2011年07月

2011年07月31日

鮮血の大決戦!二大スターが見せた女子ボクシングの最高峰 アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ II WBCバンタム級ダイアモンド王座決定戦 結果 ボクシング女子

boxing

2011年7月30日(土)メキシコ トゥストラ・グティエレス メトロポリタンアリーナ

WBCバンタム級ダイアモンドチャンピオン決定戦 10回戦
アナ・マリア・トレス(メキシコ)ゴールドのトランクス
VS
ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)グリーンのトランクス

 メキシコが誇る二大スター、アナ・マリア・トレス選手とジャッキー・ナヴァ選手の本日(現地時間では30日)おこなわれた再戦の模様と結果をご紹介します(この試合は事前記事ではスーパーバンタム級とお伝えしましたが、情報が間違っていたようで実際にはバンタム級でおこなわれました)。


 いかがでしたでしょうか?放送席の採点はドローでしたが、たしかに最後まで結果が分からないスリリングなクロースファイトでしたね。

 見る人によって勝敗の意見は割れるかもしれませんが、まれに見る名勝負だということに異論を挟む人はいないでしょう。両者が見せた比類無き闘志と素晴らしい技術。これこそがボクシング。トレス選手、ナヴァ選手、素晴らしい試合をありがとう!両選手に大きな拍手をおくりたいと思います。

WBCバンタム級ダイアモンドチャンピオン決定戦 10回戦
○ アナ・マリア・トレス(メキシコ)
判定3−0
× ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
ユナニマスデシジョンでアナ・マリア・トレス選手が勝利しWBCバンタム級ダイアモンドチャンピオンとなりました。
(96−94、96−94、96−94)

 今回の試合の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
アナ・マリア・トレス(メキシコ)32戦26勝3敗3分15KO
ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)31戦24勝4敗3分11KO

前回記事 最高の名勝負! メキシコの二大スター アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ 結果

関連記事 WBCスーパーバンタム級王座決定戦 アリシア・アシュレイ vs クリスティーナ・ルイズ 結果

関連記事 衝撃!メキシコの二大スターの激突が決定 アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ

関連記事 ジャッキー・ナヴァ WBCスーパーバンタム級暫定王座防衛戦 結果

関連記事 山口直子 アナ・マリア・トレスの強打の前に敗れる WBC世界タイトル戦  結果

関連記事 山口直子 vs アナ・マリア・トレス WBC世界タイトル戦  動画

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

3団体王者リア・ラムナリンが王座陥落 新王者はアナスタシア・トクタロヴァ

boxing

2011年7月29日(金)トリニダード・トバゴ

WIBFミニフライ級/GBUミニフライ級
WIBAライトフライ級王座決定戦 10回戦
×王者 リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)
判定0−3
○挑戦者 アナスタシア・トクタロヴァ(ロシア)
アナスタシア・トクタロヴァ選手が判定勝利で3団体新王者となりました。

WBCミドル級王座決定戦 10回戦
×ロリッサ・リヴァス(トリニダード・トバゴ)
判定1−2
○ トリー・ネルソン(アメリカ)
トリー・ネルソン選手が判定勝利でWBCミドル級王者となりました。
リア・ラムナリン(赤) vs アナスタシア・トクタロヴァ(黒) 1〜5ラウンド
リア・ラムナリン(赤) vs アナスタシア・トクタロヴァ(黒) 6〜10ラウンド

 トリニダード・トバゴのリア・ラムナリン選手がWIBF/GBU/WIBAの三団体のベルトをかけた防衛戦で3対0の判定負けを喫し、すべてのベルトがアナスタシア・トクタロヴァ選手の手に渡りました。

 トクタロヴァ選手はかつてGBUフライ級の王者でしたが同階級の他団体の王者スージー・ケンティキアン選手(ドイツ)に敗れてベルトを剥奪されており、今回は階級をひとつ下げてチャンピオンの座への返り咲きを果たしました。

