2012年11月

2012年11月30日

小澤聡子 VS 吉田実代 詳細 J-GIRLS 2012 FINAL キックボクシング女子

 Kick Boxing

2012年11月18日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS 2012 〜Platinum's In The Ring FINAL〜 with J-FIGHT

56kg契約 2分3R(延長1R)
小澤聡子 おざわさとこ(チームドラゴン)
VS
吉田実代 よしだみよ(BLUE DOG GYM)

吉田実代選手
 青コーナーは吉田実代選手。体調不良での戦線離脱からのカムバック戦です。

小澤聡子選手
 赤コーナーは謎のドラえもんコスチューム、小澤聡子選手。

小澤聡子 vs 吉田実代
 今年はJ-GIRLSフライ級タイトル戦の本命と見られていながら無念の棄権欠場となっていた吉田選手が久々にリングにあがりました。

小澤聡子 vs 吉田実代
 相手は本来は吉田選手よりも上の階級の小澤選手。吉田選手が復帰戦に56kgでの試合を選んだのは減量の負担をさけてのことでしょうか。

小澤聡子 vs 吉田実代
 お互いにローで牽制して距離をつめたあとは、J-GIRLSさんでは首相撲が禁止されているため...

小澤聡子 vs 吉田実代
 どちらかに強力が武器が無い限りは、ボカボカ乱打戦というパターンになりやすいのですが、今回がまさにそのとおり。

小澤聡子 vs 吉田実代
 この日の吉田選手はブランクの影響かキックのキレがいまいちで、パンチのプレッシャーもあまり感じさせないため、タフな小澤選手は臆すること無くどんどん前進してきます。

小澤聡子 vs 吉田実代
 そのため、距離がつまってキックは少なめ。両者とも相打ちの多いパンチ合戦が主体となりました。

小澤聡子 vs 吉田実代

吉田実代選手
 展開に欠ける凡戦でしたが、判定は打撃の確実さで吉田選手。とりあえずの復帰戦を消化して、さあ、これから調整という状況ですね。今後の活躍に期待しましょう。

56kg契約 2分3R(延長1R)
×小澤聡子 おざわさとこ(チームドラゴン)
判定0−3
○吉田実代 よしだみよ(BLUE DOG GYM)
判定で吉田実代選手の勝利。

関連記事 吉田実代 VS 安倍基江 エキシビションマッチ 詳細 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

久保真由美 vs 相川周子供〇邱臙羯漾.椒シング女子

 Boxing

2012年12月2日(日)東京 新宿FACE
大和魂 其の弐

久保真由美選手 相川周子選手

47kg契約 4回戦
久保真由美(KG大和)写真向かって左
中止
相川周子(ワールドスポーツ)写真右

 久保真由美選手と相川周子選手のリマッチは相川選手がケガのために棄権、試合は中止となっています。

相川周子 あいかわちかこ(ワールドスポーツ)10戦1勝9敗1KO
久保真由美 くぼまゆみ(KG大和)14戦3勝10敗1分
(戦績はJBC認可以前からの通算)

*日時 2012年12月2日(日)17:00開始
*場所 東京 新宿FACE
*料金 
*問合せ KG大和ジム 046-260-9577

前回試合 相川周子 vs 久保真由美 4回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 斎藤ちなつ vs 久保真由美 II 詳細 ボクシング女子

関連記事 野口智代 VS 相川周子 詳細 To the Future Vol.07 女子ボクシング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.10〜12 

2012年11月29日

JBCは日本最初のWBC女子世界チャンピオン菊地奈々子の王座獲得と防衛を正式に認めるべき ボクシング女子

 Boxing

菊地奈々子選手

 日本ボクシングコミッション(JBC)さんは来年からIBFとWBOに正式加盟する方針を決定しましたが、それにともない、過去にIBFバンタム級王者となりながらJBCさんが非公認としていた新垣諭選手の王座を正式に日本ボクシング界の歴史に明記することになったそうです。

 それならわたしたちには言うべきことがあります。それは、JBCさんがWBC女子を公認する以前に菊地奈々子選手が獲得したWBC世界王座も認めてほしいということです。条件は新垣選手と同じなのですから。

