2010年01月

2010年01月31日

女子ボクシング ロンドンへの道

boxing


ALL FEMALE AMATEUR BOXING このポスターは、新年最初の記事でもご紹介したアメリカで開かれているアマチュア女子ボクシング大会のものですが、今回は実際の試合の動画をご紹介しましょう。

 赤コーナー(黒いヘッドギア)の選手にご注目ください。この人は2009年のリングサイド・アマチュアボクシング・ワールド・トーナメント114ポンド級(52kg級)金メダルのティリーシャ・ダグラス選手です。オリンピックアメリカ代表として期待を集めている一人ということです。



 いかがでしょう。いつでもプロに行けるような『倒す』ボクシングスタイルですね。ティリーシャ・ダグラス選手、彼女の名前をおぼえておきましょう。

banner_02

qbar

queensofthering at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

女子ムエタイ 岡田敦子 vs 田嶋はる

icon_muaythai


2010年3月21日(日)東京 ディファ有明
M-1 FAIRTEXムエタイチャレンジ2010

M−1女子ミニフライ級タイトルマッチ
王者 岡田敦子(RAPTURE KING)
VS
挑戦者 田嶋はる(アクティブJ)

*日時 2010年3月21日(日) 時間未定
*場所 東京 ディファ有明
*料金 
*問い合せ M-1MC 03-6802-1011

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

2010年01月30日

女子ボクシング チカ・ナカムラ ジェニファー・バーバーを相手に2月再起戦

boxing


2010年2月10日(水) アメリカ カリフォルニア州アーヴァイン市
"BATTLE IN THE BALLROOM"

60.8kg契約6回戦
チカ・ナカムラ(日本/アメリカ)
VS
ジェニファー・バーバー(アメリカ)

 昨年12月17日にまさかの敗北を喫して世界挑戦のチャンスを逃したチカ中村選手が、2月10日に再起戦をおこないます。

 しかし、相手はアマチュアでいくつもの大会を制している強豪選手。どのような試合になるのでしょうか。

チカ・ナカムラ(日本/アメリカ)9戦8勝1敗3KO
ジェニファー・バーバー(アメリカ)10戦9勝1敗4KO

banner_02

qbar

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.1〜3 

女子ボクシング 花形冴美 vs 小林悠梨 4月4日4回戦 予定

boxing


2010年4月4日(日) 和歌山県立体育館
第15回 紀の国KOボクシング

46.8kg契約 4回戦
花形冴美(花形)
VS
小林悠梨(真正)

花形冴美 はながたさえみ(花形)5戦4勝1敗2KO
小林悠梨 こばやしゆうり(真正)8戦4勝1敗3分
(戦績はJBC女子進出以前からの通算)

*日時 2010年4月4日(日)開場 12:30 / 開演 13:00
*場所 和歌山県立体育館
*料金 RS席10,000円 1階自由席5,000円 1階立見3,000円 小学生自由席1,000円 Pコード815-692
*問い合せ クラトキボクシングジム073-462-1675

banner_02

qbar

queensofthering at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.4〜6 

2010年01月29日

女子ボクシング キム・ダンビ vs 上村里子IFBA世界タイトルマッチ 結果

 Boxing


キム・ダンビ vs 上村里子
2010年1月29日(金) 韓国 京畿道アンソン市トゥウォン工科大学

IFBAミニフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 キム・ダンビ(韓国)
判定3−0
×挑戦者 上村里子(山木)
キム・ダンビ選手が判定で王座を防衛
97−96、97−93、96−94
韓国サイトのフォトギャラリー

48kg契約6回戦
シン・ゴンジュ(韓国)
判定2−1
×チャン・ユジン(韓国)
シン・ゴンジュ選手判定勝利
 
 長身の上村選手にとってミニフライ級への減量はかなりの無理があったと思われますが、それでも上村選手は軽快な動きを見せてチャンピオンのキム・ダンビ選手を苦しめました。

 リーチのないキム・ダンビ選手は飛び込むタイミングをはかっているところをサウスポーの上村選手の左ストレートで直撃され、試合前半から早くも鼻を鮮血に染めます。

 強引に前進することが長所とされるチャンピオンはそれでも必死に距離を詰め、フック系を中心に手数をかせぎます。不利な場面では体を押し付けたままブレイク待ち。韓国ブルファイターの典型的な試合運びです。

