2009年04月

2009年04月30日

女子ボクシングニュース 世界各地から

 Boxing

 4月18日に謎のタイトルマッチに勝利したハンナ・ガブリエル選手(コスタリカ)が、どうやら本当にWBAスーパーウェルター級世界王者に認定されたようです。この試合でラテンアメリカ王者のベルトを授与されている動画が公開されていることと、対戦相手が無名でたった2戦の戦績しか確認されていないことから、まさか世界戦とは思わなかったのですが...、まるで説得力のない世界認定、非常に残念です。
【追記】その後、6月に発表されたWBAランキングでハンナ・ガブリエル選手は世界王者ではなくて、世界8位であることが確認されました。ガブリエル選手は本当に世界王者なのかと疑問を抱く人は多く、当QRもメールで問い合わせたのですが回答がありませんでした。海外のある掲示板では、実際にWBA本部に電話をかけて確認した人が「本当の王者」という答をもらったようですし、WBAサイトに「世界チャンピオン誕生」の記事があった(現在は削除されてます)ので世界王者かと思いましたが、違ったようです。ボクシングにありがちなこととはいえ、カンベンしてほしいです。

ピア・マゼラニック WIBAバンタム級ヨーロッパ王者ピア・マゼラニク選手(ドイツ)が4月25日に初めてのベルトの防衛に成功しました。彼女は2年前にチャン・シャン[張喜燕]選手と戦ったときは大差で判定負け。それ以来ビッグネームとの対戦はありませんが、まだ21才、少しずつ伸びていくでしょう。

 4月30日にWBCスーパーバンタム級暫定王者のジャッキー・ナヴァ選手(メキシコ)の挑戦を受けるWBA/WBC統一スーパーバンタム級王者マルセラ・アクーニャ選手(アルゼンチン)は、ナヴァ選手が無事にメキシコから到着したのでひと安心。自分がイメージデザインされた車と一緒に記念の笑顔。

 5月2日にイナ・メンツァー選手のWIBF/WBCフェザー級王座に挑戦するフランチェスカ・アルカンター選手(アメリカ)も無事にドイツ入りしました。写真をクリックすると変化します。

 WBCスーパーフェザー級暫定王者のミリアム・チョマス選手(フランス)は、WBC同級正規王者オリビア・ゲルーラ選手との6月12日に予定されている王座統一戦は、当初予定されていたパリではなく、フランス国外になるかもしれないと語りました。

 メキシコのプロモーターが、WBCスーパーフライ級王者アナ・マリア・トーレス選手が6月13日にメキシコシティーで王座防衛戦をすると予告しています。対戦相手については触れていません。

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

2009年04月29日

WIBAライトウェルター級王者 デュダ・ヤンコヴィッチ ハイライト動画

boxing


 タイトルマッチでホリー”ホッティー”ホルム選手(アメリカ)と戦うことになったデュダ”ダイヤモンド”ヤンコヴィッチ選手(ブラジル)とは、いったいどんなボクサーでしょうか?

 デビュー以来全戦全勝、「ホリーにとって最も厳しい相手」と紹介される彼女の実力とは? それでは、ヤンコヴィッチ選手のハイライト動画をご覧ください。



 うーん、強いですね。するどいコンビネーションの超攻撃型。まるでファイティング・マシーン。ホリー選手、危うし?

 プロモーターさんは、よくぞ、この相手とタイトル戦を組んでくれました。あなたはえらいお星さま五つあげちゃう★★★★★

 WIBAライトウェルター級王者デュダ・ヤンコヴィッチ選手と、WIBAウェルター級王者ホリー・ホルム選手の激突は、6月5日です。

前回記事 ホリー・ホルム vs デュダ・ヤンコヴィッチ WIBAウェルター級タイトルマッチ 予定

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:注目の選手 

2009年04月28日

紀の国KOボクシング 真道ゴー vs イ・へリン、小林悠梨 vs 田中奈浦子 決定

boxing


紀の国KOボクシング2009年5月31日(日) 和歌山県立体育館
第14回 紀の国KOボクシング

第9試合 52.5Kg契約 6回戦
真道ゴー(クラトキ)
 VS
イ・ヘリン[李恵林](韓国)

