2017年04月26日

第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 全8試合 結果記事一覧 WORLD MUAY THAI ANGELS 1st round ムエタイ女子

 Muay Thai

2017年4月9日(日) タイ バンコク
第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦
  続きを読む read more

queensofthering at 02:30|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │

2017年04月25日

ユミコ・カワノ VS ジャネット・トッド 結果&ノーカット動画 SHEfights ムエタイ女子

 Muay Thai

2017年3月11日(土)カナダ トロント
SHEfights

Yumiko_Kawano

ムエタイ エリートオープンクラス 51〜54kg 3分3R
ユミコ・カワノ(日本)赤
VS
ジャネット・トッド(カナダ)青
ยูมิโกะ (ญี่ปุ่น) vs. เจเน็ต (แคนาดา)
Yumiko Kawano vs. Janet Todd

 3月8日の国際女性デーを記念して、3月11日にカナダで『SHEfights』という女子だけのアマチュアムエタイイベントが開かれました。防具付きのジュニアクラスからヒジパッドを付けだだけのエリートクラスまで13試合がおこなわれ、そのメインに登場したのが宮崎出身でカナダ在住のユミコ・カワノ選手です。

 カワノ選手は小柄な体格からは予想できないパワフルなファイトでジャネット・トッド選手を圧倒してジャッジ全員一致の判定勝利をゲット。お客さん達も「ユミ、ユミ!」と大声援ですね。

11th March 2017 in Tront, Canada
3x3mins MuayThai rules
Yumiko Kawano(Japan / Canada) vs. Janet Todd(Canada)
Winner Yumiko Kawano by Unanimous Decision.

11 มีนาคม 2560, โตรอน, แคนาดา
ยูมิโกะ (ญี่ปุ่น) vs. เจเน็ต (แคนาดา)
ยูมิโกะ (ญี่ปุ่น) ชนะคะแนน เจเน็ต (แคนาดา)

ムエタイ エリートオープンクラス 51〜54kg 3分3R
○ユミコ・カワノ(日本)赤
判定
×ジャネット・トッド(カナダ)青
ユミコ・カワノ選手の判定勝利

関連記事 アンドレア・ディンゲーロ VS ユミコ・カワノ 結果&ノーカット動画 Battle of the Millennium 2 ムエタイ女子

関連記事 ユミコ・カワノ VS ステファニー・クイッグ カナダで活躍する日本人ファイター ノーカット動画 ムエタイ女子

関連記事 イルハム・シタン VS ジャニス・リン WPMF57kgムエタイ世界タイトルマッチ ノーカット動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │

ルーシー・ペイン VS ファニ・ペロウピ 試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Lucy Payne vs. Fani Peloumpi WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月9日(日) タイ バンコク
第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』
ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦

Lucy_Payne Fani_Peloumpi

ลูซี่ เพย์น (อังกฤษ) vs. ฟานี่ เพลุมพี่ (กรีซ)
Lucy Payne (UK) vs. Fani Peloumpi (Greece)
第8試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
ルーシー・ペイン(イギリス)赤
VS
ファニ・ペロウピ(ギリシア)青

Lucy_Payne_vs_Fani_Peloumpi-4
 赤は183センチの長身を誇るWBCムエタイフェザー級王者ルーシー・ペイン選手。あの長身の『ムエタイ・クイーン』として有名だったジュリー・キッチン選手(180センチ)と同じジムの所属です。

 青はWMFをはじめいくつものプロ/アマのタイトル歴のあるベテラン、ファニ・ペロウピ選手。165センチの彼女にとって、今日の相手はあまりにも大きい・・。  続きを読む read more

queensofthering at 02:30|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │

2017年04月24日

ナタリー・モーガン VS スン・ジン ノーカット動画&試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Natalie Morgan vs. Jing Sun WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月9日(日) タイ バンコク
第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』
ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦

Natalie_Morgan Jing_Sun
นาตาลี มอร์แกน (อเมริกา) vs. ซุนจิ๊ง (จีน)
Natalie Morgan (U.S.A) vs. Jing Sun (China)
第7試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
ナタリー・モーガン(アメリカ)青
VS
スン・ジン(中国)赤
  続きを読む read more

queensofthering at 21:10|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │

オージー対オージー ニコラ・カランダー VS ヨランダ・シュミット 試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Nicola Callander vs Yolanda Schmidt WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月9日(日) タイ バンコク
第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』
ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦

Nicola_Callander Yolanda_Schmidt

นิโคลา คาเลนเดอร์ (นิวซีแลนด์) vs. โยลันดา ชมิท (แอฟริกา)
Nicola Callander (Australia) vs. Yolanda Schmidt (South Africa/Australia)
第6試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
ニコラ・カランダー(オーストラリア)青
VS
ヨランダ・シュミット(オーストラリア/南アフリカ)赤  続きを読む read more

queensofthering at 15:05|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │

2017年04月23日

浅井春香 VS 空手こまち、H・O DATE VS 壽美、森田和美 VS ☆SAHO☆ 結果 J-FIGHT&J-GIRLS 2017〜J-NETWORK 20th Anniversary〜2nd キックボクシング女子

 Kick Boxing

2017年4月23日(日)東京 新宿FACE
J-FIGHT&J-GIRLS 2017
〜J-NETWORK 20th Anniversary〜2nd

Asai_vs_Karate_Komachi

空手こまち

第3試合フェザー級 2分3R
×浅井春香 あさいはるか(Kick Box)
TKO 第2ラウンド
空手こまち からてこまち(武心会)
空手こまち選手のTKO勝利
 第1ラウンド中に浅井選手が有効な攻撃により顔面に負傷。第2ラウンド開始とともにドクターチェックの結果レフリーストップでTKOとなりました。

H_O_vs_Kotomi

壽美

第2試合フライ級 2分3R
×H・O DATE おかひろみでいと(Team DATE)
KO 第1ラウンド
壽美 ことみ(NEXT LEVEL渋谷)
壽美選手のKO勝利
 壽美選手の左ヒザを腹部に受けたH・O DATE選手はリングにうずくまって立てないままにカウントアウト。壽美選手のKO勝利となりました。

Morita_vs_Saho

☆SAHO☆

第1試合 55kg契約 2分2R
×森田和美 もりたかずみ(勇心館)
判定 0−3
☆SAHO☆ さほ(闘神塾)
 ☆SAHO☆選手の判定勝利

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │

前回王者の一回戦 チョンマニー VS フンダ・ディケン  試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Chommanee vs. Funda Diken WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月9日(日) タイ バンコク
第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』
ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦

Chommanee Funda_Diken

ชมมณี ส.เต๊ะหิรัญ (ไทย) vs. ฟุนดา อากายิส (ตุรกี)
Chommanee sor Taehiran (Thailand) vs. Funda Diken (Turkey)

第5試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
チョンマニー・ソー・テヒラン(タイ)
VS
フンダ・ディケン(トルコ)  続きを読む read more

queensofthering at 15:05|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │

灼熱の打撃戦 ソフィア・オロフソン VS チャン・ジャオ  試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Sofia Olofsson vs. Jiao Zhang WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月9日(日) タイ バンコク
第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』
ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦

Sofia Olofsson Jiao Zhang

โซเฟีย โอลอฟซัน (สวีเดน) vs. ชาง เจียว (จีน)
Sofia Olofsson (Sweden) vs. Jiao Zhang (China)

第4試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
ソフィア・オロフソン(スウェーデン)
VS
チャン・ジャオ(中国)  続きを読む read more

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │

タイで話題 日本の噛ませボクシング

 Boxing

 以前バンコクでタクシーに乗った時、運転手さんが話し好きの人でいろいろボクシングのことなど話してくれましたが「日本に行くタイ人みんなひっくり返って負けるでしょ。でも、タイでは日本のボクサーが次々負けて泣いて帰るね。おかしいね。」と言われ、よく知ってるなあと感心しました。

 実際、来日タイ人ボクサーはタイトルマッチ以外はほぼ100パーセントが負け。そのためタイ人ボクサーは弱いと思われがちですが、そんなことはなく、世界戦で訪タイする日本人ボクサーは逆にほとんどが負けて帰ります。

 女子はふたり勝っていますが、男子は22戦して21敗、ドローがひとつで、未勝利。異常な負け率です。地元判定もあるかもしれませんが、21敗は言い訳のできない数字でしょう。
news

 どうしてこうなるのかといえば、日本側がタイから呼ぶ選手はタイトルマッチ以外は全部負けることを前提とした噛ませと思うのが普通でしょう。まともな選手は呼ばないようにしている、と。で、タイに行ってガチをやると日本人が負けてしまうんですね。

 4月1日に後楽園ホールで行われたバンタム級6回戦に登場したアェッカチャイというタイ人ボクサーが第1ラウンド1分ちょっとでばったりと倒れてKO負けになり、JBCさんから「実力不足」で招へい禁止となりましたが、そのことがタイのニュースサイト『タイラット』で記事になり話題を呼んでいます。(写真)

 記事の見出しは『チケットを買うに値しない 日本でしょうもない試合をやらされてるタイ人』。確かにそのとおりで(苦笑)。記事はここ最近招聘禁止になったタイ人のケースを列記しているだけですが、そんな試合をやる方もやらせる方も両方情けないというニュアンスのようです。

 JBCさんはときどきインチキな選手を招へい禁止にしますが、これは「取り締まってますよ」というポーズに過ぎず、実際は禁止にしても禁止にしても別の選手を呼ぶのでなんの効果もありません。
JBC招聘禁止選手リスト

 選手と書きましたが、ボクサーとはとても思えない人ばかりで、アェッカチャイ選手の場合は右、左、右、左、と規則正しく手を伸ばすだけで、タイの人から「これはボクシングじゃない」「水泳」とバカにされています。あきらかにアルバイトさんですね。

 いつまでこんなことやってるんですかね。こんなことやっても日本人選手のためにはならないのに。またタイに行って負けるんですか?

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(0)八百長、カマセ問題 │

2017年04月22日

ぬきてるみ VS タイ人 OPBFスーパーフライ級王座決定戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

ぬきてるみ2017年4月22日(土)エディオンアリーナ大阪 第2競技場
CHAMP FIGHT vol.02

OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦 8回戦
ぬきてるみ (井岡)
TKO 第3ラウンド
×ノーンブア・ルークプライアリー (タイ)
 だれでも予想のつく結果でぬきてるみ選手がOPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座を獲得。

★お知らせ
 ここしばらくのOPBF東洋太平洋女子王座はほとんどが決定戦ばかりで、その相手もタイのアルバイトさんが多く、しかも、獲った王座の防衛戦はまったくおこなわれないという酷い状態なのはみなさんご存知のとおり。

 ようするに、全然ボクシング王座としての機能を果たしていないわけです。

 それぞれのジムのフィットネス会員集めの看板にすぎないわけです。

 というわけで、今後、当ブログの『日本人女子王者一覧』から東洋太平洋王者は削除し世界王者のみを掲載することになりました。

ぬきてるみ(井岡)10戦9勝(うちタイ人4)1敗5KO(うちタイ人4)
ノーンブア・ルークプライアリー(タイ)

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(1)ボクシングの試合:2017.4〜6 │