2017年02月23日

シン・ミジョン VS ムン・スビン MAX FC 3回戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年2月19日(日) 韓国 ソウル
MAX FC 07

MAX FC 56kg契約体重 2分3R
シン・ミジョン (韓国)赤
VS
ムン・スビン (韓国)青
途中で入る韓国語のCM(15秒ぐらい)は飛ばせませんので我慢してご覧ください。  続きを読む read more

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │

伊織 VS 梅尾メイ 予定 SK静岡キックvol.3 激突 キックボクシング女子

 KickBoxing

静岡キック32017年3月12日(日) 浜松市産業展示館
SK 静岡キックvol.3

第1部 第7試合
52kg契約 2分3R
伊織 いおり(T-KIX)
VS
梅尾メイ うめおめい(チームバルボーサジャパン)

12th March 2017 at Hamamatsu City Synthesis and Industry Exhibition Pavilion in Shizuoka, Japan
3x2mins modified Kick Boxing rules
Iori Miyakawa vs. Mei Umeo

*日時 2017年3月12日(日) 一般入場開始14:00/1部開始 15:00
*場所 浜松市産業展示館 浜松市東区流通元町20-2
 車なら浜松インター1分
 バスなら浜松駅バスターミナル10番のりばから、遠鉄バス「78産業展示館」行き20〜25分
*料金 全席指定5,000円(当日は6,000円)
*問合せ 静岡キック事務局 053-433-3926
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 01:45|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │

2017年02月22日

UNION朱里 VS パク・ソンヒ MAX FCバンタム級暫定王座決定戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

maxfc072017年2月19日(日) 韓国 ソウル
MAX FC 07

MAX FCバンタム級暫定王座決定戦 2分5R
UNION朱里 ゆにおんあかり(グラップリングシュートボクサーズ/Iー1アジア51kg級およびIー1スーパーファイト54kg級王者)
VS
パク・ソンヒ (韓国)
  続きを読む read more

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │

奥脇奈々 VS 真奈長 オープニングファイト3回戦 予定 REBELS.49 ムエタイ女子

 MuayThai

rebels492017年3月11日(土)東京 後楽園ホール
REBELS.49

オープニングファイト 第2試合
ムエタイ45.7kg契約 2分3R延長なし WPMFルール ヒジなし
奥脇奈々 おくわきなな(はまっこムエタイジム)
VS
真奈長 まなちょう〔真奈改め〕(真樹ジムオキナワ)

11th March 2017 at Korakuen Hall in Tokyo, Japan
3x2mins modified WPMF rules(no elbows)
Nana Okuwaki vs. Mana Uehara

*日時 2017年3月11日(土)17:00 開場 17:10 オープニングファイト開始
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 SRS席15,000円 S席10,000円 A席7,000円 B席5,000円(当日券各500円増し) 立ち見3,000円
*問合せ REBELSプロモーション 03-6262-3760

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 08:30|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │

CーCHAN VS 松下えみ ノーカット動画 ニュージャパンキックボクシング連盟「NJKF 2017 1st」 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2017年2月19日(日)東京 後楽園ホール
NJKF 2017 1st

第4試合 ミネルヴァ 46.5kg契約 2分3R
CーCHAN しーちゃん(T-GYM/NJKFミネルヴァ・アトム級王者)
VS
松下えみ まつしたえみ(T-KIX/J-GIRLSピン級王者/Bigbang女子ピン級王者)


 CーCHAN VS 松下えみ戦の動画がNJKFさんによりアップされていますのでご覧ください。  続きを読む read more

queensofthering at 03:00|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │

鈴木万李弥 VS キム・ヒジョン 結果 HEAT39 キックボクシング女子

 KickBoxing

39
2017年2月19日(日) 愛知 名古屋国際会議場イベントホール
HEAT39 ヒート39

57Kg契約 ワンマッチ 3分3R(延長1R)
鈴木万李弥 すずきまりや(志村道場)
KO 第1ラウンド ヒザ蹴り
キム・ヒジョン (韓国)
鈴木万李弥選手のKO勝利

