2009年01月

2009年01月31日

大荒れのWBCライトフライ級決定戦 ノンムアイ・ゴーギアットジム選手が判定勝利 最初の防衛戦は富樫直美と4月を予定

boxing


 前王者サムソン・ソー・シリポーン選手のベルトが剥奪されたことによって「空位」となっているWBCライトフライ級王座のタイトル決定戦が、29日、タイのナコンラチャシーマ県で行われ、地元出身のノンムアイ・ゴーギアットジム選手が、韓国のキム・ダンビ選手に判定で勝利し、WBCライトフライ級新チャンピオンとなりました。

*タイの報道では当初ノンムアイ選手が正規王者で富樫選手が暫定王者としていましたが、その後、富樫選手が正規王者でノンムアイ選手が暫定王者であることが確認されました。

2009年1月29日(木) タイ ナコンラチャシーマ県パクチョン郡

WBCライトフライ級王座決定戦 10回戦
○ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ)
判定3−0
×キム・ダンビ(韓国)
97−91、97−90、98−90

試合結果を伝える記事(写真あり)

 が、この試合は、対戦相手のキム・ダンビ選手が、スイス人のレフリーからなんと5回の減点を取られ、試合の途中ですでにノンムアイ選手のポイント逃げ切りが確定する(KO以外ではダンビ選手は勝てない)という大差が付いた大荒れマッチ。

 その減点の理由は(複数のサイトの記事によれば)ホールディング、頭が相手の胸に接触、乱暴な行為、などという軽微なもので、しかも、ほとんどが警告無しでの一発減点だったそうです。韓国側はレフリーのこの異例の裁定に対して正式に抗議を発表しました。

 減点がなければ96−95でキム・ダンビ選手の勝ち、という独自採点を公表しているボクシングサイトもあって「地元選手がレフリーに助けられた試合」という観測が流れています。

 公式結果だけを見れば、スコア上は5点の減点が無くても、ノンムアイ選手の勝ちとなりますが、大量の減点を受けたほうは試合の組み立てプランが狂いますし、心理的にも追いつめられて、本来のボクシングは出来なかったものとも思われます。

 どんな試合だったのかは見た人でなければ本当のところはわからないでしょう。でも、ハッキリ言えるのは、ボクシングの大量減点は、サッカーのレッドカード乱発と同じで、レフリングとしても、誉められるものではないということです。

 というわけで、すでにタイ行きが決まっている藤本りえ選手も十分ご注意を!なにしろ、タイで、WBCで、相手は同じゴーギアットジムの選手。何があるのか分かりません。

 ライトフライ級新王者ノンムアイ選手は、同級暫定王者富樫直美選手を相手に、4月に防衛戦を予定しているとのこと。実力では富樫選手の圧勝でしょうが、こちらも要警戒ですね。

 なお、タイからの報道の全部が、新王者ノンムアイ選手が正規王者で富樫選手が暫定王者としていますが、海外報道の一部ではノンムアイ選手が暫定王者で富樫選手が正規王者とするものもあり、どうにもわからない状況です。

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになりました。

ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ) 7戦7勝

キム・ダンビ(韓国) 6戦5勝1敗2KO

関連記事 富樫直美はいまだ暫定王者? 2月にタイで「WBC正規王者決定戦」開催

関連記事 富樫直美選手 WBCライトフライ級正王者に昇格

banner_02

qbar

queensofthering at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.1〜3 

2009年01月30日

ホリー・ホルム vs ミリアム・ラマール WIBAウェルター級タイトルマッチ 結果

boxing


Lamare vs Holm2009年1月23日(金) アメリカ ニューメキシコ州アルバカーキ
"THE FRENCH CONNECTION"

WIBAウェルター級タイトルマッチ

○王者ホリー・ホルム(アメリカ)
 判定3−0
×挑戦者ミリアム・ラマール(フランス)
96−94、98−92、97−93

 地元の人気者ホリー・ホルム選手に対する「ホリー、ホリー」の大コールが響くなか登場したフランスボクシング界のスター、ミリアム・ラマール選手。彼女は試合の3週間前から渡米し、現地で「世界で最も危険な女」ルシア・ライカーさんの指導を受けていました。もちろんこの日のセコンドはライカーさん。

