2015年08月26日

カロリーナ・ロドリゲス VS 天海ツナミ IBFバンタム級タイトルマッチ 10回戦 結果&フルファイト動画 ボクシング女子

 Boxing

2015年8月22日(土)チリ アントファガスタ

IBFバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 カロリーナ・ロドリゲス(チリ)
VS
挑戦者 天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)

 天海ツナミ選手が南米チリに乗り込んでカロリーナ・ロドリゲス選手の保持する世界タイトルに挑みました。  続きを読む read more

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(3)

2015年08月24日

IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ 各階級 金・銀・銅メダル 結果 IFMA ROYAL WORLD CUP 2015 final results ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月23日(日)タイ バンコク ナショナルスタジアム前特設リング
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015

 8月13日からバンコクでおこなわれていたムエタイ・ロイヤル・ワールドカップは、23日にすべての競技を終了し、各階級の優勝者が決まりました。

 機会があれば総括的な記事をアップする予定ですが、世界中から集まったプロとアマのトップクラスの戦いは、実にレベルが高く、良い大会となりました。

 また、現時点での世界のムエタイの動きを参加者たちが生の情報として共有し、相互の意識をより高めることにも大いに役に立ったと思います。今回の参加者は、この経験値を生かして、今後ますますレベルアップして行くでしょう。

 日本のムエタイ女子も、このような場に、どんどん飛び込んで行かないと、世界で孤立し、各種大会への参加のチャンスも得られなくなるかもしれません。ムエタイは世界競技です。日本女子選手は、限られた世界ではなく、あらゆる場所のあらゆる機会に積極的に参加してほしいと思います。

★各階級決勝結果とメダリスト一覧★

2015年8月23日(日)
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015

Lomar Lookboonmee
 タイ国王の写真をバックにワイクルーを披露するローマ選手。
45b

45kg級 決勝戦 3分3R
×レナ・リシュケヴィッチ(ベラルーシ)
判定
ローマ・ルックブンミー(タイ)
ローマ・ルックブンミー選手の判定勝利

金:ローマ・ルックブンミー(タイ)
銀:レナ・リシュケヴィッチ(ベラルーシ)
銅:ヤスミン・コマート(トルコ)
銅:ピア・ウルプラーティ(フィンランド)

45kg Final match 3x3mins
Alena Liashkevich (Belarus) vs Lomar Lookboonmee (Thai / birth name Konklak Suphisara)
Winner Lomar Lookboonmee Points

GOLD: Lomar Lookboonmee (Thai)
SILVER: Alena Liashkevich (Belarus)
BRONZE: Yasemin Comert (Turkey)
BRONZE: Pia Urpulahti (Finland)
――――――――――――――――――――――
Hanphan Rattanaphon
48kg級優勝 ノンネーン選手
48kg級 決勝 3分3R
×グエン・ティー・ターン・トゥルク(ベトナム)棄権
不戦勝
ノンネーン[別名 ロンマニー](タイ)
ノンネーン選手の勝利

金:ノンネーン(タイ)
銀:グエン・ティー・ターン・トゥルク(ベトナム)※グエン選手は表彰式も欠場。
銅:ギゼム・アカス(トルコ)
銅:テッサ・カッコーネン(フィンランド)

23 August at National Stadium in Bangkok
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015
48kg Final match 3x3mins
Thanh Truc Nguyen Thi (Vietnam) vs Nongnaen (Thai / a.k.a. Lonmanee / birth name Hanphan Rattanaphon)
Winner Nongnaen by Walk Over

GOLD: Nongnaen
SILVER: Thanh Truc Nguyen Thi
BRONZE: Gizem Akarsu (Turkey)
BRONZE: Tessa Kakkonen (Finland)
――――――――――――――――――――――
Padpho Parita
 51kg級優勝はノンプライ選手。最軽量3階級はタイ選手が金メダルを独占しました。
51kg級 決勝戦 3分3R
ノンプライ(タイ)
判定
×ミリアム・ジェディディ(フランス)
ノンプライ選手の判定勝利

