2011年01月

2011年01月31日

WBA/WBOライトフライ級王者ジェシカ・ボップ カリーナ・モレノに勝って王座を防衛 女子ボクシング

boxing

2011年1月29日(土)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
3−0
×挑戦者 カリーナ・モレノ(アメリカ)
(100−91、99−91、98−92)

 WBA/WBOライトフライ級王者ジェシカ・ボップ選手が前WBCストロー級(ミニフライ級)王者カリーナ・モレノ選手を挑戦者に迎えた女子ボクシング軽量級頂上決戦は、息詰まるような接戦の末ジェシカ・ボップ選手が判定で勝利し、王座防衛に成功しました。

ジェシカ・ボップ(黄/白)vsカリーナ・モレノ(黒)フルラウンド

 いやあ、素晴らしいボクシングです。ほんのわずかの、あるかないか分からないくらいの優劣の「差」を争う緊張感ビリビリの10回戦。ポイント差ほどには実際の内容は単純ではないですね。ドラマチックな展開も豪快なダウンシーンもありませんが、これはボクシングファンをしびれさせる試合でしょう。

 難敵モレノ選手を相手に防衛を成功させた王者ボップ選手は試合後「次はスージー・ケンティキアン選手と戦いたい」と語ったそうですが、次々に強豪選手を指名するこの姿勢はまさにプロ中のプロ。

 スーパースターマルセラ・アクーニャ選手の後継者と目されているボップ選手は、その期待に応えるために本当に必死だということが伝わってきます。

 さて、ボップ選手に名前をあげられたケンティキアン選手ですが、今月予定されていた試合は中止となり次戦もまだ決まっていません。伝説のボクシング女王レギーナ・ハルミッヒ選手の後を継ぐケンティキアン選手は、いま色んな意味で苦しい時期のように見えます。

WBA/WBOライトフライ級王者
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)14戦14勝5KO

前WBCストロー級(ミニフライ級)王者
カリーナ・モレノ(アメリカ)24戦21勝3敗6KO

関連記事 ジェシカ・ボップ WBA王座6度目の防衛に成功

関連記事 ジェシカ・ボップ ウルグアイでWBA王座防衛に成功

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.1〜3 

岡加奈子 vs イ・ナヒ、NATSUKA vs ポ・キュンジャン 結果 女子シュートボクシング

icon_shootboxing

sb01302011年1月30日(日)大阪IMPホール
SHOOT BOXING 2011 ヤングシーザー杯 OSAKA ALPINISME vol.1

54kg契約 2分3ラウンド(延長は2ラウンドまで)
岡加奈子(立志會館)
判定3−0
×イ・ナヒ(韓国)
ユナニマスデシジョンで岡加奈子選手の勝利。
(岡選手はシュートポイント1)

52kg契約 2分3ラウンド(延長は1ラウンドまで)
NATSUKA(立志會館)
判定3−0
×ポ・キュンジャン(韓国)
ユナニマスデシジョンでNATSUKA選手の勝利。

関連記事 岡加奈子 vs 正木純子 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

banner_02

qbar

queensofthering at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.1〜3 

2011年01月30日

JーGIRLS Catch the Stone 12 試合結果 女子キックボクシング

icon_kickboxing


2011年1月30日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS -Catch The Stone 12-

バンタム級王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
×加賀有美子(名古屋JKF)
判定0−3
陣内まどか(フォルティス渋谷)
陣内まどか選手の判定勝利。準決勝戦に進出。

バンタム級王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
×谷村郁江(リアルディール)
判定0−2
大石ゆきの(OISHI GYM)
大石ゆきの選手の判定勝利。準決勝戦に進出。

バンタム級王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
×佐竹のぞみ(鷹虎ジム)
判定0−2
魅津希(白心会)
魅津希選手の判定勝利。準決勝戦に進出。

フライ級
×三堀美弥子(Y’ZD)
判定0−2
小田巻洋子(レグルス池袋)
小田巻洋子選手の判定勝利。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.1〜3 

2011年01月29日

三団体統一王者セシリア・ブレクフスの次の相手はIFBA王者ジル・エメリー 女子ボクシング

boxing

2011年2月12日(土)デンマーク ハーニング市

WBA/WBC/WBOウェルター級タイトルマッチ 10回戦
王者 セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
VS
挑戦者 ジル・エメリー(アメリカ)

