2010年04月

2010年04月30日

武林風[ウーリンフォン]女子王座決定トーナメント マオ・ニーンVS レン・ヤオヤオ 女子キックボクシング

icon_kickboxing

2010年4月24日(土)中国
武林風[ウーリンフォン]

武林風女子王座決定トーナメント 武林風ルール 52kg級2分3R
42)


 武林風[ウーリンフォン]はKー1の協力を得て中国のテレビ局主導で生まれた格闘技。これまでQRでは武林風のルールは「基本的にKー1と同じ」とお伝えしてきましたが、どうやら投げも有効ポイントになるらしいので「ヒジ無し、顔面膝無し、投げ有りルール」という説明に変更いたします。

 その武林風で先日からおこなわれていた女子トーナメントが4月24日に決勝を迎え、武林風女子王座が決定しましたので、その動画をご紹介します。(最初の90秒はCMです)
*お詫びと訂正 この記事では4月24日を女子トーナメント決勝とお伝えしましたが、実際には準決勝でした。決勝は5月1日にマオ・ニーン選手と鄂美蝶[ウ・メイディー]選手でおこなわれ、ウ・メイディー選手が初代チャンピオンになっています。



 結果はご覧のとおり毛ニーン選手の勝利に終わりましたが、テレビ的にはケガをおして出場したレン・ヤオヤオ選手が感動を呼び話題となった模様。

 しかし「美少女」と言いたいためにゴテゴテにメイクさせられて、変な格好させられて、選手は可哀想ですね。

 でも、試合コスチュームは番組お仕着せの安っぽいミニスカートから、選手それぞれの自由になったらしく、思い思いにタイパンツとかに変わってきたことだけは救いでしょうか。

武林風金腰帯争奪女子王座決定トーナメント 武林風ルール 52kg級2分3R
○ マオ・ニーン(中国)
判定
× レン・ヤオヤオ(中国)青
判定でマオ・ニーン選手が勝利

前回記事 イム・スジョン 中国式Kー1テレビマッチ『武林風』に出場予定

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

banner_02

qbar

queensofthering at 19:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.4〜6 

チェ・ヒョンミ苦戦 WBAフェザー級僅差防衛 女子ボクシング

boxing

2010年4月30日(金)韓国 スウォン市 成均館[ソンギュングァン]大学校

WBAフェザー級正規/暫定王座統一タイトルマッチ 10回戦
○正規王者 チェ・ヒョンミ(韓国)
判定2−1
×暫定王者 クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン)
スプリットデシジョンでチェ・ヒョンミ選手が防衛に成功しました。
96−95、93−98、96−95
試合を伝える韓国のサイト

 試合開始直後のチェ・ヒョンミ選手はロペス選手のサウスポーにとまどったのか、あまり手数がありません。

 一方、ロペス選手は長身のチェ・ヒョンミ選手のふところに潜り込むような動きで積極的に接近戦を仕掛けます。これをあきらかに嫌がるチェ・ヒョンミ選手。

 一般的に若い選手のコンビネーションは最初の1、2発は正確でも、3発目、4発目と続くに従って不正確になっていくものですが、31才のクラウディア・ロペス選手はとりあえず手数を出しながら接近し、完全にショートレンジに入ってから正確なフックやアッパーを打ち込むスタイルで経験の違いを見せつけます。

 ロペス選手の攻勢に対応出来ないチェ・ヒョンミ選手は、中盤以降後退を続け、終盤には肩で息をするくらいに消耗。

 ロペス選手優位のまま試合は終わりましたが、判定はチェ・ヒョンミ選手2、ロペス選手1のスプリットでチェ・ヒョンミ選手が勝利。WBAフェザー級王座の3回目の防衛に成功しました。

 辛くもベルトはチェ・ヒョンミ選手の元に残りましたが、いまの彼女が最も必要としている一般的な人気や評価、そして活動のためのスポンサーを獲得出来る試合内容だったのかどうかは大きな疑問。スターボクサーへの道は、試合前よりもさらに遠くなったのかもしれません。

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
チェ・ヒョンミ(韓国) 4戦3勝1分
クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン) 19戦14勝5敗3KO