 また、ワン・ヤーナン選手(中国)の王座剥奪により空位になっていたWBCミドル級の王者決定戦も同じ会場でおこなわれ、ホームのロリッサ・リヴァス選手が判定負け。トリニダード・トバゴにとっては厳しい大会となってしまいました。

 この試合を含む各選手の戦績は以下のとおりになります。
リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)21戦14勝6敗1分2KO
アナスタシア・トクタロヴァ(ロシア)24戦14勝10敗2KO
ロリッサ・リヴァス(トリニダード・トバゴ)6戦4勝2敗3KO
トリー・ネルソン(アメリカ)5戦4勝1分

関連記事 多田悦子 トリニダード・トバゴで正規/暫定王座統一戦

関連記事 スージー・ケンティキアンが意外な苦戦 WIBF/WBAフライ級防衛戦

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar


queensofthering at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

2011年07月30日

日本のリングを甘く見たオランダ人を初回KO 神村エリカ vs ティティアナ・ヴァン・ポラーナ 詳細 キックボクシング女子

icon_kickboxing


2011年7月23日(土)後楽園ホール

49kg契約 RISEルール3分3R(延長1R)
神村エリカ(TARGET/WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者)
VS
ティティアナ・ヴァン・ポラーナ(シュートボクシングオランダ/チーム・サワー/WFCA世界ムエタイ2階級王者、WFCAムエタイオランダ王者)

ティティアナ・ヴァン・ポラーナ選手
 青コーナーから登場のティティアナ・ヴァン・ポラーナ選手。今回は前日計量を6.5kgもオーバーするという前代未聞の大失態を演じ、一気に悪名を馳せてしまいました(計量失敗とその後の経緯については*1 を参照)。

神村エリカ選手
 いつもと変わらぬ殺気を身にまとって入場する赤コーナーの神村選手。続きを読む

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.7〜9 | 選手:神村エリカ

角田紀子[NORIKO.T] タイでの6回戦の結果 ボクシング女子

boxing


NORIKO2011年7月29日(金) タイ アユタヤ県

フライ級 6回戦
角田紀子NORIKO.T](白井具志堅)
TKO 1回
ルーククワン・シップラチャー(タイ)
角田紀子[NORIKO.T]選手(白井具志堅)が1ラウンドでTKO勝利

この試合の結果、戦績は以下のようになります。
角田紀子(白井具志堅)4戦2勝2敗1KO(これ以外にトライアルマッチ=準公式戦で1勝)
ルーククワン・シップラチャー(タイ)
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 『ボクシングの日』プロトライアルマッチ カイ・ジョンソン vs 角田紀子 結果

関連記事 NORIKO 王者を追いつめるも判定負け

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar 

queensofthering at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 | 選手:つのだのりこ(角田紀子)

現役の選手は「引退」という言葉を口にしてはいけない

icon_shootboxing

 昨日、RENAレーナ]選手(及川道場)の記者会見がありました。なんの会見だろう?カード発表かな?と思いましたが(QRは現場に行けなかったので内容は報道で知ったのですが)結局あたらしいことは何も発表されず、引退を考えていたけど現役続行しますというRENA選手のお話だけで終わったようです。

 しかし、本当はそんな話はするべきではありませんでしたね。

 最近は女子の格闘技選手で「あと1年で引退しようと思ってます」とか「引退まであと数試合しかありませんが頑張ります」などと発言する人が目につきますが、これは非常に悪い風潮だと思います。本来、プロの選手は本当にやめるそのときまで引退などという言葉は口に出さないもの。

 なぜかと言えばその言葉を発することによって心の中に「引退」という言葉が刻み込まれてしまい、それはその後の選手生活にいい影響は与えないからです。

 引退という言葉は非常に強いものなので「引退しない」と言っても「引退」のほうが心に残ります。これは、暗いところを怖がる子供に「怖くないよ」と言っても「怖い」という言葉が残ってかえって怖がるのと同じこと。転んだ子供に「痛くないよ」と言ったとたんに「痛いよー」と泣き出すのも同じ原理です。ひとはネガティブな言葉には非常に流されやすいのです。