 プロデビュー以来16戦全勝のウェルター級三団体統一王者セシリア・ブレークフス選手の次の対戦相手が決まりました。IFBA同級王者のジル・エメリー選手(アメリカ)です。

ジル・エメリー選手

 エメリー選手はアマチュア時代にアン・マリー・サクラート選手やメリッサ・ヘルナンデス選手に勝利するなどで知られたボクサーで、2005年にプロに転向、2008年にIFBAウェルター級王者となっていますが同王座の防衛戦はしていません。

 エメリー選手の現在の実力は昨年の戦績(3戦1勝)を見る限り少々疑問ですが、ウェルター級統一を目指すブレークフス選手にとっては倒しておきたい相手でしょう。

 ブレークフス選手がこの試合に勝てば、この階級の敵はいよいよホリー・ホルム選手ただ一人。ウェルター級最強をめぐる戦いは一歩、また一歩とクライマックスへ近付いてきました。

WBA/WBC/WBOウェルター級チャンピオン
セシリア・ブレークフス(ノルウェー)16戦16勝4KO

IFBAウェルター級チャンピオン
ジル・エメリー(アメリカ)14戦10勝4敗4KO

関連記事 PFP最強ホリー・ホルム陣営が三団体統一王者セシリア・ブレークフスに来年3月の対戦を要求

関連記事 三団体統一王者セシリア・ブレクフス vs エヴァ・ハラシ 結果

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.1〜3 

2011年01月28日

日本女子ボクシングを救った藤本りえ 引退を発表 女子ボクシング

 Boxing

藤本りえ選手

 前OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン藤本りえ選手(協栄)が現役引退を発表しました。

藤本りえ選手

藤本りえ選手

 藤本選手はJBCさんが女子ボクシングを公認する5年前の2003年にプロデビュー。

 2006年には当時の日本女子ボクシング協会によって認定されていた日本フライ級王座を獲得。続いて翌2007年に同バンタム級王座獲得。JBC公認後はOPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座に就き、世界戦も二度経験。通算戦績は16戦9勝5敗2分4KO。

藤本りえ vs 四ヶ所麻美

 藤本選手のプロ根性あふれる気迫のボクシングは、日本女子ボクシング界にとって絶対不可欠の存在でした。

 JBC女子ボクシング立ち上げ興行である第1回G-Legendでは、どの選手もそれなりに頑張ってはいたものの現在の価値基準から見ればまだまだの試合ばかりが並び、「迫力ある打撃戦」と呼べたのは藤本りえ vs 四ヶ所麻美の一試合だけ。あの日あの試合がなかったなら、とは考えるのもおそろしいことです。

 藤本選手はこの「女子ボクシング公認」第1回大会で身を挺して女子ボクシングの本気と底力を見せ、高い評価を得ましたが、その代償は大きく、眼窩底骨折で半年の間リングから遠ざかります。

藤本りえ選手

藤本りえ vs ミッシェル・プレストン

 2008年は年内ギリギリの大晦日に復帰、翌2009年は世界暫定王座戦でタイの強打者に真っ向勝負をいどんで玉砕。しかし、このときはわずか3ヶ月で再起戦に勝利。そして秋にはニュージーランドのキックボクシング世界王者ミッシェル・プレストン選手と東洋の王座をめぐって対戦。

藤本りえ vs ミッシェル・プレストン

藤本りえ vs ミッシェル・プレストン

藤本りえ vs ミッシェル・プレストン

 この試合は10ラウンドを通じて藤本選手が主導権を確保する完勝で東洋太平洋スーパーフライ級王座を獲得。

藤本りえ選手

藤本りえ vs 山口直子

 そして、同王座の2010年2月の初防衛戦には、最強挑戦者と呼ばれた山口直子選手(白井具志堅)を迎えます。

藤本りえ vs 山口直子

 この試合は4回に藤本選手が先制のダウンを奪いますが、後半に盛り返される壮絶な展開となって王座陥落。しかし、後楽園ホールのマニアックなボクシングファンを完全に酔わせたこの激戦は大きな評判を呼び、勝った山口選手は月間敢闘賞を受賞、前王者藤本選手への評価も急上昇。女子ボクシングへの偏見が本格的に解けはじめていきます。

