2012年01月

2012年01月31日

Little Tiger vs 飯田なお WPMF日本アトム級タイトルマッチ 詳細 ムエタイ女子

 Muaythai

2012年1月22日(日)東京 ディファ有明
REBELS.10

WPMF日本アトム級タイトルマッチ
2分5ラウンド 延長無し ムエタイWPMF日本ルール
王者 Little Tiger(F.TEAM TIGER)赤
VS
挑戦者 飯田なお(新宿レフティージム)青

Little Tiger vs 飯田なお
 第1ラウンド ともに蹴り技を得意とするふたりがムエタイルールでの対決。Little Tiger選手にとってはこれが同王座の初めての防衛戦。飯田選手は初めてのタイトルマッチになります。

Little Tiger vs 飯田なお
 飯田選手は攻撃的に出て行こうとしますが、この動きを冷静に見ているLittle Tiger選手。

Little Tiger vs 飯田なお
 打っていく瞬間を読んでのローキック、サイドキックで飯田選手は体勢を崩されてなかなか入っていけません。

Little Tiger vs 飯田なお
 それではと組み技に持ち込む流れになりますが、ここでもLittle Tiger選手が優勢。

Little Tiger vs 飯田なお
 第2〜3ラウンド 高さと速さのあるキックで飯田選手を牽制する王者Little Tiger選手。

Little Tiger
 飯田選手もキックで対抗しながらパンチの連打につなぎます。

Little Tiger vs 飯田なお

Little Tiger vs 飯田なお
 しかし、挑戦者のラッシュは首相撲で止められ、その体勢から投げようとすると反対に王者に投げ返されるなど、組み技の技量の差は明らか。

Little Tiger vs 飯田なお
 さらにLittle Tiger選手は飯田選手のパンチに合わせて強烈なカウンター。

Little Tiger vs 飯田なお
 左右のローもよく走っている王者Little Tiger選手が試合の主導権を握ります。

Little Tiger vs 飯田なお
 第4ラウンド 飯田選手にとってはLittle Tiger選手のローキックが大きな障害。

Little Tiger vs 飯田なお
 さらにサイドキックも的確で、飯田選手は自分の距離で戦うことが出来ません。

Little Tiger vs 飯田なお
 第5ラウンド 中間距離で主導権を取られている飯田選手は接近戦から投げを狙いますが、王者の腰は強く、きれいな投げを許しません。

Little Tiger vs 飯田なお
 このままでは終われない挑戦者は、王者の蹴りと刺し違える覚悟でパンチの連打、

Little Tiger vs 飯田なお

Little Tiger vs 飯田なお
 さらにはキックも積極的に打っていきますが、ポイントを取るには威力の面でいま一歩。

Little Tiger vs 飯田なお

Little Tiger vs 飯田なお
 最後まで食い下がる飯田選手を王者は巧みに首相撲に捉え、ゲームコントロールを守ったまま試合終了。

Little Tiger選手
 判定は2−0で王者Little Tiger選手の勝利。

Little Tiger選手
 飯田選手のガッツで盛り上がったタイトルマッチでしたが、内容的にはLittle Tiger選手の技の引き出しの多さと、安定した組み技、打点の高い蹴り技、効果的なローキックで文句無しの完勝だったと思います。ナイスファイトでした。

WPMF日本アトム級タイトルマッチ
2分5ラウンド延長無し ムエタイWPMF日本ルール
○王者 Little Tiger(F.TEAM TIGER)
判定2−0
×挑戦者 飯田なお(新宿レフティージム)
Little Tiger選手がWPMF日本アトム級タイトルの防衛に成功。
(49−48、49−49、50−48)

関連記事 飯田なお vs キム・ヒギョン 詳細 REBELS.9 ムエタイ女子

関連記事 WPMF世界タイトルマッチ ちはる VS Little Tiger 結果 藤原祭り 第一部 ムエタイ女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3 