第7試合 アトム級 4回戦
田中奈浦子(フュチュール)
 VS
小林悠梨(真正)

 真道ゴー選手(クラトキ)の対戦相手が韓国のイ・ヘリン[李恵林]選手に決まりました。イ・ヘリン選手は昨年の大晦日に藤本りえ選手と戦った選手です。

 田中奈浦子選手と小林悠梨選手は昨年12月の再戦。このときはユナニマス・デシジョンで小林選手が勝利しています。

田中奈浦子 たなかなほこ 3戦1勝2敗

小林悠梨 こばやしゆうり 6戦3勝1敗2分

OPBFスーパーフライ級9位
真道ゴー しんどうごう 3戦2勝1敗2KO

イ・ヘリン[李恵林] 12戦2勝8敗2分

(戦績はJBC公認以前からの通算)

*日時 2009年5月31日(日)開場12:30 開始13:00
*場所 和歌山県和歌山市 和歌山県立体育館
*料金 リングサイド指定10,000円 / 1階自由席5,000円 / 立見3,000円 / 小学生1,000円
*問合せ クラトキプロモーション tel.073-462-1675

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 

2009年04月27日

ボクシング ニックネームのいろいろ

boxing


 本日のお題は、ボクサーのキャッチコピー。有名なところでは、マイク・タイソン選手なら「アイアン」とか、ナジーム・ハメド選手なら「ザ・プリンス」とか、素晴らしいのがついてますよね。これを入場コールの時にちゃんとリングネームとセットで読み上げてくれるのが、なんとも言えないカッコ良さです。「ナジ〜ム、ザ・プリンス〜、ハメド〜!!」ってね。

 女子で一番最初に人気者になったクリスティ・マーチン選手の愛称は「コールマイナーズ・ドーター(炭坑夫の娘)」でした。日本語にするとピンと来ませんけど、アメリカではこれが受けたのです。もしかして”炭坑夫”から”ショベル・フック”が連想されたのかな?

ラモーナ・キューネVSロリ・ムニョス 今アメリカで一番人気のチャンピオン、ホリー・ホルム選手のデビュー直後のニックネームは「プリーチャーズ・ドーター(伝道師の娘)」というおとなしいものでしたが、しばらくすると、なんと、「ホッティー(イカしたねえちゃん)」に大胆に変身。もう一人のホリー、ホリー・ダナウェイ選手はニックネームも似ていて「ホット・スタッフ(イイおんな)」。エレナ・リード選手は「ベビードール」。こういう甘ったるい系はアメリカに多いですね。

 ドイツ三人娘のスージー・ケンティキアン選手は、ちょっと怖い系で「キラー・クイーン(殺しの女王)」であります。イナ・メンツァー選手は...特にニックネームはありません(さっきWOWOW見てたら、フェリックス・シュトルムVS佐藤幸治のリングサイド席にいましたね。アップで写ってました)。アリシア・グラフ選手は「ザ・ティグレス(雌のトラ)」。

 アルゼンチンのマルセラ・アクーニャ選手の「ラ・ティグレッサ」も同じく雌のトラ、怖いオンナと言う意味です。アクーニャねえさんの場合、会場がティグレッサ・コールの大合唱に包まれるくらい愛されているニックネームですね。ラモーナ・キューネ選手は「ワイルド・ドラゴン」、オリビア・ゲルーラ選手は「ザ・プレデター」、シャロン・アニオス選手は「ザ・ワイルド・シング」と勇ましいです。

 アルゼンチンのジェシカ・ボップ選手が「ザ・ゴールデン・ガール」、フランチェスカ・アルカンター選手が「ザ・チョーズン・ワン(選ばれし者)」、ロリ・ムニョス選手が「シュガー(華麗なる者)」と、かっこいい系。ベリンダ・ララクエンテ選手はご自慢の肌の色を意識して「ブラウン・シュガー」と来ました。

 日本にはシュガーみゆき選手がいましたね。シュガーみゆきさんの場合はニックネームというよりは、リングネームでしたけど。シュガー・レイ・レナード選手が大好きだったんですね。

