルビア・ラノッテ選手が、今週土曜日にWBCムエタイ王者デニス・メラー選手と対戦します。

 その圧倒的な機動力と多彩な高速コンビネーションでKー1系では極めて高い勝率を誇るラノッテ選手ですが、ムエタイの試合になるとこのルールでの経験とリーチの不足からか首相撲で苦戦し、ヒジ、ヒザで主導権を取られる試合が目立つようです。

 今回の対戦相手はWBCムエタイアトム級王者のデニス・メラー選手ですが、彼女はムエタイの世界チャンピオンではあるものの首相撲よりもパンチ主体のファイトスタイル。ラノッテ選手から見ればやりやすい試合になるような気がします。


 上掲の動画は昨年5月のシルビア・ラノッテ vs エルケ・ベインバックス戦です。本格的に戦う前に終わってしまった感じですね。KO直後は不満そうな表情のラノッテ選手でしたが、勝ちをコールされる時には笑顔になっています。プロは自分の感情を殺してでもにこやかな顔を作らなければならないこともあります。それがこういう時ですね。

関連記事 ローマ・ルックブンミー vs デニス・メラー 2012キングスカップ ワンソンチャイS1選手権 動画&結果 ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテVSヨハンナ・リュードベリ 結果 ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテ ムエタイルールで敗れる シルビア・ラノッテ vs スーザン・カリウキ ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテ vs エルケ・ベインバックス 5月19日 結果と1月大会動画 ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテ vs アリアナ・サントス 結果 ムエタイ女子

関連記事 名勝負ならずとも価値の高い激闘 神村エリカ vs シルビア・ラノッテ RISE 78 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2013.1〜3 

2013年01月24日

決裂から一転して和解 マルコス vs アクーニャ新旧王者対決が実現 WBAスーパーバンタム級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

マルコス vs アクーニャ2013年1月25日(金) アルゼンチン メンドーサ

WBAスーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)
VS
挑戦者 マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)

 22戦無敗のWBAスーパーバンタム級王者ジェシカ・マルコス選手(アルゼンチン)の初防衛戦が今月25日におこなわれます。

 挑戦者はこのベルトの初代王者で過去に5回の防衛を記録しているアルゼンチンボクシング界のカリスマ『ティグレッサ(雌虎)』マルセラ・アクーニャ選手(アルゼンチン)。

 このふたりの対決は一旦正式に決定したあと、プロモーターサイドがファイトマネーの減額などの条件変更を言い出し、アクーニャ選手陣営がこれに反発して今回のタイトル挑戦を白紙撤回していました。

 しかし、水面下では交渉が続いていたようで、数日前に関係者がそろった記者会見の場で両陣営の和解と試合の正式決定がアナウンスされたものです。
試合の決定を伝える地元のウェブサイト

 アクーニャ選手は最高の人気を保ったまま政界進出のためにボクシングを引退した偉大な選手ですが、いまだ彼女をしのぐスーパースターが育っていない現状から、昨年、再びリングに呼び戻されたという形になっています。アルゼンチンのボクシング界としてはアクーニャ選手が再びリングに出てくれている今のうちに若手のスター候補ジェシカ・マルコス選手と試合を組んでその人気を分けてもらいたいというのが本音でしょう。

 12月のノンタイトル戦でカロリーナ・ドゥエル選手(アルゼンチン)をちょっとあやしい判定で勝たせたのも、いつ再びいなくなるか分らないアクーニャ選手よりも現役王者のドゥエル選手のほうを大切にしたい業界の意向があったように思います。

 ひとりのスーパースターが去るときに次のスターにその人気を引き継いでもらいたいというのは業界にとっては切実な願いだとは思いますが、それは現実には大変に難易度の高い問題です。

 実際、過去の例を見ると事実上ほとんど不可能なことがわかります。業界がジタバタしても意味がありませんし、かえって逆効果のこともあります。

 モハメド・アリ選手やマイク・タイソン選手が去ったあとに、彼らに勝った選手が人気が出たかというとそんなことはありませんでした。スーパースターとそれ以外の選手には何か決定的な違いがあり、それは単に勝ち負けでは説明の付かないものだと思います。

 幸いなことに、アルゼンチンにはジェシカ・ボップ選手やエリカ・ファリアス選手など、アクーニャ選手には現在は及ばないまでも、すでにかなりの人気を持っている選手が何人もいます。ですから、ここは業界の人たちはあせって余計なことはしないで、後続の選手たちを信じて黙って見ているほうがいいと思うのです。スターというのは結局はファンが作り上げるものですから。

 さて、マルコス vs アクーニャ戦ですが、アクーニャ選手は「前の試合(12月の試合)は50%の力しか出せなかったけど、今回は仕上がりもいいから大丈夫。このベルトはもともと私のものなんだから返してもらうわ。」と必勝を宣言。マルコス選手は「ベルトをうちに持って帰れるようにベストを尽くすだけ。」と謙虚ながらも王者の決意を語りました。

 なお、今回のタイトルマッチにはマルコス選手の持っているWBAとWBOの二本のベルトのうちWBAのみがかけられる予定になっています。

WBA/WBO2団体統一スーパーバンタム級王者
ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)22戦21勝1分7KO

元WBA/WBC/WIBAスーパーバンタム級王者
元WIBAフェザー級王者
マルセラ・エリアナ・アクーニャ(アルゼンチン)43戦37勝6敗17KO

関連記事 マルセラ・アクーニャ vs カロリーナ・ドゥエル ノンタイトル10回戦 動画&結果 ボクシング女子

関連記事 激闘!WBO正規/暫定王座統一戦 アナ・フラトン vs ジェシカ・マルコス 動画 ボクシング女子

関連記事 WBCスーパーバンタム級王者マルセラ・アクーニャ 防衛戦に勝利

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.1〜3 | 選手:マルセラ・アクーニャ

2013年01月23日

小笠原恵子 vs 川口美里 4回戦 予定 トクホンダッシュエアロ第92弾 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月19日(火)東京 後楽園ホール
トクホンダッシュエアロ第92弾