2012年01月30日

岡加奈子 vs MINA 結果 1月29日 ヤングシーザー杯 シュートボクシング女子

 Shoot Boxing

2012年1月29日(日)大阪 松下IMPホール
SHOOT BOXING OSAKA2012
ALPINISME”−Young Caesar Cup−Vol.1

シュートボクシング 54Kg契約 3分3R(延長2R)
岡加奈子(立志会館)赤
VS
MINA(秀晃道場)青

岡加奈子 VS MINA
 規定体重をクリア出来ず、減点2、さらに2オンスのグローブハンデを課せられての試合スタートとなったMINA選手は、開始直後から一気にラッシュ。岡選手を赤コーナーに追い込んで右ストレートで最初のダウンを奪います。

岡加奈子 VS MINA
 岡選手が立ち上がってファイティングポーズを取り試合再開。しかし、ニュートラルコーナーに詰めたMINA選手が左右の的確なストレートを浴びせると、岡選手は2回めのダウン。

MINA選手
 この瞬間にレフリーがゴングを要請し、MINA選手の秒殺KO勝利となりました。

MINA選手

 SB女子フライ級王者高橋藍選手(シーザージム)への挑戦を宣言しているMINA選手。潜在能力には大きな期待が持てるものの、フライ級(51kg)で戦うには無理がありすぎる体格(57kgあたりが適正体重と思われます)なのが不安材料。今回は54kgの計量で引っかかったわけで、今後のプランを考え直す必要が出てくるかもしれませんね。

第5試合 シュートボクシング 54Kg契約 3分3R(延長2R)
×岡加奈子(立志会館)
KO 1ラウンド0分35秒
○MINA(秀晃道場)
1ラウンド0分35秒 MINA選手のKO勝利。
(MINA選手、規定体重を2kgオーバーしてレッドカード2枚、減点2。および岡選手6オンス使用に対してMINA選手8オンス使用のグローブハンデ)
(岡選手、1ラウンドに2度のダウン)

関連記事 岡加奈子 vs キム・キュンミン ヤングシーザー杯 結果 シュートボクシング女子

関連記事 MINA vs 藤野恵実 『SHOOT the SHOOTO 2011』 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 神村エリカ RENA 吉田実代 MINA 藤野恵実 ハム・ソヒ 写真で振り返る『Girls S-cup2011』総集編 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 11:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3 | 選手:未奈

2012年01月28日

スーパーフライ級 平安山裕子 vs 半谷美里 決定 ボクシング女子

boxing

平安山裕子 vs 半谷美里2012年2月21日(火)東京 後楽園ホール
The Boxing Night MUGEN 沖縄から世界へ

スーパーフライ級 4回戦
平安山裕子(平仲)
VS
半谷美里(アルファ)

平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲) 4戦3敗1分
半谷美里 はんやみさと(アルファ)1戦1敗

*日時 2012年2月21日(火)17時30分オープン 17時50分スタート
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 リングサイド10000円、指定席5000円、先着自由席および立見3000円
*問合せ 石川ボクシングジム立川 042-541-4141

関連記事 新人対決 小笠原恵子 vs 半谷美里 詳細 女子ボクシング

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.1〜3 

2012年01月26日

水谷智佳 vs ペットラムドゥアン スーパーライト級8回戦 結果 ボクシング女子

boxing

2012年1月26日(木)東京 後楽園ホール

スーパーライト級 8回戦
水谷智佳(宮田)
VS
ペットラムドゥアン・ウォーポーサクタイ(タイ)

水谷智佳 vs ペットラムドゥアン

水谷智佳 vs ペットラムドゥアン

水谷智佳選手

スーパーライト級 8回戦
○水谷智佳(宮田)
判定 3−0
×ペットラムドゥアン・ウォーポーサクタイ(タイ)
水谷智佳選手がユナニマスデシジョンで勝利
(ペットラムドゥアン選手 3ラウンドにダウン1)
(ペットラムドゥアン選手 ホールディングで減点1)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
OPBFスーパーフェザー級王者 ABCOライト級王者
水谷智佳 みずたにちか(宮田)14戦11勝3敗4KO
ペットラムドゥアン・ウォーポーサクタイ[ラムドゥアン・サイカム](タイ)19戦14勝5敗4KO
(戦績はJBC公認以前からの通算)

