2009年11月

2009年11月30日

女子ボクシング 猪かずみ vs 藤岡奈穂子 結果

boxing

2009年11月30日(月) 後楽園ホール
スーパー・スピリット・ファイティング

フライ級 6回戦
×猪かずみ(花形)
2回TKO
藤岡奈穂子(竹原&畑山)
2回1分53秒レフリーストップTKOで藤岡奈穂子選手の勝利

Izaki_Fujioka

この結果両者の戦績は以下のようになりました。
猪かずみ いざきかずみ 17戦7勝7敗3分3KO
藤岡奈穂子 ふじおかなおこ 2戦2勝2KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 猪かずみ 対 上村里子
関連記事 女子ボクシング 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ
関連記事 女子ボクシング 藤岡奈穂子プロデビュー戦 試合結果

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 | 選手:猪崎かずみ

女子ボクシング WBAフェザー級タイトルマッチ 天空ツバサ vs チェ・ヒョンミ 動画

boxing

 11月21日のWBAフェザー級タイトルマッチ天空ツバサvsチェ・ヒョンミの新しいニュース映像をご紹介します。

 チェ選手が北朝鮮からの亡命女子ボクサーということで世界的にも注目度が高いようで、今回はロイター通信がこの動画ソースを配信しています。


チェ・ヒョンミ選手-「"脱北ボクサー"というニックネームのことは気にしていません。わたしが北朝鮮から逃げてきたことは事実なんですから。でも、わたしは北から亡命してきたということよりもボクシングのほうで知ってもらいたいと思っています。」
もうひとつの動画のあるページ

WBAフェザー級タイトルマッチ 10回戦

○王者 チェ・ヒョンミ(韓国)
判定 3−0
×挑戦者 天空ツバサ(山木)
ユナニマスデシジョンで王者チェ・ヒョンミ選手が勝利。王座防衛に成功。
97−92、96−94、100ー92
(天空ツバサ選手は2回にダウン1)

関連記事 天空ツバサvsチェ・ヒョンミWBAタイトルマッチが韓国のテレビで大反響
関連記事 韓国での天空ツバサ人気 さらに過熱中
関連記事 天空ツバサ vs チェ・ヒョンミ WBAフェザー級世界タイトルマッチ動画
関連記事 WBAフェザー級タイトルマッチ 天空ツバサ vs チェ・ヒョンミ 動画
関連記事 天空ツバサ WBAフェザー級世界タイトルマッチ 結果
関連記事 WBAフェザー級世界戦 天空ツバサ vs チェ・ヒョンミ 動画完全版


banner_02

qbar

queensofthering at 17:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 

女子シュートボクシング 11月18日 高橋藍 vs HARUMI 詳細

 ShootBoxing

2009年11月18日(水) 後楽園ホール
武志道 -bushido- 其の伍

レディースクラスルール57kg契約 2分3R(延長1R)
高橋藍(シーザージム)赤グローブ
VS
HARUMI(BLUE DOG GYM)青グローブ

高橋藍 vs HARUMI
 長身のシュートボクサー高橋藍選手と短身でガッチリ体型の総合格闘家HARUMI選手の対戦。

高橋藍 vs HARUMI
 HARUMI選手は体ごとぶつかってくるような強引なパンチで高橋選手の距離をつぶし、組み付きを狙ってきます。

高橋藍 vs HARUMI
 しかし、高橋選手が長身を利して上からかぶさるように首相撲に持ち込んでヒザ蹴り。

高橋藍 vs HARUMI
 HARUMI選手はこの攻撃を切ることが出来ず、ヒザの連打を受けてピンチ。

高橋藍 vs HARUMI
 顔面に直撃が入ってダウンするHARUMI選手。

高橋藍 vs HARUMI

高橋藍 vs HARUMI
 ダウンから立ち上がったHARUMI選手ですが、待っていたのはまたしてもヒザ蹴り地獄。

高橋藍 vs HARUMI
 2ラウンドになっても事態は好転せず、延々とヒザ攻撃を浴びます。

高橋藍 vs HARUMI
 ここでレフリーがHARUMI選手にスタンディングダウンを宣告。

高橋藍 vs HARUMI
 ファイティングポーズをとって戦闘に戻るHARUMI選手ですが...

