2012年05月

2012年05月31日

秋田屋まさえ vs 花形冴美、浜本瑠美子 vs 本田愛祐美 決定 ボクシング女子

 Boxing

秋田屋まさえ選手 花形冴美選手
2012年7月1日(日)大阪 よみうり文化ホール
47kg契約 8回戦
秋田屋まさえ(ワイルドビート)写真向かって左
VS
花形冴美(花形)写真右

 日本の軽量級を代表する選手のひとり、秋田屋まさえ選手(ワイルドビート)の試合が決まりました。相手は6回戦から上がってきた花形ジムのファイター花形冴美選手。新鮮な初顔合わせです。直進型の花形選手と中間距離で形を作る秋田屋選手という対照的なふたり。勝利をつかむのはどちらの選手でしょうか?この試合は47kg契約の8回戦でおこなわれます。

ayumi honda4回戦
浜本瑠美子(ワイルドビート)
VS
本田愛祐美(ワールドスポーツ)写真右

 4回戦にはこの春、後楽園ホールでデビュー戦を勝利した本田愛祐美選手(ワールドスポーツ)が登場。空手で試合経験が豊富な本田選手は、新人離れした冷静な試合運びを見せる期待のニューフェイス。相手はこれがデビュー戦となる浜本瑠美子選手(ワイルドビート)。こちらも楽しみなカードです。
 
秋田屋まさえ あきたやまさえ(ワイルド・ビート)12戦8勝3敗1分3KO

花形冴美 はながたさえみ(花形ジム)9戦7勝2敗3KO

浜本瑠美子 はまもとるみこ(ワイルドビート)デビュー戦

本田愛祐美 ほんだあゆみ(ワールドスポーツ)1戦1勝

*日時 2012年7月1日(日)開場13:30 開始14:00
*場所 大阪 よみうり文化ホール
*料金 VIP席 20,000円/RS席 10,000円/指定A 10,000円/指定B 5,000円/自由席 3,000円
*問合せ ワイルドビートジム 06-6857-5570

関連記事 比嘉由希子 VS 本田愛祐美 両者デビュー戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 秋田屋まさえ vs クリカノック アトム級8回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

関連記事 花形冴美 VS 上田千穂 詳細 ボクシング女子



にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.7〜9 

2012年05月30日

シュートボクシング6月3日 全カード決定 高橋藍 vs 神風莉央、城侑沙 vs MARI、eneos朱里 vs 未知 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

TradingCard(C)SHOOT BOXING

 前回大会に引き続き、きたる6月3日(日)後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING2012〜Road to S-cup〜act.3』でも来場者全員にシュートボクシングトレーディングカードのプレゼントがあります。

 当日、会場入口にて係員が一人様一枚に限り無料配布。カードは選ぶことが出来ません。チケットを持っての入場者のみが対象です。カードはシリーズ戦限定の非売品。また、パンフレットやTシャツなどを購入すると、グッズ一点につき一枚のカードがプレゼントされます。

 なお、大会の前売りチケットの販売は終了。当日券は16時から後楽園ホールにて販売の予定です。

2012年6月3日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING2012 〜Road to S-cup〜 act.3

高橋藍 RIO KAMIKAZE

Girls S-cup-53.5kg級トーナメント
53.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3ラウンド 延長無制限
高橋藍 たかはしあい (シーザージム)写真左(C)SHOOT BOXING
VS
神風莉央 かみかぜりお(神風塾)写真右(C)SHOOT BOXING

 Girls S-cup-53.5kg級トーナメント、高橋藍選手の対戦相手は神風莉央選手。この試合の勝者は、魅津希選手と8月のGirls S-cup決勝で53.5kg級トーナメント初代王者のベルトをかけて戦います。

オープニングマッチ2
JKS48トーナメント一回戦 48kg契約 2分3R(延長1R)
城侑沙 たちゆさ(ストライキングジムAres)
VS
MARI まり(TEAM武装)                  

オープニングマッチ1
JKS48トーナメント一回戦 48kg契約 2分3R(延長1R)
eneos朱里[中村朱里改め] えねおすあかり(グラップリングシュートボクサーズ)
VS
未知 みち(志真會館)   

 48kg級の女子高生限定トーナメントJKS48の対戦カードが決定。この日の勝者は4月の大会で勝利している大塚尚子選手(シーザージム新小岩)、MIO選手(及川道場)とともに8月の大会へコマを進め、1日で準決勝と決勝を戦ってチャンピオンを決定します。