 日本の選手は残念ながらあまりニックネームを使わないようです。リングネームも本名そのままだったり。あ、そうだ、ツナミ選手というのは素晴らしいリングネームです。山木会長が世界の人にわかるようにと英語にもなっている日本語から付けたそうですけど。それから、真道ゴー選手、いいリングネームですね。なんだかわからないけど勢いがあって好き。

banner_02

qbar

queensofthering at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

ホリー・ホルム vs デュダ・ヤンコヴィッチ WIBAウェルター級タイトルマッチ 予定

boxing


ホリー・ホルム vs デュダ・ヤンコヴィッチ6月5日(金)アメリカ ニューメキシコ州 アルバカーキ

WIBAウェルター級タイトルマッチ 10回戦
ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
×デュダ・ヤンコヴィッチ(ブラジル)

 WIBAウェルター級王者ホリー・ホルム選手(アメリカ)が、6月5日にタイトル防衛戦をおこないます。

 相手は、なんと同じ団体のライトウェルター級王者デュダ・ヤンコヴィッチ選手(ブラジル)。WIBAの隣り合った階級のチャンプ同士の激突です。

 デュダ・ヤンコヴィッチ選手はセルビア生まれの元キックボクサー(ホリー・ホルム選手もキック出身です)。10年前からブラジルに住み、4年前にプロボクシングにデビューして以来11戦全勝。自身のWIBAライトウェルター級王座を3回防衛している実積があります。

 この大会のプロモーターは「ホリーにとって最も厳しい相手を用意しました」と胸を張っていますが、はたしてヤンコヴィッチ選手が2冠を獲得するのか、ホルム選手が無敗の王者に土をつけるのか、大注目の一戦になります。

WIBAウェルター級王者
ホリー・ホルム(アメリカ)
27戦23勝1敗3分6KO

WIBAライトウェルター級王者
デュダ・ヤンコヴィッチ(ブラジル)
11戦11勝5KO


関連記事 WIBAライトウェルター級王者 デュダ・ヤンコヴィッチ ハイライト動画

関連記事 ホリー・ホルムとアン・マリー・サクラート (動画あり)



猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 | 選手:ホリー・ホルム

WBC暫定王者ミリアム・チョマス 正規王者オリビア・ゲルーラと統一戦へ

boxing


世界前哨戦4月24日(金)フランス ジェール県コンドン コンドモア・ボクシング・クラブ

世界タイトルマッチ前哨戦 スーパーフェザー級6回戦
ミリアム・チョマス(フランス)
判定
×エンジェル・マッケンジー(イギリス)
ミリアム・チョマス選手判定勝利

 WBCスーパーフェザー級暫定王者ミリアム・チョマス選手が、タイトル前哨戦を判定で勝ちました。

両選手の戦績は以下のようになります。

WBCスーパーフェザー級暫定王者
ミリアム・チョマス(フランス)
13戦12勝1敗7KO

エンジェル・マッケンジー(イギリス)
16戦2勝14敗

 これでいよいよ6月12日、パリで正規王者オリビア・ゲルーラ選手(カナダ)と、暫定王者ミリアム・チョマス選手の、WBCスーパーフェザー級王座統一戦がおこなわれることになりそうです。

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 

2009年04月26日

Muay Thai Open 7 悦子センチャイジム VS 西田恵理 結果

icon_muaythai


ロード・トゥ・リアル・キング2009年4月26日(日) 新宿FACE
センチャイムエタイジム主催
Muay Thai Open 7

第10試合 52.5kg契約(肘、顔面膝なし) 2分3R
悦子・センチャイジム(センチャイジム)
判定3−0
×西田恵理(OGUNI)
30−29、30−29、30−27

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.4〜6 

『日本女子プロボクシングの夜明け』 DVD発売中

 Boxing

女子プロボクシングの夜明け 去年の5月のJBC女子ボクシングの初興行からまもなく1年が経ちます。あの日、後楽園ホールにぎっしり並んだテレビやビデオのカメラの数はハンパじゃなかったです。でも、撮影された映像はいったいどこに行ってしまったのでしょうか?