関連記事 熱戦 風神ライカ vs 水谷智佳 8回戦 詳細 後楽園ホール

関連記事 風神ライカ vs ラムドゥアン・サイカム 詳細 女子ボクシング

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.1〜3 

本日! 水谷智佳8回戦 ボクシング女子

boxing

2012年1月26日(木)東京 後楽園ホール

スーパーライト級 8回戦
水谷智佳(宮田)
VS
ペットランダン・ウォーポーサクタイ(タイ)

OPBFスーパーフェザー級/ABCOライト級王者
水谷智佳 みずたにちか(宮田)13戦10勝3敗4KO
ペットランダン・ウォーポーサクタイ(タイ)

*日時 2012年1月26日(木)17時30分開場、18時開始
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 VIP席12000円、RS席10000円、指定席5000円、自由席3000円
*問合せ 宮田ジム 03−3693−1894

関連記事 熱戦 風神ライカ vs 水谷智佳 8回戦 詳細 後楽園ホール

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2012.1〜3 

2012年01月25日

WINDY智美引退 ラストマッチは3月11日 総合ルールで対石岡沙織戦が決定 キックボクシング女子

icon_kickboxing

WINDY智美選手
WINDY智美選手 撮影:野口昌克
 99年のキックボクシングデビュー以来、日本の女子格闘技界で大きな役割を担ってきたWINDY智美選手(パンクラスism)が引退を発表しました。
WINDY智美引退記者会見

 WINDY選手は、熊谷直子選手に代表される90年代の選手たちと入れ替わるように登場し、00年代を支えた数少ない選手のひとりで、女子キックの伝統と情熱を現在のリングに伝えてくれた実力派ファイター。

 オランダに長期の武者修行に出て腕を磨き、カリオピ・ゲイツィドウ選手(ギリシャ)、イロンカ・エルモント選手(オランダ)など世界のトップファイターと拳を交える抜群の行動力を示し、国内ではイム・スジョン選手(韓国)に勝利した試合などで知られます。

 キック系で20戦以上を消化したのちに総合格闘技に転向し、パンクラス女子の顔として活躍。総合でもおよそ30戦のキャリアを積み上げました。昨年は『Girls S-cup2011』で久々の打撃系に登場、吉田実代選手(BLUE DOG GYM)と激戦を演じて健在ぶりを示しています。

 引退試合は彼女の所属団体パンクラスで行われる総合の試合で、空手道禅道会のエース石岡沙織選手と対戦することが決定。壮絶なラストマッチとなりそうです。
WINDY智美 vs バッカス羽鳥 PANCRASE 2005

2012年3月11日(日)東京 ディファ有明

ライトフライ級 パンクラスアテナルール 5分2R
WINDY智美 うぃんでぃともみ(パンクラスism)
vs
石岡沙織 いしおかさおり(空手道禅道会)

*日時 2012年3月11日(日)
*場所 東京 ディファ有明
*料金 VIP席12,000円(1列目のみ、パンフレット付き)SS席10,000円 A席8,000円 B席6,000円
当日券500円増し
*問合せ パンクラス 03-5628-1984

関連記事 WINDY智美 vs 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシング "Girls S-cup2009" 石岡沙織 vs 高橋藍

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック | 選手:日本

シルビア・ラノッテ vs アリアナ・サントス 結果 ムエタイ女子

icon_muaythai

2012年1月21日(土)イタリア ミラノ
Yokkao Extreme 2012

ムエタイ50kg契約体重 3分3ラウンド
ヒジ・ヒザ・首相撲あり
シルビア・ラノッテ(イタリア)
判定
×アリアナ・サントス(ポルトガル)
シルビア・ラノッテ選手の判定勝利