 なお、JKS48トーナメントは本戦前のオープニングマッチとしておこなわれるので開始時間は17時15分となります。ご注意ください。

*日時 2012年6月3日(日) 開場17:00/オープニングマッチ17:15/本戦開始17:30
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 RRS席15,500(パンフレット付き)/RS席¥10.500/S席¥7,500/A席¥5,500/B席4,500
*問合せ シュートボクシング協会Tel03−3843−1212

関連記事 未奈[MINA改め] vs 魅津希 Girls S-cup53.5kg級トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 MIO vs キラッ☆Yuuki JKS48トーナメント 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 大塚尚子 vs RANNA JKS48トーナメント 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 高橋藍 vs 魅津希 エキスパートクラス3ラウンド 詳細 シュートボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.4〜6 

シルビア・ラノッテ vs エルケ・ベインバックス 5月19日 結果と1月大会動画 ムエタイ女子

icon_muaythai

2012年5月19日(土)イタリア ミラノ
THE NIGHT OF KICK AND PUNCH

ムエタイルール ヒジ・ヒザ・首相撲あり
シルビア・ラノッテ(イタリア)
KO 1ラウンド
×エルケ・ベインバックス(オーストリア)
シルビア・ラノッテ選手のKO勝利。
大会告知PV

 サバット出身でKー1ルールを得意とするキック界のスピードスター、シルビア・ラノッテ選手(イタリア)が今年の1月にムエタイの試合に出たことは以前にもお伝えしましたが、今月もまたムエタイルールに出場して勝利しました。

 残念ながら、今回大会の試合の動画はまだアップされていませんので、1月の試合のハイライトをお楽しみください。
2012年1月21日シルビア・ラノッテ vs アリアナ・サントス

 サバット、キック、ムエタイと自分のファイトの幅を広げながら未知のルールに挑戦しているラノッテ選手。今後もいろんなリングに進出していくことでしょう。

関連記事 シルビア・ラノッテ vs アリアナ・サントス 結果 ムエタイ女子

関連記事 シルビア・ラノッテ イタリアのムエタイ大会に出場 予定 ムエタイ女子

関連記事 名勝負ならずとも価値の高い激闘 神村エリカ vs シルビア・ラノッテ RISE 78 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.4〜6 

決定 ウサナコーン vs スージー・ラマダン WBCバンタム級タイトルマッチ ボクシング女子

boxing

2012年7月13日(金)オーストラリア メルボルン・パヴィリオン

WBCバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)
VS
挑戦者 スージー "Q" ラマダン(オーストラリア)

 アリシア・グラフ選手とのWBCバンタム級インターナショナル王座決定戦に勝利してWBC同級世界王座への挑戦権を獲得していたスージー・ラマダン選手(オーストラリア)の世界戦が決定しました。
スージー・ラマダン公式サイト

 最近はアトム級の黒木優子選手(関)のように世界王座への挑戦権を獲得しているのに世界戦が決定しないというデタラメな運営をしているWBCさんのことですから、ラマダン選手の世界挑戦もウヤムヤにされるのかなあと思っていましたが、ちゃんと決定したということで一安心。

 現在のWBCバンタム級世界王者はタイのウサナコーン選手。彼女は2009年に王座に就いたものの、それから現在までの防衛回数はわずかに2回。しかも、世界挑戦者としてはふさわしくないような超格下選手ばかりを選んでの噛ませ防衛で、WBC屈指の不人気王者、お荷物的存在となっています。
スージー・ラマダンPV

 今回の挑戦者のラマダン選手は、アリシア・グラフ選手には分が悪かったとはいえ、間違いなくこの階級の実力者で、ホームでの世界挑戦にやる気はマックス状態。一方のウサナコーン選手としては久しぶりのガチのしのぎ合いがアウェイ防衛という危機的状態。これは王座交代の予感が... 。

 勝ってリング上で微笑むのは、シャープなストレートが持ち味の挑戦者ラマダン選手か?一発で相手を沈める破壊力の王者ウサナコーン選手か?7月13日は激戦必至といえるでしょう。

WBCバンタム級王者
ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)12戦11勝1敗10KO
前IBFおよびWBFou.バンタム級王者
スージー・ラマダン(オーストラリア)23戦22勝1敗8KO

関連記事 スージー・ラマダン vs アリシア・グラフ WBCバンタム級インターナショナル王座決定戦 動画 ボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 13:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.7〜9 

2012年05月29日

最初の女子世界チャンピオン バーバラ・バドリックとその時代 ボクシング女子

boxing

 世界で最初の女子ボクサーは誰かということは、世界で最初の男子ボクサーは誰なのかと同じく、答の出ない質問です。しかし、最初の女子世界チャンピオンはバーバラ・バドリック選手であることは多くの人が認めています。

 イギリス生まれのバトリックさんは、1940年代のある日、古い新聞に女子ボクシングの記事が載っているのを見て「わたしがやりたいものはこれだ」と思いました。そしてグローブと本を買ってきて男の子たちとパンチの練習を始めました。その時、バトリックさんは13才。


 やがて彼女はボクシングジムに通って本格的に練習を始めましたが、当時のイギリスでは女子のボクシングは非合法。新聞の記事の女子ボクシングとは、ポータブル・リングで各地を移動しながら賞品や賞金のかかった試合をおこなう、なかばアンダーグラウンドなものだったのです。

 バドリック選手も同じようにポータブル・リングで転戦をしていたようですが、1952年にチャンスをもとめてアメリカへと移動。アメリカでも女子ボクシングはまだまだ非公認の存在であることには変わりはありませんでしたが、アスレチック・ショーと呼ばれる興行に加わったバトリック選手は身長150センチという体格から『イギリスから来たマイティー・アトム』と呼ばれて知られるようになり、アメリカ、カナダで試合をこなしながら1957年についに初めての女子世界王座決定戦に出場することが出来たのでした。この試合はテレビでも取り上げられ大きな話題となったそうです。

 フィリス・クーグラー選手(アメリカ)と全6ラウンドを戦った結果、バトリック選手はユナニマス・デシジョンで勝利し、テキサス州認定の世界最初の女子ワールドチャンピオンの座を獲得(当時はいまのようなボクシング王座認定団体がまだ存在せず、州のコミッションが王座を認定していました。最初の認定団体WBAの誕生はこの試合の5年後)。

 世界王者となったものの、当時は女子選手の数が非常に少なかったため、バトリック選手の公式試合はなかなか組めない状態が続き、防衛戦すら出来なかったようです。

 彼女の通算キャリアは18勝1敗1分(30勝1敗1分との説も)。たったひとつの敗北は15kgも重い選手との試合でした。

 彼女がショーなどのリングで男性を相手にこなしたエキシは数千回。アメリカでの知名度はかなり高かったようです。

 引退後、彼女はリングサイドのカメラマンとなり、さらにその後の1993年には世界最初の女子のボクシング団体WIBFを設立、80才を越えた現在も同団体の会長をつとめています。

 今回の動画はバトリック選手の若き日と現在(といっても数年前ですが)の姿です。この人がいなかったら女子ボクシングの発展はもっとずっと遅くなっていたことでしょう。

 *バーバラ・バドリックさん最新インタビューはこちら
バドリックさんは今回のオリンピックに興味津々で、ボクシングのテストイベントを見にロンドンまで行ったそうです。そして、ロンドンの決勝戦も観戦する予定だそうです。まだまだ元気ですね。

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック | 過去 現在 未来

2012年05月28日

J-KICK後楽園ホール大会 ちはる VS 紅絹、吉田実代 VS サンチェス弥生[櫻弥生改め] 予定 キックボクシング女子

icon_kickboxing

2012年6月17日(日)東京 後楽園ホール
『J-KICK 2012〜NEXT J-GENERATION〜3rd』

ちはる選手 紅絹選手
J-GIRLSミニフライ級 2分3R 延長1Rマストシステム
ちはる(ウィラサクレック・フェアテックス/WPMFピン級王者、Mー1ミニフライ級王者)写真向かって左
VS
紅絹 もみ(フォルティス渋谷)写真右

吉田実代選手 サンチェス弥生選手
J-GIRLSフライ級挑戦者決定リーグ第2戦 2分3R 延長1Rマストシステム
吉田実代 よしだみよ(BLUE DOG GYM))写真左
VS
サンチェス弥生[櫻弥生改め]  さんちぇすやよい(Madness Cherry)写真右

- - - - J-GIRLSフライ級挑戦者決定リーグ日程 - - - -

第1戦 5月13日(日)新宿FACE ○トモコSP(判定3−0)×サンチェス弥生[櫻弥生] トモコSP選手の判定勝利

第2戦 6月17日(日)後楽園ホール 吉田実代 vs サンチェス弥生[櫻弥生]