 公開された映像は信じられないほど少しだけ。ビデオがまともに公開されたのは一試合もありません。あとからどこかで見られるよね、なんていう期待も裏切られ、長い時が過ぎました。失望を感じているファンは多いでしょう。

 今回、あの日の映像が映画になり、そしてDVDが4月24日に発売されました(レンタル屋さんやネットレンタルでも取扱中)。『日本女子プロボクシングの夜明け』がそれです。

『日本女子プロボクシングの夜明け~伝説の始まり~』
販売元: ローランズ・フィルム 税込み価格3,990円

 内容は大会全体の記録ではありません。タイトルどおりのドキュメントなんですが、正確に言えば「山木ボクシングジムの夜明け」ですね。歴史面に関することでは間違った表現は一切ありません。でも、山木ファミリー以外は一人の名前も出てこない歴史です。

 最大の目玉は、あの日の最高水準の試合だった天空ツバサVS菊川未紀ノーカット収録。これは必見です。天心アンリVS富樫直美もノーカット。ライカVSナタリー・ブラウンはパッケージに明示してあるにもかかわらず、断片的な扱いで、ほんの数十秒です。いい試合なので残念。

 隠れた見所は、プロテストの時のスパーリング映像。天心アンリVS藤本りえ、天海ツナミVS菊川未紀、天空ツバサVS古賀友子という豪華な顔合わせ。それぞれ1ラウンドのみの収録ですが、貴重です。

 この作品の清水雅美監督が、現在「日本女子プロボクシングの夜明け」公式ブログで、この作品のメイキング記事を連載中。日本ボクシング界の宝、山木シスターズを理解するための必読のブログ。要チェック!!

 最後に、JBC女子ボクシング初興行の映像を持っている関係者の皆さん、どうか、その映像をボクシングファンのために公開してください。特に、藤本りえVS四ヶ所麻美をお持ちの方、どんな形でもいいので公開お願いします。どうぞよろしくお願いします

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 参考資料 

ジェシカ・ラコッチー ベリンダ・ララクェンテに判定勝ち

boxing


ラコッチー2009年5月23日(木) アメリカ カルフォルニア タチパレス
"Best of Both Worlds II"

ライト級6回戦
ジェシカ・ラコッチー(カナダ)
判定3−0
×ベリンダ・ララクェンテ(プエルトリコ)
ジェシカ・ラコッチー選手判定勝利
58−56、58−56、58−56

 ジェシカ・ラコッチー選手(カナダ)とベリンダ・ララクェンテ選手(プエルトリコ)が6回戦をおこない、*ユナニマス・デシジョンでラコッチー選手が勝利しました。

 ラコッチー選手は、かつてWBCライト級王者でしたが、2007年のアン・マリー・サクラート選手を挑戦者に迎えての防衛戦で、最終回までポイントでリードしながら終了2秒前にKO負けしてベルトを失っています。

 ラコッチー選手は、近いうちに自身の持つNABF北米ライト級の防衛戦をおこない、その後は世界への返り咲きを狙いたいということです。

WBAライト級5位
NABFライト級王者
ジェシカ・ラコッチー[ラコージー](カナダ) 34戦30勝3敗10KO

WBAスーパーライト級10位
ベリンダ・ララクェンテ(プエルトリコ) 52戦23勝25敗3分9KO

*ユナニマス・デシジョン ジャッジ全員が同じ選手を支持する3−0の判定のこと。2−0がマジョリティー・デシジョン。2−1がスプリット・デシジョン。ふたり以上の支持がない1−0、1−1、0−0はドローになります。

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 

2009年04月25日

水谷智佳 VS 楊 OPBF初代王座決定戦 上海で開催

boxing


2009年5月26日(火) 中国 上海 廬湾(ルーワン)体育館
内藤大助WBC世界フライ級タイトルマッチ

OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級初代王座決定戦 10回戦
水谷智佳(宮田)
vs
ヤーン・ユイイーン[楊瑩/ようぎょくえい](中国)

 日本人女子初のOPBF東洋太平洋タイトルマッチが決まりました。宮田ジムの水谷選手が、中国で開催される内藤大助選手の防衛戦のアンダーカードで、空位のOPBFスーパー・フェザー級王座決定戦に挑みます。

二人の写真 WBC世界拳王争霸赛

 OPBF3位の水谷選手に対して、対戦相手はOPBF同級4位の楊選手。ふたりは昨年9月にも対戦していて、そのときは2−1の僅差で水谷選手が勝利しています。アウェイでのタイトルマッチ、いったいどのような結果になるでしょうか。