 上村選手の左や、高速のワンツーにうまく対応出来ず、後半には明らかに動きが落ちたチャンピオンですが、それでも前に前に出て攻勢のイメージは確保。

 結局、この前進と手数が評価されて、試合はチャンピオンの判定勝利。上村選手は鮮やかなボクシングのイメージを残しながら、勝利には届きませんでした。

 これにより各選手の戦績は以下のようになりました。
キム・ダンビ(韓国)8戦7勝1敗2KO
上村里子 かみむらさとこ 18戦6勝12敗
シン・ゴンジュ(韓国)4戦3勝1分1KO
チャン・ユジン(韓国)4戦3勝1敗
(戦績はJBC公認以前からのものです)

関連記事 女子ボクシング 櫻田由樹vsパク・ヘス、リサ・ブラウンvsキム・ヒョミン、ジョリーン・ブラックシェアvsキム・ダンビ 結果

banner_02

qbar

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.1〜3 | 選手:上村里子

2010年01月28日

女子キック NJKFフェザー級王座決定戦 AZUMA vs 成沢紀予 詳細

 KickBoxing

2010年1月24日(日) 東京 後楽園ホール
ニュージャパンキックボクシング 「熱風 零壱」

フェザー級王座決定戦 3分3R(延長2分1R)
AZUMA(yーpark/J-GIRLSバンタム級2位)赤
VS
成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)青

AZUMA vs 成沢紀予
 ニュージャパンキックボクシングが女子フェザー級ベルトを新設、初代チャンピオンの座をかけて激突したのは、J-GIRLSのリングで階級は違っても共に2位にランキングされているAZUMA選手と成沢選手。

AZUMA vs 成沢紀予

AZUMA vs 成沢紀予
 圧倒的にリーチでまさる成沢選手にAZUMA選手はスピードで対抗。飛び込みざまにボディーを突き刺してみせます。

AZUMA vs 成沢紀予

AZUMA vs 成沢紀予

AZUMA vs 成沢紀予
 フットワークを使うAZUMA選手をローで止めようとする成沢選手ですがその効果は疑問。逆にローキックで返されてしまいます。

AZUMA vs 成沢紀予
 自由にアウト・イン・アウトしながら肩の力が抜けた軽い連打でリズムを作るAZUMA選手。

AZUMA vs 成沢紀予

AZUMA vs 成沢紀予
 おたがいに飛び前蹴りを出すなどして主導権を争います。

AZUMA vs 成沢紀予
 成沢選手は距離を取ってリーチを生かすか、つかまえてヒザ蹴りにいきたいところ。

AZUMA vs 成沢紀予

AZUMA vs 成沢紀予
 しかし、AZUMA選手の動きは軽快で、技のつながりも良く、ゲームはAZUMA選手のペース。

AZUMA vs 成沢紀予

AZUMA vs 成沢紀予
 前蹴り、ボディーブロー。

AZUMA vs 成沢紀予

AZUMA vs 成沢紀予
 前蹴りを受け流してボディー打ち。AZUMA選手の試合運びには余裕さえうかがえます。

AZUMA vs 成沢紀予
 1ラウンド終盤には好打を受けはじめた成沢選手。そして2ラウンド、AZUMA選手の右ストレートを浴びた成沢選手が痛烈なダウン。レフリーは試合終了を告げました。

Azuma_02
 AZUMA選手(yーpark)がKOでフェザー級王座を獲得。

AZUMA vs 成沢紀予
 成沢選手は1ラウンド終了まぎわに右目の上をカットするなど散々な結果に。

AZUMA選手
 強さとうまさを充分に発揮したうえでのKO決着を見せてくれたNJKFフェザー級王者AZUMA選手。

 ベルトの価値を強力にアピールする見事な勝利でした。おめでとうございます!