 いつものように、タテにタテに進んで攻撃し、ヨコにヨコに逃げて防御するホリー・ホルム選手。この、シンプルながら効果的な動きを、攻略出来た選手はいません。

 そして、この試合も、ラマール選手が何度かいい場面は作ったものの、大部分はホルム選手のペースで進みました。機を見て打ち、速攻で離脱するホルム選手。

 8回以降は、ラマール選手が強打を振るって打ち合いに持ち込み、激しく追い上げましたが、逆転までは届かず。ジャッジは全員がホルム選手を支持。

 これにより、両者の戦績は以下のようになりました。

ホリー・ホルム 27戦23勝1敗3分6KO
ミリアム・ラマール 19戦16勝3敗9KO

前回記事 2009年最初のボクシングビッグマッチはアメリカ対フランス トップ選手の激突

banner_02

qbar

queensofthering at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:ホリー・ホルム | ボクシングの試合:2009.1〜3

2009年01月29日

フライ級ビッグカード スージー・ケンティキアン vs エレナ・リード 決定

boxing


2009年3月20日(金) ドイツ ハンブルグ
WIBF/WBAフライ級タイトルマッチ
王者 スージー・ケンティキアン(ドイツ) vs 挑戦者 エレナ・リード(アメリカ)

スージー・ケンティキアン エレナ・リード チャンピオン同士のスーパーファイトが決定しました。ドイツが誇るWIBFおよびWBAフライ級王者のスージー・ケンティキアン選手と、アメリカの人気ボクサーでIFBA同級チャンピオンのエレナ・リード選手が、ドイツで激突します。

 この試合にはケンティキアン選手の二本のベルトがかけられます。

 なお、一時は発表されていたエレナ・リード選手とホリー・ダナウェイ選手(アメリカ)とのタイトルマッチは、こちらのタイトルマッチと日程が重なってしまいキャンセルになりました。


WBAフライ級チャンピオン
WIBFフライ級チャンピオン
スージー・ケンティキアン(ドイツ)
23戦23勝16KO

IFBAフライ級チャンピオン
エレナ・リード(アメリカ) サウスポー
ボクシング 29戦19勝4敗6分5KO
総合格闘技 2戦2勝2KO

関連記事 トップファイター スージー・ケンティキアン(動画あり)

関連記事 ホリー・ダナウェイ 3月にふたつのタイトルマッチに挑戦 しかも、2戦めの相手は強豪エレナ・リード(動画あり)

banner_02

qbar

queensofthering at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:スージー・ケンティキアン | ボクシングの試合:2009.1〜3

2009年01月28日

中国版Kー1武林風[ウーリンフォン] AZUMA出場動画

icon_kickboxing


2009年1月17日(土) 中国河南省 洛陽
武林風 世界拳王争覇宴

Kー1ルール 56kg契約 2分3R
柏晶[ベイ・ジン](中国)
vs
AZUMA(Y-park)


 以前にもご紹介した中国版Kー1武林風[ウーリンフォン]にAZUMA選手が出場しました。

 この大会は、FEGが正式に協力し、Kー1からレフリー、スタッフなども送り込んでいる大会で、中国ではテレビで生中継される人気番組。マットにはちゃんと日清食品のロゴがあります(笑)。

 そして、AZUMA選手の対戦相手は、あちらではかなりの人気があるという柏晶[ベイ・ジン]選手。なかなかいい試合ですね。

Kー1ルール 56kg契約 2分3R
○柏晶[ベイ・ジン](中国)
判定
×AZUMA(Y-park)
柏晶選手の判定勝利

関連記事 クリスティーン・トレド 中国版K−1で勝利

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 02:41|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.1〜3 

藤本りえ タイで2月13日にWBCタイトルマッチ

boxing


2009年2月13日(金)タイ コンケン県バンパイ

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
藤本りえ(協栄) VS ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)

藤本りえ世界挑戦記者会見動画ページ

 藤本りえ選手(協栄)の世界戦が、正式アナウンスされました。日本に先立って、22日にバンコクで開かれた記者会見には、ゴーギアットジム関係者のほか、試合会場となるコンケン県バンパイ郡の県知事さんや郡長さんも顔を揃えていたとのこと。

 対戦相手は2005年シーゲームス(東南アジア競技大会)ボクシング48kg級ゴールドメダリストであるウサナコーン・ゴーギアットジム選手(タイ)。

 しかし、彼女は昨年12月のランキングでWBCフライ級27位の選手。王座挑戦資格があるのかどうか。

 まあ、よその団体で11位だから良しとしましょうか(笑)。

WBCフライ級10位
藤本りえ(協栄) 11戦7勝2敗2分3KO

WIBAフライ級11位 WBCフライ級27位
ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ) 3戦3勝3KO

関連記事 藤本りえがタイでWBC暫定タイトルマッチ? いつまで続くWBC暫定王座激安セール

関連記事 富樫直美はいまだ暫定王者? 2月にタイで「WBC正規王者決定戦」開催

関連記事 2月にタイで「WBC正規王者決定戦」開催  その2

関連記事 猪崎かずみ WBCへの挑戦は2月28日 メキシコで

関連記事 暫定王者とは?

banner_02

qbar

queensofthering at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.1〜3 

2009年01月27日

正木純子 香港ムエタイ動画

icon_muaythai


 QR、本日のお題は「世界のキックボクシング・香港編」。

 ふつう、ホンコンといえば、もれなくカンフー(香港的発音ではグンフー?)を連想するのが、マトリックス的世界に生きるわたしたちの常識ですが、そんな功夫天下の香港でも、キックボクシングのリングはちゃんと存在しているのでした。

リボゲン・ファイト・ナイト 『リボゲン・ファイト・ナイト 力保健搏撃之夜』がそのひとつ。力保健(リボゲン)はリポビタンDの中国での名前。『搏撃』は打撃系格闘技の意味ですが、キックボクシングのことでもあります。

 そして、このポスターの日は「香港日本終極対決 10場泰拳大戦 一触即発」、つまり、日本と香港の選手がムエタイで激突する10大試合が行われるすごい大会、ということですね。

 ポスター中央にご注目。日本代表、われらが正木純子選手のお姿があります(字が間違っていて、しかも、相手が香港じゃなくてタイの選手ですが)。

2008年3月16日『力保健搏撃之夜』
ムエタイルール
正木純子(Hilltop) VS 羯麗[キット・ライ](タイ)



 いかがでしたか?ムエタイのリングで、テコンドーのダンスも見られるという、夢がいっぱいの大会ですね。試合中のBGMは微妙ですけど。

 正木選手のヒジありムエタイは、ちょっとびっくりですね。ぜひ日本のリングでも、正木選手のムエタイ参戦を見たいものです。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

多田悦子 WBAミニマム級タイトル戦 決定

boxing


2009年4月11日(土) 大阪府立体育館

WBAミニマム級世界タイトルマッチ 10回戦
王者ソン・チョロン(韓国)
 VS
挑戦者多田悦子(フュチュール)

WBAミニマム級王者
ソン・チョロン[孫抄弄](韓国) 10戦10勝3KO

WBCアトム級11位
多田悦子(フュチュール) 4戦4勝2KO

放送予定 スカイA sports+(ケーブルおよびスカパー)
4月11日(土)20:00〜22:30

☆WBAにはアトム級にあたる階級がないので、この階級(47.62kg)をミニマム(最軽量)級と呼称しています。WBAミニマム級は、JBC式で言えば、ミニフライ級にあたる階級です。

*時間 開場 12:30 開始13:00
*料金 SRS 30,000円 リングサイドA 20,000円 2階特別席 20,000円 リングサイドB 10,000円 2階指定席A 10,000円 2階指定席B 5,000円
*問い合わせ 六島ジム 06-6693-0610

banner_02

qbar

queensofthering at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.4〜6 

2009年01月26日

風神ライカ VS オリビア・ゲルーラ 正式決定

boxing


2009年3月3日(火) 東京 後楽園ホール
シャイアン山本ジム、竹原・畑山ジム、渡嘉敷ジム、トリプル興行

8回戦
風神ライカ(山木)
 VS
オリビア・ペレイラ・ゲルーラ(カナダ)

 オリビア・ペレイラ・ゲルーラ

WBAフェザー級6位
WBCスーパーフェザー級12位
オリビア・ペレイラ・ゲルーラ(カナダ) 21戦9勝10敗2分3KO

WBCライト級4位
風神ライカ(山木) 23戦18勝4敗1分6KO

出場予定選手

カイ・ジョンソン甲斐久美子](竹原・畑山)
デビュー戦

*場所 後楽園ホール
*時間 開場17時30分 開始17時45分
*料金 RS席10,000円 A席8,000円 B席5,000円 立見3,000円
*問い合わせ 渡嘉敷ジム 03-5358-7333

banner_02

qbar

queensofthering at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:風神ライカ | ボクシングの試合:2009.1〜3

試合結果記事訂正のお知らせ

 試合結果に関する過去の記事について、内容の書き直しが必要になりましたので、ご報告します。

 2008年11月24日に、仙台青葉ジム主催で行われたキックボクシングバンタム級の試合、AZUMA(y-park)vs 佐竹のぞみ(鷹虎ジム)についてはいままで書きましたことをすべて取り消し、「試合結果不明」といたします。