 JBCさん、菊地奈々子選手が日本最初のWBC女子世界チャンピオンであるという事実を正式に認めてください。

 関係者の皆さん、後楽園ホールのチャンピオンプレートに新垣諭選手の名前を加える時に、いっしょに菊地奈々子選手の名前も刻んでください。


d895fd50

菊地奈々子 きくち ななこ

所属
代々木ブルースカイジム 白井・具志堅スポーツジム

戦績
17戦12勝4敗1分5KO

獲得タイトル
WBCミニフライ級(ストロー級)王座 2005〜2007年 防衛1回
OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座 2009〜2010年 防衛2回

関連記事 日本初のWBC女子チャンピオン菊地奈々子 引退 女子ボクシング

関連記事 菊地奈々子 対 WBC王者アナベル・オルティス 詳細

関連記事 菊地奈々子 vs ジェレミー・タバスタバス 東洋タイトルマッチ 詳細

関連記事 OPBF東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ 菊地奈々子vsヤニー・ゴーギアットジム 詳細

関連記事 G-Legend2  OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦 菊地奈々子 vs 江畑佳代子 詳細

関連記事 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ

関連記事 富樫直美VS菊地奈々子 雑感


banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ qbar

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:菊地奈々子 | 過去 現在 未来

ついに決定! 日本もWBO、IBFへ来年から正式加盟 多団体時代は統一戦とセット チキン王者は不要

 Boxing

belts 日本ボクシングコミッション(JBC)さんが昨日開いた会議の結果、来年からWBOとIBFに加盟する方針を決めたそうです。

 これはもう正式決定と同じ意味なので、来年からは日本のボクシング選手はWBA、WBCだけではなくてWBO、IBFの王座に挑戦出来ます。

 WBA、WBCのベルトを持っている日本人王者はWBO、IBFの王者との統一戦も出来ます。

 女子の場合、女子専門のメジャー団体というものがむかしからいくつかあって、そこのベルトにも大きな存在価値がありますので、今回の決定ではまだ世界の半分にしか参加することにはなりませんが、それでもWBCとWBAにしか参加していなかったころよりは可能性は広がりますし、本当の実力勝負に一歩近付くことになり、とてもいいことだと思います。

 いままではWBCやWBAの王者になってしまえば、他団体の強い王者と戦うことは出来ませんでしたし、逆に言えば戦わなくてもよかったのですが、来年からはWBOやIBFの王者からオファーが来れば断る理由はありません。(写真上からWBO/IBF/WBC/WBAの女子世界王者ベルト)

 選手にとっては大変かもしれませんが、ファンにとってはいままでは二団体の王者しか見ることが出来なかったのが、四団体の王者を見ることが出来るようになるわけで、いい試合に出会う確率もグンと大きくなり、大歓迎といったところでしょう。

 「二団体から四団体になったら王者が水増しされてチャンピオンの権威が下がる」と多団体承認に反対する声も一部にはあるようです。

 それは王座の統一戦というものをしないのならそのとおりですが、統一戦をどんどん進めるのなら、逆に王座の権威は上がるでしょう。

 いままでは
「他団体の強い王者との統一戦をしなくてもよい」
「WBCやWBAの認める弱そうな挑戦者だけを選んで防衛をすればよい」
という二つの理由で、日本国内には弱い王者が存在出来ましたが、これからは他団体の王者からのオファーを無視して統一戦に応じない王者にはそれなりの評価がくだるでしょう。

 統一戦に勝って2本、3本、4本のベルトを巻くような王者が大きな権威と人気を手に入れる、それが多団体時代の理想であると思います。

富樫直美&ジェシカ・ボップ

 WBOとIBFの現在の女子世界王者は以下の通りの顔ぶれです。

 お気付きのように両団体ともいまのところミニマム(102ポンド)級がありませんが、日本の参加と同時に新設されると言う噂もあります。その場合、新王者にはWBC同級の小関桃選手、WBA同級の宮尾綾香選手との統一戦を必ずやってほしいですね