高橋藍 vs HARUMI

高橋藍 vs HARUMI

高橋藍 vs HARUMI

高橋藍 vs HARUMI
 ヒザ蹴り連射はとどまるところを知らず2ラウンド終了前にレフリーが割って入りました。

高橋藍選手
 相手の弱点を妥協無く突いた高橋選手のTKO勝利。

 SBに限らず、ムエタイ、キック、MMAであっても、首相撲のスキルは格闘技の必須だといわれています。簡単にブレイクがかからないシュートボクシングルールは、これからの女子格闘技に大きく貢献していくことでしょう。

レディースクラスルール57kg契約 2分3R(延長1R)
高橋藍(シーザージム)
 2ラウンド1分51秒 TKO
HARUMI(BLUE DOG GYM)
ヒザ蹴りの連打により高橋藍選手がTKOで勝利しました。
(HARUMI選手1ラウンド、2ラウンドにダウン各1)

関連記事 11月18日 RENA レーナ vs 藤野恵実 詳細

関連記事 11月18日 V一(ヴィーはじめ) vs 悦・センチャイジム 詳細

関連記事 決定版! 女子シュートボクシング "Girls S-cup2009"  総集編

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.10〜12 | 選手:高橋藍

女子ボクシング WBCアトム級タイトルマッチ 小関桃 vs ティーラポーン・パンニミット 結果

boxing

2009年11月29日(日) さいたまスーパーアリーナ

WBCアトム級タイトルマッチ
○王者 小関桃(青木)
判定3−0
×挑戦者 ティーラポーン・パンニミット(タイ)
ユナニマスデシジョンで小関桃選手がタイトル防衛に成功しました。
99−91、99−91、100−90

ふたりの戦績は以下のようになります。
小関桃 こせきもも(青木) 11戦9勝2敗2KO
ティーラポーン・パンニミット(タイ) 11戦8勝3敗3KO
(戦績はJBC公認以前からのものです)

banner_02

qbar

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 

2009年11月29日

女子シュートボクシング 11月18日 V一(ヴィーはじめ) vs 悦・センチャイジム 詳細

 Shoot Boxing

2009年11月18日(水) 後楽園ホール
武志道 -bushido- 其の伍

レディースクラスルール51kg契約 2分3R(延長1R)
V一(ヴィーはじめ)(MAX柔術&Yoga)赤グローブ
VS
悦・センチャイジム(センチャイムエタイジム)青グローブ

V一 vs 悦センチャイジム
 打撃系格闘技でありながら投げ技もアリという実戦っぽいルールが魅力のシュートボクシング。このルールを最大限に生かして真夏のガールズS-cupで大活躍したのがV一選手。

 この日も第1ラウンド開始からスキあればいつでもブン投げようと積極的に間合いを詰めますが、それは充分承知の悦センチャイジム選手、入って来るV一選手にカウンターの狙い撃ち。

V一 vs 悦センチャイジム
 それでも組み付こうとするV一選手に悦選手はムエタイの首相撲で対抗。柔軟さと腰の強さがある長身の悦選手は、ヒザ蹴りを出しながらV一選手の動きを押さえようとします。

V一 vs 悦センチャイジム
 第2ラウンドも前のラウンドと同じように執拗に間合いを詰めるV一選手。この日は、ときおり相手の腕をカンヌキぎみにホールドしますが、悦選手は関節が柔らかいのか、あるいはムエタイ式のポーカーフェイスなのか、平気そうな表情。

