2009年03月

2009年03月31日

アマチュアボクシング世界王者ケイティー・テイラー プロ大会で活躍中

 Boxing

WBAタイトルファイト2009年3月21日(土) アイルランド ダブリンO2アリーナ

アマチュアボクシング ライト級
ケイティー・テイラー(アイルランド)
27−3
×キャロライン・バリー(アメリカ)

 AIBA最優秀選手で、アマチュアボクシング世界王者のケイティー・テイラー選手(アイルランド)が、プロボクシングWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチバーナード・ダン(アイルランド)対リカルド・コルドバ(パナマ)の前座としてプロの大会に出場し、パンアメリカン王者のキャロライン・バリー選手(アメリカ)とアマチュアルールで戦いました。
試合を伝える記事

 サッカー女子代表の10番でもあるケイティー・テイラー選手を、地元アイルランド6,000人の観衆は大声援で迎え、鳴り響くケイティー・コール、アイルランド・コールはまさしくサッカー場の空気。

 テイラー選手は初回から鋭い右ストレートとパワフルな左フックでバリー選手から6ポイントを奪って圧倒し、最終的には27−3の大差での勝利となりました。アメリカのバリー選手は大量の鼻血で顔面を赤く染めながらも奮戦しましたが、この日の世界王者に隙はありませんでした。

 アマ選手ながらプロの世界戦の会場で観客全員のスタンディング・オベーションを受けたケイティー・テイラー選手。すごい人です。

関連記事 ボクシング女子優勝候補 ケイティー・テイラーとはどんな選手? ボクシング女子動画あり

関連記事 ケイティー・テイラー ボクサー・オブ・ザ・イヤーに輝く動画あり

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.1〜3 

女子ムエタイイベント レディーキラーズ III 追加カード

icon_muaythai


Ladykillers2009年5月9日(土)イギリス マンチェスター ウィセンショウィ
- LADY KILLERS III -

 注目の女子ムエタイ大会『レディー・キラーズ』の追加カードです。

 この大会はIKF王者など、各国の実力者や注目の新進選手が顔をそろえる大会として知られ、今回で3回目になります。

 現在のところ、以下のカードが決定しているということです。

52kg級 2分5ラウンド
ミッシェル ・プレストン(ニュージーランド)
 VS
ジョ・ジョ・カルダーウッド(スコットランド)

60kg級 2分5ラウンド
ジェンマ ・コースト(イングランド)
 VS
サマンサ・ミデルヤンス(オランダ)

60kg級 2分5ラウンド
サム ・ミッチェル(イングランド)
 VS
カレン・リンチ(ニュージーランド)

54kg級 2分5ラウンド
ヒラリー・マック(スコットランド)
 VS
リサ・ハケット(イングランド)

<追加カード>
52kg級 2分5ラウンド
キム・シャノン(イングランド)
 VS
ボニー・ポーター(ニュージーランド)

出場予定選手:
タニヤ・チップチェイス
リンジー・ホームス
アナ・ゴンケイブス


〔情報提供:関係者さま〕

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.4〜6 

2009年03月30日

四ヶ所麻美 vs オ・スヒョン決定 4月13日

boxing


0413_diamondglove2009年4月13日(月)
東京 後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ

第4試合 フライ級 6回戦
四ヶ所麻美(フラッシュ赤羽)
vs
オ・スヒョン(韓国)


OPBFフライ級2位
四ヶ所麻美 しかしょあさみ(フラッシュ赤羽) 2戦1勝1敗1KO

WBCスーパーフライ級10位、OPBFスーパーフライ級7位
オ・スヒョン(韓国) 9戦3勝5敗1分1KO

*場所 後楽園ホール
*時間 開場17時30分 開始18時00分
*料金 RS席¥20,000 A席¥10,000 B席¥5,000 自由席¥4,000
*問い合わせ フラッシュ赤羽プロモーション 03-3957-4433
       白井具志堅スポーツジム 03-5377-5535


猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 

2009年03月29日

WBCライトフライ級タイトルマッチ 富樫直美 vs ノンマイ・ソー・シリポーン 決定

boxing


2009年5月2日(土) 後楽園ホール
5大タイトルマッチ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美(ワタナベ)
vs
挑戦者 ノンマイ・ソー・シリポーン(タイ)



WBCライトフライ級王者
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ) 5戦5勝0敗4KO

WBCミニ・フライ級6位
ノンマイ・ソー・シリポーン(タイ) 8戦5勝3敗2KO

*お問い合わせ ワタナベジム 03-5449-3278


猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 

2009年03月25日

お悔やみ

辻昌建選手のご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。

クイーン・オブ・ザ・リング



関連記事 ボクシングのリング禍を減少するための試案

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote リングの安全 

WBCフェザー級3位 UKFライト級王者 ジェリー・サイツ

icon_kickboxing boxing




 QRでは、これまでも、ミッシェル・プレストン選手、チベール・ホールバック選手、エレナ・リード選手など、競技のワクを超えて、ボクシング、キックボクシング、総合格闘技など複数のリングで活躍する選手を紹介してきました。

 今回は、WBCフェザー級3位のボクサージェリー・サイツ選手(アメリカ)の動画をご紹介します。

 ジェリー・サイツ選手は、ボクシングの他にキックではUKF世界ライト級王者で、チャック"ドラゴンへの道"ノリス大先生主催のキック系団体『ワールド・コンバット・リーグ』でもこれまで15試合をこなし12勝している人気選手です。

 この動画は、2008年の『ワールド・コンバット・リーグ』セカンドシーズンでの対メリッサ・バップ戦。試合を決めたのはジェリー・サイツ選手のパンチでした。

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

2009年03月24日

ドキュメンタリー映画『日本女子プロボクシングの夜明け』

boxing


女子ボクシングの夜明け ドキュメンタリー映画『日本女子プロボクシングの夜明け』の上映情報です。

『日本女子プロボクシングの夜明け』(2009年/96分)
製作:ローランズ・フィルム
配給:アルゴ・ピクチャーズ
監督・撮影:清水雅美
出演:天空ツバサ・天海ツナミ・天心アンリ
- - - - - - -
彼女たちは何故、リングで闘うことを選んだのか・・・
女子プロボクサーの素顔に迫る
渾身のドキュメンタリー
- - - - - - -
本作は、山木ジム所属の若手女子ボクサー、天空ツバサ・天海ツナミ・天心アンリの3人を中心に、彼女たちやその先輩ボクサーを通して、これまでの女子ボクシングの歴史、正式認可、第一回女子プロテストの模様、練習風景、前日計量、そして2008年5月9日の記念すべき女子プロボクシング第一回興行「G・Legend」までを密着で追ったドキュメンタリー作品である。
(以上プレスリリースより)

*上映館 渋谷 アップリンク・ファクトリー tel.03-6825-5502
4月13日(月)・14日(火)19時半〜

*上映館 横浜シネマジャック&ベティ tel.045-243-9800
4月18日(土)18時05分〜
19日(日)〜24日(金)はCafeシアターにて13時〜/19時〜