19th February 2017 at Nagoya Congress Center Hall in Nagoya, Japan
-57kg 3x3m + extra1round
Mariya Suzuki vs. Hi-Jeong Kim from Korea
Winner Mariya Suzuki by 1st round KO (Knee kick)

関連記事 溝口孝湖 VS 鈴木万李弥 ノーカット試合動画 HOOST CUP KINGS NAGOYA供.ックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 02:40|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │

高橋菜々 VS 青木沙耶香 4回戦 結果 パイオニア・オブ・ファイトVOL.2 ボクシング女子

 Boxing

2017年2月19日(日)東京 新宿FACE
パイオニア・オブ・ファイトVOL.2

パイオニア・オブ・ファイトVol2第2試合 アトム級 4回戦
盒矯據 たかはしなな(M.T)
判定 0−1
青木沙耶香 あおきさやか(EBISU K’s BOX)
ドロー
(37−39、38−38、38−38)

第6試合 53.0kg 6回戦
若狭与志枝 わかさよしえ(花形)
中止
吉田実代 よしだみよ(EBISU K’s BOX)
若狭与志枝選手の怪我による棄権のためこの試合は中止になりました。

盒矯據后,燭はしなな(MTボクシング)2戦1勝(うちタイ人0)1分
青木紗耶香 あおきさやか(EBISU K’s BOX)7戦3勝(うちタイ人0)3敗1分2KO(うちタイ人0)

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 02:10|PermalinkComments(0)ボクシングの試合:2017.1〜3 │

敵地での世界王座防衛戦 柴田直子 VS アロンドラ・ガルシア II IBFライトフライ級タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

 Boxing

2017年3月4日(土)メキシコ グアダラハラ

柴田直子 VS アロンドラ・ガルシア

IBFライトフライ級タイトルマッチ
王者 柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)
VS
挑戦者 アロンドラ・ガルシア(メキシコ)

 IBFライトフライ級王者の柴田直子選手(ワールドスポーツ)が同王座の6度目の防衛戦をおこないます。対戦相手はこの王座の決定戦で対戦したアロンドラ・ガルシア選手(メキシコ)。前回対戦時は18才だったガルシア選手も、3年を経た現在はそれなりの進歩を果たしていることでしょう。

 さらに、前回の対戦と違うのは、開催地が挑戦者のホームのメキシコであるということ。会場の標高は1500メートルで、酸素濃度は平地の約83パーセントと言われ、高地対策が必要です。

garcia shibata la revancha 柴田選手とガルシア選手はともに20戦16勝3敗1分で、戦績上はまったくの互角。ともにオーソドックスな右構え。身長は柴田選手160センチ、ガルシア選手163センチ。海外サイトではチャンピオンの勝利可能性60パーセント、挑戦者は40パーセントと接戦が予想されています。

 柴田選手にとっては油断のならない一番になりそうですが、スカッと勝利してその名前を海外のボクシングファンの記憶に刻み込んでほしいですね。柴田直子選手、がんばれ!

柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)20戦16勝(うちタイ人1)3敗1分5KO(うちタイ人1)
アロンドラ・ガルシア(メキシコ)20戦16勝3敗1分1KO

関連記事 柴田直子 VS アロンドラ・ガルシア IBFライトフライ級王座決定戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 02:00|PermalinkComments(0)ボクシングの試合:2017.1〜3 │

2017年02月21日

女子トップクラスの技巧派 レイラ・マッカーターがメイウェザー・プロモーションと契約 夢のビッグマッチ実現なるか? ボクシング女子

 Boxing


 女子で最も高いスキルを持つ実力派ボクサー、アメリカのレイラ・マッカーター選手が、2月からあのフロイド・メイウェザーJr.さんが経営するメイウェザー・プロモーションさんの正式な契約選手となりました。

 マッカーター選手はジェリーナ・マジョナヴィッチ選手(カナダ)、メリッサ・ヘルナンデス選手(プエルトリコ)、ディアナ・プラザック選手(オーストラリア)、風神ライカ選手(日本)といった世界のトップランカーに対して2007年以来負けなしの16連勝中という素晴らしい戦績の持ち主ですが、ここ数年は、強すぎて対戦相手が見つからないというツライ状態が続いています。