 大したことではないようですが、自分の言葉を一番近くで聞いているのは自分なので、想像以上にこういうことは大事です。

 実際に人前で「引退」を口にした選手は、それを撤回してもピークには戻れない場合が多いのはファンの多くが気がついています。

 現役の選手は本当にやめてしまうそのときまで「続ける」「勝つ」「やる」「まだまだ強くなる」と言い続けるもの。「引退を考えてました」などとは口が裂けても言ってはいけません(たとえ考えていたとしても実際に引退しないのであれば言う必要は無いのです)。

 Kー1の魔裟斗選手は「やめる」「やめる」と何度も繰り返し言ってやめましたが、彼はそうでもしないとやめさせてもらえない立場にいたからそうしたまで。魔裟斗選手じゃない選手はまねする必要はありません。

 また、RENA選手は周りの人々の応援を現役続行の理由として挙げているようですが、これは闘い続ける理由としてはナンセンス。

 QRは、本当に自分自身がやりたくて、勝ちたくて続ける選手が一番強いと思いますし、格闘技とはそういう選手だけがやるものだと思っています。

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

2011年07月29日

頂上決戦再び! アナ・マリア・トレス vs ジャッキー・ナヴァII ボクシング女子

boxing

2011年7月30日(土)メキシコ トゥストラ・グティエレス メトロポリタンアリーナ
アナ・マリア・トレス vs ジャッキー・ナヴァ
WBCスーパーバンタム級ダイアモンドチャンピオン決定戦 10回戦
アナ・マリア・トレス(メキシコ)
VS
ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
*追記 この試合はスーパーバンタム級ではなくバンタム級でおこなわれました。

 メキシコが誇る女子の実力派二大スターのアナ・マリア・トレス選手とジャッキー・ナヴァ選手が今年の4月(完全に互角のドロー)に引き続き7月30日に早くも再戦をします。

 この試合はナヴァ選手の階級であるスーパーバンタム級でおこなわれますが、通常のタイトルマッチではなく女子では初めてのダイアモンド王座決定戦に認定されました。


 ダイアモンド王座とはエリートボクサーのみに与えられる最上級の王座ということで、現在までにこの王座に就いたのはスーパースターのマニー・パッキャオ選手(フィリピン)、スピードとテクニックのセルヒオ・マルチネス選手(アルゼンチン)、最高齢世界王者バーナード・ホプキンス選手(アメリカ)の男子三人のみ。ダイアモンド王者のチャンピオンベルトはゴールドのベースに数百個のダイアモンド、エメラルド、サファイアなどをちりばめた豪華なもの。

 しかし、どんなベルトが懸かっているかに関係なく、たとえ王座が何も懸かっていないとしても、アナ・マリア・トレス vs ジャッキー・ナヴァは極上の決戦になるでしょう。試合が楽しみですね。

WBCスーパーフライ級王者
アナ・マリア・トレス(メキシコ)31戦25勝3敗3分15KO

WBCスーパーバンタム級暫定王者
ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)30戦24勝3敗3分11KO

前回記事 最高の名勝負! メキシコの二大スター アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ 結果

関連記事 WBCスーパーバンタム級王座決定戦 アリシア・アシュレイ vs クリスティーナ・ルイズ 結果

関連記事 衝撃!メキシコの二大スターの激突が決定 アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ

関連記事 ジャッキー・ナヴァ WBCスーパーバンタム級暫定王座防衛戦 結果

関連記事 山口直子 アナ・マリア・トレスの強打の前に敗れる WBC世界タイトル戦  結果

関連記事 山口直子 vs アナ・マリア・トレス WBC世界タイトル戦  動画

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

SB新潟大会 井上明日香 vs 大島裕美 予定 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

井上明日香 vs 大島裕美2011年7月31日(日)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
東日本大震災復興チャリティーイベント「SHOOT BOXING in NIIGATA2011」