金:ノンプライ(タイ)
銀:ミリアム・ジェディディ(フランス)
銅:クリスティン・アームストロング(オーストラリア)
銅:テレサ・ガナーソン(スウェーデン)

51kg Final match 3x3mins
NongPraay(Thai / birth name Padpho Parita) vs Myriame Djedidi (France)
Winner NongPraay Points

GOLD: NongPraay (Thailand)
SILVER: Myriame Djedidi (France)
BRONZE: Kristin Armstrong (Australia)
BRONZE: Therese Gunnarsson (Sweden)
――――――――――――――――――――――
Sofia Olofsson
 54kg級金メダルはスウェーデンのソフィア・オロフソン選手。
54kg級 決勝戦 3分3R
×アンドラ・アホ(エストニア)
判定
ソフィア・オロフソン(スウェーデン)
ソフィア・オロフソン選手の判定勝利

金:ソフィア・オロフソン(スウェーデン)
銀:アンドラ・アホ(エストニア)
銅:ツァン・ホイラン(香港)
銅:ナムターン(タイ)

54kg Final match 3x3mins
Andra Aho (Estonia) vs Sofia Olofsson (Sweden)
Winner Sofia Olofsson Points

GOLD: Sofia Olofsson (Sweden)
SILVER: Andra Aho (Estonia)
BRONZE: Hoi-Lan Tsang (Hong Kong)
BRONZE: Namtarn(Thai / birth name Likittrakul Sopapan)
――――――――――――――――――――――
Katia Semail
 チョンマニー選手が初戦で消えて大波乱となった57kg級はフランスのカティア・セマイル選手が征しました。
57kg級 決勝戦 3分3R
カティア・セマイル(フランス)
判定
×エヴェリナ・ウィクナー(スウェーデン)
カティア・セマイル選手の判定勝利

金:カティア・セマイル(フランス)
銀:エヴェリナ・ウィクナー(スウェーデン)
銅:ミリアム・ティオ(ニュージーランド)
銅:ヨランダ・シュミット(オーストラリア)

57kg Final match 3x3mins
Evelina Wikner (Sweden) vs Katia Semail (France)
Winner Evelina Wikner points

GOLD: Katia Semail (France)
SILVER: Evelina Wikner (Sweden)
BRONZE: Miriam Tio (New Zealand)
BRONZE: Yolanda Schmidt(Australia)
――――――――――――――――――――――
Valentina Shevchenko
 ペルーの弾丸、ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手が順当に60kg級の頂点に。
60kg級 決勝戦 3分3R
×マリヤ・ヴァレント(ベラルーシ)
判定
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手の判定勝利

金:ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
銀:マリヤ・ヴァレント(ベラルーシ)
銅:サンドラ・ベントゥッセン(スウェーデン)
銅:アンケ・ファン・ケストル(ベルギー)

60kg Final match 3x3mins
Mariya Valent (Belarus) vs Valentina Shevchenko (Peru)
Winner Valentina Shevchenko Points

GOLD: Valentina Shevchenko (Peru)
SILVER: Mariya Valent (Belarus)
BRONZE: Sandra Bengtsson (Sweden)
BRONZE: Anke Van Gestel (Belgium)
――――――――――――――――――――――
Melissa Anderson
 アントニーナ・シェフチェンコ選手が残念ながら棄権してしまった63.5kg級はオーストリアのメリッサ・アンダーソン選手が優勝。
63.5kg級 決勝戦 3分3R
メリッサ・アンダーソン(オーストラリア)
不戦勝
×アントニーナ・シェフチェンコ(ペルー)棄権:足の怪我のため
メリッサ・アンダーソン選手の勝利

金:メリッサ・アンダーソン(オーストラリア)
銀:アントニーナ・シェフチェンコ(ペルー)
銅:ラワン・アライダ・ジャン・ジュディス(オランダ)
銅:スヴェチアナ・ヴィニコヴァ(ロシア)

63.5kg Final match 3x3mins
Melissa Anderson (Australia) vs Antonina Shevchenko (Peru)
Winner Melissa Anderson Walk Over

GOLD: Melissa Anderson (Australia)
SILVER: Antonina Shevchenko (Peru)
BRONZE: Lawant Aleide Jans Judith (Netherlands)
BRONZE: Svetiana Vinnikova (Russia)
――――――――――――――――――――――
Anastasia Nepianidi
 各階級で活躍したロシア勢ですが、金メダルは67kg級のアナスタシア・ネピアニディ選手が獲得しました。
67

67kg級 決勝戦 3分3R
アナスタシア・ネピアニディ (ロシア)
判定
×イサ・ティブロド・ケシュキカンガス(スウェーデン)
アナスタシア・ネピアニディ選手の判定勝利

金:アナスタシア・ネピアニディ (ロシア)
銀:イサ・ティブロド・ケシュキカンガス(スウェーデン)
銅:エレナ・コルスニク(ウクライナ)
銅:メロディ・ダウンズ(ニュージーランド)

67kg Final match 3x3mins
Anastasia Nepianidi (Russia) vs Isa Tiblad Keskikangas (Sweden)
Winner Anastasia Nepianidi Points

GOLD: Anastasia Nepianidi (Russia)
SILVER: Isa Tiblad Keskikangas (Sweden)
BRONZE: Elena Kolesnik (Ukraina)
BRONZE: Melody Downs (New Zealand)
――――――――――――――――――――――
71

71kg級 決勝戦 3分3R
ステファニー・グリュー(オーストラリア)
判定
×アンナ・タラソワ(ロシア)
ステファニー・グリュー選手の判定勝利

金:ステファニー・グリュー(オーストラリア)
銀:アンナ・タラソワ(ロシア)
銅:エリーナ・ニルソン(スウェーデン)
銅:タナ・ティ・フイア・アローハ・リー(ニュージーランド)


71kg Final match 3x3mins
Steph Glew (Australia) vs Anna Tarasova (Russia)
Winner Steph Glew on Points

GOLD: Steph Glew (Australia)
SILVER: Anna Tarasova (Russia)
BRONZE: Elina Nilsson (Sweden)
BRONZE: Tana Te Huia Aroha Lee (New Zealand)
――――――――――――――――――――――
75

75kg級 決勝戦 3分3R
×アンドレヤ・リヴァシュ(クロアチア)
判定
ラレッサ・ヴァン・エムデン(フィンランド)
ラレッサ・ヴァン・エムデン選手の判定勝利

金;ラレッサ・ヴァン・エムデン(フィンランド)
銀:アンドレヤ・リヴァシュ(クロアチア)
銅:アナ・ストランドヴァーグ (スウェーデン)
銅:イリーナ・ラリオノヴァ(ロシア)

75kg Final match 3x3mins
Andreja Ivas (Croatia) vs Laressa Van Emden (Finland)
Winner Laressa Van Emden Points

GOLD: Laressa Van Emden (Finland)
SILVER: Andreja Ivas (Croatia)
BRONZE: Strandberg Anna (Sweden)
BRONZE: Larionova Irina (Russia)

関連記事 V.V.Mei vs ナムターン・ポー.ムナグペット 真夏の祭典 Girls S-cup 2012 WORLD TOURNAMENT 1回戦 シュートボクシング女子

関連記事 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル  ノーカット フルファイト動画 Legacy Kickboxing 3 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:40|PermalinkComments(0)

2015年08月22日

危険な香りのキラー・モード突入 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル ノーカット動画 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月20日(木)タイ バンコク ナショナルスタジアム前特設リング
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015
Anke Van Gestel vs. Valentina Shevchenko
60kg級 3分3R
アンケ・ファン・ケストル(ベルギー)赤
VS
バレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)青

 格闘技がそのむかし、まだスポーツではなく、軍事技術、武術であったころ、そこには『とどめを刺す』という概念がありました。良くも悪くも、そんな世界をいまでもチラっと感じさせる根っからのファイターのひとりがヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手です。

 数年前のIFMAの大会で相手をリングに叩き付けて失神させたり、ボクシングマッチなのに相手を投げようとしたり、競技上必要じゃないほどにやり過ぎたり、ルールを無視して暴走したりという危険で暗黒な一面が、この天才ファイターにはあるのです。