藤本りえ vs 天海ツナミ

 2010年12月には藤本選手とWBA世界王者天海ツナミ選手との対戦が実現。念願の世界穫りに挑みます。

藤本りえ vs 天海ツナミ

 この試合も名勝負でした。強烈な気迫で立ち向かう藤本りえ選手を迎えてついに世界王者天海ツナミ選手が持っているすべてを見せた歴史に残る激戦。スポーツ紙も「これが女子なのか」とあまりの衝撃に脱帽。

藤本りえ vs 天海ツナミ

「藤本選手が打ち合いに来てくれたからこういうボクシングができた」と挑戦者を讃えるチャンピオン。激烈ながらも爽やかな好勝負でした。

 天海ツナミ戦を最後にグローブを置くことになった藤本選手ですが、彼女の試合ひとつひとつが物語を編み、歴史を作り、明日へとつながる道を広げてきたことは、すべての女子ボクシングファンが知っています。

 「よーし、りえ坊、やっちゃうよー」という試合直前のわくわくするブログ記事がもう読めないのは残念ですが、藤本選手が見せてくれたファイティングスピリット、プロとはどうあるべきかという姿勢、そして鮮やかな引き際から、わたしたちは多くのものを教えられましたし、これからも何度も思い出し、そこから何かを学ぶでしょう。

 たくさんの試合をありがとう。おつかれさまでした。

藤本りえ選手 ボクシング戦績(+エキシビション)

2003年9月21日 TKO勝ち 八尾基代 2回TKO
2003年11月30日 ドロー 古賀友子
2004年5月23日 判定勝ち 古賀友子 3−0
2004年7月18日 TKO負け 山口直子
2005年6月12日 判定勝ち 久保真由美 3−0
2005年10月1日 ドロー マーベラス森本
2006年6月10日 判定勝ち 猪かずみ 2−0 日本王座
2006年12月15日 TKO負け 猪かずみ
2007年4月15日 TKO勝ち 天空ツバサ 7回TKO 日本王座
2007年7月1日 エキシビション ニーナ・アブロソワ(ロシア)
2008年5月9日 判定勝ち 四ヶ所麻美 2−0
2008年12月31日 TKO勝ち イ・へリン(韓国) 3回TKO
2009年3月2日 KO負け ウサナコーン・ゴーキャットジム(タイ)世界戦
2009年6月14日 TKO勝ち キム・ソノ(韓国) 5回TKO
2009年9月21日 判定勝ち ミシェル・プレストン(ニュージーランド) 3−0 東洋王座
2010年2月20日 TKO負け 山口直子
2010年12月6日 TKO負け 天海ツナミ 世界戦

藤本りえ(協栄)オーソドックス 163cm56kg

獲得タイトル
JWBC日本フライ級王座 2006年
JWBC日本バンタム級王座 2007年
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級 2009年
戦績
16戦9勝5敗2分4KO

★お知らせ★
2011年2月5日16時30分より協栄ジム新年会の中で藤本選手の引退式が行われます。一般のファンの参加は自由ですが要予約とのこと(協栄ジム 03−3205−3838)。

また、3月14日後楽園ホールのガッツファイティングで、藤本選手の挨拶とリング上での引退式が予定されています。
*3月14日後楽園ホールのガッツファイティングは地震の影響で4月9日に延期されました。

関連記事 G Legend 第一回大会結果

関連記事 藤本りえ、イ・ヘリン(李恵林)にTKO勝利

関連記事 藤本りえ vs キム・ソノ 結果

関連記事 OPBF東洋太平洋タイトルマッチ ミッシェル・プレストン vs 藤本りえ 詳細

関連記事 藤本りえ vs 山口直子 大激戦のOPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ 詳細

関連記事 歴史に残る激闘 天海ツナミ vs 藤本りえ WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細

カテゴリー 藤本りえ

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar 

queensofthering at 18:20|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:藤本りえ | トピック

2011年01月27日

JーGIRLS Catch the Stone 12 対戦カード 女子キックボクシング

icon_kickboxing


2011年1月30日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS -Catch The Stone 12-

バンタム級王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
佐竹のぞみ(鷹虎ジム)
VS
魅津希(白心会)

バンタム級王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
谷村郁江(リアルディール)
VS
大石ゆきの(OISHI GYM)

バンタム級王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
加賀有美子(名古屋JKF)
VS
陣内まどか(フォルティス渋谷)

フライ級
三堀美弥子(Y’ZD)
VS
小田巻洋子(レグルス池袋)