第3戦 7月8日(日)新宿FACE トモコSP vs 吉田実代

 リーグ戦三試合の結果、勝ち点がもっとも高い選手がJ-GIRLS フライ級王者☆MIKA☆選手(ワイルドシーサー群馬)への挑戦権を与えられます。

*☆MIKA☆選手の王座返上にともない、このリーグ戦はフライ級王座決定リーグとなり、優勝者が新王者に認定されます。(6月15日更新)
- - - - - - - -

*日時 2012年6月17日(日17:00開場 17:30試合開始
*場所 後楽園ホール
*料金 SRS指定席 10,000円/RS指定席 7,000円/S指定席 5,000円(各席とも当日売りは1,000円増し)
*問合せ J-NETWORK大会事業部 03−3498−2350

関連記事 J-GIRLS フライ級挑戦者決定リーグ 第一戦 トモコSP vs 櫻弥生 詳細 キックボクシング女子

関連記事 吉田実代 VS 安倍基江 エキシビションマッチ 詳細 キックボクシング女子

関連記事 神村エリカ VS 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011準決勝 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 WINDY智美 vs 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 吉田実代 vs NATSUKA 詳細 シュートボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.4〜6 

ジュエルス19th RING 大阪大会 1dayトーナメント結果 キックボクシング女子

icon_kickboxing


ジュエルス19th RING 大阪大会
2012年5月26日(土)大阪・アゼリア大正ホール

JEWELSキックルール 47kg 1dayトーナメント 一回戦
中村朱里(グラップリングシュートボクサーズ)
判定2−0
×めぐみ(日進会館)
中村朱里選手の判定勝利。決勝に進出。

JEWELSキックルール 47kg 1dayトーナメント 一回戦
百花(T.B.NATION)
判定3−0
×茶谷薫(誠至会)
百花選手の判定勝利。決勝に進出。

JEWELSキックルール 47kg 1dayトーナメント 決勝
百花(T.B.NATION)
延長3−0
×中村朱里(グラップリングシュートボクサーズ)
百花選手の判定勝利。トーナメント優勝。

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.4〜6 

2012年05月27日

アナ・マリア・トレスが王座を返上 WBCスーパーフライ級は空位に ボクシング女子

boxing

 WBCスーパーフライ級チャンピオンのアナ・マリア・トレス選手(メキシコ)が、5月17日付けで同王座を返上しました。夫であるクリストバル・モラさんとの間に12月にお子さんが生まれるためで、休養王者という扱いではなくて正式に王座を返上して一時的に引退という形で自身の生活のための時間を作るようです。トレス選手は「大好きなこのスポーツにきっとまた帰ってきます」と話しています。
トレス選手の王座返上を伝える海外のサイト

 WBCさんはトレス選手の返上を受けて同王座を空位にするとともに、トレス選手を名誉チャンピオンに認定しました。名誉チャンピオンというのは王者としての実体のない文字通り名誉だけの肩書きですが、こうすることでWBCさんは看板選手の名前をランキングに残しておくことが出来るのです。

 スーパースター、アナ・マリア・トレス選手の戦線離脱によってますます混沌としてきたフライ級前後の女子ボクシング戦線、トレス選手のいないあいだにトップの位置に飛び出すのは果たしてどの選手になるのでしょうか?

WBCスーパーフライ級防衛11回
WBCスーパーフライ級名誉チャンピオン
WBCスーパーバンタム級ダイアモンドチャンピオン
アナ・マリア・トレス(メキシコ)34戦28勝3敗3分16KO

関連記事 アナ・マリア・トレス vs マリア・ミランダ WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 アナ・マリア・トレス WBC女子王座10度目の防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 最高の名勝負! メキシコの二大スター アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ 結果

関連記事 衝撃!メキシコの二大スターの激突が決定 アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ

関連記事 ジャッキー・ナヴァ WBCスーパーバンタム級暫定王座防衛戦 結果

関連記事 山口直子 アナ・マリア・トレスの強打の前に敗れる WBC世界タイトル戦  結果

関連記事 山口直子 vs アナ・マリア・トレス WBC世界タイトル戦  動画

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

2012年05月25日

WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

boxing

2012年5月24日(木)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 アナベル・オルティス(メキシコ)