★WBO女子王者一覧

ミニフライ級 ホン・ソヨン(韓国)
ライトフライ級 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
フライ級 メリッサ・マクモロー(アメリカ)
スーパーフライ級 カロリーナ・デュアー(アルゼンチン)
バンタム級 空位
スーパーパンタム級 ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)
フェザー級 アレハンドラ・オリベラス(アルゼンチン)
スーパーフェザー級 ラモーナ・クーネ(ドイツ)
ライト級 エニス・パチェコ(コロンビア)
スーパーライト級 フェルナンダ・アレグレ(アルゼンチン)
ウェルター級 セシリア・ブレクフス(ノルウェー)
スーパーウェルター級 ハンナ・ガブリエル(コスタリカ)
ミドル級 クリスティーナ・ハマー(ドイツ)

★IBF女子王者一覧

ミニフライ級 カティア・グティエレス(メキシコ)
ライトフライ級 空位
フライ級 エヴァ・ナイト(アメリカ)
スーパーフライ級 デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)
バンタム級 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
スーパーパンタム級 カティー・カスティージョ(ドミニカ)
フェザー級 ダイアナ・サンタナ(ドミニカ)
スーパーフェザー級 クラウディア・ロペス(アルゼンチン)
ライト級 デルフィン・ペルソーン(ベルギー)

関連記事 JBC ボクシング4団体の統一戦を認可!

関連記事 日本人選手も多団体統一戦への参加が可能に? 東日本ボクシング協会がWBO、IBFへの加盟要望

関連記事 日本もWBO加盟へ 検討スタート ボクシング鎖国解除の動き

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ qbar

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 新しい時代 

デボラ・ディオニシウス vs ミッシェル・プレストン IBF世界タイトルマッチ 動画 ボクシング女子

 Boxing

2012年11月24日(土)アルゼンチン ビリャグアイ

IBFスーパーフライ級王座決定戦
デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)赤のコスチューム
VS
ミッシェル・プレストン(ニュージーランド)黒のコスチューム


 WBCスーパーフライ級世界9位のデボラ・ディオニシウス選手(アルゼンチン)とOPBF東洋太平洋同級3位のミッシェル・プレストン選手(ニュージーランド)がIBF同級の王座決定戦で対戦しました。

 ディオニシウス選手は昨年3月にアマからプロへと転向後、10戦全勝の好成績で今回のチャンスを手にしました。

 一方のプレストン選手はキックでは世界王座の経験があるものの、ボクシングではかつてスージー・ラマダン選手(オーストラリア)が持っていたOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルに二回、藤本りえ選手(協栄)のOPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルに一回挑戦していずれも敗れており、タイトルに縁がありません。

 試合はご覧のとおりにディオニシウス選手の完勝。プレストン選手はキック選手特有の棒立ちになってしまうクセがかなり改善し、相当ボクシングを研究したことがうかがわれますが、テクニシャンのディオニシウス選手の前にはいい場面を作ることは出来ませんでした。

 アルゼンチンの期待の星、デボラ・ディオニシウス選手が世界のベルトを手にしましたが、このベルトがどこまでその価値を高められるかは今後どのような対戦者を選ぶかにかかってきます。ディオニシウス選手の防衛戦ロードに期待しましょう。

IBFスーパーフライ級王座決定戦
○デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)
判定 3−0
×ミッシェル・プレストン(ニュージーランド)
ディオニシウス選手が3−0で判定勝利、IBFスーパーフライ級王座を手にしました。

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)11戦11勝4KO
ミッシェル・プレストン(ニュージーランド)15戦7勝7敗1分2KO

関連記事 アルゼンチンの期待の星 デボラ・ディオニシウス キャリアを蓄積しつつプロスタイルへと進化中 ボクシング女子

関連記事 OPBF東洋太平洋タイトルマッチ ミッシェル・プレストン vs 藤本りえ 詳細

関連記事 デボラ・ディオニシウス vs ジェシカ・ムニョス II バンタム級4回戦 結果 ボクシング女子

関連記事 ミッシェル・プレストン アディ・ロテムとの激闘を征してWKBFアトム級世界王座を獲得 (写真追加)