V一 vs 悦センチャイジム
 サウスポーの悦選手の左ストレート。

V一 vs 悦センチャイジム
 V一選手の投げ技をはばむ悦選手のヒザ。

V一 vs 悦センチャイジム
 第3ラウンド 出て来るV一選手と距離を取って逃げる悦選手という流れが続きます。

V一 vs 悦センチャイジム
 V一選手、腕をカンヌキにしながらの投げ。しかし、背負う形が不十分で崩れてしまいます。

 身長差があったり、ルーズジョイント(柔らかい関節)の相手には向かない技のように思うのですが...。

V一 vs 悦センチャイジム

V一 vs 悦センチャイジム
 果敢に前に出続けるV一選手をミドルレンジでは左ストレートが、クロスレンジではヒザ蹴りが苦しめます。

 3ラウンドが終了して判定はドロー。規定により延長ラウンドに突入。

V一 vs 悦センチャイジム
 延長ラウンド ここまでは下がりながらのカウンター狙いだった悦センチャイ選手が打点の高いヒザ蹴りなどで積極的に出てきます。

V一 vs 悦センチャイジム
 V一選手もこれに応戦して打ち合い激しいラウンドに。

V一 vs 悦センチャイジム
 V一選手がタックルからの投げを狙いに行きますが、これを悦選手は自分から倒れて逃げてしまい警告のイエローカード(SBルールでは投げに対しては積極的に相手の技をつぶすことが求められ、相手を巻き込まない自分だけの倒れや、しゃがみ込みは反則です)。

V一 vs 悦センチャイジム

V一 vs 悦センチャイジム
 勝負をかけた悦選手の攻撃。

V一 vs 悦センチャイジム

V一 vs 悦センチャイジム
 パンチで強引に突進するV一選手。

V一 vs 悦センチャイジム
 悦選手の豪快な飛びヒザ蹴りはクリーンヒットとはならず。

V一選手
 延長での判定はジャッジ全員が支持したV一選手の勝利。

 しかし、V一選手が得意の投げを生かすためには、投げにこだわりすぎないスタイルの開発が必要であるようです。

 グラップラーとムエタイファイターが対決したらどうなるかという、シュートボクシングならではの非常に面白い試合でした。
 
51kg契約 レディースクラスルール 2分3R(延長1R)
○V一(ヴィーはじめ)(MAX柔術&Yoga)
 延長判定3−0
×悦・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
3−0の延長判定によりV一選手が勝利
本戦30−29、30−30、30−30ドロー
延長10−9、10−9、10−9

関連記事 11月18日 RENA レーナ vs 藤野恵実 詳細

関連記事 11月18日 高橋藍 vs HARUMI 詳細

関連記事 決定版! 女子シュートボクシング "Girls S-cup2009"  総集編

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.10〜12 

女子ボクシング IFBAスーパーフェザー級タイトルマッチ ウ・ジヘ vs ロンダ・ルナ 結果

boxing

2009年11月28日(土) 韓国 サンジュ市民体育館

IFBAスーパーフェザー級タイトルマッチ 10回戦

○王者 ウ・ジヘ(韓国)
判定 3−0
×挑戦者 ロンダ・ルナ(アメリカ)
ウ・ジヘ選手がユナニマスデシジョンで勝利し、5回めのタイトル防衛に成功しました。
96ー95、96−94、98−95

 この結果、両者の戦績は以下のようになりました。
ウ・ジヘ(韓国) 12戦11勝1敗1KO
ロンダ・ルナ(アメリカ) 19戦15勝2敗2分2KO

関連記事 ウ・ジヘ vs ジーニー・ガーサイド 試合写真&動画

banner_02

qbar

queensofthering at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 

2009年11月27日

女子シュートボクシング 11月18日 RENA レーナ vs 藤野恵実 詳細

 Shoot Boxing

2009年11月18日(水) 後楽園ホール
武志道 -bushido- 其の伍

レディースクラスルール52kg契約 2分3R(延長1R)
RENA レーナ(及川道場)
VS
藤野恵実(和術慧舟會GODS)