OPBFスーパー・フェザー級3位
水谷智佳 みずたにちか(宮田) 8戦6勝2敗1KO

OPBFスーパー・フェザー級4位
ヤーン・ユイイーン [楊瑩/ようぎょくえい](中国) 3戦2勝1敗

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2008.4〜6 

チャリティー・ボクシング・フェスティバル 天空ツバサ vs マギー・チェチェ 予定

boxing


チャリティー・ボクシング2009年5月30日(土)東京 江戸川区スポーツセンター
第2回 チャリティー・ボクシング・フェスティバル in EDOGAWA

第5試合 バンタム級4回戦
天空ツバサ(山木)
VS
マギー・チェチェ(モンゴル)

 この大会で予定されていました東郷理代選手(山木)、桜田由樹選手(山木)出場の二試合は中止された模様です。

 かわりに天空ツバサ選手が4回戦で出場します。対戦相手のマギー・チェチェ選手は、モンゴル初の女子プロボクサーでアジア選手権銅メダルということなので、昨年の第4回アジア女子ボクシング選手権銅メダルのチェレンチメグ・チェレンドゥーリ選手ではないかと思われます。プロデビュー戦でしょうか?

WBCバンタム級4位
OPBF東洋太平洋バンタム級1位
天空ツバサ てんくうつばさ(山木) 15戦12勝3敗5KO

マギー・チェチェ(モンゴル) 戦績不明

*日時 2009年5月30日(土)開場17:30 開始18:00
*場所 江戸川区スポーツセンター
*料金 SRS20,000円/RS10,000円/指定A席5,000円/指定B席3,000円/2F先着順自由席2,000円/チャリティー券(立見)500円 ぴあ取り扱い中Pコード:814-057
*問い合わせ 勝又プロモーション 03-5694-0236

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 

2009年04月24日

ガッツファイティング 藤本りえ VS キム・ソノ 予定

boxing


0906142009年6月14日(日)後楽園ホール
第355回 ガッツファイティング

第5試合 116ポンド契約 6回戦
藤本りえ(協栄)
VS
キム・ソノ[金善鎬](韓国)

 藤本りえ選手の再起第1戦の相手はOPBFスーパーフライ級8位のキム・ソノ選手に決定しました。順位も近くて、ちょうどいい相手ではないでしょうか。昼の部の興行です。夜ではありませんのでご注意。

WBCスーパーフライ級20位
OPBFスーパーフライ級6位
藤本りえ(協栄) 12戦7勝3敗2分3KO

OPBFスーパーフライ級8位
キム・ソノ(韓国) 9戦5勝3敗1分3KO

*日時 2009年6月14日(日) 開場11:15 開始11:30
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 RS席 10000円/指定A席 5000円/指定B席 3000円(完売後は立見)

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 | 選手:藤本りえ

2009年04月23日

ジュリー・キッチン VS アンジェラ・リヴェラ・パー ジャマイカで対戦 予定

icon_muaythai


2009年6月26日(金) ジャマイカ モンテゴベイ
Champions of Champions II
Champions of Champions IIWMCスーパーライト級王座決定戦
ムエタイ3分5ラウンド
ジュリー・キッチン(イギリス)
VS
アンジェラ・リヴェラ・パー(アメリカ)

 世界のキック/ムエタイのチャンピオンを20人集めて一気に10個のタイトルマッチをやってしまおうというスーパーイベント『チャンピオンズ・オブ・チャンピオンズ』が今年もジャマイカで開かれます。

 女子ではWIKBAスーパーライト級K1ルール世界王者のジュリー・キッチン選手が、2001年IAMTF優勝のアンジェラ・リヴェラ・パー選手と、WMCスーパーライト級王座決定戦で激突。

 アンジェラ・リヴェラ・パー選手のダンナさんであるジョン・ウェイン・パー選手も、同じ大会でブアカーオ・ポー・プラムック選手とWMC世界タイトルマッチで戦います。夫婦そろって同じ大会で世界戦。すごいです。
〔情報提供:関係者さま〕

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.4〜6 

2009年04月22日

I-1ワールド・ムエタイ・グランプリ 女子スーパーファイト 結果

icon_muaythai


2009年4月21日(火)香港 スター・ホール
I-1 World Muay Thai Grand Prix

WMCアジアタイトルマッチ
フルムエタイルール(ヒザ、ヒジ有り) 3分3ラウンド
×ジョーイ・リー(香港)
判定0−3
アラ・イヴァシュキェヴィッチ(ベラルーシ)