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.10〜12 

2012年11月28日

キラッ☆Yuuki VS 城侑沙 J-GIRLS 詳細 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2012年11月18日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS 2012 〜Platinum's In The Ring FINAL〜 with J-FIGHT

47kg契約 2分3R
キラッ☆Yuuki きらゆうき(魁塾)
VS
城侑沙 たちゆさ(SB/ストライキングジムAres)

キラッ☆Yuuki選手
 11月18日のJ-GIRLS興行のトップを飾ったのは立ち技系女子の若手対決。赤コーナーはシュートボクシングのJKS48トーナメントにも出場したキラッ☆Yuuki選手。

城侑沙選手
 青コーナーの城侑沙選手もJKS48トーナメント出場選手ですが、ふたりはそこでは対戦しておらず、今回が初顔合わせ。続きを読む

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

エリカ・ファリアス vs ビクトリア・ブストス WBCライト級タイトルマッチ 動画 ボクシング女子

 Boxing

2012年11月17日(土)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBCライト級タイトルマッチ戦 10回戦
王者 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)赤のトップス
VS
挑戦者 ビクトリア・ブストス(アルゼンチン)黒のトップス


 WBCライト級チャンピオンで14戦14勝のエリカ・ファリアス選手が6戦6勝のビクトリア・ブストス選手を挑戦者に迎えて同王座の防衛戦をおこないました。

 ブストス選手は地味ながらスキの無いボクシングをするチャレンジャーでしたが、ファリアス選手は慎重な試合運びで無事に王座の4度目の防衛に成功。

 デビュー直後は単なるケンカ好きのおねえちゃんにしか見えなかったファリアス選手でしたが、獰猛さを押さえてきれいな試合をするようになりましたね。世界チャンプらしい貫禄も備えたいいボクサーだと思います。ただ、5ラウンド終了時のローブローはいただけませんけど(苦笑)。

WBCライト級タイトルマッチ戦 10回戦
○王者 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
判定 3−0
×挑戦者 ビクトリア・ブストス(アルゼンチン)
エリカ・ファリアス選手の判定勝利

 この結果、ふたりの戦績は以下のようになります。
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)15戦15勝8KO
ビクトリア・ブストス(アルゼンチン)7戦6勝1敗

関連記事 WBCライト級王者エリカ・ファリアス 3回めのタイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 アルゼンチンがスパーで圧倒 ジェシカ・ボップ vs 富樫直美 & 小関桃、エリカ・ファリアス vs 風神ライカ ボクシング女子

関連記事 エリカ・ファリアス vs メリッサ・ヘルナンデス WBCライト級タイトルマッチ 動画 ボクシング女子

関連記事 アン・マリー・サクラート vs エリカ・ファリアス WBC正規/暫定タイトル統一戦 動画 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.10〜12 

2012年11月27日

黒木優子 vs 小田美佳 詳細 久々に発動 試合をぶち壊す『おんなこども』レフリーストップ ボクシング女子

 Boxing

2012年11月16日(金)東京 後楽園ホール
Mega Fight vol.46

47kg契約体重 8回戦
黒木優子 くろきゆうこ(ユーケーオー)
VS
小田美佳 おだみか(宮田)

黒木優子選手
 青コーナーはジムの移籍などがあったためこの試合が今年初めての公式戦となる黒木優子選手。以前、後楽園ホールに登場したときは実力者柴田直子選手を相手に大きな潜在能力を見せてくれた黒木選手でしたが、その後の連勝の対戦相手はタイ、韓国、中国などの実力不明の外国人選手が多く、今回の試合こそが黒木選手の掛け値なしの力が試される大事な一戦となります。

小田美佳選手
 赤コーナーは小田美佳選手。ここまでの戦績こそ11戦5勝5敗1分と平凡な数字ですが、その対戦相手は秋田屋まさえ選手、柴田直子選手、池山直選手、宮尾綾香選手、伊藤まみ選手というそうそうたる顔ぶれ。敗戦の場合も善戦が多く、小田選手の実力は決してあなどれません。このところの試合内容も良く、実力は確実に上昇中。今回の試合は勝敗の予想が難しい好カードとなりました。続きを読む

queensofthering at 17:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.10〜12 