RENA レーナ
 レーナ選手の対戦相手は8月のガールズS-Cupに続きこの日も総合格闘技系の選手。総合の人たちから見れば、レーナ選手は業界の憎きライバルであり、逆に言えばその首を取れば、あるいは試合で追い込めば一気に注目をゲット出来るオイシイ相手。

藤野恵実
 この日、リングに上がった藤野選手は総合格闘家ながらバチバチの打ち合いを好むSB向きの選手。入場時の表情は精悍、全身の筋肉も充実し、ヤル気とコンディションの良さをうかがわせます。肩から首へのたくましいマッスルラインをご覧ください。

藤野恵美 vs レーナ

藤野恵美 vs レーナ
 第1ラウンド 両者ともに積極的に打って出て、最初から激しい打撃が交錯。

藤野恵美 vs レーナ

藤野恵美 vs レーナ
 レーナ選手は、パンチ、キックともにキレが良く、スピード感あふれる動き。

藤野恵美 vs レーナ
 それに対する藤野選手の反応も速く、パワフルなパンチを打ち返し、レーナ選手にとって決してイージーな試合ではありません。

藤野恵美 vs レーナ
 クリンチしながら強烈な睨み合い。

藤野恵美 vs レーナ
 両選手一歩もゆずらずこの回は終了。

藤野恵美 vs レーナ
 第2ラウンド この回の開始早々にレーナ選手の左前蹴りが藤野選手の顔面にヒット、大量の鼻血が流れはじめます。

藤野恵美 vs レーナ
 ここで最初のドクターチェック。

藤野恵美 vs レーナ

藤野恵美 vs レーナ
 再開後の激しい打撃戦。

藤野恵美 vs レーナ

藤野恵美 vs レーナ
 藤野選手の出血は止まらず鮮血に染まりながら戦い続ける両者。

藤野恵美 vs レーナ
 レーナ選手のスピードか、藤野選手のパワーかという面白い展開。

藤野恵美 vs レーナ

藤野恵美 vs レーナ
 どちらが有利とも言えない状況のままこの回は終了。その後、藤野選手のコーナーで再びドクターチェックがあり、レーナ選手の正当な攻撃による藤野選手の負傷で次のラウンドの続行は不可能と判明。試合はレーナ選手のTKO勝利となりました。

RENA レーナ
 夏のトーナメント制覇後も力が落ちないレーナ選手からは高いプロ意識が感じられましたし、SB初登場の藤野選手からは気合いとポテンシャルが充分つたわってきて、なかなかいい試合になりました。藤野選手の負傷が完治したら是非、再戦を実現してほしいと思います。

RENA レーナ

レディースクラスルール52kg契約 2分3R(延長1R)
○RENA レーナ(及川道場)
 2R終了時TKO
×藤野恵実(和術慧舟會GODS)
藤野恵実の鼻骨骨折によりレーナ選手がTKO勝利

関連記事 11月18日 V一(ヴィーはじめ) vs 悦・センチャイジム 詳細

関連記事 11月18日 高橋藍 vs HARUMI 詳細

関連記事 決定版! 女子シュートボクシング "Girls S-cup2009"  総集編

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.10〜12 | 選手:RENA(レーナ)

女子ボクシング WBA王者キナ・マルパルティーダ 12月5日に防衛戦 予定

boxing

キナ・マルパルティーダ2009年12月5日(土) アメリカ カルフォルニア州 オンタリオ

WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ10回戦
王者 キナ・マルパルティーダ(ペルー)
VS
挑戦者 リンジー・スクラッグ(イギリス)

 WBA王者のキナ・マルパルティーダ選手が、12月5日にタイトル防衛戦にのぞみます。

 マルパルティーダ選手は、空位だったWBAスーパーフェザー級のタイトルを今年2月にモーリーン・シェイ選手(アメリカ)と争ってTKO勝利し世界王者となり、6月の初防衛もTKO勝利で飾るなど、いま非常に勢いのあるチャンピオンです。

 2月のタイトル決定戦に出るまではマルパルティーダ選手は国際的にはほとんど無名の存在。対するシェイ選手はアマチュアでの活躍や、映画『ミリオンダラー・ベイビー』のヒラリー・スワンクさんのスパーリングパートナーとして有名で、プロ戦績もオリビア・ゲルーラ選手にユナニマスで勝つなど人目をひく存在。

 誰もがシェイ選手の勝利を予想しましたが、フタを開けてみれば最終ラウンドでの劇的TKOでマルパルティーダ選手がチャンピオンの座をつかみました。


 マルパルティーダ選手は最初の防衛戦を地元のペルーでおこないブラジルのアラナ・ドス・サントス選手を7回TKOでくだしています。動画はその時の様子。黒のコスチュームがマルパルティーダ選手です。

 今回の対戦者のスクラッグ選手は、数字上の戦績は優秀ですが格上との対戦経験としてはジェリーナ・マジョナヴィッチ選手(カナダ)との1戦があるだけで、このときはユナニマスで負けています。

 しかし、過去のデータからだけでは分からないのがボクシング。どんな結果になるのでしょうか?

キナ・マルパルティーダ(ペルー) 13戦10勝3敗3KO

リンジー・スクラッグ(イギリス) 11戦10勝1敗3KO

banner_02

qbar

queensofthering at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 

2009年11月26日

女子ボクシング WBA世界チャンピオン一覧 2009年11月

boxing

WBA WBAさんの女子ランキングは毎月発表したり、何ヶ月もしなかったりという感じで、ファンにとってはすごい困りもんなんですが、その内容も、今年の6月分のランキングでは3人の選手が2階級にダブってランクされているというヒドいものでした。正式のランキングとはとても思えない内容なのでQRでは掲載をしませんでした。

 8月分でもツバサ選手が2ヶ所にランクされているというミスがありましたし、発表も2ヶ月遅れの10月。こんなに遅れる発表に意味があるのかと思ってしまいます。

 その後、新しいランキングはまだ発表されていませんが、8月以降いろいろ動きがありましたので、各階級のチャンピオンだけですが一覧をつくってみました。

 チャンピオンだけといっても暫定チャンピオン、休養暫定チャンピオン、(正規)チャンピオン、休養(正規)チャンピオン、スーパーチャンピオンと5種類もあってすんごいにぎやかですよ(笑)。

 WBA世界チャンピオン一覧(2009年11月20日現在)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミニマム(ミニフライ)級(47.62kg)
 ★ チャンピオン 多田悦子(フュチュール)
 ★ 休養暫定チャンピオン リア・ラムナリン(トリニダードトバゴ)
 ★ 暫定チャンピオン イベス・サモラ(メキシコ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトフライ級(48.99kg)
 ★ チャンピオン ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライ級(50.80kg)
 ★ スーパーチャンピオン スージー・ケンティキアン(ドイツ)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフライ級(52.16kg)
 ★ チャンピオン 天海ツナミ(山木)
 ★ 暫定チャンピオン カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
バンタム級(53.52kg)
 ★ 休養チャンピオン エマニュエラ・パンターニ(イタリア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・バンタム級(55.34kg)
 ★ チャンピオン 空位
 マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)が王座を返上。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェザー級(57.15kg)
 ★ チャンピオン チェ・ヒョンミ(韓国)
 ★ 暫定チャンピオン クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフェザー級(58.97kg)
 ★ チャンピオン キナ・マルパルティーダ(ペルー)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト級(61.23kg)
 ★ チャンピオン レイラ・マッカーター(アメリカ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ライト級(63.50kg)
 ★ チャンピオン アン・ソフィー・マティス(フランス)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウェルター級(66.68kg)
 ★ チャンピオン セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ウェルター級(69.85kg)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミドル級(72.57kg)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ミドル級(76.20kg)
 ★ チャンピオン ナターシャ・ラゴシーニャ(ドイツ/ロシア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト・ヘビー級(79.38kg)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヘビー級(79.38kg+)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
banner_02

qbar


queensofthering at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ランキング 

2009年11月25日

女子ボクシング スージー・ケンティキアンがWBAスーパーベルトを獲得

boxing

 コロンビアのメデジン市で開かれたWBA総会に招かれていたWBAフライ級王者スージー・ケンティキアン選手(ドイツ)が、女子選手として初のスーパー・チャンピオンに認定されました。

 この認定は、ケンティキアン選手が2年半の間に11回の防衛を果たしたことを評価したもので、WBAは「女子のスーパーチャンピオンベルトを今後『スージー・ケンティキアン・ベルト』と命名する」と発表しました。
ニュースを伝えるドイツのサイト

 スージー・ケンティキアン 「大きな名誉をいただいて非常に幸せです。コロンビアへの長い旅はわたしにとってとても価値のあるものになりました。WBAさんに感謝します。」


 動画は10月におこなわれたWIBF/WBA/WBOフライ級タイトルマッチ10回戦 王者スージー・ケンティキアン VS 挑戦者 ユリア・サーヒン (紫のスカートがケンティキアン選手)

 ケンティキアン選手の実積がスーパーなことは事実ですが、今回の認定はライバルの団体のWIBFさんやWBOさんより目立ちたいというWBAさんの話題作り感が濃厚というしかありません。

 男子では複数の団体のベルトを持つことがスーパー王者の一応の認定基準ですが、いままでWBAさんはレイラ・アリ選手(アメリカ)やナターシャ・ラゴシーナ選手(ロシア)が何団体もの統一王者となってもスーパー認定しませんでした。

 いままで認定しなかった女子スーパー王者を今回ケンティキアン選手に認めた理由は「2年半に11回の防衛」という、なんか中途半端なもので、認定の基準がどうなっているのかさっぱりわかりません。

 もしかすると、今回の本当の狙いは、強過ぎるケンティキアン選手をスーパー王者に認定することで正規王座を空位にして、そこに新しい王者を作ることなんじゃないかという、イヤな予感も漂ってきます・・・。

 本当のところはどうなんでしょうねえ、WBAさん。

*スーパー王者 通常の世界王者よりも人気と実積のある選手に限りWBAさんが認める王者。といえば聞こえがいいですが、実際には認定の基準がよく分からない上に、スーパー王者が誕生すると通常の正規王座(レギュラー王座)が空位扱いになり、もうひとり王者を作ることが出来るため「王者乱立の商業主義」としてとても評判が悪い制度。

関連記事 女子ボクシング ドイツでの二大タイトル戦は大激戦 イナ・メンツァー vs イスター・ショウテン、スージー・ケンティキアン vs ユリア・サーヒン 結果

banner_02

qbar

queensofthering at 19:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:スージー・ケンティキアン 

2009年11月24日

女子ボクシング WBAフェザー級世界戦 天空ツバサ vs チェ・ヒョンミ 動画完全版

boxing

pandra
 WBAフェザー級世界戦天空ツバサvsチェ・ヒョンミの完全版動画がアップロードされましたのでご紹介します。

 パンドラTVという動画サイトの「会員だけが見られる動画」ですので、残念ながらここに直接貼ることが出来ません。以下の手順にしたがって視聴してください。

 まず、パンドラTVのサイトにアクセスして会員登録してください。一般会員の登録は無料です。
http://www.pandora.tv

 会員登録が完了したらログイン。

 以下のページに行くと本来なら視聴出来るハズですが...
http://www.pandora.tv/my.jami21/36507058
ほとんどの場合視聴出来ずに有料のプレミアム会員になるようにとの告知が出ます。

 しかし、現在、パンドラTVプレミアム無料お試しサービス期間中なので「お試しで見る」というところをクリックすると無料で見れます。*お試しサービス期間は終了しました。

 回線の具合により快適な時とそうでない時があります。非常に不安定であやしい動画サービスですが、この動画は韓国のテレビとは別ソースの貴重なものなのでチャレンジする価値は充分にあると思います。

 動画を見た感想としては
★非常にいい試合
★判定に問題はない
★ツバサ選手はダウンのダメージが3回、4回にも残っている
★それにもかかわらず王者と激しく打ち合っている
★ダメージが消えた6回以降は本来の動きが見られる
★それでも総合的にチャンピオンのボクシングは挑戦者を上回った

 WBAフェザー級王者チェ・ヒョンミ選手は素晴らしい選手ですね。非常に若いですし、これからますます強くなるでしょう。

banner_02

qbar

queensofthering at 01:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 参考資料 | ボクシングの試合:2009.10〜12

2009年11月23日

女子ボクシング 東郷理代 vs 三好喜美佳 II 詳細

 Boxing

2009年11月17日(火) 後楽園ホール
ホープフルファイト VOL.5

第3試合 56kg契約 4回戦
三好喜美佳(新田)
VS
東郷理代(山木)

 東郷理代選手は日本女子ボクシング界屈指のハードパンチャー。この人の試合を見た人は女子ボクシングへの認識が変わるといわれるほどの迫力ある試合を見せる人です。

 この東郷選手と三好選手は昨年の12月に対戦しましたが、JBC公認以前からのキャリアを持つ東郷選手がデビュー2戦めの三好選手をまったく寄せ付けずに初回KO勝ちをおさめています。

 あれから1年、リベンジに燃える三好選手は再び強敵東郷選手の前に立ちました。

東郷理代 vs 三好喜美佳
 1回 鋭い視線を交わしながら力強いジャブで相手の動きをさぐるふたり。(東郷選手 青グローブ、三好選手 赤グローブ)

東郷理代 vs 三好喜美佳
 1分半が経過した頃、本格的な打撃戦に突入。東郷選手の強烈なフックとアッパーが次々に三好選手を襲います。

東郷理代 vs 三好喜美佳
 東郷選手の放つショットは非常に回転が速く、しかもひとつひとつが良くコントロールされ、まったく無駄がありません。ショート連打のお手本のような素晴らしい攻撃。

 いつまでもやむことのないこの集中砲火に対しては、ガードを固めてやり過ごそうとする消極的な防御はまったくの無意味。そのうち必ず打ち崩されてしまいます。そのことをよく知っている三好選手は、強烈なラッシュの中でもしっかりと目を見開いて相手の動きを読み、ボディーワークとサイドステップで冷静に避弾行動。

東郷理代 vs 三好喜美佳
 立ち位置は変えながらも後退はせず、勇敢に打ち返してガッツを見せます。ラスト30秒で合計100発近くを打ち合いながらすさまじい第1ラウンドが終了。

P1110565-5

東郷理代 vs 三好喜美佳
2回 先制打は東郷選手の良く伸びるストレート。三好選手の身体が一瞬ゆらいだように見えます。しかし、同じようにストレートを返したあと、右フックと左ボディーで逆襲する三好選手。

東郷理代 vs 三好喜美佳
 何発かの命中を受けて東郷選手がバックステップ。

東郷理代 vs 三好喜美佳
 3回 時計回りのサークリングとともに上下を打ち分ける三好選手。

東郷理代 vs 三好喜美佳
 ボディーを嫌ってかバックステップを続ける東郷選手。

東郷理代 vs 三好喜美佳

東郷理代 vs 三好喜美佳
 相変わらず強烈なパンチを放つ東郷選手ですが後退しながらでは連打は出来ず、三好選手のペースになっていきます。

東郷理代 vs 三好喜美佳

東郷理代 vs 三好喜美佳

東郷理代 vs 三好喜美佳

東郷理代 vs 三好喜美佳
 4回 一気にペースを取り戻すべく連打で攻勢をかけてきた東郷選手。相変わらずパンチの回転が速くカウンターのスキを与えません。

東郷理代 vs 三好喜美佳

東郷理代 vs 三好喜美佳
 相打ち覚悟で打ち返す三好選手。お互いに命中弾がありますが、威力では東郷選手か。互いに仕留めることが出来ないまま試合終了のゴングを聞きます。

東郷理代 vs 三好喜美佳
 判定は0−1でドロー。女子ならではのスピード感と、気持ちの強さ、そして打撃の迫力、と三拍子揃った素晴らしい試合でした。この日のお客さんたちの心には、ふたりの激闘が強く焼き付いたことでしょう。

第3試合 56kg契約 4回戦
△三好喜美佳(新田)
 判定0−1
△東郷理代(山木)
0−1のマジョリティー・ドロー

 この結果により両者の戦績は以下のようになりました。

東郷理代 とうごうりよ 7戦4勝2敗1分4KO
三好喜美佳 みよしきみか 5戦2勝2敗1分1KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

前回対戦記事 フェニックスバトル 東郷理代 vs 三好喜美佳 詳細

関連記事 女子ボクシング 丸山礼子 vs 三好喜美佳 詳細

banner_02

qbar

queensofthering at 00:15|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 

2009年11月22日

女子ボクシング 天空ツバサ vs チェ・ヒョンミ WBAフェザー級世界タイトルマッチ動画

boxing

vvvvvvvvvv2  11月21日に韓国でおこなわれた天空ツバサvsチェ・ヒョンミのニュース映像をご紹介します。

 左のウィンドウをクリックすると動画のあるページに飛びます。

WBAフェザー級タイトルマッチ 10回戦

○王者 チェ・ヒョンミ(韓国)
判定 3−0
×挑戦者 天空ツバサ(山木)
ユナニマスデシジョンで王者チェ・ヒョンミ選手が勝利。王座防衛に成功。
97−92、96−94、100ー92
(天空ツバサ選手は2回にダウン1)

 この結果により両者の戦績は以下のようになりました。

WBAフェザー級王者
チェ・ヒョンミ(韓国)4戦3勝1分1KO

天空ツバサ てんくうつばさ 17戦13勝4敗6KO

banner_02

qbar

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 

女子ボクシング 菊川未紀 vs 上村里子 II 結果

boxing

soulfighting342009年11月22日(日) 名古屋国際会議場イベントホール
SOUL FIGHTING 34

フライ級 6回戦
×菊川未紀(東海)
判定1−2
上村里子(山木)
スプリットデシジョンで上村里子選手が勝利しました。

この結果、ふたりの戦績は以下のようになります。
菊川未紀 きくかわみき 21戦11勝9敗1分1KO
上村里子 かみむらさとこ 17戦6勝11敗
(戦績はJBC公認以前からのものです)

前回対戦記事 菊川未紀 vs 上村里子 2月26日 後楽園ホール 詳細


猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12 | 選手:菊川未紀

女子ボクシング 谷美幸 vs 堂山君代 結果

boxing

2009年11月22日(日)兵庫県尼崎市 エーリックホール
バーニングファイトIN尼崎 Vol.1

50kg契約 4回戦
谷美幸(フュチュール)
判定3−0
×堂山君代(尼崎)
ユナニマスデシジョンで谷美幸選手の判定勝利。
40−37、39−37、39−38

この結果ふたりの戦績は以下のようになりました。
谷美幸 たにみゆき(フュチュール) 3戦2勝1敗
堂山君代 どうやまきみよ(尼崎) 1戦1敗

banner_02

qbar

queensofthering at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.10〜12