フェザー級王座決定戦 3分3R(延長2分1R)
○AZUMA(yーpark/J-GIRLSバンタム級2位)
KO 2ラウンド0分30秒
×成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)
AZUMA選手のKO勝利。初代NJKF女子フェザー級王者に。

関連記事 ニュージャパンキックボクシング フェザー級王座決定戦 AZUMA vs 成沢紀予

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

2010年01月27日

女子ムエタイ 岡田敦子 vs 美保 REBELS 詳細

icon_muaythai

2010年1月23日(土) ディファ有明
M−1・クロスポイント合同興行 REBELS(レベルス)

47kg契約 2分3R(延長1R)
岡田敦子(RAPTURE KING/M−1女子ミニフライ級王者)赤
VS
美保(KFGジム)青

岡田敦子選手
 ハデハデなコスチュームの岡田敦子選手、M−1ミニフライ級のチャンピオンベルトを肩にひっさげて入場。

美保 vs 岡田敦子
 第1ラウンド チャンピオン相手にまったく臆することなく堂々と蹴っていく美保選手。

美保 vs 岡田敦子
 落ち着いて反撃する岡田敦子選手。このラウンドはお互いにあまり組まず、キックとパンチを速いペースで打ち合います。

美保 vs 岡田敦子
 残り30秒から前に出た岡田選手がパンチをヒット。

美保 vs 岡田敦子
 第2ラウンド 岡田選手は前に出てきた美保選手をつかまえると首をがっちりロックしてそのまま投げ倒し。

美保 vs 岡田敦子
 強引な連打でガードをこじ開ける美保選手。

美保 vs 岡田敦子
 岡田選手は左のインローで美保選手に対抗。

美保 vs 岡田敦子

美保 vs 岡田敦子
 右ローを蹴る動きで逆構えにスイッチしつつ、右手で相手のガードを払い、空いた顔面に左ストレート。

美保 vs 岡田敦子
 続けて右ストレート。きれいなコンビネーションです。さらに岡田選手はロー3連打などで追い打ち。

美保 vs 岡田敦子
 このラウンドは岡田選手の流れかと思われましたが、終盤に美保選手がフックの連打で逆襲しリードを許しません。

美保 vs 岡田敦子
 最終ラウンド 出てくる岡田選手に美保選手がストッピングの前蹴り。

美保 vs 岡田敦子

美保 vs 岡田敦子
 しかし、蹴られながらも距離を詰めた岡田選手は、首相撲に持ち込むと簡単に崩して投げ。

美保 vs 岡田敦子
 さらに、左フックから後ろ回し蹴りにつなぐ岡田選手ですが、これは見切られます。

美保 vs 岡田敦子
 美保選手のヒザ蹴りをキャッチして投げに持ち込む岡田選手。

美保 vs 岡田敦子

美保 vs 岡田敦子

美保 vs 岡田敦子
 残り30秒からパンチでラッシュをかける岡田選手。2発3発と左を当てますが、美保選手も必死に応戦。

 判定は1対2と割れ、美保選手が僅差で勝利をものにしました。

美保選手
 王者、岡田敦子選手にとっては単なるタイトル前哨戦だったはずの試合で、一般の予想をひっくり返して勝った美保選手はその存在を強く印象に残しました。ベルトへの挑戦権を主張してもいいほどの金星です。

 一方、岡田選手はこの敗北でタイトル防衛を不安視されていますが、動きのひとつひとつは安定していましたし、難易度の高い技でポイントを取ろうとする意欲もあって、試合内容は決して悪いものではありませんでした。

 きびしい契約体重のせいか(体がずいぶん小さく見えました)岡田選手の攻めに迫力を感じなかったのは事実ですし、体格でまさる相手に押された印象もありますが、この課題を克服すれば勝機は充分に得られるでしょう。

47kg契約 2分3R(延長1R)
×岡田敦子(RAPTURE KING/M−1女子ミニフライ級王者)
判定1−2
○美保(KFGジム)
スプリットデシジョンで美保選手の勝利

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

女子ムエタイ 田嶋はる vs ちはる REBELS 詳細

icon_muaythai

2010年1月23日(土) ディファ有明
M−1・クロスポイント合同興行 REBELS(レベルス)

ミニフライ級 2分3R(延長1R)
田嶋はる(アクティブJ)赤
VS
ちはる(ウィラサクレック)青

ちはる(ウィラサクレック)
 ちはる選手は春麗のコスプレで入場。

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる
 第1ラウンド まず蹴りを見せたのは田嶋選手。ちはる選手もすかさず蹴りで返し1歩もゆずりません。

ちはる vs 田嶋はる
 組み合っても力が拮抗し、お互いに相手を崩せないまま膠着状態でレフリーブレイクに。

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる
 両者とも手数が多く、パンチやヒザ蹴りが乱れ飛びますが、どちらも決定打はありません。