*日時 2011年1月30日(日)開場17:00 開始17:30
*場所 新宿FACE(フェイス)
*料金 SRS席10,000円 RS席7,000円 S席4,000円(当日売り全席1000円増)立見3,000円(当日売り) 全席とも別途ドリンク代500円必要です
*問い合せ J−NETWORK 03−3419−0536

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.1〜3 

2011年01月26日

高橋藍 vs サーサー・ソーアリー 2月19日予定 女子シュートボクシング

icon_shootboxing

サーサー・ソー・アリー選手2011年2月19日(土)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 - act.1 - 

3分3ラウンド(延長無制限)
高橋藍(シーザージム)
VS
サーサー・ソーアリー(タイ)[写真]

*日時 2011年2月19日(土) 開場17:15 オープニングファイト17:30 開始18:00
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 RRS席15,000円 RS席8,000円 SS席7,000円 S席6,000円 A席4,000円 B席3,000円 ※当日券500円増
*問い合せ シュートボクシング協会 03-3843-1212

関連記事 サーサー・ソーアリー vs グレイシャア亜紀 世界タイトルマッチ

banner_02

qbar

queensofthering at 13:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.1〜3 | 選手:高橋藍

対戦者決定 岡加奈子 vs イ・ナヒ、NATSUKA vs ポ・キュンジャン 女子シュートボクシング

icon_shootboxing

sb01302011年1月30日(日)大阪IMPホール
SHOOT BOXING 2011 ヤングシーザー杯 OSAKA ALPINISME vol.1

54kg契約 2分3ラウンド(延長は2ラウンドまで)
岡加奈子(立志會館)
VS
イ・ナヒ(韓国)

52kg契約 2分3ラウンド(延長は1ラウンドまで)
NATSUKA(立志會館)
VS
ポ・キュンジャン(韓国)

公開スパーをするイ・ナヒ選手(赤いグローブ)

 1月30日ヤングシーザー杯の女子2試合はいずれも日韓戦となることが決定しました。

*日時 2011年1月30日(土) 開場13:00 オープニングファイト13:30 開始14:00
*場所 大阪IMPホール
*料金 SRS席10,000円 RS席8,000円 SS席7,000円 S席6,000円 A席4,000円 ※当日券500円増
*問い合せ SB関西イベント事務局 06-6581-0690

関連記事 岡加奈子 vs 正木純子 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

banner_02

qbar

queensofthering at 02:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年01月25日

ヒジ打ちありを考える 女子ムエタイ

icon_muaythai

 ムエタイの必殺技ヒジ打ち。ヒジの先端部を顔面に打ち込む技。

 体幹からのパワーをムダ無く伝えるシンプルなムーブで一発KOが可能。倒すまで行かなくても骨と骨がぶつかりあう痛みは強烈。さらにこの技ならではの特徴は、相手の顔面を切れること。

 ボクシングや総合などのパンチでもカットはありますが、この場合は裂けたような傷口であるのに対し、ヒジでの傷は刃物でスパッと切られたようになる場合が多く、お医者さんが見てもナイフ傷と区別がつかないこともあるそうです。

 顔面をカットされると多くの場合そのままTKOにつながりますし、いったん傷が閉じても後日の試合で再びその付近が切れる可能性も高く、選手にとっては避けたいところ。

 日本では多くの格闘技で女子に限らずヒジ打ち禁止になっているのは、そうした理由からでしょう。しかし、一歩海外に出て、ムエタイと戦う場合はそんなことも言っていられません。

 超人的な戦闘力でキックの鬼姫と恐れられた早千予(さちよ)選手は、「ヒジは痛いから嫌い」と言いながらも海外のヒジありフル・ルールで圧倒的な勝ち星をあげて日本女子キックの地位を高めた選手です。
早千予 vs イロンカ・エルモント 3〜5ラウンド

 早千予選手がオランダムエタイ軽量級の絶対王者イロンカ・エルモント選手と激突した試合では、キック、ヒザ、パンチで優位に戦う早千予選手に対し、意地でも負けられないエルモント選手は最終ラウンドはひたすらヒジ乱打での逆転KO狙い。しかし、早千予選手はこの攻撃に少しもひるまずに徹底的に前進してタイトル戦勝利。2005年のことでした。