2012年11月26日

平安山裕子 VS 氷室笑香 4回戦 結果 トゥモローズ チャンピオン Vol.29 MUGEN 沖縄から世界へ ボクシング女子

 Boxing

2012年11月26日(月)東京 後楽園ホール
トゥモローズ チャンピオン Vol.29 MUGEN 沖縄から世界へ

平安山裕子 vs 氷室笑香

氷室笑香選手
53kg契約 4回戦
平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲ボクシングスクール)
判定0−3
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)
氷室笑香選手の判定勝利。
(38−39、37−39、37−40)

この試合の結果、両選手の戦績は以下の通りです。
平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲ボクシングスクール)6戦1勝4敗1分1KO
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)4戦3勝1敗1KO

関連記事 平安山裕子 vs 半谷美里 スーパーフライ級 4回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 月島美優 vs 氷室笑香 4回戦 詳細 FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.10〜12 

2012年11月25日

佐々木仁子 vs 成沢紀予 NJKF 11月25日 結果 キックボクシング女子

 Kickboxing

NJKF11252012年11月25日(日)東京 後楽園ホール
KICK TO THE FUTURE 9

女子フェザー級(肘無し、首相撲あり) 2分3R
佐々木仁子 ささきさとこ(チームドラゴン)
判定3−0
×成沢紀予 なるさわきよ(フォルティス渋谷)
佐々木仁子選手の判定勝利。

Satoko Sasaki won over Kiyo Narusawa by unanimous decision at the fetherweight bout in modified 3x2mins kickboxing rules.

関連記事 4年半の歳月を経てのリマッチ! AZUMA vs 佐々木仁子 II NJKFフェザー級タイトルマッチ 詳細 キックボクシング女子

関連記事 佐々木仁子 vs 水野志保 Krush.15 詳細 キックボクシング女子

関連記事 J-GIRLSフェザー級挑戦者決定戦 成沢紀予 vs 超弁慶 詳細 キックボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

神村エリカ VS ローマ、高橋藍 VS いつか 予定 RISE/M-1MC 〜INFINITY〜 ムエタイ女子 キックボクシング女子

 MuayThai  KickBoxing
2012年12月2日(日)東京 TOKYO DOME CITY HALL
RISE/M-1MC 〜INFINITY〜

神村エリカ選手WPMF世界女子ミニフライ級王座決定戦 2分5R
神村エリカ(TARGET/Girls S-cup2011王者、元WMCおよびWPMFミニフライ級王者)
VS
ローマ・ルックブンミー(タイ)に変更

 神村エリカ選手が久々のムエタイルールの試合にのぞみます。相手はタイのローマ・ルックブンミー選手。この対戦は現在空位のWPMFミニフライ級王座の決定戦としておこなわれます。

 WPMFミニフライ級はもともと神村選手が保持していたタイトルでしたが、期限内に防衛戦をおこなわなかったため返上となり、空位となった同王座は今年6月24日の決定戦で勝利したリトルタイガー選手が獲得。しかし、そのリトルタイガー選手のWPMFピン級王座への挑戦にともないWPMFミニフライ級は再び空位となっています。

高橋藍選手 いつか選手

RISEルール 53.5kg契約 3分3R(延長1R)
高橋藍(シーザージム/前シュートボクシング女子フライ級王者)
VS
いつか(新宿レフティージム/J-GIRLSフライ級3位)

 RISEルールのワンマッチにシュートボクシングの前フライ級王者高橋藍選手が登場。組んでのヒザ蹴りが大きな武器となっている高橋選手ですが、RISEルールはKー1と同じく首相撲禁止なので両手で組んでのヒザ蹴りは出来ません。片手で組んでのヒザは単発のみ可ですが、いつものシュートボクシングとは大きく違う試合展開になると思われます。高橋選手はこのルールでどのような戦いを見せてくれるでしょうか。

 対戦相手はキック/ムエタイで活躍するいつか選手。彼女もRISEさんのリングには初登場ですが、同じくKー1系のルールを採用しているJ-GIRLSさんの試合に慣れているのでルールの障壁はないでしょう。立ち技系のビッグネーム高橋藍選手とこのルールで戦えるのはいつか選手にとってはチャンス。力闘が期待できます

Sunday, December 2, at Tokyo Dome City Hall in Tokyo, Erika Kamimura will face Roma from Thai for vacant WPMF miniflyweight title Little Tiger relinquished.