 WBA/WBOライトフライ級統一王者ジェシカ・ボップ選手(アルゼンチン)と前WBCミニフライ級王者アナベル・オルティス選手(メキシコ)の世界タイトルマッチがおこなわれました。

 試合はご覧のとおり、ジェシカ・ボップ選手の基本のしっかりしたスタイリッシュなボクシングと、ダーティーワークにも長けたアナベル・オルティス選手のプロ仕様のケンカボクシングとの水と油の対決となりました。

 ボップ選手が自分のスタイルを多少崩してみせる場面もあって、これはこれで面白いですね。 

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
判定 3−0
×挑戦者 アナベル・オルティス(メキシコ)
ジェシカ・ボップ選手の判定勝利
(97−92、100−90、99−90)
(オルティス選手、第4ラウンドにダウン1)

この結果二人の戦績は以下のようになります。
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)20戦20勝9KO
アナベル・オルティス(メキシコ)13戦10勝3敗2KO

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.4〜6 | 選手:ジェシカ・ボップ

J-GIRLS フライ級挑戦者決定リーグ 第一戦 トモコSP vs 櫻弥生 詳細 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2012年5月13日(日)東京 新宿FACE
『J-FIGHT&J-GIRLS 2012』

J-GIRLS フライ級挑戦者決定リーグ 第一戦
トモコSP(WSRフェアテックス)赤のグローブ
VS
櫻弥生 さくらやよい(Madness Cherry)青のグローブ

トモコSP選手 櫻弥生選手
 4人の選手での開催が予定されていたJ-GIRLSフライ級挑戦者決定トーナメントは小田巻洋子選手(レグルス池袋)の負傷により、トモコSP、櫻弥生、吉田実代の3選手によるリーグ戦に変更になり、その第一戦が5月13日におこなわれました。

トモコSP vs 櫻弥生
 第1ラウンド リーチで大きなアドバンテージがある櫻選手がロングレンジからの有効打。

トモコSP vs 櫻弥生
 さらにキックで攻める櫻選手ですが...

トモコSP vs 櫻弥生
 トモコ選手は蹴られてもかまわずそのまま前進して強烈なレフトフック。

トモコSP vs 櫻弥生

トモコSP vs 櫻弥生
 トモコ選手のプレッシャーを受けながらも冷静にガードの間を撃ち抜く櫻選手。

トモコSP vs 櫻弥生

トモコSP vs 櫻弥生
 キックの打点の高さとパンチの正確さが櫻弥生選手の魅力。

トモコSP vs 櫻弥生
 が、ガンガン踏み込んでくるトモコSP選手にはなかなか有効な反撃が出来ません。

トモコSP vs 櫻弥生

トモコSP vs 櫻弥生
 トモコ選手のパンチは見た目のインパクトも大きく、これをもらい続けることはポイントに大きく響きそう。

トモコSP vs 櫻弥生

トモコSP vs 櫻弥生
 第2ラウンド 櫻選手の射程の長さと、トモコ選手の踏み込みの強さ、両選手の長所がぶつかり合うリング上。

トモコSP vs 櫻弥生
 しかし、櫻選手の蹴りは力強さの面でいま一歩欠ける印象で、あまり脅威にはなっていない感じ。

トモコSP vs 櫻弥生
 第3ラウンド 依然としてパワフルな前進を見せるトモコ選手に明らかに押されている櫻選手。カウンターのヒザ蹴りでトモコ選手の前進を止めようとする場面が何度か見られますが、いずれも標的をはずしてこの試みは不発。

トモコSP vs 櫻弥生
 トモコ選手が豪快なパンチで最後まで押し切った印象の最終ラウンド。

トモコSP vs 櫻弥生
 判定は3−0でトモコSP選手の勝利。

トモコSP選手
 勝利したトモコSP選手は7月8日(日)におこなわれる新宿FACEでの大会で吉田実代選手とリーグ戦を戦います。

J-GIRLS フライ級挑戦者決定リーグ 一回戦
○トモコSP ともこすぺしゃる(WSRフェアテックス)
判定 3−0
×櫻弥生 さくらやよい(Madness Cherry)
判定3−0でトモコSP選手が勝利。