 かつてのタイの伝統的な価値観では序盤から中盤にかけてキック、ヒザ、パンチで劣勢となった選手が、一発逆転の希望をかけて第4ラウンド、第5ラウンドで繰り出すのがヒジ打ちとされていて、最初からヒジ打ちばかりを狙うことはありませんでした。あくまでもキックと首相撲で見せ場を作るのが正統的なムエタイなんですね。

 しかし、ムエタイが世界に広がるにつれてキックよりもパンチを主体としたり、最初からヒジを狙う外国人選手も多くなり、いまはいろんなスタイルの選手がいます。

 ヒジありの試合の方がヒジ無しの試合よりも価値が上だとは思いません。しかし、ムエタイと戦う場合は、ヒジへの対応は避けては通れない道。それは確かな現実です。

 QRとしては、日本人同士がつねにヒジで切り合って負傷者が絶えないような状態は望みません。しかし相手が切りにきたら切り返す、いつでも切ろうと思えば切れるんだよという凄み、それらはトッププロの要件だと思うのです。

関連記事 イロンカ ”キラー・クイーン” エルモント 引退を発表

関連記事 日本の女子キックと世界標準のギャップを埋める

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

banner_02

qbar

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote リングの基礎知識 | 選手:早千予

2011年01月24日

REBELS6 結果 女子ムエタイ

icon_muaythai


2011年1月23日(日)ディファ有明

WPMFアトム級王座決定戦
2分5ラウンド WPMF日本ルール
Little Tiger(F.TEAM TIGER)
判定3−0
×山田純琴(y-park)
Little Tiger選手の判定勝利。初代WPMFアトム王者に。

ミニマム級 2分3R ヒジ打ち、首相撲、頭部へのヒザ無し
飯田なお(新宿レフティー)
判定3−0
×宗田智美(ボス)
飯田なお選手の判定勝利。

関連記事 MaiVS 山田純琴 ニュージャパンキック 熱風 拾 詳細

関連記事 ちはる vs 山田純琴 ニュージャパンキック後楽園ホール 詳細

banner_02

qbar

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.1〜3 

2011年01月23日

山口直子 vs アナ・マリア・トレス WBC世界タイトル戦  動画 女子ボクシング

boxing

2011年1月22日(土) メキシコ ネツァワルコヨトル市 ネザアリーナ

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
VS
挑戦者 山口直子(白井・具志堅)

 試合の動画がアップされましたのでご紹介します。激戦です。

‪山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 1

山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 2

山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 3

山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 4

山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 5

山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 6

山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 7

山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 8

‪山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 9


‪山口直子 vs アナ・マリア・トレス Round‬ 10


WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
判定3-0
×挑戦者 山口直子(白井・具志堅)
ユナニマスデシジョンでアナ・マリア・トレス選手が勝利。同王座の8回めの防衛に成功。
(山口直子選手は8ラウンドにダウン1)
(100-89、100-89、98-91)

アナ・マリア・トレス 28戦23勝3敗2分13KO
山口直子 やまぐちなおこ 20戦14勝3敗3分12KO
(戦績はJBC認定以前からの通算です)

関連記事 菊地 & 山口 ダブルタイトルマッチはダブルKO防衛

関連記事 山口直子 vs ジョミシン・ゴーギアットジム 東洋タイトルマッチ 詳細

関連記事 アナ・マリア・トレス VS ホリー・ダナウェイ WBCスーパーフライ級タイトルマッチ

関連記事 アナ・マリア・トレス VS アリシア・グラフ これが女子ボクシング! メキシコ対ドイツ 王国どうしの激突

関連記事 日本人選手も多団体統一戦への参加が可能に? 東日本ボクシング協会がWBO、IBFへの加盟要望

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 21:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.1〜3 

AZUMA vs 大石綾乃、美保 vs PIRIKA 結果 女子キックボクシング

icon_muaythai

2011年1月23日(日)
東京 後楽園ホール
NJKF15周年記念シリーズ NEW JAPAN BLOOD 1

WBCムエタイ日本女子フェザー級王座決定戦
ムエタイルール 2分5R ヒジ・ヒザあり
AZUMA(y-park/NJKFフェザー級王者)赤
VS
大石綾乃(OISHI/JーGIRLSフェザー級王者)青

AZUMA vs 大石綾乃
 両者のローキックとワンツーが交錯してはじまった第1ラウンド。1分過ぎにAZUMA選手が得意のバックスピンキックを見せます。

AZUMA vs 大石綾乃
 しかし、第2ラウンドで左右のフック、ストレートを命中させた大石選手が首相撲でも優位に展開。流れはやや大石選手か。

AZUMA vs 大石綾乃
 第3ラウンドではAZUMA選手が的確にヒットを奪って流れを戻しますが...