関連記事 天空ツバサ WBAフェザー級世界タイトルマッチ 結果
関連記事 天空ツバサvsチェ・ヒョンミWBAタイトルマッチが韓国のテレビで大反響

banner_02

qbar


queensofthering at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 

2010年04月29日

WBA王者チェ・ヒョンミvs暫定王者クラウディア・アンドレア・ロペス まもなくゴング 女子ボクシング

boxing

2010年4月30日(金)韓国 スウォン市 成均館[ソンギュングァン]大学校

WBAフェザー級正規/暫定王座統一タイトルマッチ 10回戦
正規王者 チェ・ヒョンミ(韓国)
VS
暫定王者 クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン)

 いよいよ明日午後3時(日本時間同じ)WBAフェザー級王者チェ・ヒョンミ選手(韓国)が、3度目の防衛戦をおこないます。

 相手はWBA同級の暫定王者であるクラウディア・アンドレア・ロペス選手(アルゼンチン)。選手個人はなんにも悪くはありませんが、この暫定王座も正規王者が元気に防衛しているのにWBAさんの都合で勝手に作られた意味不明の王座。問題のある王座ですね。

 チェ・ヒョンミ選手の正規王座は韓国だけでなく、わたしたちアジアのボクシングファンにとっても非常に大事な王座。しっかり守って世界にアジアボクシングの力を示してほしいと思います。


 動画は本日ソウルのグランドハイアットでおこなわれた計量の模様。

 記者会見ではロペス選手が「わたしのほうが年上だという事実は経験が豊富だということを意味しています。ですからわたしのほうが有利ですね。」と言えば、チェ・ヒョンミ選手は「若いほうが有利でしょう。わたしだってボクシング経験は(アマも入れて)10年ありますから経験が少ないとは言えませんよ。」と言い返し、気が強いところを見せました。試合は韓国MBCで午後2時から生中継とのことです。

*読者の方から中継は午後3時からとのご指摘を受けました。以下のページから韓国MBCのネット中継を見ることも出来るようです。情報ありがとうございました。(ネットのストリーミングはさまざまな条件で見れる時とそうでないときがあります)
http://ikaten.squidtv.net/worldtv/asia/south_korea.html

WBAフェザー級正規王者
チェ・ヒョンミ(韓国) 3戦2勝1分

WBAフェザー級暫定王者
クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン) 18戦14勝4敗3KO

関連記事 天空ツバサ WBAフェザー級世界タイトルマッチ 結果
関連記事 天空ツバサvsチェ・ヒョンミWBAタイトルマッチが韓国のテレビで大反響

banner_02

qbar


queensofthering at 20:45|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 

アメリカン・ムエタイの新戦力 ジェネシス・ブラボー、ファニー・トマシノ、メラニー・エドワーズ 女子ムエタイ

icon_muaythai

BBills2010年4月17日(土) アメリカ ネヴァダ州 バッファロー・ビルズ・カジノ&リゾート
- WCK Muay Thai -

 先日はこの大会のプロ部門でおこなわれたクリスティーン・トレド選手(アメリカ)とジェミマ・ベトリアン選手(オランダ)の試合についてお伝えしましたが、アマチュア部門でもひとつの女子マッチがありました。

アマチュアの部
IAMTF アメリカ女子スーパーフライ級タイトルマッチ
ムエタイ スーパーフライ級2分5ラウンド
○王者 ジェネシス・ブラボー(アメリカ)
判定3−0
×挑戦者 メラニー・エドワーズ(アメリカ)
ユナニマス・デシジョンでジェネシス・ブラボー選手が王座を防衛。

 アマチュアと言ってもこの団体は2分5ラウンド制。これは2分3ラウンドや3分3ラウンドでやっている一部のプロより厳しいルールですね。

 このときの動画はありませんが、かわりにジェネシス・ブラボー選手が別の大会(USMTA)に出た時のものをご紹介しましょう。

ジェネシス・ブラボー(黄) VS ファニー・トマシノ(赤)


 ふたりともいい選手ですね。4月17日の対戦相手だったメラニー・エドワーズ選手も評判いいみたいですし、このへんの人たちを日本でも呼んでいただけないでしょうか?全員日本人サイズですよ。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.4〜6 

サーサー・ソー・アーリー ロシアでのムエタイ大会に出場 予定 女子ムエタイ

icon_muaythai

zaza2010年5月8日(土) ロシア モスクワ

ムエタイ52kg級
サーサー・ソー・アーリー(タイ)
VS
エカテリーナ・イゾトフ(ベラルーシ)