関連記事 名勝負ならずとも価値の高い激闘 神村エリカ vs シルビア・ラノッテ RISE 78 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3 

チャンピオンを目指して リーガン・キャンディ 4才 ムエタイ女子

icon_muaythai


にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

2012年01月23日

飯田なお 24日朝『朝ズバッ!』に登場 予定 キックボクシング女子 

icon_kickboxing

飯田なお選手 飯田なお選手(新宿レフティージム)が、TBSテレビの『みのもんたの朝ズバッ!』に登場します。

1月24日(火)午前5時30分〜8時30分 TBSテレビ
『みのもんたの朝ズバッ!』


関連記事 Little Tiger VS 飯田なお WPMF日本アトム級タイトル戦 結果 ムエタイ女子

関連記事 飯田なお vs キム・ヒギョン 詳細 REBELS.9 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 放送/ネット配信/記録映画 

2012年01月22日

Little Tiger VS 飯田なお WPMF日本アトム級タイトル戦 結果 ムエタイ女子

icon_muaythai

REBELS10

2012年1月22日(日)東京 ディファ有明
REBELS.10

WPMF日本アトム級タイトルマッチ
2分5ラウンド延長無し ムエタイWPMF日本ルール
○王者 Little Tiger(F.TEAM TIGER)
判定2−0
×挑戦者 飯田なお(新宿レフティージム)
Little Tiger選手がWPMF日本アトム級タイトルの防衛に成功。


関連記事 飯田なお vs キム・ヒギョン 詳細 REBELS.9 ムエタイ女子

関連記事 WPMF世界タイトルマッチ ちはる VS Little Tiger 結果 藤原祭り 第一部 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3 

2012年01月21日

アンバー・キッチン出場予定 "NO ESCAPE MUAY THAI SHOW" ムエタイ女子

icon_muaythai

2012年2月4日(土)イギリス ボーンマス
"NO ESCAPE MUAY THAI SHOW"

ムエタイルール
アンバー・キッチン(イギリス)
VS
未発表
*追記 このカードは、結局、対戦者の調整が間に合わずに中止となったもようです。

60kg契約 ムエタイルール 2分3ラウンド
クリスティ・デイヴィス(イギリス)
VS
カオリ・パウエル(イギリス)

 ムエタイ世界13冠女王ジュリー・キッチン選手の双子の娘さんのひとりアンバー・キッチン選手が2月に開かれるムエタイイベントで試合をすることが決定していますが、なんと、わずか13才にして彼女が大会ポスターのセンターを取ってしまいました。まだ試合相手も決まってないというのにこれには驚き。イギリスのムエタイ関係者の人たちの期待のあらわれでしょうか。すごいですね。

アンバー・キッチン選手とアラヤ・キッチン選手

関連記事 ジュリー・キッチンがボディーダブル 映画『スノーホワイト』6月公開

関連記事 ジュリー・キッチンが痛いTKO負け キックボクシング女子

関連記事 ジュリー・キッチン WBCタイトル戦動画

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ


queensofthering at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3 

2012年01月20日

WBA 2011年12月ランキング ボクシング女子

boxing

WBA WBAさんの最新ランキングです。

 WBAさんは女子ランキングを廃止し、順位無しのクワリファイド・ボクサー(有資格ボクサー)という制度を作ってタイトルマッチ挑戦の選考基準としていましたが、今回からは従来のランキング制度を復活させてクワリファイド・ボクサー制度をやめてしまいました。あまりにも不明瞭過ぎる制度でしたから当然のことと言えるでしょう。また、最重量級のヘビー級が廃止されました。

 それにともない、ランキングを全面的に見直し、選手の顔ぶれが大きく入れ替わりました。さらに、いままでの暫定王者は暫定王者であると同時にランキング1位の扱いになっています。これは暫定王座の事実上廃止に向かう経過処置と思われます。

WBA2011年12月ランキング(2012年1月作成)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトミニマム級(46.26 kg)
 ★ チャンピオン 安藤麻里(フュチュール)