*料金 特別鑑賞券1300円(劇場窓口で販売) 当日一般1500円 学生1300円 シニア・小人1000円

*DVD版は4月24日発売予定

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック | 選手:天海ツナミ

藤本りえ 次戦は6月14日

 Boxing

 藤本りえ選手(協栄)の次の試合の日程が決まりました。2009年6月14日(日)後楽園ホール、昼の部の興行です。

 対戦相手や、試合の詳細については後日の発表になります。

WBCスーパーフライ級19位
藤本りえ ふじもとりえ(協栄) 12戦7勝3敗2分

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:藤本りえ | ボクシングの試合:2009.4〜6

2009年03月23日

シルビア・ラ・ノットが世界王者に

icon_kickboxing


オクタゴン2009年3月14日(土) イタリア ミラノ マツダパレス・アリーナ
OKTAGON LA SFIDA

WAKO世界Kー1ルール選手権
50kg級 2分3R
シルビア・ラ・ノット(イタリア)
 判定
×リンダ・ウームス(オランダ)
シルビア・ラ・ノット選手判定勝利




シルビア・ラ・ノット 3月14日にミラノで開かれたキックボクシング大会『オクタゴン・ラ・スフィーダ』で、昨年のJ-GIRLSワールドトーナメント優勝者シルビア・ラ・ノット選手がリンダ・ウームス選手を判定で破り、WAKO50kg級Kー1ルールのベルトを手にしました。

 アンディー・サワー選手がメインをつとめる大会の、8,000人以上の観客の前で栄冠に輝いたシルビア選手は、大きな自信を身につけたことでしょう。今年も来日してくれることを期待します。
(写真は2008J-GIRLSワールドトーナメントでのシルビア選手)

シルビアの勝利を伝えるサバット系サイト シルビア選手はサバット出身

関連記事 シルビア・ラ・ノット J GIRLSトーナメントを征す

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.1〜3 

NJKF3月22日 MAI vs 田邊 彩 試合結果

icon_kickboxing


2009年3月22日(日) ディファ有明
ROAD TO REAL KING III

第2試合 女子ミニフライ級 2分3R
×MAI(健心塾)
 判定0−3
田邊彩(インスパイヤード・モーション)
(29−30、28−29、29−30)
田邊彩選手判定勝利

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.1〜3 

2009年03月22日

セシリア・ブレークフスがWBA/WBCウェルター級統一王者に

boxing


2009年3月14日(土) ドイツ キール市

VINNI SKOVGAARD 	Cecilia BraekhusWBA/WBCウェルター級王座決定戦 10回戦
セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
 判定3−0
×ヴィニ・スコフガート(デンマーク)
セシリア・ブレークフス選手判定勝利
98−92,96−94、96−94


 空位のWBAウェルター級、そして、WBC同級の王座決定戦が3月14日に、ドイツ、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州キール市で行なわれました。

 対戦したのはWBCウェルター級3位のセシリア・ブレークフス選手(ノルウェー)と、同級5位のヴィニ・スコフガート選手(デンマーク)。10回戦の結果、判定3−0で、セシリア・ブレークフス選手が、ウェルター級の二団体統一世界王者になりました。

 ウェルター級にもかかわらず軽量級のようなスピード感あふれる試合になり、右ストレート、アッパーなどを要所で決めたブレークフス選手がリードを奪い、後半は足を使ってセーフティーリードを保ったということです。

 この階級のトップスターのホリー・ホルム選手との対戦が楽しみです。今年、このカードが実現するでしょうか。

 この試合の結果、ブレークフス選手は11戦全勝、スコフガート選手は初めての黒星となりました。

セシリア・ブレークフス(ノルウェー) 11戦11勝2KO

ヴィニ・スコフガート(デンマーク) 8戦7勝1敗3KO

banner_02

qbar

猪崎さんの世界戦のことバナー

queensofthering at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.1〜3 

2009年03月21日

K−1 イム・スジョンVSレーナ 動画

icon_kickboxing


2009年3月20日(金) ソウル セントラルシティ・ミレニアムホール
Kー1 AWARD & MAX KOREA 2009

第9試合 スーパーファイト
Kー1女子ルール53kg契約 2分3R延長1R
イム・スジョン(韓国)
 VS
レーナ(及川道場)

 試合の動画をご紹介します。

1〜2ラウンド


3ラウンド 延長ラウンド

[情報提供:クルスフィックスさま]