試合写真 SCMP.COM

 I-1ワールド・ムエタイ・グランプリのスーパーファイトとして組まれた、WMCアジアタイトルマッチで、地元香港のジョーイ・リー選手はベラルーシのアラ・イヴァシュキェヴィッチ選手と戦い、判定0−3で敗れました。

 この試合はもともとジョーイ・リーVSロサリー・バーゴウィスというカードでしたが、バーゴウィス選手が体調不良のため棄権しイヴァシュキェヴィッチ選手に変更になりました。

 このイヴァシュキェヴィッチ選手は、昨年、韓国で開かれたIFMA世界ムエタイ選手権で金メダルを獲得するなど絶好調の選手。しかもかなり身長差もあって、リー選手にとっては厳しい試合になったようです。

前回記事 I-1ワールド・ムエタイ・グランプリ 女子スーパーファイト 予定

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.4〜6 

富樫直美のタイトル戦の相手が変更に

boxing


DYNAMIC GLOVE2009年5月2日(土) 後楽園ホール
ダイナミックグローブ 5大タイトルマッチ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美(ワタナベ)
vs
挑戦者 O・A・ゴーギアットジム(タイ)

WBCアトム級タイトルマッチ
王者 小関桃(青木)
vs
挑戦者 池山直(西日本協会預かり)

 富樫選手の防衛戦の相手が、ノンマイ・ソー・シリポーン選手から、O・A・ゴーギアットジム選手に変更になりました。

 ノンマイ・ソー・シリポーン選手の犯罪歴が問題になって入国ビザが降りなかったための変更だそうです。しかし「何をいまさら」と言う感じですねー。

 ノンマイ・ソー・シリポーン選手と言えば、菊地奈々子選手がタイの刑務所でおこなわれた王座決定戦で、WBCストロー級チャンピオンになった時の相手。つまり、その刑務所に服役していた選手なんですね。犯罪歴があるのは当たり前です。

 覚せい剤販売で3回捕まったノンマイ・ソー・シリポーン選手は、刑務所の中で囚人の更生援助プログラムとしておこなわれていたボクシングに打ち込んで良い戦績をあげ、菊地選手と戦うことになったことは有名な話です。だから、犯罪歴どうこうはとっくにクリア(世界戦のための特例)して組まれたカードだと思ってたのですが。こうやっていつまでも前科が問題になるのなら全然更生出来ないじゃないですか。「ボクシングでお金を稼いで自立したい」と言ってたノンマイ・ソー・シリポーン選手だったのに。

 富樫選手の階級には暫定王者のノンムアイ・ゴーギアットジム選手がいるので、本来なら彼女とやるのが一番いいのですが、暫定王者は5月に別の試合が決まってるので来日することが出来ず、彼女と同じジムのO・A・ゴーギアットジム選手が代打出場となったようです。

 O・A・ゴーギアットジム選手は、WBCフライ級の24位。この順位で世界挑戦が認められるとはちょっと驚きです。でも、ものすごく驚きはしませんでした。タイがらみのWBCさんはここ最近は無茶苦茶ばかりですからね(苦笑)。

テレビ放送
CS/ケーブル 日テレG+
17:45〜22:30生中継
(野球が延長の場合は放送時間変更の場合があります)

WBCライトフライ級王者
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ) 5戦5勝0敗4KO

WBCフライ級24位
O・A・ゴーギアットジム(タイ) 7戦5勝2敗1KO

WBCアトム級王者
小関桃 こせきもも(青木) 7戦5勝2敗2KO

WBCアトム級1位
池山直 いけやまなお(西日本協会預かり) 11戦10勝1敗4KO

(戦績はJBC公認以前からのものです)

*場所 後楽園ホール
*時間 開場17時00分 開始17時45分
*料金 SRS席30,000円/RSA席25,000円/RSB席20,000円/RSC席18,000円/指定A席15,000円/指定B席12,000円/指定C席10,000円/指定D席8,000円/立見5,000円
*問い合わせ ワタナベジム 03-5449-3278

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6