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる
 第2ラウンド 両選手は攻撃のリズムや間合い、タイミングがほとんど同じ。

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる
 終盤に田島はる選手が右をカウンターヒット。

ちはる vs 田嶋はる
 直後に、ちはる選手もきれいな右ストレートで田嶋選手の顔をはね上げ、この回も互角。

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる

ちはる vs 田嶋はる
 最終3ラウンド 積極的に攻撃を仕掛ける両選手ですが、どちらが優位という場面もないまま2分が過ぎて勝敗は判定へ。

田嶋はる選手
 一人のジャッジがドロー、二人が田嶋はる選手を支持し、マジョリティーデシジョンで田嶋はる選手の判定勝利。

ミニフライ級 2分3R(延長1R)
○田嶋はる(アクティブJ)
判定2−0
×ちはる(ウィラサクレック)
田嶋はる選手の判定勝利

 田嶋はる選手はこの勝利で岡田敦子選手の持つM−1女子ミニフライ級王座への挑戦権を獲得しました。岡田選手と田嶋選手のタイトルマッチは3月におこなわれる見通しです。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

2010年01月26日

女子ボクシング WBCスーパーフライ級タイトルマッチ アナ・マリア・トレス vs エレナ・リード 決定

boxing

2010年2月27日(土) アメリカ テキサス州ラレド

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
VS
挑戦者 エレナ・リード(アメリカ)

 WBCスーパーフライ級チャンピオンのアナ・マリア・トレス選手が、次回の防衛戦をホームのメキシコを離れてアメリカでおこなうことが明らかになりました。

 トレス選手の王座に挑戦するのは元フライ級王者のエレナ・リード選手。リード選手はあのボクシングクイーンレギーナ・ハルミッヒ選手をもっとも追いつめた挑戦者として知られるベテラン選手(と言ってもまだ28才)で、最近は総合格闘技にも進出し、4戦4勝4KOの戦績を誇っています。

WBCスーパーフライ級王者
アナ・マリア・トレス(メキシコ) 25戦20勝3敗2分12KO

前WIBAフライ級王者
元IFBAフライ級王者
エレナ・リード(アメリカ) 30戦19勝5敗6分5KO

ANA MARIA TORRES
Elena“Baby Doll”Reid

banner_02

qbar

queensofthering at 20:45|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.1〜3 

2010年01月25日

女子ボクシング 三好喜美佳 vs 川西友子 3月7日予定

boxing

Kimika Miyoshi 三好喜美佳2010年3月7日(日) 大阪IMPホール
ドラマチックボクシング

54.5kg契約 4回戦
三好喜美佳(新田)[写真]
VS
川西友子(大阪帝拳)


三好喜美佳 みよしきみか(新田) 5戦2勝2敗1分1KO
川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳) デビュー
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

*日時 2010年3月7日(日)13:30〜
*場所 大阪IMPホール
*料金 
*問い合せ 大阪帝拳 06-6925-4401

関連記事 東郷理代 vs 三好喜美佳 II 詳細

関連記事 東郷理代 vs 三好喜美佳 詳細

関連記事 女子ボクシング 丸山礼子 vs 三好喜美佳 詳細

banner_02

qbar

queensofthering at 23:55|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2010.1〜3 

2010年01月24日

女子キックボクシング NJKF フェザー級王座決定戦 AZUMA vs 成沢紀予 試合結果

icon_kickboxing


2010年1月24日(日) 東京 後楽園ホール
ニュージャパンキックボクシング 「熱風 零壱」

フェザー級王座決定戦 3分3R(延長2分1R)
AZUMA(yーpark/J-GIRLSバンタム級2位)
 2ラウンドKO
×成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)
AZUMA選手のKO勝利。初代NJKF女子フェザー級王者に。

Azuma_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

女子ムエタイ セリン・マーレイ vs ミッシェル・プレストンISKA世界タイトルマッチ 結果

icon_muaythai


2010年1月23日(土) オーストラリア ニューキャッスル

ISKAオリエンタル世界フライ級タイトルマッチ
ISKAオリエンタル女子ルール51.8kg 2分5ラウンド
△王者 セリン・マーレイ(オーストラリア)[写真 向かって左]
判定 引き分け
△挑戦者 ミッシェル・プレストン(ニュージーランド)
判定ドローで王者セリン・マーレイ選手がベルトを守りました。

SERIN ミッシェル・プレストン

 ISKAフライ級チャンピオン、セリン・マーレイ選手(オーストラリア)が、ドローでタイトルを防衛。IKFとWKBFにつづいて3つめの世界タイトルを穫りにいったミッシェル・プレストン選手(ニュージーランド)の野望は惜しくもかないませんでした。
〔情報提供:関係者さま〕

関連記事 女子ボクシング OPBF東洋太平洋タイトルマッチ ミッシェル・プレストン vs 藤本りえ

関連記事 女ムエタイ戦士NORIKO vs セリン・マーレイ 世界タイトル戦

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

2010年01月23日

女子ムエタイ REBELS 岡田敦子 vs 美保、田嶋はる vs ちはる 試合結果

icon_muaythai

2010年1月23日(土) ディファ有明
M−1・クロスポイント合同興行 REBELS(レベルス)

美保 vs 岡田敦子

47kg契約 2分3R(延長1R)
×岡田敦子(RAPTURE KING/M−1女子ミニフライ級王者)赤
判定1−2
美保(KFGジム)青
美保選手の判定勝利

ちはる vs 田嶋はる

ミニフライ級 2分3R(延長1R)
田嶋はる(アクティブJ)赤
判定2−0
×ちはる(ウィラサクレック)青
田嶋はる選手の判定勝利

 田嶋はる選手はこの勝利で岡田敦子選手の持つM−1女子ミニフライ級王座への挑戦権を獲得。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

女子ムエタイ MUAY2010 悦・センチャイジム vs 加賀有美子 詳細

icon_muaythai

2010年1月17日(日) ディファ有明
MUAY2010 1st 〜ムエロークプレステージ〜

ムエタイ52kg契約 3分3R
悦・センチャイジム(センチャイ)赤
VS
加賀有美子(名古屋JKF)青

悦センチャイジム vs 加賀有美子

悦センチャイジム vs 加賀有美子

悦センチャイジム vs 加賀有美子
 1ラウンド 最初からハイキックを出してくる悦センチャイジム選手。加賀有美子選手はパンチと低い蹴りで攻め込みます。

悦センチャイジム vs 加賀有美子

悦センチャイジム vs 加賀有美子

悦センチャイジム vs 加賀有美子
 2ラウンド つねにハイキックを狙っている感じの悦センチャイジム選手。対する加賀選手は高い蹴りはあまり出しません。

悦センチャイジム vs 加賀有美子

悦センチャイジム vs 加賀有美子
 加賀有美子選手は身長を生かして首相撲を優位に展開、外ヒザを連発。

悦センチャイジム vs 加賀有美子
 ときおり悦選手のガードを突き破る加賀選手のパンチ。

悦センチャイジム vs 加賀有美子

悦センチャイジム vs 加賀有美子
 最終ラウンド パンチで攻め込む加賀有美子選手をミドルキックで迎え撃つ悦センチャイジム選手。

悦センチャイジム vs 加賀有美子

悦センチャイジム vs 加賀有美子
 両者とも決定打がないまま試合は判定へ。

悦センチャイジム

 判定は2対0で悦・センチャイジム選手の勝利。

 試合全体では加賀選手がパンチで優勢な場面が何回かありました。

 身長を利して首相撲を有利に動かしていたのも加賀選手。が、悦選手も粘っていましたし、最終的に崩して投げていましたので互角でしょうか。

 蹴りでは悦選手の再三のハイキックと最終ラウンドで見せた3連続ミドルキックが高ポイント。

 というわけで、パンチよりキックが断然評価が高いムエタイでは、この判定は妥当でしょう。面白い試合でした。

ムエタイ52kg契約 3分3R
○悦・センチャイジム(センチャイムエタイ)
判定2−0
×加賀有美子(名古屋JKF)
悦・センチャイジム選手の判定勝利
30−28、30−29、30−30

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

banner_02

qbar

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 

ツイッター始めました

 海外のボクシングやキック、ムエタイのイベントではツイッターをプロモーションに使っている主催者さんが多いようですね。

qr というわけで、QRも始めてみました。このアイコンを見かけたらどうぞよろしく。

http://twitter.com/blogQR/


queensofthering at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 更新情報