関連記事 Kー1 レーナ VS イム・スジョン 結果

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.1〜3 | 選手:RENA(レーナ)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ ラマダン vs プレストン 結果

boxing


2009年3月20日(金) オーストラリア メルボルン

OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
○王者 スージー・ラマダン(オーストラリア)
 判定3−0
×挑戦者 ミッシェル・プレストン(ニュージーランド)
スージー・ラマダン選手判定勝利
98−92,96−94、97−93

 女子で初めてOPBF東洋太平洋の王者になったスージー・ラマダン選手(7戦全勝)が、3月20日に初めてのタイトル防衛戦をおこない、これに成功しました。

 相手はOPBF同級1位のミッシェル・プレストン選手(ニュージーランド)。プレストン選手とラマダン選手は、昨年11月のOPBFタイトル決定戦で激突したばかりですが、早くも再戦となったわけです。

 今の日本ではありえないことですが、海外では、ボクシングとキックボクシングの両方の試合が、同じ大会の中で組まれることもあり、プレストン選手はそのどちらでも活躍している選手で、キックボクシングではIKFフライ級世界王者です。

 この結果、二人の戦績は以下のようになりました。

OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者
スージー・ラマダン 8戦8勝4KO

OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級1位
WBA南太平洋バンタム級王者
ミッシェル・プレストン 5戦3勝2敗

banner_02

qbar

猪崎さんの世界戦のことバナー

queensofthering at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.1〜3 

K1 レーナ選手とイム・スジョン選手

icon_kickboxing


この写真を見てください。

 K-1コリアの入場写真ですが、ホームの重圧に苦しんでいるかのようなイム・スジョン選手と、なんだか楽しそうなレーナ選手が印象的です。

 さいたまアリーナの時と真反対ですね。

 格闘技では、毎日毎日積み重ねたスキルを試合の時に引き出すのはメンタル。まず、自分を、緊張の殻から解放しなければ、自分を相手にぶつけられません。

 本当の自分を自分の殻の中から引き出す、それが出来たときの表情がこれなんですね。素晴らしい。

写真のリンク元ブログ

関連記事 Kー1 レーナ VS イム・スジョン 結果
関連記事 イム・スジョン選手 勝利者インタビュー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:RENA(レーナ) 

スージー・ケンティキアン vs エレナ・リード WIBF/WBA世界タイトルマッチ 結果

boxing


スージー2009年3月20日(金) ドイツ ハンブルグ

WIBF/WBAフライ級タイトルマッチ
○王者 スージー・ケンティキアン(ドイツ)
判定3−0 
×挑戦者 エレナ・リード(アメリカ)
スージー・ケンティキアン選手判定勝利
100−90,100−90,100−91

 画像クリックで試合動画のページに飛びます。レギーナ・ハルミッヒさんも登場。

 「練習してきたことがよく出せました」と満足そうなケンティキアン選手。いつもは厳しい意見の大先輩レギーナ・ハルミッヒさんも「スージーこそが新しいスターだわ」と絶賛。

 独米スター選手同士の注目の戦いは、3人のジャッジが全員スージー・ケンティキアン選手に100ポイントをつけるワンサイドなゲームで、ケンティキアン選手がWIBFおよびWBAフライ級のベルトを防衛しました。

 2004年と2005年に、当時のボクシング女王であったハルミッヒ選手を大いに苦しめた実力派スターのリード選手も、今回はKOを免れるのが精一杯と言えるほど追い込まれました。

 今年のスージー・ケンティキアン選手は、まさに軽量級最強の称号にふさわしい充実ぶりのようです。

おまけ動画 計量

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。

WBAフライ級チャンピオン
WIBFフライ級チャンピオン
スージー・ケンティキアン(ドイツ)
24戦24勝16KO

IFBAフライ級チャンピオン
エレナ・リード(アメリカ) サウスポー
ボクシング 30戦19勝5敗6分5KO
総合格闘技 2戦2勝2KO


猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:スージー・ケンティキアン | ボクシングの試合:2009.1〜3