 このような事態を打開するには、相手に対しても十分に魅力的な対戦の場を作って「おいしい」と思われるようなオファーをするしかありません。

 たとえば、男子の有名選手が出る大会で同じリングで戦うとか、大規模なテレビ中継があるとか、高額のファイトマネーや勝利者賞がつくとか、そういうことですね。

 しかし、しばらく前から人気が低迷しているアメリカの女子ボクシング界では、そういう条件はなかなか出せませんでした。

 けれども、今回の契約によってマッカーター選手は今後ビッグな大会に出場して世間の注目を浴びることは確実。大きなお金も動くでしょう。これは対戦相手にとっても非常にいいことですね。

 実際、マッカーター選手は「わたしたちにはもう資金の問題はないので、いいカードが組めるようになると思います。セシリア・ブレイクフス選手とタイトルマッチとかね。」と語っています。

 レイラ・マッカーター対セシリア・ブレイクフス戦!これは黄金カードです。史上最高の選手同士の対戦。素晴らしくテクニカルな一戦になるでしょう。実現すればアナ・マリア・トレスジャッキー・ナヴァ戦に匹敵するかそれ以上の内容を期待できますね。

 上掲の動画は9年まえの6回戦なのですが、高度に完成しているマッカーター選手のボクシングがよく分かります。彼女はほぼ一発も打たれないで、出したパンチはほぼ100パーセント命中。理想的な戦い方です。

 相手が何もできない三流ボクサーのように見えるかもしれませんが、そうではなくて彼女は現在のWBOフェザー級世界王者のシンディ・セラノ選手(当時25才)。マッカーター選手の実力がいかに高いかということです。

 今回のことはマッカーター選手個人の話題というよりも、損になることには投資しないメイウェザー・プロモーションさんが、ついに女子ボクシングに進出したこと自体が、今後、この世界がいい方向に進む兆しなのかもしれません。

 ほかのプロモーションも女子選手との契約を進めるでしょうか?夢のビッグマッチは近いうちに実現するのでしょうか?なんとなく、アメリカではいい風が吹き始めたような、そんな気がする今日このごろです。

レイラ・マッカーター(アメリカ) 56戦38勝13敗5分9KO《円形リングの特別ルールだったディアナ・プラザック戦のKO勝利を加えると57戦39勝13敗5分10KO》

関連記事 レイラ・マッカーター VS ヨランダ・セグラ スーパーライト級 10回戦 ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 『ノー・ロープ・ボクシング』BKBは新時代のボクシングになれるか? レイラ・マッカーター VS ディアナ・プラザック BKBタイトルマッチ動画 ボクシング女子

関連記事 プレイバック 菊川未紀 vs レイラ・マッカーター ラスベガスでの一戦 ボクシング女子

関連記事 世界タイトルマッチでリング禍 フリーダ・ウォルバーグ VS ディアナ・プラザック WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ 現在までの経過 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:20|PermalinkComments(2)選手:レイラ・マッカーター │

2017年02月19日

CーCHAN VS 松下えみ 結果 ニュージャパンキックボクシング連盟「NJKF 2017 1st」 キックボクシング女子

 Kick Boxing

NJKF201712017年2月19日(日)東京 後楽園ホール
NJKF 2017 1st

第4試合 ミネルヴァ 46.5kg契約 2分3R
×CーCHAN しーちゃん(T-GYM/NJKFミネルヴァ・アトム級王者)
判定 0−3
松下えみ まつしたえみ(T-KIX/J-GIRLSピン級王者/Bigbang女子ピン級王者)
松下えみ選手の判定勝利
(CーCHAN選手は第3ラウンドにダウン1)

19th February 2017 at Korakuen Hall in Tokyo, Japan
New Japan Kick Boxing Federation 3x2m -46.5kg
C-Chan T-Gym vs Emi Matsushita both from Japan
Winner Emi Matsushita by UD

関連記事 NJKFミネルヴァ スーパーバンタム級タイトルマッチ 三宅芳美 VS 美優美 試合経過 キックボクシング女子

関連記事 杉貴美子 VS kaoru 試合経過 NJKF DUEL.7  キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │