2016年05月29日

林美涼 VS デニサ・エリシーヴァ  フェザー級 ノーカット動画 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016 ボクシング女子

 Boxing

2016年5月22日(日) カザフスタン アスタナ
AIBA Women's World Boxing Championships 2016

フェザー級 −57kg 2分4R
林美涼 はやしみすず(日本)
VS
デニサ・エリシーヴァ(ブルガリア)


 20日の一回戦は順調に勝ち上がった林美鈴選手ですが、22日の二回戦は相手の圧力に押されて最後のほうはキツかったように見えます。このブルガリアの選手はこのまま勝ち抜いて銅メダルを獲得した強い選手。強豪相手によく戦いました。お疲れさまです。

 林選手の一回戦の公式動画はアップされていないようですが、もしも見つかりましたらご紹介します。

フェザー級−57kg
×林美涼 はやしみすず(日本)
ポイント 0−3
◯デニサ・エリシーヴァ(ブルガリア)
デニサ・エリシーヴァ選手の勝利
(37−39、36−40、36−40)

関連記事 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 各階級結果 ニコラ・アダムス、メアリー・コム、ケイティー・テイラー、クラレッサ・シールズほか ボクシング女子

関連記事 林美涼、新本亜也、佐伯霞、和田まどか、箕輪綾子 出場 2016年AIBA世界女子ボクシング選手権大会 途中経過 ボクシング女子

関連記事 新本亜也 VS ディナ・ゾラマン 結果 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:45|PermalinkComments(0)

新本亜也 VS アイカテリーニ・クーツイェルバプールー  バンタム級 ノーカット動画 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016 ボクシング女子

 Boxing

2016年5月22日(日) カザフスタン アスタナ
AIBA Women's World Boxing Championships 2016

バンタム級−54kg 2分4R
新本亜也 しんもとあや(日本)
VS
アイカテリーニ・クーツイェルバプールー(ギリシア)


 新本亜也選手は20日の一回戦に3−0で勝利し、この22日の二回戦もギリシアのサウスポーに打ち勝っての完勝!

 しかし、どういうわけか、この動画は音がありませんし、新本選手の手があがる瞬間に画像が乱れます(・・が、どこかの陰謀ではないと思います)。純粋にスタッフのミスでしょう。困ったものです。

 残念ながらAIBAさんがアップしている新本選手の公式動画はいまのところこれひとつだけですが、あとの2試合の動画も今後アップされましたらご紹介したいと思います。

バンタム級−54kg
◯新本亜也 しんもとあや(日本)
ポイント 3−0
×アイカテリーニ・クーツイェルバプールー(ギリシア)
新本亜也選手の勝利
(40−36、40−36、39−37)

関連記事 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 各階級結果 ニコラ・アダムス、メアリー・コム、ケイティー・テイラー、クラレッサ・シールズほか ボクシング女子

関連記事 林美涼、新本亜也、佐伯霞、和田まどか、箕輪綾子 出場 2016年AIBA世界女子ボクシング選手権大会 途中経過 ボクシング女子

関連記事 新本亜也 VS ディナ・ゾラマン 結果 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)

箕輪綾子 VS アレクシス・プリチャード  ライト級 ノーカット動画 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016 ボクシング女子

 Boxing

2016年5月21日(土) カザフスタン アスタナ
AIBA Women's World Boxing Championships 2016

ライト級−60kg 2分4R
箕輪綾子 みのわあやこ(日本)青
VS
アレクシス・プリチャード(ニュージーランド)赤


 箕輪綾子選手はニュージーランドの長身アレクシス・プリチャード選手を相手によく追いつめました。というか、ほぼ攻略してます。最後は相手に何もさせてませんし。これでも負けになるルールなんですね・・・。

ライト級−60kg
×箕輪綾子 みのわあやこ(日本)
ポイント 1−2
◯アレクシス・プリチャード(ニュージーランド)
アレクシス・プリチャード選手の勝利
(40−36、37−39、37−39)

関連記事 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 各階級結果 ニコラ・アダムス、メアリー・コム、ケイティー・テイラー、クラレッサ・シールズほか ボクシング女子

関連記事 林美涼、新本亜也、佐伯霞、和田まどか、箕輪綾子 出場 2016年AIBA世界女子ボクシング選手権大会 途中経過 ボクシング女子

関連記事 新本亜也 VS ディナ・ゾラマン 結果 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 19:30|PermalinkComments(0)

和田まどか VS アヌシュ・グリゴリアン  フライ級 ノーカット動画 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016 ボクシング女子

 Boxing

2016年5月21日(土) カザフスタン アスタナ
AIBA Women's World Boxing Championships 2016

フライ級−51kg 2分4R
和田まどか わだまどか(日本)赤
VS
アヌシュ・グリゴリアン(アルメニア)青


 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016での和田まどか選手の試合をご紹介しましょう。

 前に出ているのは和田選手ですが、相手の有効打が多いか・・?和田選手の圧力が強かったことは、判定のときの相手の表情にもあらわれていますね。判定の基準がわかりませんが、お疲れさまでした。

フライ級−51kg
×和田まどか わだまどか(日本)
ポイント 0−3
◯アヌシュ・グリゴリアン(アルメニア)
アヌシュ・グリゴリアン選手の勝利
(38−38*、38−38*、37−39)

関連記事 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 各階級結果 ニコラ・アダムス、メアリー・コム、ケイティー・テイラー、クラレッサ・シールズほか ボクシング女子

関連記事 林美涼、新本亜也、佐伯霞、和田まどか、箕輪綾子 出場 2016年AIBA世界女子ボクシング選手権大会 途中経過 ボクシング女子

関連記事 新本亜也 VS ディナ・ゾラマン 結果 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:05|PermalinkComments(2)

佐伯霞 VS ナタリヤ・ナヤス  ライトフライ級 ノーカット動画 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016 ボクシング女子

 Boxing

2016年5月21日(土) カザフスタン アスタナ
AIBA Women's World Boxing Championships 2016

ライトフライ級−48kg 2分4R
佐伯霞 さえきかすみ(日本)赤
VS
ナタリヤ・ナヤス(ウクライナ)青


 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016での佐伯霞選手の試合が公式動画でアップされていますのでご覧ください。

 ジャッジのポイントが割れている僅差の試合です。惜しかったですが、頑張りました。お疲れさまです。

ライトフライ級−48kg 2分4R
×佐伯霞 さえきかすみ(日本)
ポイント 1−2
◯ナタリヤ・ナヤス(ウクライナ)
ナタリヤ・ナヤス選手の勝利
(37−35、34−38、34−38)

関連記事 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 各階級結果 ニコラ・アダムス、メアリー・コム、ケイティー・テイラー、クラレッサ・シールズほか ボクシング女子

関連記事 林美涼、新本亜也、佐伯霞、和田まどか、箕輪綾子 出場 2016年AIBA世界女子ボクシング選手権大会 途中経過 ボクシング女子

関連記事 新本亜也 VS ディナ・ゾラマン 結果 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:45|PermalinkComments(0)

AIBA世界女子ボクシング選手権大会 各階級結果 ニコラ・アダムス、メアリー・コム、ケイティー・テイラー、クラレッサ・シールズほか ボクシング女子

 Boxing

2016年5月27日(金) カザフスタン アスタナ
AIBA Women's World Boxing Championships 2016

AIBA

 AIBA世界女子ボクシング選手権大会2016は27日に各階級の決勝がおこなわれました。全10階級の優勝者は以下のとおりです。

ライトフライ級 ナジム・コジーバイ (カザフスタン)
フライ級 ニコラ・アダムス (イギリス)
バンタム級 ディナ・ゾラマン (カザフスタン)
フェザー級 アレシア・メシアーノ (イタリア)
ライト級 エステル・モッシリー (フランス)
ライトウェルター級 ヤン・ウェンルー (中国)
ウェルター級 ヴァレンティーナ・カルゾヴァ (カザフスタン)
ミドル級 クラレッサ・シールズ (アメリカ)
ライトヘビー級 ヤン・シャオリー (中国)
ヘビー級 ラザット・クンゲイバヤヴァ (カザフスタン)

 リオデジャネイロオリンピックの実施階級であるフライ級、ライト級、ミドル級の3階級のうち、フライ級とミドル級では前回のロンドンオリンピックの優勝者であるニコラ・アダムス選手とクラレッサ・シールズ選手が今回もそれぞれ金メダルに輝きました。

 しかし、ライト級ではロンドンオリンピックの覇者ケイティー・テイラー選手(アイルランド)が準決勝でフランスのモッシリー選手にやぶれて銅メダルに終わっています。リオ五輪ではテイラー選手が再び表彰台のトップに立てるのかどうか、注目が集まりますね。

 アジアの女子ボクシングの伝説的なスターのメアリー・コム選手(インド)は、今大会の二回戦で姿を消し、残念ながらオリンピックの出場権は得られませんでした。

関連記事 新本亜也 VS ディナ・ゾラマン 結果 AIBA世界女子ボクシング選手権大会 ボクシング女子

関連記事 ニッキー・アダムス ケイティー・テイラー クラレッサ・シールズ 金メダル ロンドンオリンピック 女子ボクシング 決勝 各階級結果

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:20|PermalinkComments(0)

2016年05月28日

香港泰拳 ユ・ユーペイ VS ヤン・スチー ムエタイ3回戦 ノーカット動画 狂抽派 VS クンルンファイト ムエタイ女子

 MuayThai

2016年5月19日(木) 香港 ワンチャイサウソーンスタジアム
明星腰帯戦 超新星慈善賽 狂抽派 VS クンルンファイト

ムエタイルール 57kg 3分3R
ユ・ユーペイ(香港)赤
VS
ヤン・スチー(中国)青
You-Pei Yu(HongKong) vs. Siqi Yang(China)

 5月19日に香港の狂抽(マッドネス・コンバット)派と中国のクンルンファイトの交流戦が開かれ、ムエタイルールで男子18戦、女子2戦がおこなわれました。

 上掲の動画は第14試合の女子57kg級、最初から激しい試合でしたが、第1ラウンドの後半に赤のユ・ユーペイ選手が右目の上から流血すると、第2ラウンドからはますますヒートアップ。

 技術的にはイマイチかも知れませんが、絶対に相手をぶっ倒すという両選手の気迫は大したものです。ナイスファイト!

 試合は、ヤン・スチー選手が相手の傷口を狙いすぎたためか単調な動きになったのとは対照的に、ユ・ユーペイ選手がパンチ、キック、組んでからのヒザ蹴りという多角的なファイトを展開、最後はヒジ打ちで流血戦に決着をつけました。

ムエタイルール 57kg 3分3R
○ユ・ユーペイ(香港)赤
TKO 第3ラウンド レフリーストップ
×ヤン・スチー(中国)青
ユ・ユーペイ選手のTKO勝利
(ヤン・スチー選手は第2ラウンドにダウン1)
19th May 2016 at Southorn Stadium in Hong Kong
3×3m MuayThai rules -57kg
You-Pei Yu (HongKong) won over Siqi Yang[Suki Yang] (China) by 3rd round TKO

関連記事 ダン・チュンアル VS ヤン・スチー ムエタイ3回戦 ノーカット動画 ムエタイ女子

関連記事 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』激戦映像3 チョンマニー・ソー・テヒラン VS ダン・チェンアル、イム・スジョン VS イマン・チャイリー・ガバロウ ムエタイ女子

関連記事 ウ・"キャンディー" ホイヤン VS ノンサーイ・シットフォーレック、ツァン・チンイー VS リャザ・アキロヴァ 結果 WMC I-1 世界泰拳大匯戦 ムエタイ女子

関連記事 島津悦子 香港のムエタイトーナメント "SUPER4" で地元のスター ツァン・ワイインをくだして優勝 ムエタイ女子

関連記事 島津悦子 vs チャオ・カイイン 力保健搏撃之夜 動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:30|PermalinkComments(0)

チェ・ヒョンミ VS ウナティー・ミエケニ WBFed.スーパーフェザー級王座決定戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

WBFed2016年5月21日(日)韓国 チンジュ市

WBFed.スーパーフェザー級王座決定戦 10回戦
チェ・ヒョンミ (韓国)
判定 3−0
×ウナティー・ミエケニ (南アフリカ)
チェ・ヒョンミ選手が判定勝利でWBFed.スーパーフェザー級チャンピオンとなりました。

 WBAスーパーフェザー級チャンピオンのチェ・ヒョンミ選手(韓国)が5月21日に別団体WBFed.の王座決定戦に出場しました。

 対戦相手は元WBFed.スーパーバンタム級チャンピオンのウナティー・ミエケニ選手(南アフリカ)。

 判定の結果ユナニマス(3−0)でチェ・ヒョンミ選手が勝利してWBAとWBFed.の2団体スーパーフェザー級世界王者となりました、が、いくら待ってもこの試合のダイジェスト動画すらアップされず、残念ながら世間の関心はかなり低いようです。

 チェ・ヒョンミ選手は14才まで北朝鮮でボクシングのスポーツエリートとして育ちましたが、その後、亡命して現在は韓国で活動中。

 プロスポーツの無い北朝鮮の出身のためかプロキャリアの初期の頃は社交のセンスというものに欠け、テレビカメラに向って「ありがとうございます」や「よろしくお願いします」と言うべき場面でも無言だったりしてイメージ的にはかなり損をしました。

 最近はプロ選手には笑顔が必要なことも分かっているようですが、最初のイメージが悪いとなかなか人気獲得は難しいと思います。

 韓国ボクシング協会の関係者は14戦無敗、2階級&2団体制覇の実績を持つ彼女に「低迷する韓国ボクシング復活の可能性」を見ているようですが、なかなか陽は当たらないようですね。

21st May 2016, Korea
WBFed. World female super featherweight title
Hyun-Mi Choi vs. Unathi Myekeni
Hyun-Mi Choi wins by UD

チェ・ヒョンミ(韓国)14戦13勝1分4KO
ウナティー・ミエケニ(南アフリカ)14戦10勝3敗1分4KO
[情報提供:g1j2p5i5さま]

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)

谷山佳菜子 VS 水野志保、環 VS 百花 予定 Hoost Cup KINGS KYOTO 〜MAMIYA祭り!意志を継ぐ者へ〜 キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年6月5日(日) 京都 KBSホール
Hoost Cup KINGS KYOTO 〜MAMIYA祭り!意志を継ぐ者へ〜

女子バンタム級王座決定戦  2分3R(延長1R)
谷山佳菜子 たにやまかなこ(ホーストカップ女子バンタム級王者/正道会館)
VS
水野志保 みずのしほ(名古屋JKファクトリー)

Hoost Cup KINGS KYOTO契約体重?kg 2分3R
 たまき(Dropout)
VS
百花 ももか(魁塾)

5th June 2016 at KBS Hall in Kyoto, Japan
Bantamweight
Kanako Taniyama vs. Shiho Mizuno

*日時 2016年6月5日(日) 開場13:00 本戦開始15:00(予定)本戦開始前に新空手、ムエタイ、プロ・アマオープニングファイト予定
*場所 京都 KBSホール
*料金 SRS席 12,000円/S席 7,000円/A席 5,000円 当日売りは各席とも500円増しです
*問合せ アーネストホーストジムJAPAN  052-936-5908
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0)

2016年05月27日

ワン・カハン VS ラッヘル・エダマス ノーカット動画 クンルンファイト43 キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年4月23日(土)中国 河南省ヂョウコウ市
クンルンファイト43

65kg契約 3分3R
ワン・カハン(中国)赤
VS
ラッヘル・エダマス(オランダ)青


 久しぶりに中国の『鉄拳女王』ワン・カハン選手の試合をご紹介しましょう。4月23日のクンルンファイトでおこなわれたスーパーファイト、対戦相手はオランダのエダマス選手。

 ワン・カハン選手はクンルンファイトに登場した当初はたしか50kg台の真ん中ぐらいだったと思いますが、少しずつウェイトを増してきて、ついにこの試合では65kgとなっています。

 体は明らかに大きくなってますし、リング上での存在感もすごいですね。そしてパンチ力の増大がハンパじゃありません。西洋の60kg台の選手とも破壊力で真っ向勝負出来るんじゃないでしょうか。

 もう、中国には彼女に匹敵する選手はいませんし、クンルンファイトも呼べる選手はだいたい呼び尽くした感じがあります。

 ここまでパワーアップを果たしたワン・カハン選手が果たして次に狙う相手は?

65kg契約 3分3R
◯ワン・カハン(中国)赤
TKO 第3ラウンド レフリーストップ
×ラッヘル・エダマス(オランダ)青
ワン・カハン選手のTKO勝利
23rd April 2016
65kg 3x3mins
Ke-Han Wang(China) won over Rachel Adamus(NED) by 3rd round TKO

関連記事 必見! ジャマイマ・ベトリアン VS ワン・カハン 動画&結果 武林風『全球功夫盛典』 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:50|PermalinkComments(0)