 サーサー・ソー・アーリー選手がモスクワのムエタイ大会に出場します。

 この大会のテーマは『ロシア連合VSアジア』。アジア各国から招かれた6人のムエタイファイターが、ロシア圏の選手と戦うというもので、そのうちの一試合が女子マッチです。

 サーサー・ソー・アーリー選手の相手はベラルーシ共和国のエカテリーナ・イゾトフ選手。

 イゾトフ選手は2008年IMFA世界ムエタイトーナメント51kg級ジュニアの部で金メダル、2009年の同大会では一般の部に出場して銅メダルを獲得している実力派。面白そうなカードです。

ロシアのムエタイ大会のプロモ動画

関連記事 サーサー・ソー・アリー vs ジョーイ・"バンバン"・リー 中止 代替カード結果

関連記事 女子ムエタイ サーサー・ソーアリー vs グレイシャア亜紀 世界タイトルマッチ 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

banner_02

qbar


queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.4〜6 

2010年04月28日

メリッサ・ヘルナンデス vs エラ・ニュネス 決定 女子ボクシング

boxing

 女子パウンド・フォー・パウンド最強の一人と言われ、本人も「わたしこそがパウンド・フォー・パウンド・クイーン」と断言するメリッサ・ヘルナンデス選手(アメリカ)のWIBAスーパーフェザー級防衛戦の相手がエラ・ニュネス選手と発表されました。

2010年5月7日(金)アメリカ コネチカット州 フォックスウッド・カジノ&リーゾート

WIBAスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ/アメリカ)
VS
挑戦者 エラ・ニュネス(アメリカ)

 ふたりの対戦はこれで3回目。2008年の初顔合わせが非常に好評だったためか、困った時はこのカード、みたいになってますね(笑)。

メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ/アメリカ)15戦12勝1敗2分4KO
エラ・ニュネス(アメリカ)16戦9勝6敗1分2KO

 メリッサ・ヘルナンデス選手のアマチュア時代の動画をご紹介します。


 動画1 ゴールドのコスチュームがヘルナンデス選手、ブルーがマイムナー・ホランド選手(マレーシア/アメリカ)。ニューヨーク・ゴールデングローブ132ポンド級2005年決勝。


 動画2 つづき

banner_02

qbar

queensofthering at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 

2010年04月27日

ハム・ソヒ VS MIYU 神戸GLADIATOR 6 結果 女子キックボクシング

icon_kickboxing


2010年4月25日(日)兵庫県 神戸サンボーホール
-GLADIATOR 6-

CMA KPWキック女子ライト級タイトルマッチ
○王者 ハム・ソヒ(韓国)
判定
×挑戦者 MIYU(CMGキックボクシング)
ハム・ソヒ選手が判定勝利で王座を守りました。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.4〜6 

神村エリカが参戦 5月16日 RISE 女子キックボクシング

icon_kickboxing


2010年5月16日(日)ディファ有明
RISE65

神村エリカ(TARGET/WPMFミニフライ級王者、J-GIRLSミニフライ級王者)
VS
対戦相手 未発表

*日時 2010年5月16日(日)開場16:00 開始16:30
*場所 東京 ディファ有明
*料金 SRS10,000円/RS7,000円/指定A5,000円/指定B3,500円(当日は全席500円増) 
*問い合せ KGS 03-3942-2135

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.4〜6 

JーGIRLS Catch the Stone 8 予定 女子キックボクシング

icon_kickboxing


2010年5月30日(日)東京 新宿FACE
J-GIRLS -Catch The Stone 8-

ミニフライ級挑戦者決定トーナメント決勝
安倍基江(アカデミア・アーザ)
vs
紅絹(フォルティス渋谷)

フライ級挑戦者決定トーナメント決勝
田中佑季(青春塾)
vs
林田昌子(藤原ジム)

バンタム級挑戦者決定トーナメント決勝
陣内まどか(Black PUG)
vs
難波久美子(契明ジム/日本チャクリキ協会バンタム級王者)

フェザー級王座決定トーナメント準決勝
(峯心会/J-GIRLSフェザー級3位)
vs
桜朋梨恵(チーム・ティーラ)

フェザー級王座決定トーナメント準決勝
龍子(RT)
vs
大石綾乃(OISHI GYM)

アトム級挑戦者決定トーナメント一回戦
山田真子(Weed GYM)
vs
yu_kid(レグルス池袋)

