2011年11月

2011年11月30日

小関桃 vs 伊藤まみ、富樫直美 vs ソン・チョロン、柴田直子 vs 小田美佳 結果 ボクシング女子

boxing

2011年11月30日(水) 東京 後楽園ホール
G-Legend4

WBCアトム級タイトルマッチ
○王者 小関桃 こせきもも(青木)
10回負傷判定 3−0
×挑戦者 伊藤まみ いとうまみ(イマオカ)

小関 vs 伊藤

伊藤選手ダウン

小関選手防衛

 いつものように接近戦で臨むと思われた伊藤まみ選手がまさかのアウトボックスを仕掛けて善戦するも、王者の適打でポイントリードされ、勝負に出た9回にカウンターをもらってダウン。さらに最終回に偶然のバッティングで小関桃選手が出血し伊藤選手が減点1。

 小関選手試合続行不可能のため負傷判定となり、三人のジャッジの支持を受けた小関選手が王座防衛に成功。
(98—92.98−91.99−91)(伊藤選手は9回にダウン1)


WBCライトフライ級タイトルマッチ
○王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
判定 3−0
×挑戦者 ソン・チョロン(韓国)

富樫 vs ソン

富樫 vs ソン

富樫選手防衛
 崖っぷちの韓国ボクシング界の未来を一身に背負っているかのような悲壮感あふれる敢闘でソン・チョロン選手が判定に持ち込むも、ユナニマスで王者富樫選手が勝利。
(99−91、99−91、100ー91)

OPBF東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ
○王者 柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)
判定 3−0
×挑戦者 小田美佳 おだみか(宮田)

柴田 vs 小田

柴田選手防衛
 このカードは今回も期待にたがわぬ激戦。ユナニマスデシジョンで柴田直子選手が勝利して王座の初防衛に成功。

ライトフライ級6回戦
江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
判定 3−0
×マイムアン・シットクルシン(タイ)

江畑選手
 タフなタイ人選手を相手にユナニマスデシジョンで江畑佳代子選手が勝利。
(59−56、60−55、60−54)

スーパーフライ級4回戦
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)
判定 3−0
×一三三摩利那 いさみまりな(竹原&畑山)

 一三三選手健闘するも結果は氷室笑香選手の判定勝利。

スーパーライト級4回戦
佐藤由紀 さとうゆき(ミナノ)
判定 3−0
×ノンマイ・ムエタイガーデンホアヒン(タイ)

 佐藤由紀選手の判定勝利。両者ともに技術レベルが低い凡戦。

 今回の結果を含む各選手の戦績は以下のとおりです。
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)11戦10勝1分5KO
ソン・チョロン(韓国)13戦11勝2敗3KO
小関桃 こせきもも(青木)15戦12勝2敗1分3KO
伊藤まみ いとうまみ(イマオカ)15戦8勝6敗1分4KO
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)9戦8勝1敗3KO
小田美佳 おだみか(宮田)10戦4勝5敗1分1KO
江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)8戦4勝4敗2KO
マイムアン・シットクルシン(タイ)
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊) 2戦1勝1敗
一三三摩利那 (竹原&畑山) 1戦1敗
佐藤由紀 さとうゆき(ミナノ)1戦1勝
ノンマイ・ムエタイガーデンホアヒン(タイ)
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

この大会は後日詳細記事をアップいたします

関連記事 天海ツナミ欠場決定 富樫直美はソン・チョロンと G-Legend4 ボクシング女子

関連記事 プレイバック G Legend1 女子ボクシング

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.10〜12 

2011年11月29日

ホリー・ホルム vs アン・ソフィー・マティスはもうすぐゴング 女子世界最強決定戦 ボクシング女子

boxing

worlddominance2011年12月2日(金)アメリカ ニューメキシコ州 アルバカーキ
"WORLD DOMINANCE"

IBAウェルター級王座決定戦 2分10R
ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
アン・ソフィー・マティス(フランス)