 1 グレチェン・アバニール(フィリピン)
 2 ホリー・ダナウェイ(アメリカ)
 3 カニター・ゴーギアットジム(タイ)
 4 マリア・[キュカ]・ヒメネス(メキシコ)
 5 アマラ・ゴーギアットジム(タイ)
 6 ノンブア・ルークプライアリー(タイ)
 7 ジョディー・エスキベル(アメリカ)
 8 オルガ・フリオ(コロンビア)
 9 スザンナ・ワーナー(イギリス)
10 ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ)

 4位のマリア・[キュカ]・ヒメネス選手の情報がありません。普通は世界4位の選手ならネットを検索すればある程度の情報は見つかるものですが、マリア・[キュカ]・ヒメネスという名前の選手はネット上に無いのです。マリア・ヒメネス選手の本名はマリア・エウヘニアと発表されていますが、マリア・エウヘニア選手はアルゼンチン国籍ですし、階級もまったく違うので別人ではないでしょうか。

 BoxRecにはマリア・ヒメネスという選手とパオラ・キュカ・ヒメネスという選手が登録されていますが、このランキングではこのふたりを混同しているような気がします。BoxRecもあまり正確ではありませんのであてには出来ませんが。なんにせよ、このヒメネス選手には世界4位に該当するような戦績がないことは確かです。WBAさんでは戦績不足の選手の上位ランキング登場はよくあることですが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミニマム(ミニフライ)級(47.62kg)
 ★ チャンピオン 多田悦子(フュチュール)

 1 藤岡奈穂子(竹原&畑山)
 2 カティア・グティエレス(メキシコ)
 3 パク・ジヒョン(韓国)
 4 小関桃(青木)
 5 サムソン・トー・ブアマー(タイ)
 6 アナベル・オルティス(メキシコ)
 7 マリア・サリナス(メキシコ/アメリカ)
 8 秋田屋まさえ(ワイルドビート)
 9 カリーナ・モレノ(アメリカ)
10 ナジェリ・ディアス(メキシコ)
11 柴田直子(ワールドスポーツ)
12 カロリーナ・アルバレス(ベネズエラ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトフライ級(48.99kg)
 ★ チャンピオン ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)

 1 富樫直美(ワタナベ)
 2 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)
 3 ジェシカ・チャベス(メキシコ)
 4 イベス・サモラ(メキシコ)
 5 アナ・アラソラ(メキシコ)
 6 アン・ソフィー・ダ・コスタ(フランス)
 7 アジイェ・オズレム・サーヒン(ドイツ)
 8 キム・ジュヒ(韓国)
 9 ティーラポン・パンニミット(タイ)
10 ジェセニア・マルティネス・カステレホン(メキシコ)
11 ジャセス・ノリエガ(メキシコ)
12 ソン・チョロン(韓国)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライ級(50.80kg)
 ★ チャンピオン スージー・ケンティキアン(ドイツ)

 1 マリアナ・フアレス(メキシコ)
 2 アレリー・ムシーノ(メキシコ)
 3 イルマ・サンチェス(メキシコ)
 4 ナディア・ラオウイ(ドイツ)
 5 真道ゴー(クラトキ)
 6 ホンファー・トー・ブアマー(タイ)
 7 シモーナ・ガラッシ(イタリア)
 8 エヴァ・ナイト(アメリカ)
 9 アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー(アメリカ)
10 メリッサ・マックモロー(アメリカ)
11 マリセラ・クインテロ(メキシコ)
12 ラシャ・アマシェ(ドイツ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフライ級(52.16kg)
 ★ チャンピオン 天海ツナミ(アルファ)

 1 暫定チャンピオン カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
 2 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
 3 ナディア・オックミ(フランス)
 4 ハガ・シュムレフェルドゥ・ファイネル(イスラエル)
 5 山口直子(白井・具志堅)
 6 ロシレーテ・ドス・サントス(ブラジル)
 7 山口直子(白井・具志堅)
 8 カロリーナ・デュアー(アルゼンチン)
 9 マリッサ・ポルティーロ(アルゼンチン)
10 アナスタシア・トクタロヴァ(ロシア)
11 リア・ラムナリン(トリニダードトバゴ)
12 ポリーナ・カルドナ(コロンビア)