AZUMA vs 大石綾乃
 第4ラウンドは両者がパンチ、キック、ヒザ蹴りともほとんど互角で大接戦に。

AZUMA vs 大石綾乃
 最終ラウンドは出てくるAZUMA選手に大石選手が鮮やかな右のカウンターパンチ。さらに左アッパー。

AZUMA vs 大石綾乃
 いったん距離をつぶして組みに行くAZUMA選手ですが、大石選手が効果的にヒザをあてます。

大石綾乃
 判定はスプリットで大石綾乃選手の勝利。

WBCムエタイ日本女子フェザー級王座決定戦
ムエタイルール 2分5R ヒジ・ヒザあり
×AZUMA(y-park/NJKFフェザー級王者)
判定1−2
○大石綾乃(OISHI/JーGIRLSフェザー級王者)
スプリットデシジョンで大石綾乃選手の勝利。WBCムエタイ日本女子フェザー級王者となりました。




アトム級 3分3R
美保(KFG)赤
VS
PIRIKA(キング)青

美保 vs PIRIKA
 第1ラウンドは美保選手のロングレンジの打撃にPIRIKA選手は苦戦。

美保 vs PIRIKA
 第2ラウンド バックハンドブローの奇襲攻撃を命中させたPIRIKA選手がハイキック、バックスピンキック、右ストレートなどで優勢に進めてポイントをかせぎます。

 しかし最終ラウンドには動きがパターン化したPIRIKA選手はやや手詰まり。ジャブと前蹴りで盛り返す美保選手。


 三人のジャッジはPIRIKA選手を支持して接戦に終止符が打たれました。

アトム級 3分3R
×美保(KFG)
判定0−3
○PIRIKA(キング)
ユナニマスデシジョンでPIRIKA選手の勝利。
試合後PIRIKA選手は「キングジムに移籍しました。ボニータボクセオを盛り上げていきたいです。」と語りました。


関連記事 オージー・ムエタイを女子キック王者が迎撃 AZUMA vs メリッサ・ノートン 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2011.1〜3 

山口直子 アナ・マリア・トレスの強打の前に敗れる WBC世界タイトル戦  結果 女子ボクシング

boxing

2011年1月22日(土) メキシコ ネツァワルコヨトル市 ネザアリーナ

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者アナ・マリア・トレス(メキシコ)
判定3−0
×挑戦者山口直子(白井・具志堅)
ユナニマスデシジョンでアナ・マリア・トレス選手が勝利。同王座の8回めの防衛に成功。
(山口直子選手は8ラウンドにダウン1)
(100−89、100−89、98−91)
試合写真のあるウェブページ


 山口選手は序盤に好打を許しポイントでリードされますが、それ以降は多彩な攻撃を駆使して王者を追いつめ、中盤には明らかにペースを掴みます。しかし、8回終了間際に王者の右ストレートを被弾、山口選手はリングに膝をつくダウン。最後まで果敢に攻めますが勝利には手が届きませんでした。

 けれども、1万人以上の地元サポーターの「メヒコ!メヒコ!」の大コールの中、少しも臆せず攻め抜き、最強王者アナ・マリア・トレス選手を窮地に追い込んだボクシングは見事でした。打たれてあれほどいやな顔をするトレス選手を初めて見ましたし、あんなに鼻血まみれになった姿も記憶にありません。敗れたとは言え山口選手の奮戦は日本女子ボクシングの誇りです。

 世界はもう日本を無視出来ません。日本の女子ボクシングはこれでまた一歩大きく前進しました。

IBFライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
イルマ・サンチェス(メキシコ)
判定3−0
×カティア・グティエレス(メキシコ)
ユナニマスデシジョンでイルマ・サンチェス選手が勝利。IBFライトフライ級王者に。

IBFフライ級タイトルマッチ 10回戦
アーリー・ムシーノ(メキシコ)
4回TKO
×シャンテル・コルドバ(アメリカ)
コルドバ選手の棄権によりアーリー・ムシーノ選手のTKO勝利。IBFフライ級王者に。