 世界のプロボクシングのトップ戦線にいながら7年間負け無しのホリー・ホルム選手(アメリカ)が、16年間無敗でしかもKO率80%を越える驚異的な強さのフランスの巨人アン・ソフィー・マティス選手(フランス)と女子PFP最強をかけて戦うタイトルマッチはいよいよ12月2日ゴングです。

 動画は総合格闘技のジョン・ジョーンズ選手を相手に調整をおこなうホルム選手。


IBAライトウェルター級王者
ホリー・ホルム(アメリカ)34戦30勝1敗3分9KO
アン・ソフィー・マティス(フランス)26戦25勝1敗21KO

前回記事 米仏最強対決 ホリー・ホルム vs アン・ソフィー・マティス IBAウェルター級タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

関連記事 ボクシング王者ホリー・ホルム 総合格闘技で二連勝 ボクシング女子

関連記事 ボクシング王者ホリー・ホルム 総合格闘技で蹴り勝つ

関連記事 PFP最強ホリー・ホルム陣営が三団体統一王者セシリア・ブレークフスに来年3月の対戦を要求

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.10〜12 

2011年11月28日

J-GIRLS11月大会 タイトルマッチ放送予定 キックボクシング女子

icon_kickboxing


2011年11月27日におこなわれましたJ-GIRLS新宿FACE11月大会の放送予定は以下のとおりです。

スカイA(ケーブル/スカパー)
12月7日(水)22:00〜24:00
12月14日(水)15:00〜17:00
12月21日(水)21:00〜23:00

sky・A sports+

関連記事 J-GIRLSタイトルマッチ グレイシャア亜紀 vs ☆MIKA☆、山田真子 vs 美保 結果 J-GIRLS 11月大会

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 放送/ネット配信/記録映画 

J-GIRLSタイトルマッチ グレイシャア亜紀 vs ☆MIKA☆、山田真子 vs 美保 結果 J-GIRLS 11月大会

icon_kickboxing

2011年11月27日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS 2011 〜Born This Way FINAL〜

グレイシャア亜紀 vs MIKA
J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R延長1R
×王者 グレイシャア亜紀(フォルティス渋谷)
判定0−3
○挑戦者 ☆MIKA☆(ワイルドシーサー群馬)
☆MIKA☆選手の判定勝利。新王者に。

山田 vs 美保
J-GIRLSアトム級タイトルマッチ 2分5R延長1R
○王者 山田真子(錬成塾)
判定2−0
×挑戦者 美保(KFG)
山田真子選手の判定勝利。初防衛に成功。

超弁慶 vs 成沢
J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦 2分5R延長1R
超弁慶(ガムランナック)
判定3−0
成沢紀予(フォルティス渋谷)
超弁慶選手の判定勝利。暫定王者に。
(この日おこなわれる予定だったフェザー級タイトルマッチは王者大石綾乃選手のケガのため中止。超弁慶と成沢紀予選手の暫定王座決定戦が組まれました。)

_MG_7310
J-GIRLS 53kg級 Japan Queenトーナメント決勝 2分3R
谷山佳菜子(正道会館東大阪本部)
判定3−0
×くみこぱとら(契明)
谷山佳菜子選手の判定勝利。トーナメント優勝。
(くみこぱとら選手は1ラウンドにダウン1)

フライ級 ニューヒロイン決定トーナメント 1回戦 2分3R延長1R
小田巻洋子(レグルス池袋)
判定3−0
×西田恵理(OGUNI)
小田巻洋子選手の判定勝利。トーナメント2回戦進出。

フライ級 2分3R
×奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)
判定0−3
櫻弥生(Madness Cherry)
櫻弥生選手の判定勝利。

56kg契約 2分3R
×HARUMI(BLUE DOG GYM)
判定0−3
亜利弥’(L’GALAXY)
亜利弥’選手の判定勝利。

55kg契約 2分3R
×虎島尚子(マーシャルアーツ)
2ラウンド KO
松川敬子(村澤道場)
松川敬子選手のKO勝利。

関連記事 J-GIRLSフェザー級挑戦者決定戦 成沢紀予 vs 超弁慶 詳細 キックボクシング女子

関連記事 J-GIRLS 陣内まどか vs 谷山佳菜子 詳細 キックボクシング女子

関連記事 J-GIRLS 佐竹のぞみ vs くみこぱとら 詳細 キックボクシング女子

関連記事 J-GIRLS 紅絹 vs NANA、白石瑠里 vs 櫻弥生、西谷羽沙羅 vs 三堀美弥子、舞獅 vs 小野愛子 キックボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.10〜12 