オープニングマッチ
スターティングクラスルール 50垠戚鵝。科3ラウンド(延長1ラウンド)
井上明日香(ストライキングジムAres)
VS
大島裕美(KAGAYAKI)

この試合はオープニングマッチのため本戦開始前におこなわれます。観戦予定の方はお早めのご入場を。

*日時 2011年7月31日(日) 開場14:00/開始15:00
*場所 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
*料金 SRS席(アフターパーティー付き)¥15,000/RS席¥10,000/SS席¥7,000/A席¥5,000/B席¥3,000
*問い合わせ FOB新潟 025−229−5000/シュートボクシング協会 03−3843−1212

関連記事 吉田実代 vs 井上明日香 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 RENA vs 神村エリカ、高橋藍 vs 藤野恵実、吉田実代 vs 井上明日香 結果 シュートボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.7〜9 

2011年07月28日

アン・マリー・サクラートとエリカ・ファリアスがWBC正規/暫定王座統一戦で対戦 決定 ボクシング女子

boxing

2011年8月6日(土)アルゼンチン コモドーロ・リバダビア

WBCライト級正規/暫定王座統一戦 10回戦
正規王者 アン・マリー・サクラート(アメリカ)
VS
暫定王者 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)

 2008年8月に風神ライカ選手(竹原&畑山)との王座決定戦に勝利してWBCライト級チャンピオンとなり、同王座を1度防衛しているアン・マリー・サクラート選手が、アウェイのアルゼンチンで同級暫定王者のエリカ・ファリアス選手を相手に2度目の防衛戦をおこないます。

 ファリアス選手はデビュー以来10戦負け無しで、すでに暫定王座を2度防衛している実績がありますが、まだまだキャリアは浅いと言わざるを得ず、実力ではサクラート選手のほうが上と思われます。

 しかし、なんと言ってもアウェイでの防衛戦はいろんな意味で難しく、試合の行方はまったく予想出来ません。BoxRec.comでは五つ星が付けられている大注目のこの試合、どんな結果が待っているのでしょうか。

WBCライト正規王者
アン・マリー・サクラート(アメリカ)22戦15勝5敗2分6KO

WBCライト暫定王者
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)10戦10勝6KO

関連記事 ホリー・ホルム vs アン・マリー・サクラートII、チベール・ホールバック vs ビクトリア・シスネロス 結果

banner_02

qbar

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

2011年07月27日

ジーナ・カラーノ主演映画『ヘイワイヤ HAYWIRE』 予告編

icon_muaythai


 ムエタイ出身の人気格闘家ジーナ・カラーノ選手の出演する映画で、現在製作中の『ヘイワイヤ(HAYWIRE)』の予告編が公開されていますのでご紹介します。

 この映画の企画はスティーブン・ソダーバーグ監督がカラーノ選手の試合のテレビ中継を見て「この選手で映画を作りたい」と思ったのがきっかけだそうなので、カラーノ選手は脇役ではなく完全に主演。


 スパイアクションものということで派手なガンアクションもあるようですが、当然ながら目玉はカラーノ選手の格闘シーン。やっぱり蹴りの迫力は大したものですね。アメリカでの公開は来年1月、日本公開は未定です。

関連記事 ジーナ・カラーノがソ連軍コマンドーとして登場

関連記事 ジーナ・カラーノを世に出したマスター・トディーが新シリーズ『タフガールズ』を準備中

関連記事 ジーナ・カラーノ インサイド・クンフー誌の表紙に登場

関連記事 ジーナ・カラーノ、リサ・キングのムエタイビデオCD

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

2011年07月26日

エリナ・ティッセン vs ファッツマ・ザリカ 10回戦結果 ボクシング女子

boxing


エリーナ・ティッセン vs ファッツマ・ザリカ2011年7月23日(土) ドイツ リートベルグ

GBCスーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
○王者 エリナ・ティッセン(ドイツ)
判定3−0
×挑戦者 ファッツマ・ザリカ(ケニヤ)
 エリナ・ティッセン選手がユナニマスデシジョンで勝利しタイトルを防衛しました。
(99−95、99−94、99−94)
 写真