 この試合は当ブログのスタッフは見ておらず、大会の主催者さんとも連絡がつきませんでしたので、客席にいた人たちからの報告をもとに書いた記事でした。しかし、この記事も違うという指摘を受けまして、当方としてはもう確認の方法が無く、「不明」というのがもっとも正確な表現と思いますのでそのように訂正いたします。

 また、2008年10月19日の岡山ガールズファイトボクシングは、主催者さんに対戦相手の名前と判定のスコアをメールでうかがいましたが、公表出来ないということでした。これも、あいまいな記事ではなく「不明」というのが正確と思いますのでそのように訂正いたします。

 クイーン・オブ・ザ・リング

仙台青葉ジム大会 AZUMA 佐竹のぞみ 隼也姫 倉光智子

岡山ガールズファイトボクシング 結果?

queensofthering at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote お知らせ 

大浜芳美 vs MIKA 結果

icon_kickboxing


2009年1月25日(日) 後楽園ホール
ROAD TO REAL KING
ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)

第3試合 フライ級2分3R
×大浜芳美(OGUNIジム)
 判定0−3
○MIKA(ワイルドシーサー群馬)

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 02:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote キック・ムエタイ・SBの試合:2009.1〜3 

2009年01月25日

第1回女子ボクシング東洋太平洋ランキング 2月10日に発表

boxing


 以前にもお伝えしましたとおり、OPBF(東洋太平洋)女子王座のベルトが正式に誕生することになりました。

 太平洋地区、アジア地区の加盟国のなかから検討される第1回の東洋太平洋ランク発表は、いよいよ2月10日。

 今年は、その上位選手でトーナメントが開催され、年内に、いくつかの階級の初代王者が決定するそうです。これは非常に楽しみですね。

 韓国、タイ、オーストラリア、ニュージーランド...と、相手はサッカーワールドカップ地区予選でもおなじみの国ばかりで、ある意味、世界のベルトよりも白熱するかもしれません。

 日本国内のランキング制定は来年の予定とのこと。話題性先行の女子ボクシングが、実力中心で語られるためにも、順調にランキング制度が育っていけばと思います。

前回記事 2009年 女子ボクシングに新しいベルトが誕生

banner_02

qbar

queensofthering at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote トピック 

菊川未紀 激レアデータ(ほぼ)全戦績

 Boxing

 2月26日のWBAスーパーフライ級タイトルマッチ張喜燕[チャン・シヤン]vs天海ツナミは、素晴らしい試合になるだろうと期待を集めていますが、この日のリングには、彼女たち以外にも豪華なメンバーが結集し、楽しめる興行となりそうです。

 いまのところ、確定しているアンダーカードは上村里子vs菊川未紀だけですが、豊富なキャリアと高い技術で評価されているふたりの激突は、実は、裏メインとなる可能性を秘めています。

フライ級 6回戦
上村里子(山木) VS 菊川未紀(東海)

 日本の女子ボクシングのパイオニアの一人であり、いまも走り続ける菊川選手の戦績は、女子ボクシングの歴史を映す鏡です。

 階級もはっきりとは決められてないような、そんな試合もありました。相手を見つけるだけでも大変な時代だったので、やむを得ずそうなっていたわけです。今となっては信じられないような話ですね。

 信じられないついでに書いちゃいますと、実は菊川選手、ボクシングデビューの前には、キックでも1戦しています。今回の対戦相手の上村選手は、なんと、キックで6戦以上の戦績があります。ふたりとも生粋のボクサーとしか見えないけど、でも、本当なんです。

 ところで、菊川選手の戦績はいろいろ混乱して伝えられているので、まだ資料が完全ではないけど、とりあえずここでわかるぶんだけ公開しちゃいます(18戦しているはずなのに、試合データが17戦しかないのですが...)。

菊川未紀選手 ボクシング戦績(+エキシビション&公開スパー)
1998年2月14日 KO勝ち タラ・マクドナルド(USA)1回KO
1998年5月22日 判定勝ち アン・ジヘ(韓国) 3−0
1998年9月19日 判定勝ち 丸山礼子 3−0
1998年10月25日 エキシ シュガーみゆき
1999年2月21日 引き分け 三井綾 1−1
1999年5月31日 エキシ 早千予
1999年7月2日 TKO勝ち タラ・コクラン(USA)1回TKO
1999年7月11日 エキシ 又吉真樹
1999年10月5日 判定勝ち 米沢麻子(彩丘亜紗子) 3−0
2000年2月22日 エキシ エイミー・ヤーケス(USA)
2000年3月23日 判定勝ち 米沢麻子 3−0
2000年5月8日 判定勝ち バンビ・バートンチェロ(USA)2−0
2001年3月2日 判定負け 風神ライカ 1−2
2002年2月3日 判定負け 風神ライカ 0−3
2002年7月13日 判定負け レイラ・マッカーター(USA) 0−3
2002年12月18日 判定勝ち 土田奈緒子 2−1
2003年6月25日 判定負け マーベラス森本 1−2
2003年11月30日 エキシ 早千予
2004年10月10日 判定勝ち 小八ヶ代真紀 2−1
2005年5月28日 判定負け ジルケ・ヴァイケンマイヤー(ドイツ) 0−3
2006年10月20日 判定負け 胡娟[フー・ジュエン](中国) 0−2
2007年5月29日 エキシ 猪かずみ
2007年9月10日 公開スパー 藤本りえ
2008年5月9日 TKO負け 天空ツバサ 5回TKO