2011年11月27日

今夜放送 神村エリカ vs RENA テレビ朝日 Get Sports に登場 予定 キックボクシング女子

icon_kickboxing

神村エリカ vs RENA

 テレビ朝日『Get Sports』11月27日放送分で、11月23日に行われた『RISE 85』の神村エリカ選手とRENA選手の試合の様子が紹介されます。

2011年11月27日(日) 24時45分〜26時40分 テレビ朝日系
Get Sports

 なお、生放送という番組の性質上、放送予定が変更になる場合があります。


関連記事 神村エリカ vs RENA[レーナ]  初代RISEクイーン決定戦 結果 キックボクシング女子

前回記事 直前予想!神村エリカ vs RENAはまったくの互角! キックボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 放送/ネット配信/記録映画 

2011年11月26日

PIRIKA VS 山田純琴 NJKFアトム級王座決定戦 結果 キックボクシング女子

icon_kickboxing


2011年11月26日(土)東京 後楽園ホール
NJKF15周年記念シリーズ NEW JAPAN BLOOD 10

PIRIKANJKF BONITA BOXEO アトム級王座決定戦 3分3R
PIRIKA(キングジム/同級2位)
延長判定 2−1
×山田純琴(y-park/同級3位)
 会場を大いに沸かせる激戦となったこの試合は本戦で決着つかず、延長に突入の結果、PIRIKA選手がBONITA BOXEOアトム級の新王者に決定しました。
(本戦3回までの判定はPIRIKA1−0山田でドロー)

関連記事 MaiVS 山田純琴 ニュージャパンキック 熱風 拾 詳細 女子キックボクシング
関連記事 AZUMA vs 大石綾乃、美保 vs PIRIKA 結果 女子キックボクシング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.10〜12 

三好喜美佳 vs カイ・ジョンソン 6回戦 詳細 ボクシング女子 

 Boxing

2011年11月23日(祝・水) 神奈川 川崎とどろきアリーナ
ホープフルファイトvol.9

バンタム級 6回戦
三好喜美佳(川崎新田)赤
VS
カイ・ジョンソン(竹原&畑山)青

 この試合が10戦めとなる三好選手。カイ選手は9戦め。キャリアも戦績も近しい両選手はどちらも絶対に勝ちたい初対決です。

P1500698
 第1ラウンド 両選手ともリングを時計回りに動きながらジャブを出し合います。どちらもいい動きで直撃を受けません。

P1500698-1
 1分30秒、カイ選手が強引に間を詰め左フックをボディーそして顔面にヒット。三好選手の反撃を余裕でかわして好調。

P1500700
 第2ラウンド 相手の動きがよく見えているカイ選手がワンツーを当てるなどしていい感じ。しかし、三好選手もボディーをコツコツ打って反撃の布石。

P1500701
 第3ラウンド この回は近距離でもつれ合うようにしながらショートを打ち合うふたり。序盤はフックとアッパーを的確に当ててカイ選手のペース。中盤からは三好選手がフックの連打を返して少しずつ巻き返します。

P1500701-2
 ビッグパンチを狙わず地味にボディーを重ねながら機を待つ三好選手。

P1500711-1
 第4ラウンド ゴングと同時に勢いよく出てきた三好選手はアグレッシブにパンチを繰り出しますが、これを軽いフットワークでかわすカイ選手。三好選手のストレートをダッキングで避けつつ左フックを当てるなどいい動き。

P1500711
 しかし、1分過ぎに打ち合いの中で右クロスを決めた三好選手、それを契機に一発二発と右ストレートを命中させて逆襲。

P1500711-6
 終盤は明らかに三好選手のペース。

P1500712
 第5ラウンド 最初から右ストレートを飛ばす三好選手ですが、その後は深追いはせず、距離を取って相手をよく見ながらのボクシング。

P1500712-3
 パンチも上下に散らして冷静な試合運びです。

P1500712-4
 カイ選手も打ち返しますがクリーンヒットの数では明らかに三好選手。

P1500713
 第6ラウンド ファイナルラウンドは最初から接近戦。両者のグラブが相手をとらえますが僅差で三好選手が優勢。

P1500713-1
 中間距離になると三好選手の右ストレートが存在感を見せます。

P1500713-2
 最後は至近距離で両者がボディーを打ち合う消耗戦。

三好喜美佳選手
 判定は3−0で三好喜美佳選手。

 序盤に主導権を握っていたカイ選手は、強気で攻めるだけではなく、相手を誘う動きなども織り込むボクシングで、攻守ともに大きな成長を感じさせてくれました。後半は三好選手のクロスと、ショートレンジでの高回転のラッシュが勝利を手繰り寄せたという試合。三好喜美佳選手、カイ・ジョンソン選手ともにコンディションが良く、溌剌とした動きのナイスファイトでした。

三好喜美佳選手

バンタム級 6回戦
○三好喜美佳(川崎新田)
判定 3−0
×カイ・ジョンソン(竹原&畑山)
三好喜美佳選手がユナニマスデシジョンで勝利
(59−55、59−56、58−56)

 本日の結果を含む両選手の戦績は以下のようになります。
三好喜美佳(川崎新田)10戦4勝5敗1分2KO
カイ・ジョンソン(竹原&畑山)9戦3勝5敗1分2KO

関連記事 山田紗暉 vs 三好喜美佳 54.5kg契約4回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

関連記事 菊川未紀vs カイ・ジョンソン バンタム級6回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.10〜12 

2011年11月25日

大石綾乃 WBCムエタイ世界王座決定戦 動画 ムエタイ女子

icon_muaythai

2011年11月5日(土)オーストラリア パース
Battle Collossal 12

WBCムエタイ世界バンタム級王座決定戦
ムエタイルール 2分5R ヒジ・ヒザあり
ティアナ・キャヴェリー(オーストラリア/WBCムエタイオーストラリアフェザー級王者)
VS
大石綾乃(OISHI/WBCムエタイ日本フェザー級王者/JーGIRLSフェザー級王者)

 今月5日にオーストラリアで大石綾乃選手が挑んだ世界王座決定戦の動画がアップされていますのでご覧ください。


 大石選手はアウェイの地オーストラリアで日本の王者としてよく戦いました。この試合で負傷があったため今月のJーGIRLSは欠場になりましたが、来年の活躍に期待したいと思います。

WBCムエタイ世界バンタム級王座決定戦
ムエタイルール 2分5R ヒジ・ヒザあり
○ティアナ・キャヴェリー(オーストラリア/WBCムエタイオーストラリアフェザー級王者)
判定 3−0
×大石綾乃(OISHI/WBCムエタイ日本フェザー級王者/JーGIRLSフェザー級王者)
ティアナ・キャヴェリー選手の判定勝利

前回記事 大石綾乃が11月にオーストラリアで WBCムエタイ世界タイトル戦 ムエタイ女子

関連記事 AZUMA vs 大石綾乃、美保 vs PIRIKA 結果

関連記事 オージー・ムエタイを女子キック王者が迎撃 AZUMA vs メリッサ・ノートン 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.10〜12 

ムエタイプレミアリーグ第四戦はタイの洪水の影響で延期 ムエタイ女子

icon_muaythai

2011年12月5日 タイ バンコク
Muay Thai Premier League ROUND4

大会延期

 タイで12月に予定されていたムエタイプレミアリーグ第四戦は現地の大洪水の影響で延期となりました。第四戦は来年初頭に開催される方向で調整中とのこと。

 なお、来年1月以降に予定されていたアメリカ、フランス、カナダでの大会もそれぞれ開催時期が変更になる見通しです。

関連記事 ムエタイプレミアリーグ第三戦 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs イローナ・ワイモンス、サンドラ・バスティアン vs ジュリー・キッチン 結果 ムエタイ女子

関連記事 ムエタイプレミアリーグ第二戦 シャンタル・ウーギ vs イローナ・ワイモンス、サンドラ・バスティアン vs タイナラ・リスボー 結果 ムエタイ女子

関連記事 ムエタイプレミアリーグ第一戦 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs アンジェリーク・ピティオ、ジュリー・キッチン vs マルティナ・ジンドロヴァ 結果と最新情報 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ


queensofthering at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.10〜12 

2011年11月23日

神村エリカ vs RENA[レーナ]  初代RISEクイーン決定戦 結果 キックボクシング女子

icon_kickboxing

2011年11月23日(水・祝) 東京ドームシティホール
RISE85

神村エリカ vs RENA

神村エリカ vs RENA

神村エリカ vs RENA

初代RISEクイーン決定戦
48kg契約RISEルール 3分5R(無制限延長)
×神村エリカ(TARGET)
判定 0−3
RENA[レーナ](及川道場)
RENA[レーナ]選手がユナニマスデシジョンで勝利してRISE女子王者となりました。
(46−47、46−48、47−48)
(掴みで神村選手が減点2、同じくRENA選手が減点1)

詳細記事は後日アップいたします。

前回記事 直前予想!神村エリカ vs RENAはまったくの互角! キックボクシング女子

関連記事 神村エリカ vs デニス・メラー WBCムエタイ インターナショナル王座決定戦 詳細 ムエタイ女子

関連記事 RENA[レーナ] vs サーサー・ソー・アリー 写真で見るGirls S-cup2011 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 神村エリカ VS 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011準決勝 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 神村エリカ vs 岡加奈子 Girls S-cup2011トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 RENA vs ケイト・マルティネス 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.10〜12 

三好喜美佳 vs カイ・ジョンソン バンタム級6回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2011年11月23日(祝・水) 神奈川 川崎とどろきアリーナ
ホープフルファイトvol.9

三好喜美佳選手

バンタム級 6回戦
三好喜美佳(川崎新田)
判定 3−0
×カイ・ジョンソン(竹原&畑山)
三好喜美佳選手がユナニマスデシジョンで勝利

 本日の結果を含む両選手の戦績は以下のようになります。
三好喜美佳(川崎新田)10戦4勝5敗1分2KO
カイ・ジョンソン(竹原&畑山)9戦3勝5敗1分2KO

関連記事 山田紗暉 vs 三好喜美佳 54.5kg契約4回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

関連記事 菊川未紀vs カイ・ジョンソン バンタム級6回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.10〜12 

2011年11月22日

4回戦の面白さと難しさ アレハンドラ・サモラ vs マイラ・ゴメス ボクシング女子

boxing

2011年8月6日(土) アルゼンチン

スーパーバンタム級4回戦
アレハンドラ・サモラ(アルゼンチン)黒のコスチューム
VS
マイラ・ゴメス(アルゼンチン)緑のコスチューム


 本日ご紹介する映像は今年8月にアルゼンチンでおこなわれた試合です。タイトルマッチでもなんでもない新人どうしの4回戦ですが、いかにもニューフェース対決という感じの面白い試合です。

 この試合は黒のコスチュームのサモラ選手にとってはデビュー戦を勝利で飾ったあとの2戦め、緑のコスチュームのゴメス選手にとっては1勝1敗で迎えた3戦め。

 ぱっと見てわかるのはサモラ選手が基本に忠実な正統的なボクサーでジャブ、ストレート、フックをそつなくこなせるクセの無い選手だということ。そして、ゴメス選手が正反対の個性派で、高速の左の連打とフルスイングの右を振るってのワンパターン突撃を繰り返すタイプだということです。