 昨年、それまで無敗のイナ・メンツァー選手が敗れて王座を失い、今年は同じく無敗だったローラ・エル・ハラビ選手が銃撃されるなど、明るい話題と縁遠くなった感があるドイツボクシング界。そのドイツで23日に確かな実力を持つドイツ人ボクサー、エリナ・ティッセン選手の世界タイトルマッチがおこなわれましたが、GBCというマイナー団体のベルトの防衛戦ではやはり大きな話題にはならなかったようです。

 ラモーナ・クーネ選手、スージー・ケンティキアン選手といった現役チャンピオンや、イナ・メンツァー選手、ナディア・ラオウイ選手などの人気と実力を兼ね備えた選手がいずれもビッグマッチの予定がなく今年の夏のドイツボクシング界はちょっと寂しい感じですね。

 今回の試合の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
エリナ・ティッセン(ドイツ)15戦13勝2敗6KO
ファッツマ・ザリカ(ケニヤ)29戦23勝5敗1分14KO

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar 

queensofthering at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

新本亜也、釘宮智子、山崎静代 第1回タイペイカップ出場 ボクシング女子

boxing

2011年9月7日〜11日 台湾 タイペイ市
第1回タイペイ市カップ国際トーナメント

フライ級
新本亜也しんもとあや(クリエイティブジャパン)

ライト級
釘宮智子くぎみやともこ(平成国際大学)

ミドル級
山崎静代やまさきしずよ(よしもとクリエイティブエージェンシー)

 9月に台湾でおこなわれるボクシングの国際大会に出場する代表選手が発表されました。女子はオリンピックでおこなわれる3階級各1名ずつの参加になります。

関連記事 アジア大会ボクシング女子 各階級結果

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

2011年07月25日

角田紀子[NORIKO.T] タイで6回戦 決定 ボクシング女子

boxing



NORIKO2011年7月29日(金) タイ アユタヤ県

フライ級 6回戦
角田紀子NORIKO.T](白井具志堅)
VS
ルーククワン・シップラチャー(タイ)

 角田紀子[NORIKO.T]選手(白井具志堅)がタイで6回戦をおこないます。

 この試合は国内で試合が出来ない彼女のために具志堅会長が組んでくださったカードということで角田紀子選手は一層気合いが入っているようです。

角田紀子(白井具志堅)3戦1勝2敗(これ以外にトライアルマッチ=準公式戦で1勝)
ルーククワン・シップラチャー(タイ)
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 『ボクシングの日』プロトライアルマッチ カイ・ジョンソン vs 角田紀子 結果

関連記事 NORIKO 王者を追いつめるも判定負け

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar 

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 | 選手:つのだのりこ(角田紀子)

2011年07月24日

WBCスーパーバンタム級王座決定戦 アリシア・アシュレイ vs クリスティーナ・ルイズ 結果 ボクシング女子

boxing

2011年7月23日(土) アメリカ ニューヨーク

WBCスーパーバンタム級王座決定戦 10回戦
アリシア・アシュレイ(ジャマイカ)
判定 3−0
×クリスティーナ・ルイズ(アメリカ)
アリシア・アシュレイ選手がユナニマスデシジョンで勝利しWBCスーパーバンタム級王者となりました。
(100−90、99−91、98−91)

 試合は「打たせずに打つ」を身上とするアシュレイ選手が徹底したアウトボクシングでルイズ選手を寄せ付けず、大差の完勝で第4代WBCスーパーバンタム級王座を獲得。

 アシュレイ選手(43才11ヶ月)はWBCスーパーウェルター級王者のクリスティ・マーティン選手(43才1ヶ月)を抜いて世界最高齢のWBC女子世界王者となりました。

 この試合の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
アリシア・アシュレイ(ジャマイカ)27戦17勝9敗1分1KO
クリスティーナ・ルイズ(アメリカ)11戦6勝4敗1分4KO