 山口直子選手が2回登場していますがこのようなことはWBAさんのランキングではいつものことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
バンタム級(53.52kg)
 ★ チャンピオン ジャネット・ペレス(メキシコ)

 1 暫定チャンピオン サブリナ・ペレス(アルゼンチン)
 2 カリーシャ・ウェスト(アメリカ)
 3 スリーナ・ムニョス(メキシコ)
 4 ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)
 5 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
 6 スージー・ラマダン(オーストラリア)
 7 レナタ・セベレディー (ハンガリー)
 8 マイヤリン ・リヴァス(コロンビア)
 9 ヤニーナ・アクーニャ(アルゼンチン)
10 ションデル・アルフレッド(ガイアナ)
11 ヨリス・マルゴ(コロンビア)
12 デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・バンタム級(55.34kg)
 ★ チャンピオン シャンテル・マルチネス(パナマ)

 1 暫定チャンピオン ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)
 2 リサ・ブラウン(トリニダード・トバゴ)
 3 ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
 4 エイダ・ベレス(アメリカ)
 5 アリシア・アシュレイ(アメリカ)
 6 アリシア・グラフ(オーストラリア)
 7 エレーナ・マリア・ヴィジャロボス(メキシコ)
 8 アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ)
 9 ファツマ・ザリカ(ケニア)
10 メリンダ・クーパー(アメリカ)
11 マリリン・ヘルナンデス(ドミニカ共和国)
12 天空ツバサ(アルファ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェザー級(57.15kg)
 ★ チャンピオン チェ・ヒョンミ(韓国)

 1 暫定チャンピオン オグレイディス・スアレス(ベネズエラ)
 2 イナ・メンツァー(ドイツ)
 3 エリナ・ティッセン(ドイツ)
 4 ウ・ジヘ(韓国)
 5 ダイアナ・サンタナ(ドミニカ)
 6 モーリーン・シェイ(アメリカ)
 7 イヴォンヌ・ムニョス(メキシコ)
 8 ローラ・セラノ(アメリカ)
 9 ゴーダ・ダイリダイテ(ドイツ/リトアニア)
10 カティー・ウィルソン・カスティージョ(ドミニカ)
11 クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン)
12 シモーネ・ダシルヴァ(ブラジル)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフェザー級(58.97kg)
 ★ チャンピオン キナ・マルパルティーダ(ペルー)

 1 フリーダ・ウォルバーグ(スウェーデン)
 2 アマンダ・セラノ(アメリカ)
 3 ラモーナ・クーネ(ドイツ)
 4 ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)
 5 ディアナ・プラザック(オーストラリア)
 6 ミリアム・ショマズ(フランス)
 7 リンゼイ・ガーバット(カナダ)
 8 オリビア・ゲルーラ(カナダ)
 9 (記述がありません)
10 マリーナ・クラシェニンニコワ(ロシア)
11 ロンダ・ルナ(アメリカ)
12 キム・ヒョミン(韓国) キム・ヒョミン選手の暫定王座は1月付けで剥奪になりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト級(61.23kg)
 ★ チャンピオン 空位 アレハンドラ・オリベラス選手は1月付けで同王座を返上しました。

 1 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
 2 デルフィン・ペルソーン(ベルギー)
 3 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)
 4 アン・マリー・サクラート(アメリカ)
 5 メアリー・ミギー(アメリカ)
 6 セシリア・コムナレス(ウルグアイ)
 7 風神ライカ(竹原&畑山)
 8 エリン・マクゴーワン(オーストラリア)
 9 キンバリー・コナー(アメリカ)
10 ルチア・モレッリ(イタリア)
11 キャラ・ロー(カナダ)
12 チベール・ホールバック(アメリカ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ライト級(63.50kg)
 ★ チャンピオン モニカ・アコスタ(アルゼンチン)

 1 ミリアム・ラマール(フランス)
 2 フェルナンダ・アレグレ(アルゼンチン)
 3 エスター・フィリ(ザンビア)
 4 レイラ・マッカーター(アメリカ)
 5 クリス・ナムース(ウルグアイ)
 6 マリー・リーデラー(ドイツ)
 7 水谷智佳(宮田)
 8 ティファニー・ジュノー(アメリカ)
 9 ニコール・ウッズ(アメリカ)
10 フェルナンダ・サカリアス(アルゼンチン)
11 サブリナ・グリアーニ(ベルギー)
12 エニス・パチェーコ(コロンビア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウェルター級(66.68kg)
 ★ チャンピオン セシリア・ブレークフス(ノルウェー)

 1 アン・ソフィー・マティス(フランス)
 2 ホリー・ホルム(アメリカ)
 3 ノニ・テンゲ(南アフリカ)
 4 ジェシカ・バログン(ドイツ)
 5 モリー・マッコーネル(アメリカ)
 6 イヴァナ・ハバジン(クロアチア)
 7 エヴァ・ハラシ(セルビア)
 8 オリビア・ブドゥマ(スイス)
 9 タシン・エル・マッチ(イギリス)
10 ダニエラ・スミス(ニュージーランド)
11 ヴィニ・スコフガート(デンマーク)
12 オキサディア・カスティーロ(ドミニカ共和国)

 この階級の謎の選手は9位のタシン・エル・マッチ選手。いくら探しても該当する選手が見つかりません。もしかして、プライズファイターなどで活躍するヤシン・エル・マッチ選手のことでしょうか。ヤシン選手はイギリスに拠点を置いているようですし、階級もだいたい一致します。でも男性です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ウェルター級(69.85kg)
 ★ チャンピオン 空位

 1 ハンナ・ガブリエル(コスタリカ)
 2 ミカエラ・ローレン(スウェーデン)
 3 マリア・リンドバーグ(スウェーデン)
 4 ジェニファー・レツケ(ドイツ)
 5 ダコタ・ストーン(アメリカ)
 6 マンデッサ・モーゼス(ガイアナ)
 7 クリスティー・マーティン(アメリカ)
 8 エリアナ・マリア・セレステ(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミドル級(72.57kg)
 ★ チャンピオン テレーザ・ペロッツィ(ベルギー) 2011年12月30日にロリッサ・リヴァス選手とのタイトル決定戦にスプリットで勝利して戴冠。

 1 クリスティーナ・ハマー(ドイツ)
 2 ヴァション・リヴィン(アメリカ)
 3 トリー・ネルソン(アメリカ)
 4 エディス・ノエミ・オレラーノ(アルゼンチン)
 5 ロリッサ・リヴァス(アメリカ)
 6 ワン・ヤーナン(中国)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ミドル級(76.20kg)
 ★ チャンピオン 空位 ナターシャ・ラゴシーナ(ドイツ/ロシア)選手の王座は1月付けで剥奪になりました。

 1 ジータ・ザティコ(ハンガリー)
 2 ニッキー・アドラー(ドイツ)
 3 ダイアナ・キス(ハンガリー)
 4 マリヤ・ペヤコヴィッチ(セルビア)
 5 ピア・ポーター(ドイツ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト・ヘビー級(76.2kg+)
 ★ チャンピオン 空位

 1 イオマ・エブニン(ナイジェリア)
 2 グウェンドリン・オニール(ガイアナ)
 3 カーレッテ・ イーエル(アメリカ)
 4 ソーニャ・ラモナキス(アメリカ)
 5 ラウラ・ラムジー(アメリカ)
 6 シャロン・ワード(ガイアナ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ランキング 

2012年01月18日

決定 高橋藍 vs 魅津希 2月5日 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

高橋藍 魅津希
2012年2月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING2012〜Road to S-cup〜 act.1

54垠戚鵝.┘スパートクラス特別ルール
3分3ラウンド 無制限延長ラウンド
高橋藍(シュートボクシング日本女子王者/シーザー)写真左
VS
魅津希(空手道白心会)写真右 両写真とも(C)SHOOT BOXING

オープニングマッチ
47垠戚鵝.好拭璽謄ングクラスルール
2分3ラウンド 延長1ラウンド
MIO(及川道場)
VS
未発表

*日時 2012年2月5日(日)開場17:00 オープニングマッチ開始17:15 本戦開始17:30
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 RRS席15,000円(パンフレット付き)/RS席10,000円/S席7,000円/A席5,000円/B席4,000円 当日券は各席とも500円増
*問合せ シュートボクシング協会 03−3843−1212

関連記事 写真で見るシュートボクシング女王決定戦 RENA[レーナ] vs 高橋藍

関連記事 復活 SBレディース王座決定戦 RENA vs 高橋藍 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

関連記事 決勝 RENA vs 高橋藍 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

関連記事 注目の一戦 高橋藍 vs 藤野恵実 詳細 シュートボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3 | 選手:魅津希

2012年01月17日

決定 岡加奈子 VS MINA 1月29日 ヤングシーザー杯 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

YoungCaesar2012_012012年1月29日(日)大阪 松下IMPホール
SHOOT BOXING OSAKA2012
ALPINISME”−Young Caesar Cup−Vol.1

第5試合 シュートボクシング女子バンタム級53Kg契約 3分3R(延長2R)
岡加奈子(立志会館)
VS
MINA(秀晃道場)    

*日時 2012年1月29日(日)OPEN 13:00/START 14:00
*場所 大阪 松下IMPホール
*料金 SRS席10,000円/RS席8,000円/SS席7,000円/S席6,000円/A席4,000円 当日券は各席とも500円増
*問合せ 立志會館本部道場 06‐6581‐0690


関連記事 岡加奈子 vs キム・キュンミン ヤングシーザー杯 結果 シュートボクシング女子

関連記事 MINA vs 藤野恵実 『SHOOT the SHOOTO 2011』 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 神村エリカ RENA 吉田実代 MINA 藤野恵実 ハム・ソヒ 写真で振り返る『Girls S-cup2011』総集編 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3 | 選手:未奈

2012年01月16日

林美久 韓国遠征 The KHAN 3 結果&ハイライト動画 キックボクシング女子

icon_kickboxing

The KHAN 32012年1月15日(日) 韓国 ソウル チャンチュン体育館
The KHAN 3

54kg契約 2分3R キックルール
イム・スジョン(韓国)
VS
林美久(バンゲリングベイスピリット)



 15日、韓国ソウルで開かれた『The KHAN 3』でおこなわれたイム・スジョン選手と林美久選手の試合は上の動画でご覧のような結果となりました。
試合写真

54kg契約 2分3R キックルール
○イム・スジョン(韓国)
判定 3−0
×林美久(バンゲリングベイスピリット)
イム・スジョン選手の判定勝利
(林選手は第2ラウンドと第3ラウンドにそれぞれダウン1)
(イム・スジョン選手は計量オーバーで減点2)

 前日の計量で1.8kgも規定体重を越えていたイム・スジョン選手は1回のダウンに相当する減点2というペナルティーを受けての試合となりましたが、第2ラウンドと第3ラウンドでパンチの連打でダウンを奪い、ジャッジ全員の支持を受けての判定勝利となりました

*事前記事で両者とも計量を無事通過と書いたのは誤りでした。お詫びして訂正いたします。申し訳ありません。

関連記事 いつか vs 林美久 REBELS-ex 詳細 ムエタイ女子

関連記事 イム・スジョン vs 佐々木仁子 詳細 3月28日 J-GIRLS 女子キックボクシング

関連記事 K−1 イム・スジョンVSレーナ 動画

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2012.1〜3