小笠原恵子選手 川口美里選手

54kg契約 4回戦
小笠原恵子(トクホン真闘)写真向かって左
VS
川口美里(中日ジム)写真右

 2011年6月に塚下真理[まこと]選手(ヘイワ)にKO負けを喫してから長いあいだ試合が無かった小笠原選手が久々のリングに立ちます。対する川口選手も前戦から11ヶ月ぶりの試合です。

小笠原恵子 おがさわらけいこ(トクホン真闘)3戦2勝1敗1KO
川口美里 かわぐちみさと(中日)2戦1勝1分

*日時 2013年3月19日(火)
*場所 東京 後楽園ホール
*料金  リングサイド席 /特別席 /指定席 /自由席
*問合せ トクホン真闘ジム 03-3893-2720
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 片山由美 vs 川口美里 4回戦 CHALLENGE THE BOXING 詳細

関連記事 塚下真理 vs 小笠原恵子 4回戦 詳細

関連記事 新人対決 小笠原恵子 vs 半谷美里 詳細

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.1〜3 

2013年01月22日

決定 パク・ジヒョン VS ジュジース・ナガオワ  IFBAストロー級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

2013年3月24日(日)韓国 クンサン市体育館

IFBAストロー級タイトルマッチ 10回戦
王者 パク・ジヒョン(韓国)
VS
挑戦者 ジュジース・ナガオワ(フィリピン)

 IFBAストロー級王者パク・ジヒョン選手(韓国)の13回めの防衛戦が決定しました。

 挑戦者は日本でもおなじみのジュジース・ナガオワ選手(フィリピン)。ナガオワ選手は2010年にキム・ジュヒ選手のタイトルに挑戦してやぶれたものの、キム・ジュヒ選手をボコボコにした選手として韓国では有名です。

IFBAストロー級挑戦者決定戦 ジュジース・ナガオワvsペッチナリー・ソー・タントン 第2ラウンド

 ナガオワ選手は昨年10月に韓国タンジン市でおこなわれたIFBAストロー級タイトル挑戦者決定戦でタイの選手を2ラウンドで倒してパク・ジヒョン選手への挑戦権を獲得しています。

パク・ジヒョン(韓国) 19戦17勝2敗4KO
ジュジース・ナガオワ(フィリピン) 24戦12勝11敗1分8KO

関連記事 パク・ジヒョン vs アナ・アラソラ IFBAタイトル戦 結果&動画 ボクシング女子

関連記事 パク・ジヒョン 11度目の防衛戦 動画 IFBAストロー級 ボクシング女子

関連記事 WBCライトフライ級タイトル戦 富樫直美 vs ジュジース・ナガワ 結果 ボクシング女子

関連記事 IFBAストロー級タイトルマッチ パク・ジヒョン vs クリスティーナ・ベリンスキー 結果

関連記事 池山直 タイトル獲得ならず 女子ボクシングと世界戦 予定

関連記事 IFBAストロー級タイトルマッチ パク・ジヒョン vs スザンナ・ワーナー

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2013.1〜3 

2013年01月21日

サラ・ドンギ vs ペッチパイリン・サクルングレン 2012キングスカップ 動画&結果 ムエタイ女子

 MuayThai 
2012年12月5日(水)タイ バンコク 王宮前広場
King's Cup 2012

ムエタイ 110ポンド級(49.9kg)2分5R ヒジ・ヒザあり
サラ・ドンギ(イタリア)
VS
ペッチパイリン・サクルングレン(タイ)


 タイ国王(85歳)の誕生日を祝って昨年12月にひらかれたキングスカップの試合からさらに一試合の映像が公開されましたのでご紹介します。

 青コーナーのサラ・ドンギ選手はムエタイのイタリア王者で、キングスカップには2010年に初登場、その後タイでワンソンチャイワールドのベルトを獲得しているようです。

 試合は赤のペッチパイリン選手がムエタイの定石どおりに序盤は慎重な立ち上がりを見せますが、そんなことはおかまいなしにドンギ選手は最初から攻勢。後手に回ったペッチパイリン選手が中盤以降に取り戻せるかという流れですが...。

 外人選手とタイ選手の試合によく見られるフィジカルの差があまり無く、力が拮抗して面白い展開になっていますね。

 なお、動画は試合開始直前からの再生設定にしていますが、スライダーを左に動かして最初から再生すると両選手の6分間のワイクーが見られます。最近はタイ人選手よりも熱心にワイクーをやってみせる外国人選手が多いですね。

ムエタイ 110ポンド級(49.9kg)2分5R ヒジ・ヒザあり
○サラ・ドンギ(イタリア)
判定
×ペッチパイリン・サクルングレン(タイ)
サラ・ドンギ選手の判定勝利。

December 5th, 2012 at Kings Cup in Thai, Sara Donghi from Italy won over Petpairin Sakrungreung by decision.

関連記事 ローマ・ルックブンミー vs デニス・メラー 2012キングスカップ ワンソンチャイS1選手権 動画&結果 ムエタイ女子

関連動画 重量級の迫力 エイミー・シャープ vs リンゼイ・ホフストランド WPMFライトへヴィー級王座決定戦 動画&結果 ムエタイ女子

関連記事 神村エリカ vs ローマ・ルックブンミー 詳細 WPMFタイトル決定戦 RISE/M-1MC 〜INFINITY〜 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12