 これが8回戦や10回戦の試合ならば、全力での突撃を繰り返すゴメス選手が後半に疲れてしまうのは明らかですからサモラ選手は前半は無理をせず後半に勝負をかければいいのですが、試合時間の短い4回戦ではそんなことは言ってられません。4つしかないラウンドのなかで明確にポイントを取らなければいけませんから元気いっぱいのゴメス選手をなんとか短時間で攻略する必要があります。そして強引に勝負に出て行ったサモラ選手は... 。

 こういう展開があるのが見るほうにとっては4回戦の面白さですし、選手にとっては4回戦の難しさなんでしょう。

 なお、サモラ選手は10月の試合で判定勝利で復活、ゴメス選手は10月、11月と連勝しています。いつかまたリマッチが組まれるでしょうね。

スーパーバンタム級4回戦
×アレハンドラ・サモラ(アルゼンチン)
判定 0−3
○マイラ・ゴメス(アルゼンチン)
マイラ・ゴメス選手の判定勝利

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

TV放送予定 G-Legend 4 ボクシング女子

boxing

 11月30日に後楽園ホールで行われる「G-Legend 4」がスカイ・Aにて録画放送されます。放送予定は以下のとうり。

<part.1>

12月5日(月)20:00〜22:00
12月8日(木)16:00〜18:00
12月25日(日)16:00〜18:00

WBCアトム級タイトルマッチ
王者 小関桃(青木)
VS
挑戦者 伊藤まみ(イマオカ)



<part.2>

12月6日(火)20:00〜22:00
12月9日(金)16:00〜18:00

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美(ワタナベ)
VS
挑戦者 ソン・チョロン(韓国)



スカイ・A

関連記事 全カード決定 G-Legend4 ボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 放送/ネット配信/記録映画 

2011年11月21日

山田紗暉 vs 原塚リオ バンタム級4回戦結果 ボクシング女子

boxing

2011年11月20日(日) 大分県 九州ダイハツアリーナ
THE J BOXING FIGHT

バンタム級4回戦
山田紗暉やまださき(フジタ)
TKO 4回
×原塚リオはらづかりお(都城レオ)
山田紗暉選手のTKO勝利

 この結果両者の戦績は以下のようになります。
山田紗暉(フジタ)5戦5勝2KO
原塚リオ(都城レオ)4戦3敗1分

関連記事 山田紗暉 vs 三好喜美佳 54.5kg契約4回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.10〜12 

2011年11月20日

直前予想!神村エリカ vs RENAはまったくの互角! キックボクシング女子

icon_kickboxing

 女子キック界今年最大の決戦『神村エリカ vs RENA』がいよいよ目前にせまってきました。

 一般には神村選手圧勝の声が高いこの対決ですが、神村選手といえども過去には安倍基江選手のパンチを浴びてダウンし、まさかの敗北を喫したこともあります。RENA選手は、神村選手とのエキシでダウンを喫するまでは見事な戦績を積み上げて女子最強とまで言われていました。勝負はフタを開けてみなければどうなるものかは誰もわからないのです。

 しかし、どうなるかわからないものをあれこれ考えてみることも格闘技の楽しみのひとつ。今回は、神村、RENA両選手の戦闘力を機動力破壊力展開力決定力経験値の5つのエレメントにわけてチェックし、この試合のゆくえを占ってみましょう。

神村エリカ vs RENA

 まずは『機動力』。いわゆる「スピード」ですが、単に手足を高速で動かせるという意味ではなく、踏み込んだところから即座に下がるとか、下がってすぐに再び出るというような体勢のチェンジを含む速さをわたしたちは『機動力』と呼びます。この要素ではRENA選手がリードしていると思います。

 次に、『破壊力』。文字どおり相手にダメージを与える力。単なるパワーではなくて、そのパワーを相手に伝えて戦力を削る力という意味です。これは神村選手でしょう。

 三つめは、試合の流れをその場に応じてコントロールしていく『展開力』。これはふたりとも若い選手なのでまだまだ発展途上といえる要素です。しかし、神村選手が基本的に短期決戦型の試合が多く、どれも試合の流れが同じパターンとなっているのに比べて、速攻も出来、長丁場の試合で判定勝ちをもぎ取ることも出来るRENA選手のほうがこの能力では一歩先んじているでしょう。