 最近はかなり制御出来るようになったらしく、過去のイメージからはすこしずつ脱却してきていましたが、20日のIFMAロイヤルワールドカップトーナメントで、久々にあぶない一瞬がありました。

 対戦者は7月にプロの興行で戦ったばかりの相手、ベルギーのアンケ・ファン・ケストル選手。いつになく、動作が速く、ビシビシと技を決めるシェフチェンコ選手。なんとなく、ヤバイ雰囲気が立ちこめはじめた第1ラウンド終盤、シェフチェンコ選手は組み技で相手を捕まえてボディーにヒザ蹴り。続いて、流れるような動作で、リングに倒しますが・・・これがハンパな勢いではなく、ファン・ケストル選手は後頭部を強打して大の字。

 公式記録ではボディのダメージによるレフリー・ストップですが、実際には脳しんとうですね。こわいフィニッシュでした。

60kg級 3分3R
×アンケ・ファン・ケストル(ベルギー)赤
RSC 第1ラウンド ボディー
○バレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)青
バレンティーナ・シェフチェンコ選手のRSC勝利

20 August at National Stadium in Bangkok
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015
60kg 3x3mins
Anke Van Gestel(Belgium) vs Valentina Shevchenko(Peru)
Winner Valentina Shevchenko 1st round RSC(body)

関連記事 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル  ノーカット フルファイト動画 Legacy Kickboxing 3 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:55|PermalinkComments(4)

Girls S-cup 2015−格闘女志− RENA VS カネ、高橋藍 VS ホーングトーン、MIO VS 紅絹 結果 シュートボクシング女子

 Shoot Boxing

sb2015年8月21日(金)東京 大田区総合体育館
Girls S-cup 2015−格闘女志−SB女子フライ級世界王座決定戦開催

第11試合・SB世界女子フライ級王座決定戦/エキスパートクラスルール(女子フライ級=51.0圈
Girls S-cup世界トーナメント2010・2012・2014王者
RENA れーな(シーザージム)
TKO 第3ラウンド
×カネ・チョーピロム(タイ)
RENA選手のTKO勝利

第10試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント決勝戦
MIO みお(及川道場)
延長判定 3−0 (本戦0−0)
×紅絹 もみ(NEXT LEVEL渋谷)
MIO選手が延長判定で勝利。
MIO選手が2015Girls S-cup 48kg日本トーナメント優勝

第9試合/エキスパートクラス特別ルール(55.0垠戚鵝
SB日本女子バンタム級1位
初代SB女子フライ級王者
高橋藍 たかはしあい(シーザージム)
判定 3−0
×ホーングトーン・リヤンパサージム(タイ)
高橋藍選手の判定勝利

第8試合/スターティングクラスルール(54.0垠戚鵝
SB日本女子バンタム級
×山下実優 やましたみゆう(東京女子プロレス)
判定 0−3
SB日本女子バンタム級
ユリカGSB ゆりかじーえすびー(GSB名古屋)
ユリカGSB選手の判定勝利

第7試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント準決勝戦
紅絹 もみ(NEXT LEVEL渋谷)
判定 3−0
×美保 みほ(KFG URAWA)
紅絹選手の判定勝利

第6試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント準決勝戦
MIO みお(及川道場)
延長判定 3−0 (本戦1−1)
×V.V Mei ヴぃーヴぃーめい(シーザー力道場/和術慧舟會GODS)
MIO選手が延長判定で勝利

第5試合/エキスパートクラス特別ルール(女子ミニマム級/48.0圈
SB日本女子ミニマム級
宗田智美 そうだともみ(シーザージム)
延長判定 3−0(本戦1−0)
×後藤マキ ごとうまき(RIKIX)
宗田智美選手の延長判定勝利

第4試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
SB日本女子ミニマム級3位
J-GIRLSミニフライ級1位
×Union朱里 ゆにおんあかり(GSB名古屋)
延長判定 0−3 (本戦0−0)
J-GIRLSミニフライ級3位
美保 みほ(KFG URAWA)
美保選手の延長判定勝利

第3試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
J-GIRLSミニフライ級王者
紅絹 もみ(NEXT LEVEL渋谷)
判定 3−0
J-GIRLSミニフライ級7位
×MARI まり(NJKF・ナックルズGYM)
紅絹選手の判定勝利

第2試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
第3代DEEP JEWELSフェザー級王者
V.V Mei ヴぃーヴぃーめい(シーザー力道場/和術慧舟會GODS)
判定 3−0
SB日本女子ミニマム級4位
J-GIRLSミニフライ級8位
×未知 みち(志真会館)
V.V Mei選手の判定勝利

Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦第1試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
JKS48トーナメント2012・2013王者
SB日本女子ミニマム級1位
MIO みお(及川道場)
判定 3−0
J-GIRLSピン級1位
×松下えみ まつしたえみ(T-KIX GYM)
MIO選手の判定勝利

エキスパートクラスルール=3分×5R・無制限延長ラウンド
エキスパートクラス特別ルール=3分×3R・無制限延長ラウンド
フレッシュマンクラスルール=3分×3R・延長最大2ラウンド
スターティングクラスルール=2分×3R・延長1ラウンド
トーナメントルール=2分×3R・延長1ラウンド(決勝戦は延長2ラウンド。1回戦・準決勝は2ノックダウン制、決勝戦は3ノックダウン制)

On August 21, at Ohta Gymnasium
Shoot Boxing Flyweight World Title
Rena Kubota vs. Kane(Thai)
Rena wins by 3rd round TKO.

関連記事 RENA VS イム・ソヒ 試合経過 〜SHOOT BOXING 2014 BONDS act2〜 結果 シュートボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 11:35|PermalinkComments(0)

2015年08月21日

なんと、新女王候補 ヨランダ・シュミット敗退 ナムターンも敗退 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月20日(木)タイ バンコク ナショナルスタジアム前特設リング
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015

ヨランダ対カティア

Yolanda Schmidt vs Katia Semail
57kg級 3分3R
×ヨランダ・シュミット(オーストラリア)
判定
カティア・スメイル(フランス)
カティア・スメイル選手の判定勝利

 優勝候補のチョンマニー選手を撃破、続いてベラルーシの実力者アレシア・クリマヴェッツ選手にも勝って絶好調のヨランダ・シュミット選手が、フランスのスメイル選手に敗れました・・・。第1ラウンド、ムエタイの定石を無視してパンチ攻撃を主体にシュミット選手に襲いかかったスメイル選手は、相手の意表を突く形でうまく主導権をゲット。
 機先を奪われた感じのシュミット選手は、しかし、笑顔を忘れず、第2ラウンドには自身もパンチ主体で攻勢に出ます。しかし、待っていたのはカウンターのパンチとヒジ打ちの2段攻撃。次々に被弾してスタンディングダウンを取られて逆に形勢不利。
 試合はそのまま第3ラウンドもスメイル選手のペース変わらず。ヨランダ・シュミット選手、準々決勝で姿を消しました。

ソフィア対ナムターン

54kg級 3分3R
ソフィア・オロフソン(スウェーデン)
判定
×ナムターン(タイ)
ソフィア・オロフソン選手の判定勝利

 タイの大きな期待を受けてリングに立ったナムターン選手。その背中を客席のチョンマニー選手の声援が後押ししますが、オロフソン選手はパンチの連打で押し返し、ナムターン選手はいちどもペースを握れないまま敗北。パワーファイトをうまくあしらうことが出来ないという問題点を露呈してしまいました。

20 August at National Stadium in Bangkok
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015

57kg 3x3mins
Yolanda Schmidt(Australia) vs Katia Semail(France)
Winner Katia Semail on points

54kg 3x3mins
Sofia Olofsson(Sweden) vs Namtarn(Thai / birth name Likittrakul Sopapan)
Winner Sofia Olofsson on points

関連記事 強敵 ベトナム選手団見参 グエン・ティー・ターン・トゥルク VS ドクファー・タイサマイーンジム、ブイ・イェン・リー VS ファニ・ペロウピ MBKファイトナイト ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 04:30|PermalinkComments(0)

カード変更 ジョームクワン&谷山佳菜子 欠場 Girls S-cup 2015−格闘女志− RENA、高橋藍、MIO ほか シュートボクシング女子

 Shoot Boxing

sb2015年8月21日(金)東京 大田区総合体育館
Girls S-cup 2015−格闘女志−SB女子フライ級世界王座決定戦開催

第11試合・SB世界女子フライ級王座決定戦/エキスパートクラスルール(女子フライ級=51.0圈
Girls S-cup世界トーナメント2010・2012・2014王者
RENA れーな(シーザージム)
VS
ジョームクワン・シットンサク(タイ/シットンサクジム)
カネ・チョーピロム(タイ)対戦者変更

第10試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント決勝戦
準決勝戦1の勝者
VS
準決勝戦2の勝者

第9試合/エキスパートクラス特別ルール(55.0垠戚鵝
SB日本女子バンタム級1位
初代SB女子フライ級王者
高橋藍 たかはしあい(シーザージム)
VS
2009・2010極真会館世界女子空手道選手権軽量級優勝
J-GIRLS -53kg Japan Queenトーナメント優勝
初代LEGEND QUEENバンタム級王者
谷山佳菜子 たにやまかなこ(正道会館)

ホーングトーン・リヤンパサージム(タイ)対戦者変更

第8試合/スターティングクラスルール(54.0垠戚鵝
SB日本女子バンタム級
山下実優 やましたみゆう(東京女子プロレス)
VS
SB日本女子バンタム級
ユリカGSB ゆりかじーえすびー(GSB名古屋)

第7試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント準決勝戦
1回戦第3試合の勝者
VS
1回戦第4試合の勝者

第6試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント準決勝戦
1回戦第1試合の勝者
VS
1回戦第2試合の勝者

第5試合/エキスパートクラス特別ルール(女子ミニマム級/48.0圈
SB日本女子ミニマム級
宗田智美 そうだともみ(シーザージム)
VS
後藤マキ ごとうまき(RIKIX)

第4試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
SB日本女子ミニマム級3位
J-GIRLSミニフライ級1位
Union朱里 ゆにおんあかり(GSB名古屋)
VS
J-GIRLSミニフライ級3位
美保 みほ(KFG URAWA)

MIO選手 紅絹
MIO(c)SHOOTBOXING        紅絹

第3試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
J-GIRLSミニフライ級王者
紅絹 もみ(NEXT LEVEL渋谷)
VS
J-GIRLSミニフライ級7位
MARI まり(NJKF・ナックルズGYM)

第2試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
第3代DEEP JEWELSフェザー級王者
V.V Mei ヴぃーヴぃーめい(シーザー力道場/和術慧舟會GODS)
VS
SB日本女子ミニマム級4位
J-GIRLSミニフライ級8位
未知 みち(志真会館)

Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦第1試合/Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦
JKS48トーナメント2012・2013王者
SB日本女子ミニマム級1位
MIO みお(及川道場)
VS
J-GIRLSピン級1位
松下えみ まつしたえみ(T-KIX GYM)

エキスパートクラスルール=3分×5R・無制限延長ラウンド
エキスパートクラス特別ルール=3分×3R・無制限延長ラウンド
フレッシュマンクラスルール=3分×3R・延長最大2ラウンド
スターティングクラスルール=2分×3R・延長1ラウンド
トーナメントルール=2分×3R・延長1ラウンド(決勝戦は延長2ラウンド。1回戦・準決勝は2ノックダウン制、決勝戦は3ノックダウン制)

On August 21, at Ohta Gymnasium
Shoot Boxing Flyweight World Title
Rena Kubota vs. Kane(Thai)
Jomkwan Sittongsak could not visit to Japan.

*日時 2015年8月21日(金)開場 17:00/開始18:00
*場所 東京 大田区総合体育館 京急鎌田駅東口から徒歩7分、京急梅屋敷駅から徒歩5分
*料金 VIP席20,000円(パンフレット付き)/RRS席10,000円/S席5,000円/A席3,000円 当日券は各席とも500円増し
Uー18チケット(当日券のみ)18歳以下のお客様に限り立見チケットを1,000円 にて販売(要身分証提示)
*問合せ シュートボクシング協会 03-3843-1212 SB公式ウェブサイト SB公式Facebook
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 RENA VS イム・ソヒ 試合経過 〜SHOOT BOXING 2014 BONDS act2〜 結果 シュートボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 03:30|PermalinkComments(0)

2015年08月20日

サーサー、ユミコ、チェリー出場『ライジング・クイーン・ウォリアー』結果判明 RESULS "The Rising Queen Warrior" ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月12日(水) タイ チェンライ
The Rising Queen Warrior

rising_queen_warrior

 大変お待たせしまして申し訳ありませんでした。12日に開催された『ライジング・クイーン・ウォリアー』の最終カードとその結果が判明しましたが、体重や外国人選手の正確な名前は依然として不明なので、伝えられている名前と勝敗のみの表記といたします。事前の情報とはかなりカードが違っていますので要注意。

 どこの国も特に地方大会はそうなのですが、大会が終わった後の情報フォローが無いプロモーターさんが多すぎますよね。ファンは結果が知りたいのに。

 ところで、タイ選手は名前の表記がいろいろ変動しますので、誰が誰か特定するのが大変なのですが、海外選手に勝ったメリー選手は、いままで2度来日しているようです。2年前にメイリーという表記でRENA選手と、1年前にマエリーという表記でトモコSP選手と戦っているのがその人です。

×ノンキフ(タイ)
判定
ペットリムコーン(タイ)
ペットリムコーン選手の判定勝利

ノーンプン(タイ)
判定
×サーイマイ(タイ)
ノーンプン選手の判定勝利

×ペッダラー(タイ)
KO 第2ラウンド
ディララー(ドイツ)
ディララー選手のKO勝利

×マンコンカーオ(タイ)
判定
マーロス・メーサ(オランダ)
メーサ選手の判定勝利

ナムペット(タイ)
KO 第2ラウンド
×ワンサワーン(タイ)
ナムペット選手のKO勝利

ノーンベン(タイ)
判定
×ユミコ(萬田道場)
ノーンベン選手の判定勝利

ファーシングライ(タイ)
判定
×ノンエーム (タイ)
ファーシングライ選手の判定勝利

チェリー(タイ)
判定
プッキ(タイ)
ドロー

ノンネーン(タイ)
判定
×ジュリナ(ブラジル)?
ノンネーン選手の判定勝利

メリー(タイ)
KO 第2ラウンド
×ルシア(イギリス)?
メリー選手のKO勝利

プライファー(タイ)
判定
×ナタリー(香港)
プライファー選手の判定勝利

サーサー(タイ)
判定
×マルセラ・ソト(コスタリカ)
サーサー選手の判定勝利
[情報提供:クルスフィックスさま]


12 August 2015 at Chiangrai, Thai
"The Rising Queen Warrior"
Nongkiff(Thai) vs Phetrimkhong(Thai) Winner Phetrimkhong by decision
Nongphung(Thai) vs Saimai(Thai) Winner Nongphung by decision
Petchdarah(Thai) vs Dilara(German)? Winner Dilara by 2nd round KO
Mangkornkow(Thai) vs Marloes Merza(Holland) Winner Merza by decision
Wansawang(Thai) vs Namphet(Thai) Winner Namphet by 2nd round KO
Nongpang(Thai) vs Yumiko(Japan) Winner Nongpang by decision
Fhacingray(Thai) vs Nong-aem(Thai) Winner Fhacingray by decision
Cherry(Thai) vs Pukki(Thai) Draw
Nongnan(Thai) vs Julina(Brazil)? Winner Nongnan by decision
Mayree(Thai) vs Lucia(England)? Winner Mayree by 2nd round KO
Plaifah(Thai) vs Natalie(Hongkong) Winner Plaifah by decision
Zaza(aka Sasa/Thai) vs Marcela Soto(Costa Rica) Winner Zaza by decision

関連記事 インドネシアからの挑戦状 シスカ・アントリス VS サオ・ソーンクラチャレーム クイーンズカップ 結果&動画 ムエタイ女子

関連記事 『クイーンズカップ』は「世界最大の女子ムエタイの祭典」ではありません

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:00|PermalinkComments(0)