アトム級挑戦者決定トーナメント一回戦
PIRIKA(ミルキーウェイ)
vs
443(フォルティス渋谷)

アトム級挑戦者決定トーナメント一回戦
丸中雅恵(ワイズスポーツジム)
vs
奥村ユカ(S-KEEP)

*日時 2010年5月30日(日)開場17:00 開始17:30
*場所 新宿FACE(フェイス)
*料金 SRS席¥10,000 RS席¥7,000 S席¥5,000(当日売り全席¥1000増)(全席別途ドリンク代¥500必要)
*問い合せ J−NETWORK 03−3419−0536

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.4〜6 

2010年04月26日

ジーニー・ガーサイド vs リンジー・ガーバット WIBAタイトル戦 結果 女子ボクシング

boxing

2010年4月24日(土)カナダ ブリティッシュコロンビア州

WIBAフェザー級王座決定戦 10回戦
ジーニー・ガーサイド(カナダ)
KO 3回1分23秒
×リンジー・ガーバット(カナダ)

ジーニー・ガーサイド vs リンジー・ガーバット かつてこの階級のチャンピオンであったジーニー・ガーサイド選手が、注目株のリンジー・ガーバット選手をKOでくだして王座に返り咲きました。
ガーサイド選手の勝利を伝える海外のサイト

 この結果により両選手の戦績は以下のようになりました。
ジーニー・ガーサイド(カナダ)13戦9勝3敗1分4KO
リンジー・ガーバット(カナダ)7戦4勝3敗3KO

関連記事 「ガーサイドvsアドラー戦を無効もしくはドローに」 ジャッキー・カレンが呼びかけ

関連記事 『ファイティングガール』ボクシング・ビジネスに殴り込んだ女 ジャッキー・カレン

banner_02

qbar

queensofthering at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 

2010年04月25日

注目のビッグマッチ スージー・ケンティキアン vs ナディア・ラオウイ 結果 女子ボクシング

boxing


2010年4月24日(土)ドイツ ハンブルグ

WIBF/WBA/WBOフライ級タイトルマッチ
○王者 スージー・ケンティキアン(ドイツ)
判定2−1
×挑戦者 ナディア・ラオウイ(ドイツ)
スージー・ケンティキアン選手がスプリット・デシジョンで防衛に成功。
96−94、95−96、96−94



 戦前の予想どおりのすごい試合になりました。ナディア・ラオウイ選手は足を使うボクシングで前後左右に自由に動きながら攻撃的なボクシングを展開。ケンティキアン選手は果敢に応戦しますがいつものキレが足りない感じ。

 接近してケンティキアン選手の距離になるとラオウイ選手は巧みなクリンチワークでうまく対処して優位を与えず10ラウンドを戦いぬきましたが、判定は2−1の僅差でケンティキアン選手の勝利。勝ちを確信していたラオウイ選手はデビュー以来初の黒星を喫してリングで号泣。

 しかし、この試合はラオウイ選手の名前を世界に知らしめる重要な試合になりました。近い将来、彼女には再び大きなチャンスが与えられるでしょう。

 世界をリードするドイツ女子ボクシングから今後も目を離せません。

 この試合の結果、ふたりの戦績は以下のようになります。

WIBF/WBA/WBOフライ級チャンピオン
スージー・ケンティキアン(ドイツ)27戦27勝16KO

WIBAフライ級暫定王者
ナディア・ラオウイ(ドイツ)13戦11勝1敗1分1KO

関連記事 スージー・ケンティキアン 次戦の相手はナディア・ラオウイ

banner_02

qbar

queensofthering at 20:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 | 選手:スージー・ケンティキアン

多田悦子 トリニダード・トバゴでドロー防衛 女子ボクシング

boxing

2010年4月24日(土)トリニダード・トバゴ

WBAミニマム級正規/暫定王座統一戦
WIBAミニフライ級王座決定戦 10回戦
△正規王者 多田悦子(フュチュール)
ドロー 判定0−1
△暫定王者 リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)
マジョリティー・ドローで多田悦子選手がWBA王座を防衛。WIBA王座は空位のまま。
95−95、95−95、93−97
*当初、判定1−0(多田選手に1)とお伝えしましたが、0−1(ラムナリン選手に1)と修正します。現地のリングアナウンサーが採点読み上げの時に選手名を言わなかったため情報が混乱しました。日本の報道では0−0となっていますが事実ではありません。