菊川未紀 きくかわみき(東海)18戦10勝7敗1分

WBCストロー級11位
上村里子 かみむらさとこ(山木)15戦5勝10敗 サウスポー

 上村選手の全戦績につきましては上村選手公式サイトのprofileのページが詳しいです。

banner_02

qbar

queensofthering at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:菊川未紀 

2009年01月24日

SOUL FIGHTING 32 横関夏芽 VS 片山由美

boxing


2009年3月1日(日) 名古屋国際会議場イベントホール
SOUL FIGHTING 32

ソウルファイティング32第2試合 48kg契約 4回戦
横関夏芽(緑) VS 片山由美(東海)

横関夏芽選手 = 青山範子選手

片山由美 かたやまゆみ 1戦1勝1KO
青山範子 あおやまのりこ 2戦1敗1分

(戦績はJBC公認以前からの通算です) 

*時間 開場12:30 開始13:00
*料金 VIP席20,000円 リングサイドS席16,000円 リングサイド10,000円 ブリージアS席10,000円 ブリージア7,000円 自由席(当日のみ)5,000円
*問い合わせ 畑中ボクシングジム 052−911−2169
*CBCテレビ中継予定

banner_02

qbar

queensofthering at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.1〜3 

風神ライカ 3月3日の対戦相手はカナダのオリビア・ゲルーラ

boxing


 WBANの記事によりますと風神ライカ選手(山木)の3月3日の対戦相手が、オリビア・ゲルーラ選手(カナダ)に決まる見通しだということです。

 オリビア・ペレイラ・ゲルーラ

オリビア・ペレイラ・ゲルーラ(カナダ)
21戦9勝10敗2分3KO WBCスーパーフェザー級12位

banner_02

qbar

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 選手:風神ライカ 

2009年01月23日

藤本りえがタイでWBC暫定タイトルマッチ? いつまで続くWBC暫定王座激安セール

boxing


 恐縮です...大変、お伝えするのが心苦しいのですが、またまたトンデモニュースです

 藤本りえ選手(協栄)が2月13日(金)にタイのバンパイで試合が決まったようです。相手はウサナコーン・ゴーギアットジム選手(タイ)です。

 なぜ、これがトンデモかというと、なんと「WBCスーパーフライ級暫定タイトルマッチに認定」されているということです

 そのタイトルは、2月28日に猪崎選手がメキシコで挑戦するタイトル。いままさにフルに稼働しているタイトルです。きわめてちゃんと動いているタイトルに、どうして暫定王者を作らなければならないんでしょーか?全然意味が分かりません。

2009年2月13日(金)タイ バンパイ

WBCスーパーフライ級暫定タイトルマッチ 10回戦
藤本りえ(協栄) VS ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)

藤本りえ(協栄) 11戦7勝2敗2分3KO
ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ) 3戦3勝3KO

 またゴーギアットジムとWBCか、という感じですね。ちなみに、ゴーギアットジム関連では(富樫選手の存在を無視して行われる)WBCライトフライ級タイトルマッチは日付が前倒しになり1月29日になったそうです。日本からクレームが来る前にやってしまえということでしょうか?

2009年1月29日(木)タイ ナコンラチャシーマ

WBCライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ) VS キム・ダンビ(韓国)

 いやー、WBCさんの超てきとー運営には、びっくり。

 ベルトの権威を必死で下げてるようにしか見えないっす。

関連記事 富樫直美はいまだ暫定王者? 2月にタイで「WBC正規王者決定戦」開催

関連記事 2月にタイで「WBC正規王者決定戦」開催  その2

関連記事 猪崎かずみ WBCへの挑戦は2月28日 メキシコで

関連記事 暫定王者とは?

banner_02

qbar

queensofthering at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボクシングの試合:2009.1〜3