Ai Takahashi will face Itsuka at under 53.5kg in modified 3x3mins K-1 rules.

*日時 2012年12月2日(日)開場13:30 オープニングファイト13:45 本戦開始15:00
*場所 東京 水道橋 TOKYO DOME CITY HALL
*料金 アリーナVIP席25,000円 アリーナSRS席15,000円 アリーナRS席8,000円 アリーナ席6,000円 第1バルコニーパノラマ席7,000円 第2バルコニー席6,000円 第3バルコニー席5,000円(当日券は各500円アップ)各席とも入場の際にドリンク代が別途500円必要
*問合せ RISEクリエーション 03-5319-1860 M-1 MC 03-6802-1011
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 神村エリカ vs ハム・ソヒ II RISEクイーン挑戦者決定戦 詳細 RISE88 キックボクシング女子

関連記事 神村エリカ vs RENA[レーナ] RISEクイーン決定戦 詳細 キックボクシング女子

関連記事 高橋藍 vs 魅津希 Girls S-CUP53.5kgトーナメント 決勝(&リマッチ) 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 いつか vs 聖☆羅 REBELS MUAY THAI 1 詳細 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

2012年11月24日

WMC二階級世界王者ケイリー・リース引退 ラストマッチ動画 ムエタイ女子

 MuayThai

EPIC-7-Staunch-2012年10月13日(土)オーストラリア クレイギー
EPIC 7 "STAUNCH" CALEY'S FINAL FIGHT

WMC57kg級世界タイトルマッチ
2分5R ムエタイルール ヒジ・ヒザあり
王者 ケイリー・リース(オーストラリア)
VS
挑戦者メリヤン・ウスル(ドイツ)

 オーストラリアを代表する強豪ムエタイファイターのケイリー・リース選手が10月におこなわれた試合で引退を発表しています。その動画が公開されましたのでご紹介しましょう。

 ケイリー・リース選手はケイリー・ルイスの名前でムエタイデビューし、10数年のキャリアを持つファイター。2010年に北京でおこなわれた格闘技のオリンピック『コンバットゲームズ』でムエタイ60kg級の銀メダルを獲得。

 トレーナーのダーレン・リースさんと結婚してからはケイリー・リースのリングネームで活躍。現在33才。WMCの57kg級と58.9kg級の世界二階級王座を獲得しています。




 今回の試合はムエタイシリーズEPIC 7のメインとして組まれ、ポスターにもはっきりと最後の戦いと書いてありました。

 挑戦者のメリヤン・ウスル選手は41戦36勝という立派なキャリアを持つファイターですが、ケイリー・リース選手には分が悪かったようです。ケイリー・リース選手、本当に強いですね。

 リース選手は引退の理由としてやるべきことをやり遂げたこと、50戦というキャリアがちょうどキリがいいことと、そろそろ母親になりたいということを挙げています。引退後もトレーニングは続けるそうで、出産後にカムバックするかどうかは別として、カムバック出来るコンディションは保ち続けるとのこと。

WMC57kg級世界タイトルマッチ
2分5R ムエタイルール ヒジ・ヒザあり
○王者 ケイリー・リース(オーストラリア)
判定 3−0
×挑戦者 メリヤン・ウスル(ドイツ)
ケイリー・リース選手がユナニマスデシジョンで勝利しWMC57kg級世界王座の防衛に成功しました。

ケイリー・リース(オーストラリア)
階級 57kg〜59kg
戦績 50戦45勝5敗
獲得タイトル WMC57kg級世界王座 WMC58.9kg級世界王座  WMC57kg級インターコンチネンタル王座 WMC57kg級オーストラリア王座
2010コンバットゲームズ北京ムエタイ60kg級銀メダル

関連記事 ケイリー・リース vs マドリーン・ヴァル、エマ・グラハム vs クリスティーナ・ジャルジェビック EPIC 3 結果 ムエタイ女子

関連記事 ケイリー・リース vs ノンヌアン・デトラクト 結果

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

2012年11月23日

大石綾乃 vs ヨアンナ[ジョアンナ] 11月23日ホーストカップ 結果 キックボクシング女子

 KickBoxing

2012年11月23日(金)名古屋国際会議場イベントホール
ホーストカップ 魂・其の壱(スピリットワン)

大石綾乃 vs ヨアンナ

57Kg契約 ホーストカップルール3分3R
×大石綾乃(OISHI GYM/J-GIRLSフェザー級王者、WBCムエタイ日本女子同級王者)
延長判定0−3
ヨアンナ[ジョアンナ]・イェドジェイチク(ポーランド/IFMA世界ムエタイ選手権2012フェザー級金メダル)
本戦0−1で結着つかず延長のすえヨアンナ選手の判定勝利

ヨアンナ

ヨアンナ

 ヨアンナ選手の速射砲パンチときれいなハイキックが序盤から火を吹きますが、徐々に大石選手が重いローと力感あふれるボディー打ちで追いついてドローに持ち込みます。延長では密度を増したヨアンナ選手の攻撃の前に大石選手が手数で届かず勝敗が決しました。

On November 23, 2012 at Nagoya Congress Center in Nagoya, Japan.
In the co-main event of "Hoost Cup SPIRIT ONE", Joanna Jedrzejczyk won over Ayano Oishi by unanimous decision in the extension round at the -57kg in modified 3x3mins K-1 rules.

関連記事 IFMA世界ムエタイ選手権大会2012 サンクトペテルブルグ 結果 ムエタイ女子

関連記事 大石綾乃 中国デビュー戦 動画 武林風中日対抗戦 キックボクシング女子

関連記事 大石綾乃 vs ジャマイマ・べトリアン 試合動画 ホーストカップ キックボクシング女子

関連記事 ジョアンナ vs 佐々木仁子 J-GIRLS WJCフェザー級王者決定戦 女子キックボクシング

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

恵 VS 廣田悠 12月23日 BRAVE CORE 予定 キックボクシング女子

 Kick Boxing

BRAVE CORE2012年12月23日(日)兵庫県 明石市立産業交流会館
BRAVE CORE

オープニング第2試合 3分2R
 めぐみ(日進 宮原道場)
VS
廣田悠 ひろたゆう(岡山ジム 水島道場)

*日時 2012年12月23日(日)開場15:00 開始15:30
*場所 兵庫県 明石市立産業交流会館 JR山陽本線大久保駅南口 徒歩1〜2分
*料金 前売 SRS席10,000円 / RS席8,000円 / S席6,000円 / 立見3,500円
    当日 SRS席11,000円 / RS席9,000円 / S席7,000円 / 立見4,000円
*問合せ 日進会館総本部 TEL 079-437-9239
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

[情報提供:ボッチくんさま]

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.10〜12 

2012年11月22日

つのだのりこ VS 稲元真理 OPBFスーパーフライ級王座決定戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2012年11月12日(月) 東京 後楽園ホール
ザ・カンムリワシ・ファイトvol.43 Wタイトルマッチ

OPBFスーパーフライ級王座決定戦 8回戦
つのだのりこ(白井具志堅)赤コーナー
VS
稲元真理(熊谷コサカ)青コーナー

稲元真理選手 つのだのりこ選手
 山口直子選手が世界王座に就いたために空位となった東洋太平洋OPBFスーパーフライ級の王座。新王者の決定戦が同級2位のつのだのりこ選手と同5位の稲元真理選手の間でおこなわれました。

 しかし2位と5位の対決といってもこの階級には6位までの選手しかいませんし、稲元選手は負け越し中で、直近の試合も黒星。そのファイト内容もお世辞にも良いとは言えず、当然、このカードへの期待度は低いものでした。ところが...続きを読む

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.10〜12