 自分から出て行く意欲的なボクシングを見せた多田選手ですが、足を使ってアウトボクシングするラムナリン選手をつかまえきれず、いいパンチをもらう場面もあるなど緊迫した試合展開。しかし、ラムナリン選手も王座を得るにはまだ手数不足。

 両者とも決め手がないまま試合終了で引き分けとなりました。フェアな裁定でした。多田選手は「気候が暑くていつもよりも体力を消耗しました」とインタビューに答えています。

 この結果により両者の戦績は以下のようになります。

多田悦子(フュチュール)8戦6勝2分2KO

リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)19戦13勝5敗1分2KO

関連記事 多田悦子 トリニダード・トバゴで正規/暫定王座統一戦

banner_02

qbar


queensofthering at 13:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 

アリシア・ダブロウスカ VS ジュリエット・ウィンター 結果

boxing

St-Georges-day2010年4月23日(土)イギリス スウィンドン
フライ級 6回戦
アリシア・ダブロウスカ(ポーランド)
判定
×ジュリエット・ウィンター(イギリス)
アリシア・ダブロウスカ選手の判定勝利

 イギリスで売り出し中のポーランド人ボクサー、アリシア・ダブロウスカ選手と、ベテランのイギリス人ボクサー、ジュリエット・ウィンターの6回戦は、ダブロウスカ選手が判定で勝利しました。

 この結果、ふたりの戦績は以下のようになります。
アリシア・ダブロウスカ(ポーランド)2戦2勝
ジュリエット・ウィンター(イギリス)12戦4勝7敗1分

関連記事 シェイニー・マーティンは試合中止 今週のイギリス女子ボクシング

banner_02

qbar


queensofthering at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 

2010年04月24日

スージー・ケンティキアン vs ナディア・ラオウイ まもなくゴング 女子ボクシング

boxing


2010年4月24日(土)ドイツ ハンブルグ

WIBF/WBA/WBOフライ級タイトルマッチ
王者 スージー・ケンティキアン(ドイツ)
VS
挑戦者 ナディア・ラオウイ(ドイツ)

 ドイツのスターボクサー、スージー・ケンティキアン選手と無敗のWIBA暫定王者ナディア・ラオウイ選手の計量がおこなわれました。規定の50.8キロに対して、ケンティキアン選手は50.2キロ、ラオウイ選手は49.9キロでパスしています。

動画は試合のPR用に女王様のコスプレをするケンティキアン選手

WIBF/WBA/WBOフライ級チャンピオン
スージー・ケンティキアン(ドイツ)26戦26勝16KO

WIBAフライ級暫定王者
ナディア・ラオウイ(ドイツ)12戦11勝1分1KO

関連記事 スージー・ケンティキアン 次戦の相手はナディア・ラオウイ

banner_02

qbar

queensofthering at 09:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 | 選手:スージー・ケンティキアン

多田悦子 vs リア・ラムナリン まもなくゴング 女子ボクシング

boxing

NEWSDAY2010年4月24日(土)トリニダード・トバゴ

WBAミニマム級正規/暫定王座統一戦
WIBAミニフライ級王座決定戦 10回戦
正規王者 多田悦子(フュチュール)
VS
暫定王者 リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)

 いよいよ試合まであとわずかとなり(日本時間25日午前予定)、ボードッグをはじめ各ブックメーカーが多田悦子vsリア・ラムナリン戦の掛け率を出していますが、現在のところどこも互角の予想です。接戦になるということでしょうか。

 試合の審判団が公表されました。レフリーはプエルトリコ、3人のジャッジはパナマ、オランダ領キュラソー、プエルトリコ。

 また、両者とも計量を無事に通過。規定の47.6キロに対して多田選手は46.5キロ、ラムナリン選手は47.4キロでした。

(写真はトリニのポピュラーな新聞。向かって左が多田選手、右がラムナリン選手。真ん中はアメリカ女子ボクシング界のレジェンドのひとりボニー・カニーノさん。)

WBAミニマム級王者
多田悦子(フュチュール)7戦6勝1分2KO

元WIBAミニフライ級王者
WBAミニマム級暫定王者
リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)18戦13勝5敗2KO

関連記事 多田悦子 トリニダード・トバゴで正規/暫定王座統一戦

banner_02

qbar


queensofthering at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6