 本日の結果、各選手の戦績は以下のようになります。

アナ・マリア・トレス 28戦23勝3敗2分13KO
山口直子 やまぐちなおこ 20戦14勝3敗3分12KO
アーリー・ムシーノ 13戦11勝1分1無効試合7KO
シャンテル・コルドバ 11戦8勝2敗1分3KO
イルマ・サンチェス 24戦19勝4敗1分
カティア・グティエレス 14戦11勝3敗3KO
(戦績はJBC認定以前からの通算です)

関連記事 菊地 & 山口 ダブルタイトルマッチはダブルKO防衛

関連記事 山口直子 vs ジョミシン・ゴーギアットジム 東洋タイトルマッチ 詳細

関連記事 アナ・マリア・トレス VS ホリー・ダナウェイ WBCスーパーフライ級タイトルマッチ

関連記事 アナ・マリア・トレス VS アリシア・グラフ これが女子ボクシング! メキシコ対ドイツ 王国どうしの激突

関連記事 日本人選手も多団体統一戦への参加が可能に? 東日本ボクシング協会がWBO、IBFへの加盟要望

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.1〜3 

2011年01月22日

いよいよ実現 多田悦子 vs イベス・ザモラ 4月に大阪で正規/暫定統一戦 女子ボクシング

boxing

多田悦子選手2011年4月17日(日) 大阪 よみうり文化ホール

WBAミニマム級正規/暫定統一タイトルマッチ 10回戦
正規王者多田悦子(フュチュール)
VS
暫定王者イベス・ザモラ(サモラ)・シルバ(メキシコ)

 WBAミニマム級チャンピオン多田悦子選手(フュチュール)が昨年のリア・ラムナリン戦に続いて二度目の正規/暫定統一タイトルマッチをおこないます。

 どうして正規/暫定統一タイトルマッチを2回もやるのかと言えば、WBAさんがひとつの階級に暫定王者をふたり作ってしまったからなんですね...。WBCさんの暫定王者乱造もかなりのものですが、WBAさんのむちゃくちゃぶりはハンパ無いっす。多田選手と関係者の皆さんは本当にいい迷惑だと思いますが。
イベス・ザモラ(メキシカンカラーのトランクス)vsパトリシア・ヘルナンデス(黒のトランクス)

 しかし、ボクシングファンの視点で言えばこのカードは必見。カウンター主体のスタイリッシュなボクシングを目指す多田選手と、打ち倒すボクシングを身上とするザモラ選手の激突は面白い試合になるでしょう。

 ザモラ選手の戦績で目につくのは2008年のアナベル・オルティス選手(現WBCストロー級王者)に対する判定勝利。翌2009年8月にはジェシカ・ボップ選手のWBAライトフライ級王座に挑戦しますが、こちらは判定で敗戦。その一ヶ月後にWBAミニマム級暫定王座を獲得。同王座を2度、いずれもTKOで防衛中です。

 ご紹介した動画は2010年6月の対パトリシア・ヘルナンデス戦。スピードは無いけれどパンチ力はありますね。

WBAミニマム級正規王者
多田悦子(フュチュール)9戦7勝2分2KO

WBAミニマム級暫定王者
イベス・ザモラ・シルバ(メキシコ)13戦11勝2敗4KO

*日時 2011年4月17日(日)
*場所 大阪 よみうり文化ホール
*料金 
*問い合せ フュチュール 075-254-1908

banner_02

qbar

queensofthering at 15:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2011.1〜3 

多田悦子 関西スポーツ賞特別賞を受賞

boxing

 関西のスポーツ記者クラブが選定する第54回関西スポーツ賞表彰式が20日大阪市内で行われ、WBAミニマム級王者多田悦子選手(フュチュール)が特別賞を受賞しました。
女子プロボクシング・多田らに表彰状…関西スポーツ賞

 「具志堅選手のV13を目指す」とか「野球と合同練習したい」とか記者の皆さんが書きやすいようなトークを披露するのはさすがですね。多田選手のこういうプロ意識は大変いいと思います。

 野球のスウィングはボクシングに応用出来るのかどうかも面白いです。山口直子選手は槍投げの技術をボクシングに生かしているそうですけど。

WBAミニマム級王者
多田悦子(フュチュール)9戦7勝2分2KO

banner_02

qbar

queensofthering at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 受賞