吉田実代選手&櫻弥生選手
 櫻弥生選手は6月17日(日)のJ-KICK後楽園ホール大会で吉田実代選手とリーグ戦2戦めをおこないます。

 トモコSP、櫻弥生、吉田実代の3選手のうち、7月までにおこなうリーグ戦三試合の結果、勝ち点がもっとも高い選手がJ-GIRLS フライ級王者☆MIKA☆選手(ワイルドシーサー群馬)への挑戦権を与えられます。

関連記事 トモコSP vs 白石瑠里 REBELS-EX 詳細 ムエタイ女子

関連記事 吉田実代 vs カロー GRADIATOR 25 詳細 キックボクシング女子

関連記事 WINDY智美 vs 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.4〜6 

2012年05月24日

J-GIRLS 5月大会 松川敬子 vs 舞獅 詳細 キックボクシング女子

icon_kickboxing

2012年5月13日(日)東京 新宿FACE
『J-FIGHT&J-GIRLS 2012』

54kg以下契約 2分3ラウンド
松川敬子 まつかわけいこ(村澤道場)赤のグローブ
VS
舞獅 まい(レグルス池袋)青のグローブ

松川敬子選手 舞獅選手

松川敬子 vs 舞獅
 第1ラウンド 両者ともアップライトの右構え。けっこう近い間合いで交戦開始です。

松川敬子 vs 舞獅

松川敬子 vs 舞獅
 ローあるいはミドルを蹴ってパンチにつなぐスタイルの舞獅選手。どちらかといえばパンチが主体の松川選手。両者とも攻撃の意識が強く、積極的に前へ出て行きます。

 攻撃に意識が行っているためか、第1ラウンドから両者かなりの被弾。これはキツい試合になりそうです。

松川敬子 vs 舞獅

松川敬子 vs 舞獅
 第2ラウンド お互いに正面から向き合い、ガードも下げ気味のためこのような場面がたくさん見られます。

松川敬子 vs 舞獅
 蹴りの間合いでもほとんどノーガード。

松川敬子 vs 舞獅
 ラウンド中盤、左右フックの連射で舞獅選手にロープを背負わせた松川選手が優勢。

松川敬子 vs 舞獅
 しかし、ラウンド終了10秒前、右ローに右ストレートを合わせられて松川選手ダウン。

 松川選手が立ち上がったところでラウンド終了。

松川敬子 vs 舞獅
 第3ラウンド ダウンを取った勢いでこのまま攻めきりたい舞獅選手。左右のパンチに前蹴りを交えて前進します。

松川敬子 vs 舞獅
 しかし、打ったパンチの引きがしだいに遅れてきた舞獅選手。そこを松川選手の右ストレートが直撃。

松川敬子 vs 舞獅
 舞獅選手ダウン。これで試合は振り出しへ。

松川敬子 vs 舞獅

松川敬子 vs 舞獅
 試合再開。必死に反撃する舞獅選手の顔面を松川選手のフックが何度も襲い、そのままの勢いで松川選手が最後まで攻勢を維持。流れは松川選手のように見えますが...

 両者ダウンを奪い合った試合の判定は、ドロー。決着は延長戦へと持ち込まれます。

松川敬子 vs 舞獅

松川敬子 vs 舞獅
 延長ラウンド 気合いとともに勝負に出てくる舞獅選手。

松川敬子 vs 舞獅
 松川選手は相手を見てしまったのか延長ラウンドはちょっと出遅れた感じで、攻められてバックステップを踏む場面が... 。ジャッジがハッキリどちらかにポイントを入れる延長戦では小さな部分でも勝負の分かれ目になる可能性があります。

松川敬子 vs 舞獅
 得意のパンチをヒットさせる松川選手。しかし、手数と前進力では舞獅選手が上回っているようです。

松川敬子 vs 舞獅
 判定はユナニマスで舞獅選手。

54kg以下契約 2分3ラウンド
×松川敬子 まつかわけいこ(村澤道場)
延長判定 0−3
○舞獅 まい(レグルス池袋)
3回までに決着が付かず延長戦を実施。延長判定3−0により舞獅選手の勝利。
(松川選手、2ラウンドにダウン1)
(舞獅選手、3ラウンドにダウン1)

舞獅選手


関連記事 J-GIRLS 5月大会 放送予定 キックボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.4〜6 

J-GIRLS 5月大会 放送予定 キックボクシング女子

icon_kickboxing

 5月13日にひらかれた「J-FIGHT&J-GIRLS 2012」 のもようがスカイAさんにて放送されます。放送予定は以下のとおりです。

6月4日(月)22時30分〜25時

再放送
6月6日(水)18時〜20時30分
6月10日(日)19時〜21時30分
6月17日(日)15時〜17時30分

スカイA

J-GIRLS バンタム級挑戦者決定トーナメント 決勝戦
谷山佳菜子(正道会館)
VS
陣内まどか(フォルティス渋谷)

エキシビション
吉田実代(BLUE DOG GYM)
VS
安倍基江(アカデミア・アーザ)

J-GIRLS フライ級挑戦者決定トーナメント 一回戦
トモコSP(WSRフェアテックス)
VS
櫻弥生(Madness Cherry)

54kg以下契約
松川敬子(村澤道場)
VS
舞獅(レグルス池袋)

関連記事 安倍基江 vs いつか WPMF日本ライトフライ級タイトルマッチ 詳細 ムエタイ女子

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009二回戦 安倍基江 VS 神村江里加

関連記事 安倍基江 引退を発表 キックボクシング女子

関連記事 吉田実代 vs カロー GRADIATOR 25 詳細 キックボクシング女子

関連記事 神村エリカ VS 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011準決勝 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 WINDY智美 vs 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 吉田実代 vs NATSUKA 詳細 シュートボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 放送/ネット配信/記録映画 

2012年05月23日

WBA/WBO統一王者 ジェシカ・ボップ アナベル・オルティスとの防衛戦まであとわずか ボクシング女子

boxing

2012年5月24日(木)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 アナベル・オルティス(メキシコ)
大会のテレビ中継予告

 WBA/WBOライトフライ級統一チャンピオンのジェシカ・ボップ選手(アルゼンチン)の防衛戦が5月24日におこなわれます。昨年は5戦もしているボップ選手ですが、今年はこれが最初の公式戦です。相手は前WBCミニフライ級チャンピオンのアナベル・オルティス選手(メキシコ)。面白い試合になりそうですね。

現WBA/WBOライトフライ級チャンピオン
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)19戦19勝9KO
前WBCミニフライ級チャンピオン
アナベル・オルティス(メキシコ)12戦10勝2敗2KO

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.4〜6 

「ボクシングの日」トライアルマッチ  大葉智美 vs 中岩由香里 結果 ボクシング女子

boxing


2012boxing_no_hi2012年5月19日(土) 東京 後楽園ホール
「ボクシングの日」 ファン感謝イベント

プロトライアルマッチ 60垠戚鵝。科3R
大葉智美(ワールドスポーツ)
ドロー
中岩由香里(川島)

関連記事 東日本震災チャリティー 2011年『ボクシングの日』

関連記事 2010年ボクシングの日 宮尾綾香 vs 松島利也子 エキシビションマッチ 女子ボクシング

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.4〜6 

2012年05月22日

ドバイでムエタイとボクシング The Destiny in The Desert II 予定 ボクシング女子 ムエタイ女子

boxing

The Destiny in The Desert II2012年6月15日(金)アラブ首長国連邦 ドバイ
The Destiny in The Desert II

ボクシング 6回戦
ミカエラ・ローレン(スウェーデン)
VS
ピムニパ[ノングネーン](タイ)

4ウィーメン
ムエタイ・トーナメント
ケリー・ベネット(イギリス)
マガーリ・フォローニ(フランス)
オドレイ・ラヴォウラ(フランス)
ミレーナ・マルチノー(ギリシア)


 UAE(アラブ首長国連邦)で来月ひらかれるイベントにスウェーデンのボクサー、ミカエラ・ローレン選手が出場することが決定しました。ローレン選手は今年二月にもUAEで戦い1ラウンドKOで勝利しており、この試合が好評であったことから今回もオファーがあったようです。

 二月の試合のローレン選手の相手はムエタイのシャンタル・ウーギ選手(イタリア)でしたが、今回の対戦者もムエタイのピムニパ[ノングネーン]選手(タイ)。昨年、ジュリー・キッチン選手とWBCムエタイのタイトルマッチで戦った選手ですね。

 ムエタイの選手がボクシングに挑戦する感じの試合となりますが、このイベント自体がボクシング、ムエタイ、総合の混合イベントなので、ここではこういう形の試合が今後も組まれることになりそうですね。

 また、同じ大会では58kg前後の4選手出場によるムエタイ女子トーナメントも予定されています。

関連記事 ジュリー・キッチン WBCタイトル戦動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.4〜6 | ボクシングの試合:2012.4〜6