関連記事 女子ボクシング WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ マルセラ・アクーニャ vs アリシア・アシュレイ III フルラウンド

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.7〜9 

2011年07月23日

神村エリカ vs ティティアナ・ヴァン・ポラーナ 結果 RISE80 キックボクシング女子

icon_kickboxing


2011年7月23日(土)後楽園ホール

神村エリカ vs ティティアナ・ヴァン・ポラーナ

49kg契約 RISEルール3分3R(延長1R)
神村エリカ(TARGET/WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者)
KO 1ラウンド
×ティティアナ・ヴァン・ポラーナ(シュートボクシングオランダ/チーム・サワー/WFCA世界ムエタイ2階級王者、WFCAムエタイオランダ王者)
神村エリカ選手の1ラウンドKO勝利
(ティティアナ・ヴァン・ポラーナ選手は最終計量で1.8kgオーバーのため減点2で試合開始)
(ティティアナ・ヴァン・ポラーナ選手ダウン3)

ティティアナ・ヴァン・ポラーナ選手計量オーバーとその後の経緯
 RISEさんの発表によりますと22日の計量をパス出来なかったポラーナ選手は、その後、23日午前3時10分の体重が52kgで契約体重を3kg超過。23日11時の最終計量では50.8kgで1.8kg超過。
 このため、RISEさんはポラーナ選手に対して
・レッドカード2枚(減点2)
・ファイトマネー全額没収
・神村選手のグローブを6オンス、ポラーナ選手のグローブを10オンス
とするペナルティーを決定しました。
(神村選手側から「減点が2あるならグローブハンデはいらない」という申し出があり試合は両者6オンスのグローブでおこなわれました)

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.7〜9 

計量を6.5キロもオーバーする人間をリングにあげる理由はない ティティアナ・ヴァン・ポラーナは選手失格 キックボクシング女子

icon_kickboxing


RISE802011年7月23日(土)後楽園ホール

49kg契約 RISEルール3分3R(延長1R)
神村エリカ(TARGET/WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者)
VS
ティティアナ・ヴァン・ポラーナ(シュートボクシングオランダ/チーム・サワー/WFCA世界ムエタイ2階級王者、WFCAムエタイオランダ王者)

 神村エリカ選手が23日に対戦するオランダのティティアナ・ヴァン・ポラーナ選手が前日計量で6.5kgもオーバーするという異常事態が発生しました。

 真剣勝負の格闘技系競技の場合、体重制で競い合うのは基本中の基本であり、計量の際に規定の体重をオーバーすることは格闘技選手としての失格を意味します。

 特に、体重90kgとか100kgとかの重量級の世界では2kg、3kgの違いはそれほど大きいものではありませんが、軽量級の選手にとっては2kgの体重の差は決定的な有利不利を作るほどの大きな要素となります。それが今回は6.5kgのオーバーというのですからまったく話になりません。これで試合をしたら競技上の不公平というよりも安全面での問題が出て来るほどの大きな違いなのです。

 もしも日本にスポーツコミッションというものがあったとしたら、この試合は確実に中止命令が出るでしょう。これはそれほどに非常識な体重の差です。

 ここまで体重管理の意識の薄い人間をプロと認めてもいいのでしょうか。いや、そんな人間をプロのリングにあげる必要はありません。今回、この選手をRISEさんがリングにあげたのなら次回以降も体重オーバーの人間をRISEさんは拒否することが出来なくなります。

 今回の試合は中止が当然でしょう。RISEさんは減点やファイトマネーの「一部」カットを考えているようですが、今回はそれぐらいで済む問題ではありません。相手は契約に違反しているのですからファイトマネーなど一切払う必要はありませんし、試合に穴をあけた分は選手とそのマネージャーから損失の補填をしてもらうべきです。絶対に甘い顔を見せてはいけません。これは戦いです。

 格闘技が格闘技であるために断固とした処置を望みます。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote