2014年04月23日

”ヴィッキー” ヴィクトリア・ファン PV Muay Thai Monkey - Vicky Fung ムエタイ女子

 Muaythai



 たまにはこういうお遊び感覚のビデオもいいですね。とはいえ、前半よりも後半のリアルファイトのほうがやはり何倍もかっこいいです。

関連記事 ”ヴィッキー” ヴィクトリア・ファン 地方のノンタイトル戦の激闘 試合動画 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(0)

どうしてタイ人女子ボクサーは駄目なんですか?

 Boxing

 「同じタイからの選手でもムエタイなら良い選手が多くて、ボクシングだと全然期待出来ないという現象の理由がよく分かりません」という質問を何人かの方からいただきました。

 簡単に言うと、タイではボクシングは人気がない、ということがすべての原因です。人気がないから良い選手がいないということなのです。

 とは言っても、ボクシングもムエタイも同じジムで練習していますから、両方に出ている人もいます。しかし、プロとしての意識はボクシングとムエタイではまったく違っているのです。

 タイでは入場料を取っておこなうボクシング興行というのは基本的にありません。ボクシングはムエタイ大会の前座かメイン終了後に組んでもらうか、企業や政治家がおこなう住民サービスの無料大会ぐらいしか出場機会がないんです。

 ボクシングもムエタイもファイトマネーがスポンサーから出るということは同じですが、ムエタイは人気種目なのでボクシングよりファイトマネーは多く、また、お客さんが選手にお金を賭ける文化があるので選手へのご祝儀もあります。お客さんが盛り上がるような試合をすることが直接選手の収入につながり、それが次の試合に呼んでもらえることにもなっていきます。

 ですから、ムエタイ選手はお客さんやスポンサーが応援してくれることが自分たちの存在を支えている事実をよく理解しています。プロ意識は高く、ファンサービスには嫌な顔ひとつしません。

 一方、ボクシングは人気もありませんし、賭けも成立しないので選手へのご祝儀も無く、プロとして成立していません。

 男子ならムエタイで強すぎて相手がいなくなった猛者や、体が大きすぎてムエタイ向きでないためボクシングに転向して来た人や、もともとボクシングが大好きな選手などもいますから、そのような人の中には世界のリングで通用する名ボクサーも存在します。もちろん、彼らには海外でビッグマネーを稼ぐ機会もあります。

まったくやる気の無いノンムアイ・ゴーキャットジム選手

 しかし、ご存知のように女子のボクシングではそういうことはありません。タイのボクシングの実情はムエタイで勝てない選手や、人気の出ない選手の受け皿としての一面があるのですが、女子では特にその傾向が強いのです。

 考えてみてください。同じジムにムエタイとボクシングの両方からオファーがあった場合、良い選手をどちらに出すでしょうか?ムエタイのほうが人気があるのに、不人気のボクシングの方に良い選手を出すでしょうか?出しませんよね。特に女子の人気選手はジムの貴重な戦力なのでわざわざ不人気種目に出すはずはありません。

 また、ムエタイとボクシングでは技術的な共通点よりも違う点のほうが多いので、ムエタイ選手をボクシング向けに作り直すには専門の指導者が必要ですが、タイの女子ボクシング関係者はそういう事実を理解していないか無視しているようです。

 そんなわけで、ボクサーとして専門のトレーニングを受けたこともなく、「お客さんが高いチケットを買って見に来ている」というプロ興行の仕組みも理解していないタイの女子が海外のボクシングに呼ばれても、お客さんが熱狂するような名勝負を残すことはないのです。

 一時期、「かわいい子を出せば人気種目になる」と思い込んだお馬鹿な在タイの関係者や、海外の女子ボクシングの水準も分からずに実力無視の売り込みをした世間知らずのプロモーターがいたことも状況を悪くしました。

 その結果、ヨーロッパやメキシコではタイ人女子ボクサーは三流という評価が定着して歓迎されませんし、アメリカにもそういう事情は知れているようです。

 当分の間は、この状況が変わることは無いでしょう。

 ボクシングの文化やスポーツとしての価値観や歴史を理解し、それを愛する関係者がいてこそボクシングは成立します。ボクシングとムエタイのどちらも理解出来ず、どちらも愛していない小金目当てのプロモーターやブッカーが手を出しているうちはタイの女子ボクシングに未来はないでしょう。

関連記事 WBAミニマム級タイトル戦 多田悦子 vs ノンムアイ 詳細 ボクシング女子

関連記事 真道ゴー VS タイ人 WBCフライ級タイトルマッチ、多田悦子 VS タイ人 8回戦 予定 和歌山ビッグウェーブ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 21:40|PermalinkComments(0)

天海ツナミ VS ジェシカ・チャベス 10回戦 予定 "Punos de Fuego en Polanco" ボクシング女子

 Boxing

2014年4月26日(土) メキシコ メキシコシティー
"Punos de Fuego en Polanco"

Punos de Fuego en Polanco

10回戦
天海ツナミ(アルファ/OPBFバンタム級王者)
VS
ジェシカ・チャベス(メキシコ/WBCライトフライ級シルバー王者)

 天海ツナミ選手がメキシコでWBCライトフライ級シルバー王者ジェシカ・チャベス選手とノンタイトル10回戦をおこないます。これは昨年7月にツナミ選手が判定で敗れて以来のリマッチとなります。

 なんとも急な試合決定でツナミ選手はメキシコに旅立ったようですが、どうやらチャベス選手陣営は当初はツナミ選手ではなくて江畑佳代子選手(ワタナベ/OPBFフライ級王者)との試合を希望して交渉に臨んでいたものの、話がまとまらず急遽ツナミ選手との対戦が決定したらしいです。

 普通は第一希望の選手とカードが決定しなかったときはそれより一段下の選手との交渉に入るものですが、そうではなくてさらに強い選手と試合を決めてしまうところはチャベス陣営の自信の表れでしょうか?あるいは、今年後半にチャベス選手が予定しているという世界王者への挑戦のためには、最低でもOPBFのような地域タイトル保持者に勝ってみせる必要があるのかもしれません。

 ともかく、ツナミ選手が唐突なオファーでも承諾したということは体重調整などのめどは付いているのでしょうから頑張ってほしいですね。

 なお、試合バナーの中央に小さく写っている選手は "リトル・ルル" の愛称を持つ新人ボクサー、ルールデス・フアレス選手。彼女は大スターのマリアナ・フアレス選手の妹さんで、ルックスも試合スタイルもお姉さんにそっくりと言われているスター候補ですが、2月におこなわれたプロ3戦目でアマ歴100戦以上の実力者にTKOで敗れ、今回4回戦で再起することになりました。ちょっと復帰が早過ぎるようですが大丈夫でしょうか?

天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)25戦18勝7敗7KO
ジェシカ・チャベス(メキシコ)23戦18勝3敗2分4KO
ルールデス・フアレス4戦3勝1敗1KO

関連記事 天海ツナミ vs マリアナ・フアレス 10回戦 日墨ボクサー頂上決戦動画 ボクシング女子

関連記事 至高の対決! 天海ツナミ vs 山口直子 WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 19:40|PermalinkComments(2)ボクシングの試合:2014.4〜6 │

2014年04月21日

ジェンチラー VS リエナ 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』 スペシャルマッチ 結果 ムエタイ女子

 MuayThai

2014年4月13日(日) タイ サムイ島 チャウエンビーチ
『サムイ・ワールド・ムエタイ・エンジェルス・フェスティバル』

スペシャルマッチ 2分3R
ジェンチラー・キットペッモンコン(タイ)
VS
リエナ(チリ)

 タイのサムイ島でおこなわれた『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』決勝はネットで配信されて白熱の試合を見ることが出来ましたが、実はあの中継の試合の部分だけが生で、その間の歌謡ショーの部分は録画でした。

 本当はあの時間はリング上ではスペシャルマッチがふたつおこなわれていたのですが、どういうわけかネットでは配信されず、試合前の歌謡ショーが放送されました。

 本日はその模様を写真でご紹介します。

Janejra_Kiatphetmorgkol_vs_Riana-2
 スペシャルマッチ青コーナーはチリのリエナ選手。

Janejra_Kiatphetmorgkol_vs_Riana-1
 赤はジェンチラー選手(タイ)です。

Janejra_Kiatphetmorgkol_vs_Riana-3  続きを読む read more

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6 │

2014年04月20日

写真と動画で見る シンディー・フーヤー VS チョンマニー・ソー・テヒラン ワールド・ムエタイ・エンジェルス(WMA)第1回大会 決勝 ムエタイ女子

 MuayThai

2014年4月13日(日) タイ サムイ島 チャウエンビーチ
『サムイ・ワールド・ムエタイ・エンジェルス・フェスティバル』

決勝
シンディ・フーヤー(イタリア)青
VS
チョンマニー・ソー・テヒラン(タイ)赤


Chommanee_SorTaehiran_v_Sindy_Huyer-21
 第1ラウンド いよいよ始まりました、ワールド・ムエタイ・エンジェルス決勝。チョンマニー選手は驚くべき冷静さで相手を観察することに時間をかけ、自分から攻撃する気配はまったく無く、相手の攻撃をかわしてみせてはニッコリ微笑んでいます。  続きを読む read more

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6 │

いつか、松田玲奈、COMACHI、宗田智美 REBELS.26 〜the duel〜 結果 キックボクシング女子

 MuayThai

2014年4月20日(日)東京 ディファ有明
REBELS.26 〜the duel〜

REBELS SUPER FIGHT
51kg契約 2分3R REBELSルール
いつか(新宿レフティー/WPMF日本フライ級王者)写真
TKO 第2ラウンド レフリーストップ
×キム・ヒョジン(韓国)
いつか選手のTKO勝利。

51kg契約 2分3R REBELSルール
松田玲奈 まつだれな(y-park)
ドロー
ビョン・ボギョン(韓国)

45kg契約 2分3R REBELSルール
COMACHI こまち(SFK)
判定
×宗田智美 そうだともみ(シーザージム渋谷)
COMACHI選手の判定勝利。

On 20 April at Differ Ariake in Tokyo, Japan.
WPMF Japan flyweight Champion Itsuka Yokose Leftygym won over Hyo-Jin Kim from Korea by the 3rd round TKO in 3x2mins modified Kickboxing rules.

関連記事 グレイシャア亜紀 VS いつか WPMF日本フライ級タイトルマッチ 試合経過 ムエタイ女子

関連記事 聖☆羅 vs ソン・ヒョギョン 詳細 ジュエルス 20th RING シュートボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:40|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2014.4〜6 │

2014年04月19日

いつかの対戦相手がキム・ヒョジンに変更 REBELS.26 〜the duel〜 キックボクシング女子

 MuayThai

2014年4月20日(日)東京 ディファ有明
REBELS.26 〜the duel〜

いつか選手

REBELS SUPER FIGHT
51kg契約 2分3R REBELSルール
16:10開始予定(開始予定は大幅に変動します。お早めにご来場ください。)
いつか(新宿レフティー/WPMF日本フライ級王者)写真
VS
イ・イェジ(韓国)欠場
キム・ヒョジン(韓国)

 いつか選手の対戦相手に予定されていたイ・イェジ選手が急病のため、急遽キム・ヒョジン選手が代打出場することになりました。

WPMF Japan flyweight Champion Itsuka Yokose Leftygym will face
Hyo-Jin Kim from Korea in 3x2mins modified Kickboxing rules,
on 20 April at Differ Ariake in Tokyo, Japan.

51kg契約 2分3R REBELSルール
15:55開始予定(開始予定は大幅に変動します。お早めにご来場ください。)
松田玲奈 まつだれな(y-park)
VS
ビョン・ボギョン(韓国)

45kg契約 2分3R REBELSルール
13:30開始予定(開始予定は大幅に変動します。お早めにご来場ください。)
COMACHI こまち(SFK)
VS
宗田智美 そうだともみ(シーザージム渋谷)

*日時 2014年4月20日(日)開場12:30 第1部開始13:00
*場所 東京 ディファ有明
*料金 SRS席15,000円 RS席10,000円 A席7,000円 B席5,000円(当日券各1000円増し)
*問合せ e-mail inquiry@rebels.jp 03-6262-3760
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 いつか VS ソン・ヒョギョン 試合経過 1月26日 REBELS.23 ムエタイ女子

関連記事 グレイシャア亜紀 VS いつか WPMF日本フライ級タイトルマッチ 試合経過 ムエタイ女子

関連記事 聖☆羅 vs ソン・ヒョギョン 詳細 ジュエルス 20th RING シュートボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0)