 そして『決定力』。これはチャンスに的確な一発を当て、そこから一気にたたみかけて試合を決める能力。両選手ともこの部分が非常に優れていて甲乙つけがたい要素です。RENA選手の対サーサー・ソー・アリー戦、対ケイト・マルティネス戦は彼女の決定力が光った試合でした。神村選手の対デニス・メラー戦も鮮烈でした。両選手に10点をつけたいところですが、ここは僅差で神村選手。

 最後は『経験値』。RENA選手はアウェイ韓国での『K-1』をはじめ男子の『S-cup』などの大きな舞台を踏み、常に注目にさらされてきたのに対し、神村選手は昨年末の『戦極』出場のキャリアがあります。そして今年は敵地シュートボクシングに乗り込んでの『Girls S-cup』制覇。ふたりともこれだけ大きなことをやって来た選手なのでこの世代としては経験値は充分に積んでいます。今回の決戦に臨んでも平然と戦うことが出来るでしょう。

P1480570

    神村 RENA
機動力  8  10
破壊力 10   8
展開力  8   9
決定力 10   9
経験値  9   9
合計  45  45


 以上のように見て来た結果、QRでの対戦予想は数値の上では両者まったくの互角。

RENA選手

 次に試合の流れとしてはどのようになるでしょうか?これは個性が非常にはっきりしている両選手の対戦なので、ある程度の予想は成り立ちます。

 現在の神村選手はご存知のとうりの速攻爆闘型。今後いくらでも戦いのパターンが変わって行く可能性を秘めている神村選手ですが、今はこの戦い方で破竹の勢いの連戦連勝中ですから「勝っている選手は無意味にいじるな」という競技スポーツの鉄則に従って神村選手陣営はいつものファイトスタイルで試合に臨むと思われます。

 RENA選手も大きく分ければ同じく速攻型の選手ですが、機動力で相手をかく乱することでチャンスを作り、そこから斬り込んで行くタイプ。基本的な戦術はいつもと同じだと思われますが、相手が神村選手ですから序盤のパワー対決はどうしても避けたいところ。

 そこで、RENA選手は試合開始直後の主導権争いになんらかの策を打って神村選手の得意技である左ミドル、左フックを封じに出て来るものと思われます。

 その策をものともせず神村選手が得意技を打ち込んで主導権を握れば神村選手の勝利の確率は非常に高くなり、反対に序盤の対策が功を奏してRENA選手のペースになれば、勝ちパターンの機動戦が発動しRENA選手が栄光を掴む姿が見えてきます。

 このカードは本来は神村選手と高橋藍選手の対決の予定でしたが、打倒神村選手を目標に準備していた高橋選手が負傷しRENA選手が代打出場となったもの。RENA選手はこの試合が決まってからご存知のように高橋選手陣営のホーム、シーザージムに長期の出稽古に来ていました。この時に高橋選手陣営から神村選手撃破のヒントを得ていると考えるのは間違いではないでしょう。その意味では、今回の対戦は神村エリカ vs RENA・高橋連合軍だと言えるかもしれません。

 最新のインタビューで「神村選手攻略法を見たい人はぜひ会場に来てください」と自信ありげに明言しているRENA選手ですから何かの秘策は必ず持っています。それがなんなのかが大いに楽しみですね。そしてその秘策に神村選手がどのように応じるのでしょうか。さあ、始まりますよ。イッツ・ショータイム!

 神村エリカ vs RENAはいよいよ23日ゴング!
カメラ 野口昌克

関連記事 神村エリカ vs デニス・メラー WBCムエタイ インターナショナル王座決定戦 詳細 ムエタイ女子

関連記事 RENA[レーナ] vs サーサー・ソー・アリー 写真で見るGirls S-cup2011 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 神村エリカ VS 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011準決勝 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 神村エリカ vs 岡加奈子 Girls S-cup2011トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 RENA vs ケイト・マルティネス 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar



queensofthering at 14:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.10〜12 | 選手:神村エリカ